お問い合わせ

アーカイブ

HOME > author : tokamachi

あじさい公園にて(7/18)

こんにちは。
今年は梅雨が長いですね~。
植物たちには大切な雨の季節なんですが
そろそろおひさまの光も欲しくなってきましたね。。。
十日町市内のあじさい公園はみごろを過ぎてきて、こんな様子になっていました。

縁の、花のように見えるのは、装飾花。ガクが変化したものです。
ほんとの花は中心でプチプチ見える部分です。
これは今満開ですね(^-^)

お、働き者ががんばってますね!
足に花粉玉くっつけて、くるくるくるくる…(^-^)
あじさい公園には働き者がいっぱい(ああ、お前もか、と共感。。。)
応援したくなっちゃいます。

晴れ間ののぞいたあじさい公園からは遠くの山々も望めます。
もうしばらく雨が続きそうです。
皆様、体調を整えて、夏本番に備えてください(^_-)-☆

宝泉寺二千年蓮の開花状況(7月18日(木))

こんにちは 😀 
今回は宝泉寺さんの二千年蓮の開花状況をお伝えします。

既に花びらがない蓮もありますが、まだまだ綺麗に咲いている蓮や、蕾の蓮もちらほらと見受けられます 🙂 

心が和みますね。 まだ綺麗な蓮が見れるチャンスですので、足を運んでみてはいかがでしょうか 😀 

あじさい公園のあじさい開花情報(7月18日(木))

こんにちは 😛 
7月18日(木)のあじさい公園のあじさい開花状況をお伝えします。


ピークは過ぎたようですがまだまだ綺麗に咲いています 😉 
もう少しの間は見頃と言えそうですね 😀 
是非お越しいただき、綺麗なあじさいを堪能してみてください 😉 

古代蓮“二千年蓮”が見ごろを迎えています♪

二千年前の地層から発掘された奇跡の蓮「二千年蓮」が、ここ十日町にあることをご存じでしょうか?

梅雨の合間の晴れ間を狙って、桃色の美しい蓮を求めて二ツ屋に行ってみました!(撮影日:2019年7月11日)

二千年蓮があるのがこの蓮田↓。
二ツ屋温泉・心の宿やすらぎさんの手前に位置します。
駐車スペースもあるので、ゆっくり鑑賞することができますよ。

薄ピンクのかわいらしいつぼみが・・・( *´艸`)

と思ったら、奥の方にしっかりと開いた蓮の花がみえました~!!

大きな蓮の葉に、ピンクの花が映えます♡
とっても優しい色合いで、癒されます。

7月21日(日)には、この蓮田周辺で「二ツ屋蓮まつり 餅つき大会」も開催されます!
蓮を愛でながら、地元の方との交流を楽しんでみてはいかがですか?

十日町市内でこの二千年蓮が見れるのは、十日町市小泉の宝泉寺二ツ屋の2か所です。
蓮の花は、早朝に咲き昼頃には閉じるようですので、午前中の鑑賞がおすすめですよ♪はかない美しさを愛でに、ぜひお出かけください。

芸術祭の人気作品をめぐる!夏のアートツアー

~ローカル線の旅~
JR飯山線&ほくほく線に乗って楽しむ「大地の芸術祭」の里めぐり

のどかな田園風景を走る「JR飯山線」や、ほくほく線大地の芸術祭ラッピング列車「DAICHI」に乗って大地の芸術祭作品を巡ろう!

POINT1

ツアーのための特別臨時停車!越後田沢駅~土市駅間「JR飯山線観光列車 おいこっと」乗車体験付

POINT2

大人気!清津峡渓谷トンネルの見学や、十日町名物「へぎそば」ランチ付

POINT3

大地の芸術祭オリジナルトートバック(非売品)や、JR飯山線・ほくほく線オリジナルグッズ(非売品)をプレゼント

 

越後湯沢駅 発着 日帰りツアー

【旅行期日】
2019年8月11日(日・祝)

【旅行代金】
■大人 9,800円 / ■こども(小学生以下)4,900円

※交通費、昼食代、作品鑑賞料、保険料、消費税込み
定員/27名(最少催行 12名)

