お問い合わせ

じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > 十日町エリア > ポカポカ日和に誘われて...

ポカポカ日和に誘われて...

じむきょく通信
更新:2020/3/26

ポカポカ日和に誘われて...

本日の十日町市、予報では最高気温15℃ということですが
春の青空、明るい陽射しに、もっと暖かさ感じます(*´▽`*)
一昨日には季節外れの大雪だったのに
春は三寒四温ですね (^▽^;)

本日はまた十日町市街地の桜情報とプラスαお伝えします。

1. 智泉寺
先日より桜のつぼみがぷっくりしてきました。
枝垂桜のつぼみはすっかり色が濃くなっています。

本日はもうひとつ、お伝えしたい花木があります。
それは、これ。梅の古木。


もうお腹の中がすっかり枯れていて、職人さん曰く
皮一枚で生きているようなものなんだそう。。。
だからこそ、次を残そうと力を振り絞りこんなに見事に花を咲かせるのだそうです。
今が満開、そこはかとない香りが漂います。


桜で有名な智泉寺ですが、こんな健気な梅も見る価値ありです。

2. 神宮寺
こちらもだいぶつぼみが膨らんだでしょうか。


山門へ続く道の両脇は桜です。ここが桜色に染まるのか~~~と想像してるとこんな顔 (*´▽`*)になる~♪
神宮寺にも梅の木があります。
こちらも満開です。

3. おまけ 
十日町駅から徒歩10分足らずのところに「おとぎの国美術館」があるのですが
その目の前に、桜に囲まれた公園があります。どの木も堂々と立派な大樹です。
一番ぷっくりしてるかも。。。今週咲くかも。。。 (^_-)-☆

駅から少し離れた川治川を望むこちらの公園には、市内随一と思しき枝垂桜があります。
土手ではスイセンが、あたたかそう。
運が良ければ、スイセンと桜が一緒に楽しるかも!?




おまけ。


市内撮影をしていたらお庭の手入れをされていたおじさんと
会話が弾みました。
「この季節は楽しみだのお~~♪」
こういう街の人たちのおかげで、十日町の春はあちらもこちらも
歩いていて楽しい街です (*^-^*)

 

無題ドキュメント