お問い合わせ

アーカイブ

HOME > 2020年 > 3月

ポカポカ日和に誘われて...

本日の十日町市、予報では最高気温15℃ということですが
春の青空、明るい陽射しに、もっと暖かさ感じます(*´▽`*)
一昨日には季節外れの大雪だったのに
春は三寒四温ですね (^▽^;)

本日はまた十日町市街地の桜情報とプラスαお伝えします。

1. 智泉寺
先日より桜のつぼみがぷっくりしてきました。
枝垂桜のつぼみはすっかり色が濃くなっています。

本日はもうひとつ、お伝えしたい花木があります。
それは、これ。梅の古木。


もうお腹の中がすっかり枯れていて、職人さん曰く
皮一枚で生きているようなものなんだそう。。。
だからこそ、次を残そうと力を振り絞りこんなに見事に花を咲かせるのだそうです。
今が満開、そこはかとない香りが漂います。


桜で有名な智泉寺ですが、こんな健気な梅も見る価値ありです。

2. 神宮寺
こちらもだいぶつぼみが膨らんだでしょうか。


山門へ続く道の両脇は桜です。ここが桜色に染まるのか~~~と想像してるとこんな顔 (*´▽`*)になる~♪
神宮寺にも梅の木があります。
こちらも満開です。

3. おまけ 
十日町駅から徒歩10分足らずのところに「おとぎの国美術館」があるのですが
その目の前に、桜に囲まれた公園があります。どの木も堂々と立派な大樹です。
一番ぷっくりしてるかも。。。今週咲くかも。。。 (^_-)-☆

駅から少し離れた川治川を望むこちらの公園には、市内随一と思しき枝垂桜があります。
土手ではスイセンが、あたたかそう。
運が良ければ、スイセンと桜が一緒に楽しるかも!?




おまけ。


市内撮影をしていたらお庭の手入れをされていたおじさんと
会話が弾みました。
「この季節は楽しみだのお~~♪」
こういう街の人たちのおかげで、十日町の春はあちらもこちらも
歩いていて楽しい街です (*^-^*)

 

(一社)中里事務所の閉鎖について

 十日町市中里支所に配置しておりました「中里事務所」の機能を、4月1日より(一社)十日町市観光協会へ移管します。
中里地域に関するお問い合わせは下記へお願いいたします。

 

◆十日町市総合観光案内所

〒948‐0079
新潟県十日町市旭町251番地17(十日町駅西口)
電話 025-750-1277
FAX 025-757-5150
営業時間 9:00~17:00

 

◆(一社)十日町市観光協会

電話 025-757-3345
FAX 025-757-5150
営業時間 9:00~17:00

冬と春の境い目

■松代・松之山温泉観光案内所より■

昨日は大変良い天気だったので、松之山地内各所や桜の様子を確認しながら
一眼レフカメラの撮影練習をしてきました^^

【天水越:天水公園脇の水路】  

【浦田地区:グリーンハウス里美さん付近から見た景色】

【湯本:桜公園】

【湯山の桜】

【小谷の桜】

そして、本日午前11時 まつだい駅前:ちょっと前まで猛吹雪でした^^;

まだ3月。
この天候の変わりようで、冬と春の境い目なのだと再確認した日です。

一気に気温が低くなっています。風邪等ひきませんようにお気を付けください。

そして、週間予報を見ると3月26日(木)は朝から晴の予報♪
春の景色撮影日和がまたやってきそうです。

【審査結果発表】2020きものの街のキルトコンテスト

◆「2020 きものの街のキルトコンテスト」審査結果を発表します。
審査結果一覧は こちら(PDFダウンロード・A4)

【和布部門】  

■ 金 賞
 
白石 理枝(愛媛県伊予郡松前町)
「珊瑚の白化・Coral bleaching」

 

 

■ 銀 賞

竹内 逸都子(愛知県一宮市)
「てまりの唄」

 