<行程> 9:20 越後湯沢駅東口 発 — 清津峡渓谷トンネル/「Tunnel of Light」マ・ヤンソン/MADアーキテクツ ― 越後田沢駅/「船の家」アトリエ・ワン+東京工業大学塚本研究室 ― ≪おいこっと乗車≫― 土市駅/「Kiss&Goodbye」ジミー・リャオ ― ≪飯山線乗車≫ ― 越後水沢駅/「Kiss&Goodbye」ジミー・リャオ — 名代そば由屋(昼食) ― 土市駅 ― ≪飯山線乗車≫ ― 十日町駅 - 越後妻有里山現代美術館[キナーレ] — 十日町駅 ― ≪ほくほく線乗車≫ ― まつだい駅/まつだい農舞台 — 15:40 越後湯沢駅東口 着

 

【お申込み】

申込み〆切:2019年8月2日(金)
※ご予約の前に必ずご旅行条件書をご確認ください。

ツアー申込みフォームはこちら

[当日9時まで申込可]大地の芸術祭の里2019 プレイバックツアー

20年にわたる「大地の芸術祭」 の軌跡を、作品とともに辿ります。

2000年から3年に1度開催し、2018年には第7回を迎えた「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」。今では約200のアートが点在し、里山とアートが融合した「大地の芸術祭」の里として、年間を通して国内外から多くのお客様にお越しいただいています。
2019年度はこれまでの20年にわたる大地の芸術祭の軌跡を、各年代の作品とともに振り返る日帰りバスツアーを7/15~運行します。

大地の芸術祭プレイバックツアーPart1 2009~2018

2018~2009年を振り返り、最新の人気作品や春の展覧会が始まる美術館を巡るコース。
リニューアル後に大人気となり、「日本博」サイトトップページにも登場する清津峡渓谷トンネルの作品は必見です。
作品:清津峡渓谷トンネル、絵本と木の実の美術館、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、レアンドロ・エルリッヒ「Palimpsest」ほか

 

大地の芸術祭プレイバックツアーPart2 2000~2009

第1~3回展に制作された初期の名作を辿ります。国内初の大規模回顧展を開催中のクリスチャン・ボルタンスキーの名作「最後の教室」が見られるのはこのコースだけ。
作品:まつだい雪国農耕文化村センター「農舞台」、草間彌生「花咲ける妻有」、クリスチャン・ボルタンスキー+ジャン・カルマン「最後の教室」、塩田千春「家の記憶」他

◆ 越後湯沢駅発着日帰りバスツアー参加費 ◆

大人 12,800円/小中学生 9,800円
(作品鑑賞料、バス代、昼食代、ガイド代、保険代含む)※最小催行人数2名

昼食は大人気のビュッフェ

昼食はイリヤ&エミリア・カバコフの「棚田」を眺めながら「越後まつだい里山食堂」にて越後妻有の滋味豊かな味をビュッフェ形式でご提供。目の前に広がる棚田の風景と里山を眺めながら、まつだいの食をお楽しみください。
※各シーズンの会期中は、昼食場所が異なります。 夏・上郷クローブ座レストラン/秋・うぶすなの家

 

大地の芸術祭プレイバックツアーPart3

まつだいエリアに特化した3日間限定のツアー!

◆ まつだい駅発着日帰りバスツアー参加費 ◆

大人 9,800円/小中学生 6,800円
(バス代、昼食代、保険代、作品鑑賞代、ガイド代含む)※最小催行人数2名

 

各ツアーの詳細・お申込はこちら

小松原湿原トレッキングに行ってきました☆

苗場山の北側に位置し、緩やかな斜面に池塘(ちとう)が点在する風景が印象的な「小松原湿原」。
この小松原湿原の豊かな自然を満喫しよう!!ということで、初夏と秋の2回、トレッキングツアーを開催しています。
6月30日(日)に催行した、初夏の小松原湿原をゆくトレッキングの様子をご報告します(‘ω’)ノ

