お問い合わせ

アーカイブ

HOME > author : tokamachi

十日町雪まつりを巡るおすすめツアー!

ツアー限定!雪国のおもてなしと雪像アートをめぐる十日町雪まつり

十日町雪まつりの醍醐味ともいえる「雪の芸術作品」と「ひろばでのおもてなし」
この2つを存分にお楽しみいただける、観光協会だからこそご提案できる、とっておきのツアーをご用意いたしました。

TOPICS

雪の芸術展

十日町雪まつりでは、市民有志の皆さんが制作する雪像を「雪の芸術作品」と呼んでいます。雪だけで作られているとは思えないスケール、想像力豊かなテーマとデザイン、そして長年培われてきた繊細な技術によって創り出される壮大かつ優美な雪の芸術作品は一見の価値ありです。
今回のツアーでは、過去に受賞実績のある団体の作品をチョイスしご案内します!

個性豊かなおまつりひろば

十日町雪まつりは、市内各所にできる「おまつりひろば」を会場に開催されます。中には車でしか行くことのできない、集落内なるひろばも・・・
このツアーでは、そんなとっておきのお勧めひろばを巡り、ツアー参加者限定!のおもてなし、そして地元の人との交流をお楽しみいただきます。

越後湯沢駅発! 日帰りツアー

【旅行期日】
2019年2月15日(土)

【旅行代金】
■大人 6,500円 / ■こども(小学生以下)3,500円

※交通費(バス)、会場での軽食代、保険料、消費税込み
定員/25名(最少催行 15名)

<行程> 9:20 越後湯沢駅東口 発 — 「雪の芸術展」エントリー作品見学 - 特色豊かな「おまつりひろば」めぐりでおもてなしを体験! - 15:55 十日町駅経由(途中下車OK!) - 16:15 越後湯沢駅東口 着

 

【お申込み】

申込み〆切:2020年2月11日(火)
※ご予約の前に必ずご旅行条件書をご確認ください。

ツアー申込みフォームはこちら

【中里】紅葉情報 そろそろ見頃も終わり

そろそろ標高の高いところは、茶色く枯れ始めた木々も目立つようになってきました。
でもまだ所々に赤や黄色の鮮やさも残っています。

今日はあいにくの曇り空(*_*)
小雨もぱらついた清津峡は、こんな感じ。

真っ盛りの時期と比べると、もう見頃は過ぎたかな(^-^;
これから落葉して、柱状節理の岩肌が際立つ時期。
それはそれで渓谷美が堪能できるかも?

紅葉シーズンの土日は大行列ができる人気スポットの清津峡。
こちらの公式サイトを改めて見ると、パノラマステーションからの眺めは見事の一言ですね(*´з`)

 

こちらは瀬戸渓谷。清津峡と同じように、ところどころ茶色くなり始めてますね。
瀬戸渓谷は清津峡に比べると渓谷の険しさを感じない、どこか柔らかな印象の紅葉スポットです。

こちらは下流を望んだ景色。

落葉が始まると訪れる一抹の寂しさ( ;∀;)一段と冷え込む空気に、冬の気配を感じ始めます。

十日町市街地もいよいよ紅葉

朝晩ぐっと寒くなってきましたね。
里山のほうから始まった紅葉もいよいよ市街地まで到着し、
街路樹のハナミズキが真っ赤になっています。
今日は駅からちょっと足を延ばせば見ることのできる
紅葉スポットのご紹介です。

①智泉寺
ここは春の桜で人気のスポットですが紅葉の時期も
良いんですよ(*^-^*)

 

②神宮寺
鬱蒼とした杉で包まれた神宮寺ですが、周辺には遊歩道が整備され
今が盛りのもみじがきれいです。
苔むす境内で凛とした空気に心を洗われた後は
この遊歩道の散策で秋を楽しんでみてはいかが?(*^-^*)

 


もうすぐ十日町市でも初雪の便りが聞かれるでしょうか? 冬が訪れる前の一瞬、鮮やかな色が街を彩る「今」を楽しみに出かけてみませんか?

