お問い合わせ

アーカイブ

HOME > 2015年 > 11月

2015.10.31 第8回へぎそばの里 越後十日町 地そばまつり

こんばんは。田中菜々子です(^^)

10月31日(土)第8回へぎそばの里越後十日町 地そばまつりに参加致しました。

地そばまつりは
十日町から10店舗、小千谷から3店舗
北海道幌加内町から1店舗の
合計14店舗がキナーレに集まります(^^)

地そばまつりが開催される10月31日、11月1日の2日間は、
臨時列車も運行され、たくさんのお客様が十日町を訪れてくださいました。

今回は、地そばまつり1日目*10月31日(土)に、
主に臨時列車でお越しくださったお客様のお出迎えを致しました(^^)

パンフレットや、地そばまつりのちらし、ノベルティーのクッキーをお配りして歓迎の気持ちをお伝えしました。


当初2日間で配る予定だったノベルティー800個は
あっという間に200個となりました。((ヽ(;´`)ノ))
本当に多くのお客様が遠方からお越し下さいました。

本当にありがとうございます(^^)

(いつもPRを頑張るネージュくん♥かわいいです)

 

その後、地そばまつり会場に移動し、たっくさんお蕎麦を食べました(^^)

一杯300円です。たくさん食べて下さい♥


どこまでも続くながーい行列が何本も。お蕎麦本当においしいです!

 

 

最後に、こんなの見つけました(^^)

火焔型土器はがき・へぎそばはがき すてきです♥♥


大地の芸術祭切手 は残りわずかだそうです。


あー楽しかった。

やっぱりそばは十日町っ!!!

今年参加出来なかった方も、是非来年は地そばまつりにお越しください。

改めて、十日町のお蕎麦はおいしいですね(*´゚艸゚`*)

ありがとうございました(^^)

 

十日町観光協会【https://www.tokamachishikankou.jp/modules/gnavi/index.php?lid=687

守りたい「野鳥の王国」

松之山はアカショウビンやブッポウソウなど、多くの野鳥が生息している野鳥の王国です。

「森の学校キョロロ」ではこれらの野鳥のはく製や写真を見る事ができる企画展を開催しています。

くわしくはこちら

こんなにたくさんの野鳥たちが~

野鳥の声を聞く事はできますが、その姿を見る事はなかなか難しいですよね。私は今年初めて、アカショウビンの声を聞くことができました!(感動)

これが実際の姿なのですね~。なんと立派な口ばしなのでしょう。。。

ブッポウソウは思っていたよりも大きい!ハトくらいあります。

美人林に響くドラミングの音はこのアカゲラ。工事中かと思うくらい大きな音です。

頭上を旋回している姿をよく見かけるサシバ。りりしいお顔立ちです。

あっ!この前美人林に落ちていた羽はアカゲラのものだったんだぁ!謎が解明

それにしても、オシドリの羽の美しいこと!不思議不思議です。

タッチパネルで鳴き声を聞く事もできますよ♪♪

鳴き声の聞こえ方は人それぞれでおもしろいですね。

シジュウカラは”me too  me too”が多いです。

鳥ってこんなに軽いんだあ~!綿くらいです。

重さを体感できるコーナーも。

 ブッポウソウの巣箱のようすを撮影した映像です。

自然の厳しさを教えられます。

松之山の特産品「野鳥こけし」  一つ一つ手作りなんですよ。

おうちに飾りたい!

このアクセサリー、ブナの木でできているんですよ~!かわいいでしょう

おみやげにいかがでしょうか。

 

 

この企画展は2016年6月26日まで開催されています。

何度でも見にいきたいですね~!

この野鳥たち、絶滅危惧種に指定されているものが多かったです。

どうか、鳥たちの世界がずっとずっと続きますように・・・

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

無題ドキュメント