当日はあいにくに雨模様だったのですが、ブナ林の中を通るので意外と雨が当たりません。
同行の自然観察員さんより、道中にある動植物の説明をしていただきます。

 

道の脇にはこんなかわいいお花も咲いていましたよ。
こちらはアカモノ
スズランみたいな形のお花がたくさん(^^)

 

ギンリョウソウ
透明感のある不思議な植物。

 

前日からの雨で、こんなところもありましたが(*_*;

 

3時間ほどで到着。着いたころには、すっかり雨も上がっていました。

 

池塘のふちに、謎の白い泡が・・・
実はこれ、モリアオガエルの卵でした。よーく見ると、ちっちゃいオタマジャクシがすでに孵化していました。

今回はここでお昼ごはんです。

 

木道の脇に咲くワタスゲ。
雨で濡れていた綿毛が乾き始めて、ほわほわしてました(‘ω’)
帰りは青空も見え始め、穏やかな湿原の風景を楽しむことができました。

 

次回の小松原湿原トレッキングは9月29日(日)です。
ベニサラサドウダンがいち早く紅葉を迎えて、初夏とはまったく違った景色を見せてくれますよ~(^_-)
ちなみにこれは初夏のベニサラサドウダン

 

次回については詳細が決まり次第、十日町市観光協会HP「ツアー情報」へ掲載、申込みを承ります。
お申込みをお待ちしております!

十日町市フットパス スタンプラリーがスタートします

フットパスについて

「フットパス」とは、イギリスを発祥とする「森林や田園地帯、古い街並みなど地域に昔からあるありのままの風景を楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】」のことをいいます。ハイキングより手軽です。山深く分け入るわけではないので、途中でやめるのも簡単です。
詳細については、日本フットパス協会のホームページ(外部サイト)をご覧ください。

十日町市のフットパスについて

十日町市のフットパスコースは、笹山遺跡コース・きものコース・大地の芸術祭コースの3コースです。鉄道の利用促進も兼ね、スタート地点及びゴール地点を鉄道駅としています。コースマップは「十日町市ホームページ」からもダウンロードできますので、フットパスをぜひお楽しみください。

スタンプラリーについて

笹山遺跡コース・きものコース・大地の芸術祭コースの各コースとも、スタンプを3つ押印(スタンプ設置箇所は3か所)で「大地の芸術祭オリジナルトートバッグ(非売品)」をプレゼントします。

<期間> 
2019年5月20日(月曜日)~2019年11月30日(土曜日)

<プレゼント交換場所>
笹山遺跡コース : 十日町市総合観光案内所(十日町駅西口)
きものコース : 十日町市総合観光案内所(十日町駅西口)
大地の芸術祭コース : 松代・松之山温泉観光案内所(まつだい駅)

<コースマップ・スタンプ台紙>
コースマップ及びスタンプ台紙は、十日町駅西口、まつだい駅等に設置しています。また、「十日町市ホームページ」からもダウンロードできます。

棚田での車両転落による死亡事故発生について

棚田での車両転落による死亡事故発生について

 5月4日(土)午後10時35分頃、 松代地区の星峠の棚田において、車両が市道脇の棚田に転落し、乗っていた男性が死亡する事故が発生しました。
 

 

   棚田への道路は、狭く、街灯がないところが多く、特に夜間の見学には注意が必要です。
 道路での運転には十分ご注意ください。

 

 

 

【中里】さくら情報(*´ω`*)黄桜、変化始まりました♪

GWも後半ですね。

十日町では世にも珍しい⁉
クリーム色からピンク色に変わる桜が咲く黄桜の丘公園の「黄桜」、色変化始まりましたo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 

 

これからもっと、色が濃くなってきますよ~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
※詳しくはこちらをご覧ください。

色が濃い桜といえば、清田山キャンプ場の八重桜が、これから見頃を迎えます(★下記画像3点は昨年の様子です★)

コテージからは、河岸段丘の眺めも楽しめますヽ(*’-^*)。


今、オートサイトそばの池では、可愛い水芭蕉がご覧いただけます。
雪国の春をまだまだ、楽しんでくださいヽ(= ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄=)ノ

