お問い合わせ
歴史・文化に触れる

国宝 火焔型土器

国宝 火焔型土器

国宝 火焔型土器

国宝 火焔型土器

平成11年4月に「火焔型土器」をはじめとする笹山遺跡出土品が、国宝に指定されました。新潟県内初の国宝指定で、縄文土器では初の指定です。
今から4500年ほど前の縄文時代中期中ごろに造られた土器で、大きく立ち上がる把手(とって)が、燃え盛る炎のように見えることから命名されました。

「十日町市博物館」公式ホームページ

TOPICS

【十日町市博物館】がリニューアルしました!

2020年6月1日にリニューアルオープンした十日町市博物館では「国宝・火焔型土器のふるさとー雪と織物と信濃川ー」をテーマに、エントランスホールでのプロジェクションマッピングを使用した展示「十日町空中散歩」や、テーマごとの展示室で、十日町市の多様で豊かな自然や、歴史・文化を知ることができます。

 
国宝 火焔型土器(かえんがたどき)
 
CATEGORY

歴史・文化に触れる

[child_pages id=”468″] [child_pages id=”470″]
 
[child_pages id=”472″]
 
[child_pages id=”474″] [child_pages id=”476″] [child_pages id=”482″]
 
[child_pages id=”479″]