お問い合わせ

アーカイブ

HOME > 2021年 > 1月

【観光事業者向け】十日町市の「観光」を考える官民会議(仮称)について

十日町市では、“観光関連事業者が要望や思いを共有し、フラットに議論する場”として、「十日町市の「観光」を考える官民会議(仮称)」(以下「官民会議」という。)を設置しました。

この官民会議では、「十日町市観光産業振興ビジョン(仮称)(注1)の策定に当たっての基本的な考え方(骨子)の取りまとめ」を最初のミッション(今年度のテーマ)として、昨年12月23日に第1回を開催し(注2)、2月17日(水曜日)午後2時~午後5時には十日町市市民交流センター「分じろう」2階の「ルーム1・2」で第2回を開催する予定となっております。

つきましては、第2回官民会議について、新規の参加者を次のとおり募集しますので、是非多くの方からご応募いただきますようお願いいたします。

(注1) 十日町市観光産業振興ビジョン(仮称)  ウィズコロナ・アフターコロナ時代に対応した、観光分野の産業としての振興のための方針を示すものとして、令和3年度に策定を予定するもの
(注2) 第1回官民会議の内容や当日の様子については、こちらのレポート(外部リンク)を参照

応募条件

観光に関連する事業に携わっていて、十日町市の観光にご関心をお持ちの方
※十日町市内在住・在勤であるかどうかは問いません。

募集人数

10人程度
※申込内容に基づき審査を行う予定です。

募集期間

令和3年1月15日(金曜日)から同年2月8日(月曜日)午後5時15分まで

 

詳細やお申し込みはコチラ(外部リンク)

【松之山】むこ投げ・すみ塗りが行われました!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

松之山で毎年恒例の奇祭「むこ投げ・すみ塗り」が1月15日に開催され、前年に結婚した夫婦を手荒く祝うとともに、商売繁盛や家内安全、コロナウイルスの終息を皆で祈りました。

仲間に担がれたお婿さんは、湯守処 地炉から薬師堂まで雪で覆われた急な斜面を登ります。薬師堂から雪上へ豪快に投げられたお婿さんは転がりながらお嫁さんのもとへ。今年は丑年、大地の芸術祭作品ブラックシンボルも神事を見守ります。

冬の青空のもと、勢いよく賽の神の火柱があがります。
今年は人数を抑えるため関係者のみでの開催とし、すみ塗りはマスクと手袋を着用しするなどコロナ対策を講じて行われました。

温泉入浴施設の入館制限について

【新型コロナウイルスの感染拡大防止】市内温泉入浴施設における入館制限について(対象地域の追加)

政府から「緊急事態宣言」対象地域の追加が発表されました。
これを受け、施設利用を制限させていただく対象地域を追加します。

■入館制限の内容

政府から発出された「緊急事態宣言」の対象地域にお住い、またはお勤めの方の入館をご遠慮いただきます。(※運転免許証等で住所を確認させていただきます。)
なお、今後「緊急事態宣言」対象地域が追加された場合は、その地域についても同様の対応とさせていただきます。
その他、引き続き入館の際に「入館者カード」をご記入いただきます。

 

■対象とする温泉入浴施設

 キナーレ「明石の湯」

 千手温泉「千年の湯」

 ミオンなかさと (※日帰り入浴のみ)

 ゆくら妻有

 芝峠温泉「雲海」 (※日帰り入浴のみ)

 松之山温泉「鷹の湯」

 羽根川荘 (※日帰り入浴のみ)

 平成園 (※日帰り入浴のみ)

 

■対象期間
 令和3年1月9日(土)~令和3年2月7日(日)

 

■その他
 今後の新型コロナウイルスの感染拡大、及び緊急事態宣言等の状況によっては、対象区域や対象期間を延長等する場合があります。

 

 

《お問合せ先》

十日町市産業観光部観光交流課 TEL 025-757-3100

 

市内施設における新型コロナウイルス感染症の発生について

12月31日、十日町市内の「あてま高原リゾート ベルナティオ」に勤務するスタッフ1名(市外在住)が、PCR検査の結果、新型コロナウイルスに感染している事が確認されました。当該スタッフと業務上接触のあったスタッフ3名についてはPCR検査を受検し、1月2日にいずれも陰性であることが確認されています。

同施設では、従来のホテル館内各所の感染予防対策に加え、保健所の指導のもと、さらに入念な消毒措置を講じるなど、感染予防対策を徹底の上、営業を継続しております。

 