 

【中里】さくら情報(*´ω`*)黄桜満開です♪

クリーム色の優しい桜が満開になりました(‘ω’)ノ

すぐそばを信濃川が流れ、魚の遡上を運が良ければ見れちゃう?JR宮中取水ダムの魚道や、日帰り入浴が楽しめるミオンなかさとなどが黄桜の丘公園の近くにあます。
中里地域の旨いメシを食べつくす!をコンセプトに作られた「さとめし」を片手にGWのお出かけ先にいかがでしょうか(≧∇≦)♪
遠くにはまだ雪山が確認できる風光明媚な場所でございます。

そして、この桜の不思議なところは、クリーム色からピンク色に変化していくところ((((*゜θ゜)ノノ
散っていく様は、ピンクの絨毯が広がるようo(●´ω`●)o

そんな不思議な黄桜の様子を追いかけてみませんか(´∀`)ノ

 

 

 

【まつだい】犬伏の「こいのぼり」

■松代・松之山温泉観光案内所より■

今日も良い天気の朝、午前7時の画像です。
十日町市松代犬伏地区を通る国道253号線沿い伊沢橋付近から
見ることができる、毎年恒例の「こいのぼり」

風のない朝だったので、こいのぼりは大人しく動きも少なかったのですが
これから気温があがりそうなので、下を流れる川風がこいのぼりたちに動きを
与えてくれるでしょう♪^^

この犬伏集落では国指定重要文化財の「松苧(まつお)神社」で行われる伝統行事
「七ツ詣り」に合わせて4月の最終日曜日から5月上旬のころまで、この渋海(しぶみ)川上に約200匹のこいのぼりを泳がせています。

陽の光を浴びて、輝くこいのぼりたち。

わき見運転は危険なので、安全な場所に車を駐車して、ぜひご覧ください。

4/24 棚田情報

朝8時 気温12度 小雨が時々降る
「儀明の棚田」です

儀明の棚田に咲く桜を撮影したいと日々連絡をくださる方々、お待たせいたしました。ようやく桜がほんの少しですが咲き始めたようです^^

土曜日まで雨交じりの天気が続く予報がでています。
その後は良い天気になりそうなので、ゆっくりたくさん桜の花が咲いてくれることを
願いながら観察を続けます。

 

【受付開始】緑の直行便(グリーンライナー)

平成31年度 「緑の直行便(グリーンライナー)」の受付が開始されました。

運行日程などの詳細は下記申込みサイトをご覧ください。

お申込みはこちら(近畿日本ツーリストHP)



※H28年度より「緑の直行便(グリーンライナー)」は有料で運行しております。

TOPICS

緑の直行便・グリーンライナーとは

下記の利用条件をすべて満たしている方が利用できる、関東‐十日町間を結ぶ直行バスです。
①十日町市内での農業体験、棚田保全等のボランティア活動、大地の芸術祭運営ボランティア活動(こへび隊)、各地域自治組織や地域おこし協力隊等の団体が受け皿となって実施するボランティア活動のいずれかを行うこと。
②十日町市内の宿泊施設(有料)を1泊以上利用すること。

 

4/19 棚田情報

「儀明の棚田」

朝8時 気温9度 肌寒い雨の朝です
桜の開花について、お問い合わせの多い儀明の棚田です。

すっかり雪の解けた棚田です。

雨粒が枝先についているので見ずらいのですが・・・

赤丸の部分。・・・なんとなく桜が咲いているように見えるのですが
気のせいでしょうか。 1~2輪は咲き始めているように見えます。

気温の低い朝ですが、天気予報では13度くらいまで気温が上がる予想です。
晴れの日が続き気温も上がれば、一気に咲くかもしれませんね。

さて、これから天気はどうなっていくのでしょうか。
「十日町市」の天気予報を調べてみました。
まず「ウェザーニュース」では、しばらく晴れの日が続きそうです。

一方、yahoo天気予報は、曇りの日が多い予想です。

さて、どちらの天気予報があたるでしょう。
撮影等においでの際は、天気予報などご確認いただくか、観光案内所まで
ご一報いただき、地元の様子をご確認ください。

松代・松之山温泉観光案内所 電話 025-597-3442
十日町市総合観光案内所   電話 025-750-1277

 