■ 銅 賞

藤井 和子(石川県小松市)
「祝 傘寿(さんじゅ)・・・・・未来へ」 
■ 入 選
澤 静子(埼玉県入間市)     「GURU GURU」
半 よしゑ(宮崎県宮崎市)    「めばえ ひこばえ」
川野 律子(兵庫県宝塚市)    「時を越えて、つなぐ想い-I respect you, grandma-」
﨤町 照美(長野県須坂市)    「秘密の花園」
川上 初美(埼玉県さいたま市西区)「きらほし」

 
【フリー部門】

   ■ 金 賞 

野村 紀子(愛知県小牧市)
「城下町」
 ■ スポンサー賞 

中村 勝子(神奈川県愛甲郡愛川町)
「歓喜の集い」

  ■ 入 選
清野 則子(新潟県新潟市西区) 「華やぎ」
土井 正子(千葉県東金市)   「希望」
坂本 陽子(神奈川県鎌倉市)  「A Quilt」
佐藤 志津江(埼玉県春日部市) 「すずらんの咲く頃に」
佐藤 良子(新潟県新潟市東区) 「クレッセント」 

 

■ 十日町市観光協会長賞
フリー部門  坂上 政子(富山県富山市)「美人林」

■ 十日町市商店街連合会長賞
和布部門   弘山 明子(静岡県沼津市)「今日はおもちゃのお祭り日」

■ カールベンクス賞
フリー部門  三沢 則子(東京都清瀬市)「時刻む」

 

■ 佳 作
和布部門   山岸 はな江(長野県須坂市)  「花日和」 
       松山 やす子(長野県須坂市)  「藍と白の共演」
       島田 順子(大阪府羽曳野市)  「丹頂(たんちょう)-あそぼ!-」
       宮脇 喜久子(神奈川県綾瀬市) 「花いろいろ」 
       塚原 やす子(神奈川県藤沢市) 「2020に蘇る古(いにしえ)の紅(あか)」 
フリー部門  清野 則子 (新潟県新潟市西区)「メロディに揺られて」
       大西 洋子(東京都板橋区)   「御絲織(みいとおり)と播州織(ばんしゅうおり)で」
       斎木 永子(埼玉県草加市)   「大輪の花」
       大宮 弘美(新潟県長岡市)   「春のガーデン」
       髙橋 芳枝(新潟県新潟市東区) 「春が来た」

 

 

■2019きものの街のキルトコンテスト■
【募集部門】
 和布、フリー
【審査員】(敬称略)(◎印:審査員長)
 ◎岡本 洋子    (公財)日本手芸普及協会 評議員
  堀田 正     新潟県美術家連盟 参事
  朝倉 澄子    nuno studio Sumi 主宰
  福田 浩子    縦糸と横糸(福田浩子パッチワーク教室)代表
  田村 恭子    十日町服飾専門学校 理事長

3/21 美人林情報

3月21日の美人林の様子です。昨日の雨風とうってかわり、日向ぼっこしたくなるような気持のいいお天気でした。遠方からもたくさんの方が訪れ、違った季節も観たいからとリピーターの方も多い印象です。連休の3日間、美人林入り口にミニ観光案内所を開設し、松之山産の雪下人参や松之山温泉コスメ、名産品の野鳥こけしの販売も行いました(*‘∀‘)

美人林入り口の早咲きの桜。蕾がだいぶふっくらしています。

春の訪れを告げる 松代雪割草展示会

長い間雪に覆われる豪雪地域では、3月でも山はまだモノクロの世界です。
その名の通り、山の雪を割って花を咲かせる、妖精のような可憐な山野草が雪割草
なんです。
松代 雪割草
熱烈ファンが多い理由には、原種を受粉させて品種を作り出すことにありました。


結実した種を10粒蒔いても、それらは全く違う特色を持った花ができるそうで、
その中から美しく、珍しい品種ができるのを待つ。賭けのようなものですね。
そしてなんと、芽が出て葉が出て花が咲くには4年かかります。
待ちに待った花が咲いて「おお!」となるのです。