清津峡登山道 通行止めのお知らせ

2019.11.11

皆様からの問合せが増えておりますので、再度お知らせさせていただきます。
無理な登山はお止めくださいますよう、お願い申し上げます。

—————————————————————————————————————————–

 

清津峡登山道は、施設の老朽化等により利用者の安全を確保することが困難な為、通行止めとなっております。

【通行止め区間】清津峡小出温泉(十日町市大字倉俣)から八木沢(湯沢町大字三俣)

ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【中里】紅葉状況

週末はお天気に恵まれた十日町市です。
だいぶ寒くなり、紅葉も見頃を迎えてまいりました☆

国の名勝天然記念物にも指定されている「田代の七ツ釜」のそばには、箱庭のような美しさの「外ノ沢砂防ダム」もあります。

少し足を延ばせば、日本三大峡谷の一つ「清津峡」や「瀬戸渓谷」など見所満載!

清津峡入口、日本秘湯の会「清津館」さんの駐車場では、農家さん直売の新米販売も!

清津峡から車で5分くらいのところにある瀬戸渓谷のそばには、先日「おいしいごはん」としてTVで紹介されていた「せとぐち」さんがありますよ~。

清津峡周辺での食事のおすすめはこちらをごらんくださいヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪

 

 

 

 

 

清津峡の紅葉状況(見頃)【十日町市/清津峡】

紅葉の見頃を迎えた清津峡ですヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪

日が差している間は暖かいのですが、だいぶ風は冷たくなってきました。
暖かい恰好でがおススメです♪

紅葉の美しい清津峡は、冬に雪が降ると水墨画のような世界に様変わりいたします。
四季の移り変わりも楽しんでいただければ幸いです(*´ω`)

 

 

 

連休直前魚沼スカイラインの紅葉状況

例年より気温が高いせいかなかなか進まなかった
紅葉もここにきてようやく皆さまをお迎えできるところ
まで色づいてきました。
ということで、連休直前とれとれ魚沼スカイラインの様子を
お届けです。

中腹のスカイラインは黄色、これぞ「日本の里山」という風景を見ながら進みます。

山頂へ近づくにしたがって・・・(*‘∀‘)

展望台からお隣の南魚沼市を望みます。


お天気が良いとはるかな展望を楽しめ、心も晴ればれです。
皆さま、おいしい空気とのどかな紅葉の魚沼スカイラインへお越しください!
(*^-^*)

【十日町】越後十日町「地そば」まつり 開催されました!

越後妻有交流館キナーレを会場に、十日町名物である「そば」を存分に堪能できるイベント『第12回 へぎそばの里 越後十日町「地そば」まつり』が、10月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり開催されました。

十日町の玄関口である十日町駅では、列車で来られたお客さまをお迎えするべく、こちらも十日町名産の「きもの」でおもてなしをさせていただきました。
十日町総合高校の生徒さんたちのあでやかな振袖姿は、毎年お客さまから大好評!!


十日町のイメージキャラクター“ネージュ”を囲んで(‘ω’)

 

こちらは、ほくほく線十日町駅改札にて。
ほくほく線キャラクターの“ホックン”と一緒。

来られたお客様へ、最初は声を出してのお出迎えがちょっと恥ずかしくって( *´艸`)なかなか声をかけられなかったのですが、「ようこそ十日町へ!」と笑顔で言えるようになりました☆


地そばまつりのチラシと、十日町産のお菓子「おつまめ」(スパイシーでおいしい!!)をノベルティとしてお渡ししました。
ネージュもお手伝い(‘◇’)ゞ

みなさんおつかれさまでした!!ネージュと一緒にパチリ(^.^)

 

さてこちらは地そばまつり会場。
お出迎えの後なので少しお客さまが引き始めていましたが、それでもやはり毎年大盛況!
昨年から冷たいおそばと温かいおそば両方を提供しています。
少し肌寒い時もあるこの時期、あったかいのもあるのがうれしいですね♪

おそばには欠かせない、お出汁のいい香りがするんですよね~(*´Д`)

大人にうれしい地元十日町のどぶろく。
と、子供たちにもおススメ☆甘酒もおいしいのです。

こちらはクロアチアブース。
来年の東京オリンピックでは、十日町はクロアチア共和国のホストタウンとして正式認定されています。
“I Love Croatia”のかわいいキーホルダーがたくさんある~(*´з`)

十日町には、おそばのほかにも地酒やお米(新米!)などなど、まだまだ美味しいものがたくさんあります。
秋の色味を帯びてきた十日町へぜひお越しください!!

