イベント情報さとやまノート松之山エリア

守りたい「野鳥の王国」

2015.11.01

松之山はアカショウビンやブッポウソウなど、多くの野鳥が生息している野鳥の王国です。

「森の学校キョロロ」ではこれらの野鳥のはく製や写真を見る事ができる企画展を開催しています。

くわしくはこちら

こんなにたくさんの野鳥たちが~

野鳥の声を聞く事はできますが、その姿を見る事はなかなか難しいですよね。私は今年初めて、アカショウビンの声を聞くことができました!(感動)

これが実際の姿なのですね~。なんと立派な口ばしなのでしょう。。。

ブッポウソウは思っていたよりも大きい!ハトくらいあります。

美人林に響くドラミングの音はこのアカゲラ。工事中かと思うくらい大きな音です。

頭上を旋回している姿をよく見かけるサシバ。りりしいお顔立ちです。

あっ!この前美人林に落ちていた羽はアカゲラのものだったんだぁ!謎が解明

それにしても、オシドリの羽の美しいこと!不思議不思議です。

タッチパネルで鳴き声を聞く事もできますよ♪♪

鳴き声の聞こえ方は人それぞれでおもしろいですね。

シジュウカラは”me too  me too”が多いです。

鳥ってこんなに軽いんだあ~!綿くらいです。

重さを体感できるコーナーも。

 ブッポウソウの巣箱のようすを撮影した映像です。

自然の厳しさを教えられます。

松之山の特産品「野鳥こけし」  一つ一つ手作りなんですよ。

おうちに飾りたい!

このアクセサリー、ブナの木でできているんですよ~!かわいいでしょう

おみやげにいかがでしょうか。

 

 

この企画展は2016年6月26日まで開催されています。

何度でも見にいきたいですね~!

この野鳥たち、絶滅危惧種に指定されているものが多かったです。

どうか、鳥たちの世界がずっとずっと続きますように・・・

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

この記事をかいた人

tokamachi

さとやまノートを見ていただきありがとうございます! 観光協会スタッフが、十日町市の旬な情報をお届けしています。 毎回スタッフが現地を取材して投稿していますので他の投稿もぜひ見てみてくださいね。お待ちしています!