こんな株に育つまでには、何年も大切に丹精込めて育てる努力が必要です。

そして、可憐な花たちを愛情込めて育てているのが、地元松代の愛好会のおとうさん
たちです。

雪割草のお話を、愛情いっぱいに教えてくださいました。

春を告げるの小さな花にも癒されましたが、何よりおとうさんたちの優しい笑顔に
癒された一日でした。

毎年行われていますので、来年は是非お立ち寄りくださいませ。
3月第3週土・日 道の駅まつだいふるさと会館2階 常春ホール

第71回十日町雪まつり

皆さまこんにちは

十日町きもの女王2019の小杉真奈です。

早くも暖かくなり、新芽が顔を出しはじめましたね。

 

2月15、16日と、小雪ながらも十日町雪まつりが開催されました。会場がいつもとは違うキナーレへと変更となりましたが、お祭り日和の天候でいつも通りの賑わいを見て、とても安心しました。どんな環境でも楽しむ事を大事にするのは素敵ですね。

 

 

 

 

 

ミス駒子の柳井さん、指宿菜の花レディの濱田さんともたくさんのお話ができ、楽しい時間となりました。

 

 

 

その後雪上茶室での撮影会では大勢の方に写真を撮っていただき、雪ときものの美しさを皆さまにお伝えできたように感じました。

 

さて、16日のきもの女王コンテスト2020では、11名の方々が出場されそれぞれの思いを語ってくださいました。緊張されているのも伝わってきましたが、皆さまの熱い思いがしっかりと言葉にできているのに驚きました。「去年の自分はこんなにしっかりとしたスピーチをできていただろうか?」と少し不安になるほど素晴らしいスピーチでした。

3名の方に決定する時もステージ袖から覗かせていただき、嬉しい瞬間を共に過ごさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

最後のスピーチでは、しっかりと感謝の思いを皆さまにお伝えしたかったのですがなかなか言葉がまとまらずもどかしい気持ちでした。

1年という短い間でしたが、たくさんの方々とお会いし様々なお話をきき、大変勉強になる経験をさせていただきました。感謝しております。

これからも十日町の魅力を何かしらの形で届けていきたいと思います。

ありがとうございました。

十日町きもの女王2019 小杉真奈

 

3/21 棚田情報

本日午前10時半頃の儀明の棚田と蒲生(かもう)の棚田の様子です。
昨日の雨・雪・風とうってかわり、暖かく穏やかな陽気です。
とはいえ場所によっては風が当たり肌寒いので、羽織ものをお忘れなく(^^)

蒲生の棚田
ほくほく線まつだい駅から車で約10分。道路・駐車場に雪はありません。
車の通りもなく静かにのーんびりできます♪

儀明の棚田
桜のつぼみが赤くふっくらしているのがわかります。
天気予報はしばらく雨マークが多いですね。来週前半には雪マークも(;’∀’)
開花まではもう少しかかりそうです。

国道253号線 道路・停車スペースに雪はありません。

 

記録的な小雪だけど…

さすが、世界に誇る特別豪雪地帯十日町市!
記録的な小雪にもかかわらず、吹雪ありマス。

こんな格好いい撮影を、十日町市で行っていたたきましたヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪


日本から、新しいこと、始めます。 TRiECHOES(トライエコーズ)

 

1年以上の歳月を費やした壮大なプロジェクトの始まりの場所として
十日町市を選んでいただいたことに感謝して。

 

市内桜情報

すっかり春本番のような十日町。
全国的に桜の開花も早まっているようですね。
ということで、
十日町市内の桜の様子はどうかな~
と、出かけてみました。

まずは智泉寺

お!つぼみが膨らんできていますね。

そして、神宮寺
今は白梅が楽しめます。

こちらの桜もつぼみが膨らんでいますね。

このお天気に誘われて、散策を楽しんでいる方々がいらっしゃいました。

これから桜の咲くまで、随時アップデートしていきますね(^_-)-☆

 

 