【まつだい】ほくほく線元気まつり開催中

ただいま、まつだい駅周辺にて
「ほくほく線元気まつり」開催中です!

10時にはじまったばかりで、これからもっとも盛り上がる時間帯になります。
今はまだ曇り空ですが、気温もあがってきて天気予報では晴になる予定!

全国から集まった『よさこい』集団の熱気がすごいです。
お時間ありましたら、ほくほく線をご利用になりおいでくださいね^^

ほくほく線 六日町~まつだい間を走る列車が「よさこい列車」として運行中。
車両内でよさこい踊りが盛んな高知県の「高知県民 熱愛グルメ」が販売中ですよ♪

※今回、高知県は台風等の被害によりおいでいただけませんでした。残念。

信越県境地域づくり交流会 「雪国文化と地域づくり」

第9回信越県境地域づくり交流会 「雪国文化と地域づくり」

国内有数の豪雪地帯であるこの地域には、その自然環境の下で受け継がれてきた歴史や文化、雪と共にある暮らし、雪に育まれた地域特有の産業が存在します。 こうした地域資源を観光などの地域づくりにどう活かしていくか、新潟県十日町市の事例をきっかけに、会場の皆さんと共に考える機会にしたいと思います。
※「信越県境地域づくり交流会」の詳細はこちら

日程

令和元年11月15日(金曜日)

シンポジウム「雪国文化と地域づくり」(先着100名)

■会場

十日町情報館(公開研究会・シンポジウム)新潟県十日町市西本町2-1-1

■参加費

無料

■プログラム

午後2時45分  受付開始
午後3時15分  開会
午後3時30分  基調講演
午後4時20分  トークセッション
午後5時30分   閉会(予定)

TOPICS

シンポジウム登壇者紹介

◆基調講演
Discover Japan 統括編集長 高橋俊宏さん
◆パネリスト
十日町市博物館 館長 佐野 誠市さん
株式会社HOME away from HOME Niigata 代表取締役 井比 晃さん
千原株式会社 和の風 店番、繭の会 代表 千原 美由紀さん
◆モデレーター
(一社)雪国観光圏 代表理事、株式会社いせん 代表取締役、株式会社龍言 代表取締役 井口 智裕さん
◆コメンテーター
Discover Japan 統括編集長 高橋 俊宏さん

TOPICS

公開研究会「はしっコラボ」

シンポジウムの前には、公開研究会「はしっコラボ」の情報交換会を開催します。
「はしっコラボ」は、新潟県・長野県の県境付近の地域に着目し、この地域の魅力的な特徴やその理由を調べたり、その魅力を活かして楽しい住みよい地域にするプランを考える地域研究グループです。各メンバーの研究内容をサポートするため、参加者同士で意見交換や情報交換を行います。はしっコラボのメンバー以外の方も、ゲスト研究員として是非ご参加ください。
※地域研究グループ「はしっコラボ」の詳細はこちら

◆会場
十日町情報館 第1集会室
◆参加費
無料
◆プログラム
午後0時30分  受付開始
午後1時00分  公開研究会「はしっコラボ」情報交換会
午後3時00分  閉会

情報交換会(先着50名)

地域の食材を使った料理をビュッフェ形式で楽しんでいただきながら交流を深めましょう。

■会場

十日町産業文化発信館 いこて(情報交換会)新潟県十日町市本町5-39-6

■参加費

3,000円

■プログラム

午後5時45分  受付開始
午後6時00分  情報交換会 
午後7時30分  閉会(予定)

お申し込み

信越県境地域づくり交流会ホームページ

 

