お問い合わせ

じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > 【まつだい】コーヒーとタープ オープン♪

【まつだい】コーヒーとタープ オープン♪

じむきょく通信
更新:2019/11/18

【まつだい】コーヒーとタープ オープン♪

■松代・松之山温泉観光案内所より■
まつだい蓬平地区で素敵なコーヒーショップが日曜日限定でオープンしています♪
その名も「コーヒーとタープ」
思わず声を上げるくらいきれいな景色とともに、こだわりのコーヒーをいただくことができます。この日はくもりだけど紅葉がきれい!清水の棚田や旧清水小学校、遠~くの山々まで見えました。

場所は、まつだい芝峠温泉「雲海」から徒歩3分程。
「雲海」に面する道をまっすぐ上がって目印の看板を左に曲がれば到着です。
駐車スペースもあります。

カメラマンや大学の講師もされている会田さんがこの場所に惚れ込みオープン。
研究を重ねたコーヒーを1杯1杯丁寧に淹れます。

今回は会田さんが取材で滞在していたという、東ティモールのフェアトレード有機豆を使った1杯(350円)をいただきました。クセがなくて飲みやすい。美味しい…きれいな景色を眺めながら幸せだなぁとほっこり。コーヒーがあまり得意でない方にもおすすめです。

市外から3人組のお客さん。
「あ!虹だ~!」一瞬で消えてしまったけれど、
中央の窓の右側から薄っすらと虹が出ています☆コーヒーを待つ間も景色を楽しみながら良い時間が流れます。

絶景とコーヒーの撮影タイム♪みなさん良い笑顔(^^)

手作り「米粉と山クルミのブラウニー」と「米粉のチーズケーキ」
お茶やジュースのメニューもあります。

今回いただいた豆の産地である東ティモールでの取材による本を見せていただきました。東ティモールでのトイレづくりの様子が会田さんの写真と文章とともに紹介されています。小さい子にもわかりやすく、また大人こそ知るべき内容かもしれません。
「トイレをつくる未来をつくる」会田法行/ポプラ社

年内は雪が降るまでのオープン(日曜日のみ)とのことです。
美味しいコーヒーときれいな景色。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか♪

コーヒーとタープ
場所:新潟県十日町市蓬平829(やぶこざきキャンプ場ひみつきち内)
   ※まつだい芝峠温泉「雲海」より徒歩3分程
期間:11月24日(日)、12月1日(日)、雪が積もるまでの日曜日
時間:午前9時~日没

無題ドキュメント