【松之山】温泉としんこ餅は優秀タッグ!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

日本三大薬湯にも数えられる松之山温泉。多くの方がお土産として購入するのが「しんこ餅」です。しっとりもっちり程よい甘さが美味しいですよね~( *´艸`)
地元十日町市内でもお茶うけや、離れて暮らす子供や親戚へと買っていかれる方が多い人気のお菓子です♪
松之山では3店舗のお店でそれぞれのしんこ餅を買うことができるのですが、
ただ美味しいだけではなく、温泉入浴前の糖分補給にもとって良いんだそう(^^♪

空腹状態での入浴は、人によっては貧血や低血糖になる危険があるため、旅館などで出されるお着き菓子とお茶は、おもてなしのひとつでありながら入浴の準備運動でもあります。
松之山温泉へ来たらしんこ餅を食べていざ温泉へ入浴!しんこ餅×温泉
は、松之山の魅力を味わえるだけでなく、理にかなった優秀タッグなのでした~☆

ちなみに…
あんこの原料である小豆の赤い色には邪気をはらう力、お餅には古来から特別な力があるとして、ハレの日などに縁起が良いとされ食べられてきました。
松之山のしんこ餅もまさしくそんな力を秘めているのかもしれません(*‘∀‘)

松之山温泉へはのんびりできる宿泊がおすすめですが、日帰り入浴やランチもおすすめです。夜は美味しいお酒とお料理も楽しめますよ~♪
近くには美しいブナ林で有名な美人林や十日町市里山科学館「森の学校」キョロロもあります。清津峡渓谷トンネルまでは車で約35分です。
日中は春の暖かさが到来していますのでぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。


松之山温泉(新潟県十日町市松之山)

こんな良いお湯があったの!?な松之山温泉のお湯は…、
★約1200年前の海水と言われており、塩分が多く温まる!
★ホウ酸含有量が日本有数で消毒効果があり皮膚病に良いとされている!
★美肌成分メタケイ酸を含み、肌のセラミドを整えつるつるしっとり肌に!
★人肌に近いph値で刺激が少なくどなたでも入りやすい!など。

アクセスは東京方面から車で約3時間半、新潟市方面から約2時間。
電車でお越しの場合はJR上越新幹線「越後湯沢駅」からほくほく線「まつだい駅」下車、バス・タクシーまたは宿送迎車で約20分。

松之山温泉の宿情報や松之山の魅力がつまった松之山ドットコムもぜひご覧ください!

温泉街にある顔湯でますます美人に☆

松之山温泉街から美人林へは車で約10分

大きなサクラが展示中です!【十日町市/中里エリア】

 

ショッピングセンター ユーモール」内に、全長約4メートルの桜の木が出現!!

 

 

こちらは、「桜を見て、地域のみなさんが少しでも明るい気持ちになってくれたら。」という思いから、市内の建築会社 サンウッド新潟さんが企画されたもの。

 

▼開店に間に合わせるため、8時から搬入し作業をされていたとの事!
 

 

ユーモール内の婦人服や100円均一コーナーを設けるヤマジンさんの店内(コープさん側)に桜の木が展示されています。

 

▼ユーモール外観                ▼入り口はいって正面にヤマジンさん
 

▼まだ、つぼみ。店内なので開花も早そうですが・・・。

 

紅白幕に囲まれて如何にもめでたい~🌸🌸

「ソメイヨシノか、シダレ桜かな~(笑)」と社長の藤田さん。

昨年の雪で折れてしまっていた社内の桜の木を使用しているとのこと。

 

▼社長の藤田さん(左)とスタッフの皆さん    ▼オリンピック内定の服部勇馬さんパネルも展示
 

 

サンウッド新潟本社の店内にも同じく展示されていて、

あたたかい室内ではあっという間につぼみが膨らんでいました。

 

▼サンウッド新潟本社の店内。前日にお邪魔して撮影させていただいたのですが、なんと今朝開花したそう!
 

