お問い合わせ

アーカイブ

HOME > 2019年 > 12月

十日町のお土産買うならTOCCO(とっこ)に寄ってかっしゃい♪

十日町駅西口の十日町市総合観光案内所 TOCCOでは新商品がぞくぞくと入荷中♪

珍しいお土産、見つかるかも~~(*´ω`*)

その一部をご紹介していきます!

 

新入荷の商品大集合ーーー!!!

 

 

ひとつめは、ひそかにファンが増殖中?

「着る山菜」シリーズから、冬に嬉しいパーカが新登場!

 

 

雪国の宝物…山菜がプリントされてます…♡

サイズに限りがあるので、早い者勝ちですよ~

山菜パーカ(白)…3,700円、(黒)…4,000円 各税込みです!

 

 

他にもトートバックなど取り揃えております(-ω-)/

 

 

続いて、これから年末年始にも一役買うかも!

松乃井の特別本醸造樽酒!!!

 

 

かわいい!!!!待望の樽酒!

お酒コーナーにディスプレイされてはいたものの、

「これ売ってないのー?」というご要望にお応えして、この度入荷しております(*’▽’)

 

 

めでたい感じで、お酒コーナーに並んでおります!3740円です~

 

続いては、火焔型土器の新商品!

 

 

土器モチーフのスカーフ2,500円!

 

よーーーーく見ると火焔型土器の柄のものや、

よーーーーく見なくても火焔型土器が描かれているものまで。

種類豊富で色違いもあるのでお気に入りを探してくださいね♪

 

普段の生活にさりげなく縄文を取り入れられるアイテムです!(*´Д`)

 

よーーく見なくても土器タイプ     よーーくみると土器タイプ
 

 

他にも、こんなのあったの?的な商品がたくさん取り揃えていますよ~

 

 

 

 

十日町市総合観光案内所 TOCCOには、休憩スペースもありますので、

電車の待ち時間などお気軽にお立ち寄りください♪

 

お待ちしております!!

 

【まつだい】冬景色と冬グルメ♪

■松代・松之山温泉観光案内所より■

冬の景色と冬グルメをまつだい駅周辺からお伝えします(^^)/
12月中旬とは思えないような暖かい日もある今日この頃です。

雪が少ないので、小荒戸入口にある大地の芸術祭作品「帰ってきた赤ふん少年/関根哲男」もまだ雪に埋もれることなくご覧いただけます。
近づいてみると、なんと冬仕様に衣替えしているではありませんか~!!
集落の方々によってスキーウェアやセーター、おしゃれなジャンパーやマフラーを身に着け、全員が風呂敷でほっかむりをして嬉しそうな表情♪赤ふんのままでは寒くてかわいそうという思いやりでしょうか。優しさが伝わってくるようです。良かったね~(^^

さてさて、楽しい気分で道の駅まつだいふるさと会館に戻ってくると、なんとも美味しそうな十日町産のお餅が並んでいました~☆全国からのお問い合わせも多い「ゆきちから」という粘りと弾力性に富んだお餅です。お正月にみんなで食べるためにまとめ買いする方も多いんだそう。
「おみやげ処ふるさと」にて他にもお蕎麦や地酒、新潟のお菓子などお土産も揃っていますので、年末年始のおもたせに、帰省のお土産に、ぜひお立ち寄りください。

道の駅探検をしていたら、なんだか美味しそうないい香りが…。
辿り着いたのは2階にある「きくやキッチン」
新メニューの昔ながらの醤油ラーメンを注文しました!
最近では少なくなってしまった昔ながらのラーメンを探し求めていましたよ~。香ばしく炒められた野菜、自家製チャーシューや太いメンマにナルトなど、沢山の具に麺とスープが相まって美味しい~♪
そして注目すべきは黄金に輝く車麩の唐揚げ!しっかり味の付いた麩にスープが染みて更に美味しいことになっているではありませんか。これだけで何個も食べたい( *´艸`)小鉢までついて800円。身体もぽかぽかに温まりました~満足。


そして実は…きくやさんはジャム屋さんでもあるのです!今回はいちごジャムを購入しました♪美味しくてすぐなくなったてぇと評判。食べるのが楽しみです(*^_^*)
食事にはお肉メニューも色々ありますよ。ぜひお越しください。

「道の駅まつだいふるさと会館」
新潟県十日町市松代3816‐1
※ほくほく線まつだい駅に隣接、国道253号線沿い

 おみやげ処ふるさと(1階)
 冬季 / 8:30~17:00、夏季 / 8:30~17:30
 定休日:なし(元日休業)
 電話:025-597-3912

    きくやキッチン(2階)

 昼11:00~14:30(ラストオーダー14:00)
 定休日:月曜
 電話:025-594-7202

 

12/10 棚田情報

本日の棚田の様子をお伝えします。
先週金曜日にまとまって雪が降ってからはほとんど降っていませんが、水鏡はもう見られないくらいの積雪があります。貴重な青空と雪景色のコントラストがとても美しいのですが、既に展望台や駐車場は雪で埋まっており、更にその先へは行けません。