ホテルスタッフの新型コロナウィルス感染について(ホテルベルナティオ公式サイトの記事へ移動します)

新型コロナウィルスの感染予防対策について 2020年11月21日 更新(ホテルベルナティオ公式サイトの記事へ移動します)

【松之山】雪上キャンプができるスキー場♪

■松代・松之山温泉観光案内所より■

今年から本格的に雪上キャンプができるようになった松之山温泉スキー場☆
今日は晴天!冬休みの子供たちがスノーアクティビティを楽しんでいたり、ソロキャンパーの方が雪上キャンプの準備をしていました。

キャンプエリアにて。ちょうどテントの中に薪ストーブとコットといわれる簡易ベッドを設置したところににお邪魔しました。既に準備も景色も楽しまれている様子。今夜はポトフを食べて温まるそうです!(^^)!

青い空と白い雪のコントラストがとてもきれい!
長靴で遊べるアクティビティも種類が豊富です。

天気予報では明日から荒天となっています。
ゲレンデの状況については事前にスキー場へお問い合わせください。
>>松之山温泉スキー場詳細はこちら

>>レストハウス「雪椿」肉うま煮麺はこちら

「2021 きものの街のキルトコンテスト」作品募集のお知らせ

「2021きものの街のキルトコンテスト」作品募集のお知らせ

 「第17回きものの街のキルト展」(2021年5月16日(日)~23日(日) ※予定)に向けて、
「2021きものの街のキルトコンテスト」応募作品を募集いたします。

 ※下記の作品応募要項および応募用紙をクリックすると、PDFをダウンロードできます。

  
 

◆募集概要◆

【募集部門】
 「和布部門」 ・「フリー部門」

【受付期間】
 2021年2月22日(月)~3月5日(金) 必着

【応募規定】
 ①他において受賞歴がなく、図録、雑誌等に未掲載の作品であること。
 (著作権、肖像権を侵害するものは受付できません)
 ②個人またはグループによる作品で、応募数は2作品以内とします。
 (必ず1 作品毎に応募用紙を添付すること)
 ③「和布部門」は和の布を半分以上使用していること。「フリー部門」は、使用する布に制限はありません。
 ④作品サイズは1辺2.2m角以内のタペストリーであること。必ず展示用のスリーブ(直径4cmの棒が入る通し布)を付けて下さい。
 ⑤手縫いでもミシンでもかまいません。

【応募方法】
 ①作品の裏面右上に「タイトル・氏名・郵便番号・住所・電話番号」を書いた布をつけてください。
 ②作品を送る前に、応募用紙に必要事項を記入の上、事務局へFAXしてください。
 ③応募用紙、作品、作品返送先を記入した着払い伝票を、作品に同梱してご送付ください。

【送付先】
 〒948-0079
 新潟県十日町市旭町251番地17
(一社)十日町市観光協会内 きものの街のキルト展実行委員会事務局

【出展料】
 作品1点につき2,000 円(保険料等)を受付期間中に下記振込先へ振り込んでください。
 出展料は作品に同梱しないでください。振込手数料は、ご負担願います。
 
【振込先】※2021年1月1日より銀行名が変更となりました。ご注意ください。
第四北越銀行 十日町支店 普通690154 きものの街のキルト展実行委員会 ≫

【賞】
≪和布部門≫
 ●金賞:賞金5万円、着物地一反 他
 ●銀賞:賞金3万円、着物地一反 他
 ●銅賞:賞金1万円、着物地一反 他
 ●入選(複数)
≪フリー部門≫
 ●金賞:賞金5万円 他
 ●スポンサー賞:着物地一反 他
 ●入賞(複数)

他、十日町市観光協会長賞、カールベンクス賞、審査員特別賞 

【その他】
 ・主催者側は、作品の管理には十分注意しますが、作品の素材もしくは構造上の欠陥による破損、天災等不可抗力による損傷については責任を負いかねますので、ご了承ください。また、作品輸送時の事故による損害についても主催者側は責任を負いません。
 ・展示終了後、入賞作品を一定期間主催者に貸与いただくことがあります。
 ・入賞作品を印刷物などへ掲載する権利及びその他一切の使用する権利はいずれも主催者に帰属します。

【主催】
 きものの街のキルト展実行委員会((一社)十日町市観光協会内)
 TEL 025-757-3345  FAX 025-757-5150

無題ドキュメント