 

天井に着いちゃうほどの桜、咲いたら迫力満点になりそうですね。

ぜひ、遊びにきたらチェックしてみてください🎵

 

 

ショッピングセンターユーモール

最速?!気の早いサクラを発見したよ【十日町市/中里エリア】

<2020.3.27 追記>

本記事にてご紹介している、芸術祭作品「ポチョムキン」ですが、

災害復旧工事のために下記期間は公開が中止となりますのでご注意ください。

期間:4月~7月末まで(予定)

 

**********************************

 

雪国、十日町の桜といえば、早くても4月中旬に咲き始めるかな~ってところで、

いわゆる卒業式や入学式シーズンに“桜の花びら舞う・・・🌸”様子は、

夢のまた夢・・・だったわけなんですが。

なんと!!!!

サクラが!!!!

 

咲いているじゃないか~(*´▽`*)🌸🌸🌸

 

場所は、大地の芸術祭作品としても知られる
ポチョムキン/カサグランデ&リンターラ建築事務所

▼ポチョムキンの入り口には、作品の紹介もありますので是非・・・。
 

 

公園にはいってすぐ、

1本の小柄な木だけなにか白いふわふわしたものが・・・

 

 

実は、このサクラの木。

毎年、早咲きするので、今年はどうかな~とちょっと気になっていたのですが、

ここまで早いとは。想定以上でした。

昨年は4月15日(それでも早いですが・・・)、1か月以上早く咲いたことになります。

▼昨年のブログ記事はこちら

【中里】さくら情報(*´ω`*)つぼみです。(じむきょく通信 更新:2019/4/15)

 

せっかくなので、ポチョムキンを散策してみました。

▼広々とした公園内。白い石と青空が映えますね~

 

ぽかぽか陽気に見えますが、やっぱり寒い!!!(笑)

川のそばなので、風も強かったです。

 

▼ハートに見える切株(左下の穴が気になる)   ▼幹に生える葉っぱ(もはや違う植物?)
 

 

切株の足元には「ふきのとう」💗

道端でもポツポツと顔をみせていて、かわいいんですよね。

ぜひ見つけてみてください🎵

 

 

ポチョムキンの桜はとーーっても気が早かったですが、

この気候だと市内の桜スポットの開花も早まりそうですね。

観光協会では、季節情報ページにて開花状況を随時更新していきますのでお出かけの参考にしてみてください。

季節の情報

 

3/17 棚田情報

本日の星峠の棚田と儀明の棚田の様子です。
青空から曇り空になってしまいましたが棚田はきれいです!
昨日は少し降雪もあり、冬に戻ったような寒さでした。
お出かけの際は暖かくしてお越しください♪
棚田についてお問い合わせも増えています。
春にかけて棚田情報もがんばって更新頻度をあげていきたいと思います(^^)/

星峠の棚田
田んぼの畔に雪が残り秋のような景色になっていました。


駐車場と展望台にはまだ雪が残っています。星峠へ続く峠集落の坂道にも固くなった雪があり、運転には注意が必要でした。

儀明の棚田

桜の木に赤い蕾が出ているのがわかります。昨年は4月の後半に咲き始めましたが、雨風にさらされすぐ散ってしまいました。今年の冬は小雪暖冬だったので春も早そうです。

道路、停車スペースに雪はありません。

電動アシスト自転車「里チャリ」

◆◇◆2020年4月より、今シーズンのレンタル開始いたします‼◆◇◆

芸術祭作品めぐりに、おいしい食めぐり・・・
アップダウンの多い十日町市内の観光に是非ご利用ください。  

【受付・貸出】十日町市総合観光案内所(十日町駅西口)
【料金】ママチャリ1台300円、里チャリ(電動自転車)1台1,000円
【利用時間】9:00~17:00
【利用期間】5月上旬~11月下旬 ※今シーズンは雪解けが早い為、4月より貸出しを開始します。

