お問い合わせ

アーカイブ

HOME > author : tokamachi

大白倉バイトウ開催日変更のお知らせ

2020年1月26日(日)に開催が予定されていた小正月行事「大白倉バイトウ」ですが、小雪のため開催日が変更となりましたので、ご注意ください。

◆2020年開催日:2月23日(日)
17:00~21:15(予定)※点火は8時半頃より

尚、降雪の状況により開催日が変更になる可能性がありますので、ご了承ください。

イベント詳細はこちら↓
大白倉バイトウ

冬の清津峡と雪原カーニバルのキャンドル点灯体験

雪原に灯るスノーキャンドル点灯体験と冬の清津峡

2万本のスノーキャンドルが広がる幻想空間
あなたの手で明かりを灯し、作り上げる「雪原カーニバルなかさと」

クライマックスの雪上花火は、感動的な思い出の1ページに…

このツアーでは、今大人気のフォトジェニックスポット「清津峡渓谷トンネル」にも立ち寄ります。
冬だけのとっておきの“水墨画”のような、絶景をお楽しみください。

TOPICS

あなたの手で灯す、スノーキャンドル

「雪原カーニバルなかさと」の代名詞である“スノーキャンドル”。灯りのバトンをつないで創り上げる幻想空間は、ネオンやイルミネーションとは一味違う幻想的な世界を演出します。

「食ののれん街」

地元の方によるあたたかいおもてなし屋台「食ののれん街」では、地元グルメでおなかも大満足!

絶景!白銀の清津峡!

日本三大峡谷として名高い清津峡。最近では、SNS映えスポットとしても大人気です!そんな話題沸騰中の清津峡の中でも、積雪のある冬にしか見れない絶景をご存じですか?今回、真っ白に雪化粧した、この時期にしか見れないとっておきの清津峡の絶景をご覧いただきます。 マ・ヤンソン/MADアーキテクツ「Tunnel of Light」

   

越後湯沢駅発着! 日帰りツアー

【旅行期日】
2020年3月7日(土)

【旅行代金】
■大人 5,800円 /

■こども(小学生以下)2,500円

※交通費(バス)、トンネル入坑料、ガイド料、保険料、消費税込み
定員/20名(最少催行 15名)
運行バス会社/ゆざわ魚沼タクシー株式会社

行程 14:50 越後湯沢駅東口 発 — 日本三大峡谷「清津峡」<見学 ※清津案内人ガイド付き> - 雪原カーニバルなかさと<夕食・見学フリー> -20:30頃 越後湯沢駅東口 着

 

【お申込み】

※ご予約の前に必ずご旅行条件書をご確認ください。

3月7日(土)申込みフォームはこちら

ヤンさん十日町市をゆく!

十日町市での移動は車がメイン。
通勤や休日のドライブで、お気に入りの曲を流したりカーラジオに耳を傾けたりされてる方も多いはず。
毎週県内各地の穴場スポットを紹介する『Nexco東日本Presents・ヤンの気ままにドライブ』(FM新潟  毎週木曜10:13~)、ご存知の方も多いはず!
ナビゲーターはご存知、新潟のスター・ヤンさん。

今回、「ヤンの気ままにドライブ・ホリデーエディション」ということで、穴場グルメと体験の紹介ロケが十日町市で行われました!
(※特番のため、放送日は1月25日(土)12:00~となります)

 

まず最初は、からむしの布地を使った草木染体験ができる「(有)ネオ昭和」さんへ。
「からむし」とは、別名「苧麻(ちょま)」と呼ばれる植物。
さらりとした風合いで通気性抜群!なのに保温性もある優れもの。
この繊維を使った布地を、からむしから抽出した染料で染め上げます。
からむし素材を使いまくり。
協会HPでも体験のご紹介をしていますよ。

染料に5分ほど入れたあと、媒染液へ投入。
鉄媒染は深い緑に、チタン媒染は黄色に染まります。

 

