お問い合わせ

美人林のようす

共 存

美人林のようす
更新:2013/6/29

共 存

梅雨入りしたはずの松之山ですが、シトシト雨はあまり続か

ず今日も蒸し暑い曇り空な1日となりそうです。

山側の開け放った窓の外から「アカショウビン」の鳴き声が

聞こえる事がありますが、まだ姿は見たことがありません

し、その鳴き声は遠くに聞こえるので、人の住むすぐそば

にいるわけではなさそうです。

松之山も他の地域と同様に

「アカショウビン」「ブッポウソウ」と呼ばれる鳥を見るために

多くの方が訪れています。ほとんどの方は静かにマナーを

大切に守り、この地で暮らす鳥の生態を観察されるだけなの

ですが、おいでになる方の中にはマナーを守らない方もおら

れ地元民は困っています。

鳥がいるとされる地域のほとんどが私有地です。

そこでは地域の方々も生活されています。

プライバシーもあります。

この季節は鳥たちの繁殖期でもあります。

鳥たちは子育ての真っ最中です。

長時間カメラレンズを向けられている鳥にとってそのストレス

は計りしれません。

そのため、営巣を放棄した例が松之山でも過去にあるのです。

 

おいでの際は地元の方と心を通わし合い観察をしてください。

お願いいたします。

————————————–

森の学校キョロロより鳥たちの

生活や今の状況についてお話

を聞きました。

無題ドキュメント