この先はまた不安定なお天気が続くようです。
十日町市にお越しの際は冬用タイヤの装着が必須ですが、凍結時はとても危険な状態になります。坂やカーブが多い場所は特に危険です。とりわけ山間の地域は通行止めも多く、駐車場等の除雪をしないなど、グリーンシーズンとは全く異なった状態になります。自然景観等をご覧になりたい場合でも、無理をしませんようご注意ください。

通りすがりの景色も凄くきれいです☆
ついついわき見運転で追突事故!なんて起こしませんよう。

12/10 美人林情報

本日、午前9時半頃の美人林の様子です。
貴重な青空が広がり、白いブナの木とのコントラストがとても美しいです!
先週まとまって降った雪が固まり、その下の層が凍っているのか、歩くとバリバリと音がします。だいぶ固くなっているところもありますので、長靴装備で転ばないように慎重に歩きましょう(;’∀’)

<美人林までお車でお越しの場合>
国道353沿い境松バス停から美人林までは冬季間通行止めです。
坂下または高校入口からお入りください。

また、美人林駐車場は積雪のためご利用出来ません。
徒歩約3分の「森の学校」キョロロ駐車場をご利用ください。

必ず冬用タイヤとゆとりある運転でお越しください(^^)/


国道353号 坂下  入口

断崖絶壁に〇〇〇〇発見!【十日町市/清津峡】

先日の、一面「雪景色の清津峡」から一変。

この日は青空が広がりました。

 

 

↓雪景色の様子はコチラをご覧ください。

まるで月に迷い込んだような!?雪が降っても映え~なトンネルの様子【十日町市/清津峡】

 

雪降り前は大忙し。

その中の仕事として、外にあるものが雪の重みで潰されないようにガードします。

いわゆる「雪囲い」ってやつです。

 

 

また除雪機のメンテナンスなども。

来る冬にむけて、着々と備えています。

 

 

足湯やカフェがあるエントランスもこんな感じで、お休みになっています。

 

 

まだそんなに雪も降ってないのに!という声が聞こえてきそうですが、

あっという間に雪に埋もれてしまうのです・・・

 

▼2019年1月の様子
 

 

とはいえ、先日の雪はずいぶんとけて歩きやすくなっていました。

 

 

雪があると無いじゃ、景色が全く違いますね。

(やっぱり雪景色が好きだな~)

 

 

帰りに第1駐車場へもどる最中、川の反対側に目をやると・・・

 

 

のそのそ・・・

 

 

天然記念物の「カモシカ」ちゃんに会えました!

周りの人と一緒に撮影していると、こっちをじーーーっと・・・

こっちが見ているのか、見られているのか・・・

むしゃむしゃ、残っている葉っぱを食べている様子でした。

カモシカも冬支度ですかね。

 

 

これからの時期はあっという間に天候が変わり、急に雪が降る場合もあります。

清津峡は山の中なので、街中と全く違う天気の場合もありますよ。ご注意くださいね。

特に、バスでお越しの場合は最寄りのバス停(清津峡入り口)より、徒歩30分となっています。

 

 

お車でお越しの場合も、スタットレスタイヤをお忘れなく。

服装や靴などは冬仕様で、あたたかくしてお越しください。

まるで月に迷い込んだような!?雪が降っても映え~なトンネルの様子【十日町市/清津峡】

天気予報にも、しっかりと雪マーク。本格的な冬のシーズンがやってきます。

 

 

 

道路にも、しっかり「わだち(車の通ったあとに残る車輪の跡)」ができていました。

これからの時期は、スタットレスタイヤは必須です!

安全運転でお越しください。

 

 

清津峡渓谷トンネルの水鏡も雪の中・・・

 

 

月の世界に迷い込んだみたいな写真になりました🌕🐇

 

 

雪が降っているときは動画で撮影しても面白いかも!と思いました^^

水面がゆらゆら揺れて、時間がゆったり過ぎているようです。

 

 

あっという間に真っ白。パノラマステーションの気温は6度でした。

穴の奥がツンとする寒さ・・・。暖かくしてお越しください。

 

清津峡渓谷トンネルの営業は2020年1月14日(火)まで。

以降は3月31日まで冬期間お休みとなります。

※変更になる場合がありますので必ず「清津峡渓谷トンネル」公式ホームページにてご確認ください。

 

また、エントランス施設(カフェ・足湯など)は既にお休みとなっています。

 

これからお越しの場合は、清津峡トンネルの他には「清津館」さんしかないので、

特にバスでお越しの方は時間にご注意ください!