麻ひもで縛ったところが染まらず、模様が出来ます。
これはセンスが問われますね~(‘Д’)というプレッシャーをかけられながら作業。

ちなみにヤンさんがお召しになっているのは、ネオ昭和さんがご用意された縄文をイメージした衣装。

どんな仕上がりになったかは、「ヤンに気ままにドライブ」Youtubeチャンネルでご覧ください!
※当日の様子は番組放送後にご覧いただけます。

 

 

続いては、穴場スポットシリーズ・その1。
中里にある風光明媚な瀬戸渓谷近く、「いろりとほたるの宿 せとぐち」さん。
ジビエ料理を提供されていますが、ランチにイノシシのヒレカツが頂ける貴重なお店。

 

撮る前にうっかり半分食べてしまった…
イノシシ肉のヒレカツ、味付けのタレも絶妙。しかも温泉卵付き。
お肉も柔らかくてクセがなくて美味しい!!(゚∀゚*)ウマー

 

せとぐちさんと言えばこの囲炉裏!ここで夕&朝食をいただきます。
囲炉裏ロケ、俯瞰の図。

 

屋根の看板に、いい感じの雪。
みなさんで記念撮影☆いい笑顔です。

 

 

穴場スポット・その2。
十日町駅西口の住宅地にある「さくらや」さん。
敷地内にある一棟貸しのお宿「さくらハウス」と同じオーナーさんが運営されているお食事処です。

本日の日替わりランチは、みんな大好き♪煮込みハンバーグ~
(と言いつつ撮り忘れました…<(_ _)>)
と、スタンダードな醤油ラーメン。どちらも優しいお味です。

 

みんなで記念撮影☆

 

 

穴場スポット・その3。
先ほどのお店とは駅を挟んで反対側、東口の「手しごとcafe青山」さんへ。

コーヒーを淹れていただいている間、置いてあるマンガ本のチェックに余念のないスター。

手づくり小物、薪ストーブ、マンガ本にLPレコード。
なんだか居心地いいです。

 

お店のLPレコードコレクションからチョイス後、早速プレーヤーに。
この後なぜか45回転でかかってしまうという、ネタのようなアクシデントが発生…(-ω-)
((注)LPは33回転です)

 

淹れたてコーヒーと、手作りワッフル&手作りジャム付きアイスクリーム。

 

なごやかに記念撮影☆

 

(有)ネオ昭和さん、せとぐちさん、さくらやさん、手づくりcafe青山さん、
ご協力大変ありがとうございました!
また今回特番のロケということで、県内の中から十日町市を選んでいただきまして、本当にありがとうございました&お疲れさまでございました!

 

再度番組告知を(*´з`)
『NEXCO東日本Presents ヤンに気ままにドライブ ホリデーエディション』
放送日:1月25日(土) 12:00~12:55
番組サイトはこちら>>

十日町市の新たな魅力を発見できるかも( ´∀`)ぜひお聞きください!

令和初の節季市ととおか市開催中~♪

300年以上の歴史をもつ節季市。縁起物のしんこ(米粉)細工のちんころは大人気です♪

あっという間に売れ切れてしまいます!

繭玉を使用した干支も発見!

地元の方が心を込めて作っています。

 

そして、節季市会場から徒歩3分!?
分じろうでも恒例の「毎月10日はとおか市」が開催中ですヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪
※今月は節季市に合わせ、特別に25日も開催します

分じろうには27出店、まちなかでも、この日だけのオリジナルサービスを実地している店舗あるんです!「とおか市」と囁くと、何かがおこるかもしれません( *´艸`)
詳しくはこちらをご確認ください。

地元の小学生が作った新米も販売中~
見逃せない「とおか市」へお出かけくださ~い(*´▽`*)

 

 

ほかほか、ほくほく(*´▽`*)

「石や~~きいも~、やっきいも~♪」

なんて、ゆっくーりと焼きいも屋さんの車が走っていたのはいつのことでしょう?
とんとお目にかからなくなりましたが、
何と!十日町駅西口、ギャラリー6坪さんの前で
毎週水曜日午後に焼きいも屋さんが営業しているのです!!