野口水ばしょう公園(水ばしょうまつり) 

こんにちは 😀 
今日は野口水ばしょう公園に撮影に行ってきました♪
桜も咲いていますが、水ばしょうも綺麗に咲いています 😀 
それでは水ばしょうの開花状況をご覧ください♪


綺麗な水ばしょうがたくさん咲いています 😀 
まだ花が小さいですがしっかりと花を咲かせていますね。

4月21日(日)には野口水ばしょうまつりが開催されますので、是非お越しください♪ 😉 

さくら開花情報(白倉、長者ヶ原、神宮寺)3

こんにちは 😀 
4月18日(木)十日町市内の桜開花情報をお届けします 😉 

①白倉のカスミザクラ
今年は非常に綺麗に咲いていますね 😛 
まだ7分~8分咲き位ですが大変見頃ですね♪是非お花見に来てみてください 😀 

②長者ヶ原公園
長者ヶ原公園は日当たりの関係なのか、見頃の桜の木もあれば咲き始めの桜の木もありと長く桜を楽しめそうな感じですね 😀 
全体的に見ると5分~6分咲き位でしょうか 😕 

③神宮寺周辺(大井田の郷)
神宮寺(大井田の郷)周辺の桜は満開といっていい程綺麗に咲いていますね 😆 
撮影に行ったときにはお花見をしている方もちらほら見かけました。
今が一番綺麗に見えるので是非ご覧あれ♪

十日町市内もあちらこちらの桜が咲き、山々が桜色に彩られています、この時期を見逃さず、是非お出かけくださいませ 😉 

きくやキッチンOPEN(‘ω’)ノ

4月19日(金)12:00
まつだい道の駅ふるさと会館2FにきくやキッチンがOPENします(^^)/

 

 

地元食材で作る地元のお料理!
妻有ポークソテーや、いちょっぱ汁定食、まつだい蕎麦♪
カツサンドにお子様プレート、米粉のシフォンケーキやシラス丼⁉

 

 

食事メニューだけでなく、飲み物の充実ぐあいもハンパない( ;∀;)
ここでしか飲めない坂口安吾ゆかりのお酒「越の露」、そば茶のような香ばしい味わいが楽しめるクラフトビール「妻有ビール」、どぶろく製造免許全国第一号のコシヒカリの豊かな味わいが広がる「どぶろく田楽」など地元にこだわったラインナップ♪

 

 

そして、地元野菜で作った自家製無添加ジャム(なんと、きくやキッチン厨房で手作りしてます‼)と、茅ケ崎「きくやマルシェ」のオリジナルジャムも販売しております(ノ´д`ノ。・ゎーぃ・。\´д`\)

 

 

なぜ、茅ケ崎…と思ったあなた!そう、しらす丼が山里の食事処にある理由は…
「きくやキッチン」がまつだいに出店するきっかけが、と~っても美味しいかぼちゃが結んだ不思議な縁だからです💛
気になった方は、ぜひお越しいただき店員さんに伺ってみてください。4月19,20,21日にご来店の方にはドリンク券のプレゼントがあるようです♪~q(^-^q) q(^0^)p (p^-^)p~♪

 

雪国の春は花盛り。。。

市内各所から続々と桜の開花情報が入ってくるようになりました。
と思ったら、ここ数日気温がぐぐぐっと上がって、すべての花が一気に満開を迎えようとしています。
十日町市内を回って春を探してみましょう!