雪国豪雪ライナー運行

今シーズンも越後湯沢駅から松之山温泉を結ぶ完全予約制のバスが運行します。雪見露天風呂や美人林雪上散策、雪遊び体験などにぜひご利用ください。

【運行期間】2019年12月28日(土)~2020年3月30日(月)

料  金:お一人様 片道 1,000円
所要時間:約 80 分

運 休 日 :
1月 7(火)8(水)9(木) 10(金) 21(火)28(火)
2月 4(火)12(水)18(火)26(水)
3月 3(火)17(火)18(火)24(火)25(水)

詳細はこちらをご確認ください

【まつだい】12/5朝 まつだい駅前の様子

12月5日 朝8時の、まつだい駅前状況です

朝はを水分を多く含んだ雪が降っていましたが気温も上がってくるので、昼間は雨が
降りそうなまつだい地域です。
天気予報では今夜から気温が下がり雪となるようで、明日は1日中雪のマークが
出ていました。

こんな雪の降り始めの時季には、棚田の畔(あぜ)が雪で白くなり、絵画の額縁のように見える景色を撮影する方々が多くおいでで、問い合わせも多い季節です。

朝は気温も低く、そんな美しい景色を楽しめますが、昼は気温があがり畔の雪も
消えてしまうので、撮影は朝の寒い時間帯がお勧めです。

ただ、今朝は結構雪が積もりました。水分を含んだ雪は重く、雪道運転になれて
いない方はハンドル操作にお気を付けください。
まつだい地区にある「星峠の棚田」付近の道路は日影の部分があり、凍結の
おそれもあります。田んぼ道は除雪もされませんので、車で無理に侵入せず
徒歩での移動が良い場合もあります。 くれぐれもお気を付けください。

旅行・おでかけメディアRETRIP[リトリップ]に十日町市が紹介されました!

旅行・おでかけメディアRETRIP[リトリップ]にて、十日町市の観光スポットが紹介されました。
是非一度ご覧ください。

▼RETRIP記事
十日町雪まつりがパワーアップ!新潟県十日町市の雪まつりの楽しみ方

▼RETRIPとは?
RETRIPとは旅行・おでかけ情報を発信しているWEBメディアです。

新潟県十日町市の旅行・おでかけ情報は下記より検索することができますので、新潟県十日町市へお越しの際はぜひご覧ください。

RETRIPで新潟県 十日町市
人気でおすすめの【見る・遊ぶ】観光スポットを探す
人気でおすすめの【食べる】グルメ・レストランを探す 
人気でおすすめの【泊まる】宿・ホテル・旅館を探す

家庭の日 『はぐくみのまちづくりフォーラム2019』

皆様こんにちは。大分寒くなって冬の匂いがしてきましたね。冬支度は進んでいらっしゃいますか?

少し前になってしまいますが、先月11月17日の「家庭の日」に「はぐくみのまちづくりフォーラム2019」に参加させて頂きました。

「毎月第三日曜日は『家庭の日』」、きっと十日町の皆さんに広く認知されていることと思います。

この家庭の日が広まることは、各家庭における「ふれあい」を通して家族の絆を深め合う機会の創出を促すものです。

今回は「家庭の日」啓発用のポケットティッシュを皆様にお配りさせて頂きました。短い時間でしたが沢山の方に直接お会いできたのが嬉しかったです。

皆様にお声掛け頂き元気をいただいたのと同時に、地域の協力あっての「はぐくみのまちづくり運動」であると感じました。このフォーラムに沢山の方が参加されていたのもその関心の高さが理由だと確信しております。

もうひとつ皆さんが参加された理由が講師として招待されていた大島花子さんではないでしょうか?

素敵な歌声、お父様である坂本九さんからの教え、ご自身も母親であることから出産・子育てを通して感じる何気ない日々の大切さが沁みる講演でした。

大島さんから手話を教えていただき、会場全員で手話を交えて歌を歌うという、とても素敵な経験もできました!

(舞台裏でも皆さん手話にチャレンジしながら歌っておりました)

どこの生まれでも、どの言語を使おうと、障害があろうとなかろうと、人は皆平等でそれをお互いに尊重して生きていかなければいけない。そんなことを大島さんはお父様から学ばれたのではないかと思います。またそんな気持ちや信念が言葉の節々に感じ取れる気がしました。

またご自身も母親でいらっしゃる大島さんは、お母さんたちに協力的でないといけない!と行政や地域の協力を強く感じていらっしゃいました。女性として先輩である方の力強い意見で思わず聞き入ってしまいました。

 

最後に小さな米俵をプレゼントさせていただきました!(大島さまには後でちゃんとお米がプレゼントされました)

「家庭の日」ということで家族のありがたみや、何気ない日々の大切さ、誰しもが平等でそれを尊重されるべきであること…普段忘れてしまいがちなことをハッと思い出す時間になりました。

講演を聞かれた皆さんもきっとそれぞれ色んな事を感じた時間になったと思います。

毎月第三日曜日だけでなく、毎日を家族や周りの人を大切に生きていきたい、そしてそれを次の世代にもしっかり受け継いでいきたいですね。

 

長くなりましたが、最後までお読み頂いてありがとうございました。

十日町きもの女王

丸山夢乃

【十日町市博物館】移転に伴う休館について

十日町市博物館は新博物館開館に伴う移転のため、2019年12月2日(月曜日)から休館します。

休館期間中は、お問合せの電話番号、ファックス番号、メールアドレスは従来どおりお使いになれますが、見学や資料の貸出等ができません。また、文化遺産カードの配布も休止します。

ご不便をお掛けし恐縮ですが、ご理解を賜りますようお願い致します。

新十日町市博物館は、2020年6月初旬に開館予定です。

十日町市博物館HP

無題ドキュメント