さとやまノート松之山エリアその他

避難訓練

2015.10.30

(画像をクリックすると、大きく表示されます)

昨日、松之山支所では火災が起きた際の「避難訓練」が

行われました。

松之山支所庁舎で行われる避難訓練は、これが最後。

来年春は、現在保健センターとなっている建物へ支所が移転し

今使っている庁舎は解体される予定です。

天気が崩れると予報されていたのですが、予報ははずれ

晴天の松之山でした♪

青空の下、行われた避難訓練。

今年の訓練中ケガをした人役は、支所観光担当職員でした。

消火ホースを準備中にケガをしたという想定で訓練が始まりました。

腕にはケガの箇所を示す赤いバツ印。

市民課の保健師さんらと共にケガ人が避難し治療が

施されます。

その後、避難した皆さんで消火訓練です。

「消化!」と声を掛けながら、消火器で標的に向け

放水します。

松之山ならでは、少し緊張感あり、そしてホンワカ雰囲気で

終了した避難訓練。

来年は支所が移転するため

今とは違う環境での訓練が行われます。

この記事をかいた人

tokamachi

さとやまノートを見ていただきありがとうございます! 観光協会スタッフが、十日町市の旬な情報をお届けしています。 毎回スタッフが現地を取材して投稿していますので他の投稿もぜひ見てみてくださいね。お待ちしています!