さっそく観光協会職員が調査を開始!( えっと、、、食べたいだけ(^▽^;) )
じっくり遠赤外線で焼かれたおいもは
ほかほかほくほく(*´▽`*)

寒い日にはこんな素朴であったかなおやつ、おひとついかがでしょう(^_-)-☆

ところで、十日町の寒い時期のイベント、
節季市(通称ちんころ市)の初日がいよいよ今週金曜日に迫ってきました。

今年は令和初のちんころ市! 
十二支の始まりのねずみ年!!
大黒様のお使いのねずみの年!!!
ちんころ市に行かない手はありません!!!!(・`д・´)
(節季市詳細については、こちらをクリック。)

ギャラリー6坪さんの前で営業していた焼きいも屋さんもちんころ市にいらっしゃるそうです。
販売するのは、ほかほかほくほくのこんにゃくと、お汁粉タピオカ( ゚Д゚)!
気になりますね~。どうぞ皆さまお運びくださいませ(^_-)-☆

国宝「火焔型土器」の特別展示について

新博物館オープンに伴う休館のため、しばらくの間(新博物館:2020年6月初旬開館予定)博物館では収蔵品を見ることができませんが、分じろう文化歴史コーナーでは、定期展示のほかに、とおか市、十日町雪まつりに合わせ、国宝・火焔型土器を展示します。

会場

十日町市市民交流センター「分じろう」1F文化歴史コーナー(十日町市本町2丁目)

025-750-7770

 

文化歴史コーナー展示スケジュール

期日

展示物

分じろうイベント等

12月11日(水)~1月9日(木)

古唐津焼(尾崎館跡・柳木田遺跡出土品)

 

1月10日(金)

国宝 火焔型土器 №7

とおか市

1月11日(土)~2月14日(金)

古唐津焼(尾崎館跡・柳木田遺跡出土品)

 

2月15日(土)、2月16日(日)

国宝 火焔型土器 №8

十日町雪まつり

2月17日(月)~3月9日(月)

中世の貨幣(笹山遺跡・河原田遺跡・堂ノ上遺跡出土品)

 

3月10日(火)

国宝 火焔型土器 №9

とおか市

3月11日(水)~4月9日(木)

中世の貨幣(笹山遺跡・河原田遺跡・堂ノ上遺跡出土品)

 

展示時間

午前9時~午後5時

毎週火曜日は休館
※3月10日(火)は、分じろうの休館日ですが、とおか市に合わせて午前9時~午後2時まで展示します。

全国の書店に並びますヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪

Let’s get started!

準備は、よろしいでしょうか。
な、なんとEテレさんで放送されている「おもてなし基礎英語」1月の舞台は
十日町市ですヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ♪

まだまだ残暑の厳しい時期の撮影でしたが、役者さんはセーターでした!!(゚Д゚ノ)
さすが、プロ!涼しい顔をして撮影をこなされていました。

そして嬉しいことに、スタッフさんから「お米が美味しい~」とのお声いただきました♡十日町市に泊まり込んでの撮影の中で、景色や食を楽しんでいただけたようです。

 

さてさて、十日町市内のいったいどこで撮影が行われたのか…
気になった貴方!
Let’s watch this TV program!!

 

これでOK!かんたんフレーズ☆
おもてなし基礎英語を覚えて、大地の芸術祭に訪れてくださる外国の方に話しかけてみませんか♪

 

Eテレ 放送日  1月6日~2月4日
放 送  月~木曜日 23:2022:30
再放送  火~金曜日 10:1510:25

【十日町市博物館】移転に伴う休館について

十日町市博物館は新博物館開館に伴う移転のため、2019年12月2日(月曜日)から休館します。

休館期間中は、お問合せの電話番号、ファックス番号、メールアドレスは従来どおりお使いになれますが、見学や資料の貸出等ができません。また、文化遺産カードの配布も休止します。