お問い合わせ

一般社団法人雪国観光圏
TEL 025-785-5353(午前9時~午後6時)/FAX 025-785-6767
E-mail info@snow-country.jp /ホームページ http://snow-country.jp/
(電話やファックス、メールでの申し込みも受付可)

主催等

(主催) 信越県境地域づくり交流会実行委員会、一般社団法人雪国観光圏
(共催)信越9市町村広域観光連携会議、上越市創造行政研究所
(後援) 新潟県、地域づくりネットワーク長野県協議会、公益財団法人八十二文化財団、愛知大学三遠南信地域連携研究センター

【中里】小松原湿原トレッキングツアーに行ってきました!

新潟県自然環境保全地域に指定されている「小松原湿原」は、苗場山の北側斜面まで広がる美しい湿原。
鮮やかに紅葉する美しさを堪能できるトレッキングツアーを、9月29日に催行しました!

ちょっとお天気が心配でしたが、奇跡的に晴れました!!
歩き出すと、青空が林の間から見えてきました。日に焼けそう~(*´Д`)と心配になるくらいな日差し。
ブナ林の緑がきらきらしています☆

片道3時間半、往路はしばらく登りが続きます。
ひたすら上へと続くけもの道(たまにブナ林)、道中にたたずむ珍しい植物、垣間見える青空。

湿原は標高の低い順位に、下の代(しものしろ)、中の代、上の代と呼ばれています。

湿原の標高は約1350~1600mほど。
平地よりはるかに早く、あざやかに色づいています。
片道約3時間半、今回は上の代の木道でお昼を頂きまーす(‘◇’)ゞ

 

頂上の湿原は、頑張って登った人だけが見られる景色です。
点在する池塘に空が映りこんできれいです。
お昼から少し曇ってきましたが、一日お天気が持ってくれました。

さて、このトレッキングの醍醐味でもある山野草も勿論チェックしました!

ベニサラサドウダン
イワショウブ
ウメバチソウ
オヤマリンドウ
ヤマウルシの紅葉
ツクバネソウの実

山にはいろんなきのこが生えてます。
名前が不明なものがありますが、本日のきのこコレクション。

カノシタ  名前の由来は“鹿の舌”みたいだから?
ナラタケ 食用としてよく知られてます
すいません<(_ _)>名前が不明です…  黄色が鮮やかなきのこ
こちらも名前知れず<(_ _)> 腐ってるの?と思ってしまうような真っ黒なきのこ

生き物たちにも遭遇!

ノビタキ(メス) つぶらな瞳がとにかくかわいい( *´艸`)
ヤマナメクジ ダメな人はダメなやつ…10cmくらいあったかも(‘Д’)

こちらはクマの足跡。
今年は特に目撃情報が多発しています。山へ入るときは、クマ除け対策を万全にして行きましょう!
小松原湿原トレッキングも、クマ除けスプレー持参で臨みました。

 

事故もなく、無事に皆さんが湿原の美しい紅葉を楽しまれ終了しました。
がんばって登った人だけが見られる景色を見に来てみませんか?
山の天気は気まぐれなので(^-^; 体調と装備を万端にして、楽しく一緒に歩きましょう!!

「縄文」と「冬の長岡花火」を楽しむ日帰りバスツアー

信濃川火焔街道連携協議会バスツアーのご案内

●縄文初心者の方も楽しめる、専門員による 「縄文講座」(約20分付き)!
●ご昼食は、地元の山の幸をふんだんに使った「山古志弁当」をご用意!
●冬の長岡花火「ウィンターファンタジー」をご鑑賞!イス付きの指定席にて間近にご覧いただけます。
●10月5日グランドオープン!吉乃川の「醸蔵(じょうぐら)」にご案内!