◆十日町駅西口を出てすぐの道をブラ散歩◆
左手に進むと、大きなお庭に山桜とおぼしき薄ピンクの桜とその隣に枝垂桜(*^▽^*)
おとといはつぼみだった枝垂桜が咲き始めていました。
2種類の桜は満開の時期が違うのですが、数日したら一緒に見れそうですよ。きれいでしょうね~。

◆西口駅前のこの道は、右手に進むと緑道の入り口となります◆
ここには、ハクモクレンと椿のコラボのきれいな風景。
実は数日前にもここを通ったのですがその時はつぼみばかりだったのに、あっという間に満開。
この緑道を進んでいくとそこにも山桜と枝垂桜が待っています。
もう少ししたらここは花のプロムナードになりますね。

◆駅周辺から少し離れ、市内の公園を2つ巡ってみます◆
この公園は、おとぎの国美術館に近いところにあり、駅から徒歩でも行けます。
近くを歩いていた方が「あっという間に満開に近くなりましたよ~(*^▽^*)」と
声をかけてくださいました。

◆今度は十日町市役所を過ぎゆるい上り坂の道をどんどん行きますと、川が出てきました◆
ここに来たらちょっとぐるっと見回してください。
土手には黄色い水仙、その向こうに、桜の樹に囲まれた公園があります。
あたたかな春の日をいっぱいに浴びて、花たちが気持ちよさそうです。
ここにも枝垂桜がありますね。
濃いピンク淡いピンク2種類の桜が一緒に見れるかもしれません。

◆最後に智泉寺の桜です◆
ぼけぼけしてたら、もう満開に近いまでになっていました!
火曜日にはまだまだ見頃ではなかったのですが、このままだと、来週末には散り始めてしまうかもしれません。
智泉寺の桜のファンの皆さん、ベストタイミングでお越しいただければと思います(*^▽^*)!

十日町は街中花盛りです!!(^_-)-☆

ランドセルプロジェクトの続報

小さな町と海外を結ぶプロジェクトについて以前お伝えしましたね。
本日は続報です。

今、ホテルベルナティオのロビーにはこんなにたくさんのランドセルが飾られています。
反響の大きさに驚き!! 100を超えるほど集まったそうです。
そしてこれらのランドセルには、ホテルから新品の文房具が詰められます。

詰まっているのはそれだけじゃありません。
お父さん、お母さん、子供たち、みんなの気持ちが詰まっています。
このランドセルたちは、アフガニスタンへと長い旅に出ます。
想像してみてください。これらが船に乗り海を渡り、大陸に渡り、砂漠を越え、険しい山を越え、子供たちへ届けらる様子を。。。
想像してみてください。アフガニスタンの子供たちがこのランドセルを背負って学校に行く姿を。。。

まだもうしばらくこのプロジェクトとセットの宿泊プランは行われているということです!(^_-)-☆
詳細についてはについてはこちらからどうぞ。

4月、新学期、今日もかわいい新一年生がランドセルを背負って学校へ行く姿があちこちで見られます。

4/16 棚田情報

晴天の朝です。
昨日は強風が吹き荒れましたが、今日はスッキリと晴れ
気温も上がってきました。

「儀明の棚田」
棚田の雪はほとんど消えていました。
今日は晴れていて、水鏡に青空が映り込み美しい景色です。
桜のつぼみは膨らんできてはいるのですが、まだ咲き始めそうにありません。

「星峠の棚田」
昨日の強風は、とてもあたたかい風でした。
この風で一気に雪解けが進んだようで、驚くほど雪が消えています。
水鏡になっている田が増えてきました。
駐車場のトイレは利用できるようになっています。

「蒲生の棚田(かもうのたなだ)」
こちらも一気に雪解けが進みました。
展望台部分も雪解けが進み、入れるようになりました。

星峠の棚田周辺の道路、駐車場共にまだ雪が残っています。
道幅が狭かったり、駐車スペースが十分になかったりするので
おいでの方々で譲り合いながら利用してください。
よろしくお願いいたします。

 

棚田情報「星峠の棚田」4月13日現在

4月13日現在の「星峠の棚田」の様子をお伝えします。

田んぼにはまだ残雪があり、完全に消えるにはもう少し時間がかかりそうです。
道路は雪割りをして車も通行可能となりました。
※大型バスは通行すると切り返しが出来ないため通行できません。また、普通車も道路の幅が狭いためすれ違いができませんので、注意して通行ください。

お手洗いは整備中のため、事前にまつだい道の駅にて済ませてからお越しください。

 

 

 

無題ドキュメント