ご不便をお掛けし恐縮ですが、ご理解を賜りますようお願い致します。

新十日町市博物館は、2020年6月初旬に開館予定です。

十日町市博物館HP

雪国豪雪ライナー運行

今シーズンも越後湯沢駅から松之山温泉を結ぶ完全予約制のバスが運行します。雪見露天風呂や美人林雪上散策、雪遊び体験などにぜひご利用ください。

【運行期間】2019年12月28日(土)~2020年3月30日(月)

料  金:お一人様 片道 1,000円
所要時間:約 80 分

運 休 日 :
1月 7(火)8(水)9(木) 10(金) 21(火)28(火)
2月 4(火)12(水)18(火)26(水)
3月 3(火)17(火)18(火)24(火)25(水)

詳細はこちらをご確認ください

旅行・おでかけメディアRETRIP[リトリップ]に十日町市が紹介されました!

旅行・おでかけメディアRETRIP[リトリップ]にて、十日町市の観光スポットが紹介されました。
是非一度ご覧ください。

▼RETRIP記事
十日町雪まつりがパワーアップ!新潟県十日町市の雪まつりの楽しみ方

▼RETRIPとは?
RETRIPとは旅行・おでかけ情報を発信しているWEBメディアです。

新潟県十日町市の旅行・おでかけ情報は下記より検索することができますので、新潟県十日町市へお越しの際はぜひご覧ください。

RETRIPで新潟県 十日町市
人気でおすすめの【見る・遊ぶ】観光スポットを探す
人気でおすすめの【食べる】グルメ・レストランを探す 
人気でおすすめの【泊まる】宿・ホテル・旅館を探す

電動アシスト自転車「里チャリ」

◆◇◆今シーズンの貸し出しは終了いたしました◆◇◆

芸術祭作品めぐりに、おいしい食めぐり・・・
アップダウンの多い十日町市内の観光に是非ご利用ください。  

【受付・貸出】十日町市総合観光案内所(十日町駅西口)
【料金】ママチャリ1台300円、里チャリ(電動自転車)1台1,000円
【利用時間】9:00~17:00
【利用期間】5月上旬~11月下旬

ご予約はこちらから

【まつだい】12/5朝 まつだい駅前の様子

12月5日 朝8時の、まつだい駅前状況です

朝はを水分を多く含んだ雪が降っていましたが気温も上がってくるので、昼間は雨が
降りそうなまつだい地域です。
天気予報では今夜から気温が下がり雪となるようで、明日は1日中雪のマークが
出ていました。

こんな雪の降り始めの時季には、棚田の畔(あぜ)が雪で白くなり、絵画の額縁のように見える景色を撮影する方々が多くおいでで、問い合わせも多い季節です。

朝は気温も低く、そんな美しい景色を楽しめますが、昼は気温があがり畔の雪も
消えてしまうので、撮影は朝の寒い時間帯がお勧めです。

ただ、今朝は結構雪が積もりました。水分を含んだ雪は重く、雪道運転になれて
いない方はハンドル操作にお気を付けください。
まつだい地区にある「星峠の棚田」付近の道路は日影の部分があり、凍結の
おそれもあります。田んぼ道は除雪もされませんので、車で無理に侵入せず
徒歩での移動が良い場合もあります。 くれぐれもお気を付けください。

白銀の清津峡と美人林・残雪トレッキング

絶景!白銀の清津峡と残雪トレッキングツアー

長く続く雪国の冬…。3月の十日町市はまだまだ雪深さが残るものの、やがて訪れる春への期待が膨らむ季節。
そんな残雪期だからこその絶景と、雪国文化に触れる日帰りツアーご用意しました。

TOPICS

絶景!白銀の清津峡!

