節季市(ちんころ市)

農家の人々が、主に冬期間の副業として竹やわら等で作った生活用品、民芸品を持ち寄って始めた市場に由来。犬や十二支を型どった小さなしんこ細工の「チンコロ」が人気で、別名「チンコロ市」とも呼ばれています。

≪“チンコロ”とは?≫
しんこ(米の粉)を原料にして作った細工物。干支にちなんだものが多く作られてきました。大きさは3㎝位で、すべて手作りのため一つ一つの顔や表情が異なります。福を招く縁起物として飾られたり、囲炉裏で焼いて食べられていました。(現在は飾り物として作られています)

 
 
開催日 毎年1月10日・15日・20日・25日
開催時間 9:00~16:00
場所 諏訪町通り (十日町駅より徒歩約10分)
電話番号 十日町市観光交流課 
025-757-3100