ウインターファンタジー(イルミネーション) 吉乃川「醸蔵」外観 県立歴史博物館

<ご旅行日程>
2019年11月30日(土曜日)日帰り

<応募締切>
2019年11月15日(金曜日)

<旅行代金>
お一人様7,000円(大人・子ども同料金)

<募集人員>
各コース20名(最少催行人数各コース15名)

<お問合せ先>
株式会社日本旅行 長岡支店
電話番号 0258-88-2500 / ファックス 0258-88-2505
メール nagaoka_mice@nta.co.jp

チラシ・申込書ダウンロード

【まつだい】秋の味覚満載「愛の風」

■松代・松之山温泉観光案内所より■

まず最初に
台風19号により被害を受けた方々へお見舞い申し上げます。

 

国道253号線沿いにある道の駅まつだい ふるさと会館前で
週末出店する「愛の風」出店メンバーは台風に負けず、営業中です♪
(「愛の風」は、土日祝日 午前中のみ出店中)

手いも

ねばりの強い手いも。 擦ってから、ちょびっと塩を加えて焼くだけで美味しい~♪

 

くるみ、ぎんなん、干しぜんまい

ぎんなんは、紙袋に入れて電子レンジで約1分。簡単に皮がむけてアツアツを食べれます

 

新米、コメ粉

コメ粉は小麦粉と一緒にてんぷら粉として使うとカリカリ・サクサクに揚がりますよ

 

粉とうがらし、キムチ

辛めのラーメンには旬の野菜たっぷり炒め煮て入れると、辛さも和らぎ美味しい~♪

 

かぶ、菜物、枝豆

秋の枝豆、美味しいです! 柔らかく香りのよいカブは簡単塩漬けでも美味しい

 

大根、里いも、さつまいも

里いもを水につけた後ホイル2枚重ねで包み熱い灰の中へポイッ。ツルっと皮がむけて塩を振るだけでアツアツ美味しい♪ アウトドアにもおすすめ

 

今朝は雨模様でしたが、天気予報のとおり空にあった雲がなくなり
明るくなってきました。
3連休中日の今日は、国道253号線沿いの上越方面へ15キロほど
進んだ場所にある「大島青空市場」で新米フェアも行われています。
なめこ汁の無料ふるまいもあるようですよ♪

青空市場新米フェア

秋の味覚を求めに、国道253号線をドライブしてはいかがでしょうか^^

10/10 棚田情報

朝7時半。国道253号線沿いに設置された外気温計は6度を表示する寒い朝でした。
冷え込みと同時に真っ青な空が広がり、寒いけれど空気の澄んだ気持ち良い朝♪

留守原の棚田は、稲穂が黄金色という表現がとても合う色になっていました。
刈取りがそろそろ行われるようです。

朝早い時間に行くと、小さな作業小屋に朝日が当たります。
冬季中に行われる屋根の雪下ろしで使われるのか、小屋の脇にはしごがかかっていました。

留守原の棚田へ通じる国道405号線(至 津南町)は、しばらく通行止めでしたが
今は津南町まで通り抜けることができます。ただ、留守原の棚田を過ぎて200mほど先の道路わきで工事が行われているので、大型車が行きかっています。
スピード控えめに安全運転で走行をお願いいたします。

とても天気が良いので、大厳寺高原まで行ってきました。

テントがちらほら立っていて、朝日を浴びながらのんびりと時間を過ごす方を横目で見ながらあちこち撮影してきました。

 

大厳寺高原から下っていくと、途中に何か所かハサ掛けの景色が見えてきます。
とても乾燥している稲わらの周りをたくさんの赤トンボが飛んでいました。

稲刈りが終わった田んぼを多く見かけ、例年より少しだけ刈取り時期が早いのかなぁと感じています。
ススキが朝日を浴びて輝いていました。こんな些細な光景もキレイだと思える地域です^^

天気予報では、来週から一気に気温が下がり最低気温が10度以下の日が続きそうです。今年の紅葉はどんな具合になるでしょうか。観察しながらまた撮影に出かけます。

本日の魚沼スカイライン

そろそろ紅葉が気になる季節になりました。
魚沼スカイラインの今日の様子です。
今年は気温の高い日が多かったせいか、
まだまだ木々は緑です。紅葉には程遠い状況です。。。(^^;)

これから随時状況をアップしていきたいと
思います(^_-)-☆

清津峡入口で自転車レンタルを行います!