ご予約はこちらから

3/15 美人林情報

本日、午後3時頃の美人林の様子です。

朝は雪がチラついていたのですが、お昼頃から気温の上昇と共に
青空となり、とても気持ちの良い日曜日になりました。

松之山の玄関口、まつだい駅併設の道の駅には、多くのお客様がおいでになっていました。

さて、お問合せの多い美人林ですが
美人林入口の「堺松停留所」からの入り口は、まだ雪解けの確認が終わっていないことや、安全対策がなされていないため通行止め継続中です。
路線バスをご利用の方は「松之山高校前バス停留所」で降り、雪解け水の音や春の香りを楽しみながら美人林へ向かってください。

車でおいでの方は、国道353号線の「坂下」から美人林へ向かってください。

美人林の駐車場は雪解けが進み、駐車場半分が利用できる状態となっていました。
この画像は晴天の日、午後3時時点です。その日の天候やおいでになった時間帯でまだまだ状況は変わっていきますので、周辺の状況を見ながらご利用ください。

*****

美人林の「芽吹き」ですが、「森の学校」キョロロの研究員さんと話したところ
「美人林の芽吹きは例年4月20日頃ですが、とてもあたたな春なので、いつもより少し早いかもしれません。」
というお話でした。

雪解けが進み、とてもあたたかくなってきましたが、周辺にはまだ雪が残っています。雪の上を通る風はまだ冷たいので、あたたかな上着など着用しおいでください。

春の陽気、残雪の清津峡【十日町市/清津峡】

雪国の3月とは思えない程、暖かな日が続いています。

清津峡の残雪もわずかに。その分、雪どけで水量が多くなっている気がしました!

日差しが気持ちいいな~(*´▽`*)

この日は河原にも下りれたようで、若者グループが河原のほうへ・・・

透き通る清津川が本当にきれいでした!

本来はまだまだ雪に埋もれている清津峡なので、エントランス施設は引き続きクローズしています。

ただ休憩スペースとして開放されていました(*´▽`*)

▼まだ雪囲い中だけど、中にどうぞ…      ▼テーブルとイスが用意されています。自由にどうぞ

ユニークな足湯もお休み中。奥にはお手洗いもあるので、ご利用いただけます!

▼足湯はお休み中です             ▼多機能トイレもご用意があります

温泉街も冬眠中です。お土産屋さんは「ゴールデンウィークごろオープンかな~」との事。

待ち遠しいな。

温泉街入り口の木々も、なんとなーく芽が膨らんでいるような・・・。

▼笹小舎さん、クローズの張り紙がかわいい…   ▼春はもう少し
 

駐車場わきに、雪のトンネルを発見(‘◇’)ゞ

川水で雪がとけてこんな風に大きな穴に。

第2駐車場手前も、ずいぶん雪がなくなりました。

この様子だと新緑も早いんだろうな~。毎年ゴールデンウイークごろだけど。ソワソワ。

清津峡渓谷トンネルからのおしらせ

清津峡渓谷トンネルより、入坑料の改訂についてのお知らせです。


2020年4月1日より入坑料を改定します。

          現行  改定後
大人(高校生以上) 600円 ⇒ 800円
小人(小・中学生) 300円 ⇒ 400円
未就学児 無料 ⇒ 無料
※団体(20名以上)ご利用で1名につき50円引き。
※障がい者手帳をお持ちの方は、本人のみ無料。
(受付にて手帳のご提示をお願いします。)


ご理解とご協力をお願いいたします。

3/13 美人林情報

本日、午前10時半頃の美人林の様子です。
曇り空ですが、真冬の厚い上着がなくても寒くありません。
先日の雨のせいもあってか、雪がだいぶ解けて地面が見えています。
この冬は異常なほどの小雪でしたが、根明けも異常な早さでほとんど終わってしまいました( ;∀;)まだ少しだけ根明けの名残りが見れますが、間もなく消えそうです。

光に照らされて輝く春のいぶき(^^♪

駐車場はまだ半分近く雪があります。冬期間は「森の学校」キョロロ駐車場をご利用ください。

美人林入口は日陰となっており、ガチガチに凍っていました。お気を付けください!

無題ドキュメント