「大地の芸術祭の里」越後妻有2019秋の開催に合わせて、清津峡渓谷入り口にて電動アシスト自転車のレンタルを行います。
坂道の多い清津峡周辺も、電動アシスト自転車ならスイスイご移動いただけます。

観光案内、手荷物預かりもお任せください。

レンタサイクル貸出日

10月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
11月2日(土)、3日(日)、4日(月・祝)
※「大地の芸術祭の里」越後妻有2019秋の開催期間のみ(10/12~14は除く)

貸出時間

10:30~17:30(最終受付16:30)

貸出場所

旧おもや様
※清津峡バス停から徒歩5分、清津峡に向かい坂を下りてすぐ右側の建物

貸出料金

電動アシスト自転車 1日 1,000円/3時間 500円
手荷物預かり 300円(荷物1つあたり)

貸出台数

電動アシスト自転車10台(当日受付のみ、予約不可)

※清津峡渓谷トンネルへ向かう道路は、道幅が狭く混雑しておりますので、自転車の運転には十分お気を付けください。
※自動車傷害保険の関係で、ご本人確認書類の提示をお願いしております。ご協力をお願いいたします。

【お問い合わせ】
(一社)十日町市観光協会 TEL025-757-3345

第38回十日町小唄日本一優勝大会 審査結果発表

越後名物かずかずあれど 明石ちぢみに雪の肌…

十日町小唄誕生90年にあたる今年、国民文化祭イベントの一環として「歴代優勝者大競演会」を9月21日(土)に、38回目を迎える「十日町小唄日本一優勝大会」が9月22日(日)に開催されました。

「十日町小唄日本一優勝大会」では、明石ちぢみのコマーシャルソングとして生まれたこの十日町小唄を、愛し、唄い続けてくださっている全国の愛好家の皆様が日本一の座をかけて競いました。

【審査結果】

■少年少女の部

順 位 出場No. 氏 名 出 身
優  勝 15 山 賀 桃 子(やまが ももこ) 愛知県名古屋市
準 優 勝 16 保 坂 明 里 (ほさか あかり) 新潟県十日町市
3  位 14 関 優 奈(せき ゆうな) 新潟県長岡市

■一般の部

順 位 出場No. 氏 名 出 身
優  勝 38 室 橋 京 子(むろはし きょうこ) 新潟県糸魚川市
準 優 勝 70 山 本 洋 子(やまもと ようこ) 新潟県上越市
3  位 74 志 渡 澤 美 沙(しとざわ みさ) 新潟県長岡市
4  位 43 滝 口 梨 沙(たきぐち りさ) 富山県富山市
5  位 34 佐 藤 愛 珠(さとう まなみ) 新潟県新潟市

審査結果 印刷用/PDF

気軽に織物体験🎵

きものの里ならではの『機織り』体験!

 

今年、本町通りにOPENした「いつ和」さんでは、
100点を超える振袖、訪問着や小紋のきものレンタルだけでなく、
気軽に織物体験が出来ちゃうんですヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪

 

旅の思い出に、自分で機を織ってコースターを作ってみませんか(*´▽`*)
担当スタッフが丁寧に教えますので初めての方でも安心して体験できます。

■きものレンタルショップ(定休日:月)
 いつ和 本町店 025-755-5586
 十日町市神明町357-2 営業時間/9:00~18:00

 

 

9/21は歴代の十日町小唄日本一優勝者による大競演会が段十ろうで、
翌日は、38回目となる十日町小唄日本一優勝大会が開催されます。

きものを着てお出かけしませんか(*´▽`*)

ほくほく線に乗って、得しちゃおう!

ほくほく線利用者向けの、お得な特典サービスが始まります。

【サービス開始】令和元年8月10日(土)~

使用方法はとっても簡単!きっぷを携帯カメラ・デジタルカメラで撮影するだけ‼
お得にローカル列車の旅をお楽しみください♪

STEP1

ほくほく線区間を含むきっぷを購入

STEP2

携帯やカメラできっぷを写真撮影

STEP3

きっぷの画像を特典施設窓口で提示

特典施設一覧はこちら

【注意事項】
●優遇特典の対象者は、『ほくほく線の区間【犀潟(上越市)~六日町(南魚沼市)】を含むきっぷ(ほくほくワンデーパス・団
体きっぷを含む)』をお買い求めのお客様となります。
●きっぷの記載内容が確認できる大きさで撮影してください。
●優遇特典は、きっぷの有効期間内において、おひとり様1施設につき1回のみ受けることができます。
●定期券・回数券および乗り越し運賃精算は対象外となります。
●他の割引きサービス・減免制度との併用はできません。

【清津峡渓谷トンネル】混雑状況をリアルタイムで更新中!

清津峡渓谷トンネルの混雑状況を公式ツイッターにて、配信をしております。
大変ご好評をいただいている為、駐車場にお入りいただくまでい1時間ほどお待ちいただく場合もございます。
お出かけの際は情報を事前にご確認のうえ、お気をつけてお越しください。

混雑状況をリアルタイムで更新中!

あじさい公園にて(7/18)

こんにちは。
今年は梅雨が長いですね~。
植物たちには大切な雨の季節なんですが
そろそろおひさまの光も欲しくなってきましたね。。。
十日町市内のあじさい公園はみごろを過ぎてきて、こんな様子になっていました。

縁の、花のように見えるのは、装飾花。ガクが変化したものです。
ほんとの花は中心でプチプチ見える部分です。
これは今満開ですね(^-^)

お、働き者ががんばってますね!
足に花粉玉くっつけて、くるくるくるくる…(^-^)
あじさい公園には働き者がいっぱい(ああ、お前もか、と共感。。。)
応援したくなっちゃいます。

晴れ間ののぞいたあじさい公園からは遠くの山々も望めます。
もうしばらく雨が続きそうです。
皆様、体調を整えて、夏本番に備えてください(^_-)-☆

宝泉寺二千年蓮の開花状況(7月18日(木))

こんにちは 😀 
今回は宝泉寺さんの二千年蓮の開花状況をお伝えします。

既に花びらがない蓮もありますが、まだまだ綺麗に咲いている蓮や、蕾の蓮もちらほらと見受けられます 🙂 

心が和みますね。 まだ綺麗な蓮が見れるチャンスですので、足を運んでみてはいかがでしょうか 😀 

あじさい公園のあじさい開花情報(7月18日(木))

こんにちは 😛 
7月18日(木)のあじさい公園のあじさい開花状況をお伝えします。


ピークは過ぎたようですがまだまだ綺麗に咲いています 😉 
もう少しの間は見頃と言えそうですね 😀 
是非お越しいただき、綺麗なあじさいを堪能してみてください 😉 

古代蓮“二千年蓮”が見ごろを迎えています♪

二千年前の地層から発掘された奇跡の蓮「二千年蓮」が、ここ十日町にあることをご存じでしょうか?

梅雨の合間の晴れ間を狙って、桃色の美しい蓮を求めて二ツ屋に行ってみました!(撮影日:2019年7月11日)

二千年蓮があるのがこの蓮田↓。
二ツ屋温泉・心の宿やすらぎさんの手前に位置します。
駐車スペースもあるので、ゆっくり鑑賞することができますよ。

薄ピンクのかわいらしいつぼみが・・・( *´艸`)

と思ったら、奥の方にしっかりと開いた蓮の花がみえました~!!

大きな蓮の葉に、ピンクの花が映えます♡
とっても優しい色合いで、癒されます。

7月21日(日)には、この蓮田周辺で「二ツ屋蓮まつり 餅つき大会」も開催されます!
蓮を愛でながら、地元の方との交流を楽しんでみてはいかがですか?

十日町市内でこの二千年蓮が見れるのは、十日町市小泉の宝泉寺二ツ屋の2か所です。
蓮の花は、早朝に咲き昼頃には閉じるようですので、午前中の鑑賞がおすすめですよ♪はかない美しさを愛でに、ぜひお出かけください。

無題ドキュメント