日本三大峡谷として名高い清津峡。最近では、SNS映えスポットとしても大人気です!そんな話題沸騰中の清津峡の中でも、積雪のある冬にしか見れない絶景をご存じですか?今回、真っ白に雪化粧した、この時期にしか見れないとっておきの清津峡の絶景をご覧いただきます。 マ・ヤンソン/MADアーキテクツ「Tunnel of Light」

ぬか釜炊きコシヒカリと雪国ごっつぉ

ブランド米・魚沼産コシヒカリ。栽培した土地の水で炊くことで、よりおいしくお召し上がりいただけることはもちろんですが、ぬか釜で炊いたコシヒカリはこの上ない“最上級”の美味しさです。そんな絶品なお米と一緒にお召し上がりいただくのは、雪国十日町に伝わるごちそう(ごっつぉ)。雪国の生活の中で培われた知恵と味覚をお楽しみください。

気軽にスノーシュートレッキング♪

例年3m程の雪に埋もれる・松之山の美人林。冬にしか会えない景色に会いに、スノーシュー(西洋かんじき)をはいてトレッキングしよう!里山を知り尽くした地元ガイドがつくので、初めての方も安心・安全に雪の上を散策できます。雪国の知られざるあれこれ、新しい発見がきっとあるはず・・・
  

越後湯沢駅発着! 日帰りツアー

【旅行期日】
2020年3月20日(金・祝)、21日(土)

【旅行代金】
■大人 7,800円 /

■こども(小学生以下)4,500円

※交通費(バス)、昼食代、トンネル入坑料、スノーシューレンタル代、ガイド料、保険料、消費税込み
定員/25名(最少催行 15名)
運行バス会社/ゆざわ魚沼タクシー株式会社

行程 9:20 越後湯沢駅東口 発 — 日本三大峡谷「清津峡」<見学> - いろりとほたるの宿せとぐち<昼食・十日町の郷土料理> - 美人林<スノーシュー体験> ― 16:25頃 越後湯沢駅東口 着

 

【お申込み】

※ご予約の前に必ずご旅行条件書をご確認ください。

3月20日(金)申込みフォームはこちら

3月21日(土)申込みフォームはこちら

越後妻有 雪花火鑑賞におすすめ!バスツアー!

2020.2.29 sat.
越後妻有 雪花火 Gift for Frozen Village 2020

-圧倒的な雪の世界。冬の夜空を彩る雪花火

広大な雪原を「光の種」が彩る、幻想的な光の花畑。
地元の食材で作られた、あたたかな屋台の食事。音楽と花火が共演する、ミュージックスターマイン。そして、冬の花火では最大級の三尺玉が夜空を彩ります。闇の中に一瞬だけ浮かび上がる雪の世界をぜひご体感ください。

越後妻有 雪花火公式ページはこちら

 

①越後湯沢駅発着!鑑賞チケット付き往復バス

雪花火へGO!GO!BUS!!

越後湯沢から会場(ベルナティオ)まで専用バスで移動できる、シャトル型の予約バス。
GO!GO!BUSなら、
● 越後湯沢から乗り換え不要!
● バス待ちの行列なし!
● チケット込なので、入場もスムーズ!

定員に達し次第、締め切らせていただきますのでお申し込みはお早めに!

【日程】2020年2月29日(土)
 往路:第1便[越後湯沢駅東口 15:00発 → 会場16:00着]、第2便[越後湯沢駅東口 16:00発 → 会場17:00着]
 復路:[会場 19:30発 → 越後湯沢駅東口 20:40着(予定)]
【旅行代金】
 ■大人 6,000円 / ■こども(小学生以下)3,000円

 ※交通費(バス)、雪花火チケット代、保険料、消費税込み
 定員/各便50名(最少催行 28名)
 運行バス会社/昭和観光株式会社

【お申込み】
 申込み〆切:2020年2月26日(水)
 ※ご予約の前に必ずご旅行条件書をご確認ください。

「GO!GO!BUS!」第1便(15:00発)申込みフォームはこちら

「GO!GO!BUS!!」第2便(16:00発)申込みフォームはこちら

 

②大人気作品をめぐる!日帰りバスツアー

雪原の夜空を彩る「越後妻有 雪花火」鑑賞と清津峡渓谷トンネル

今、話題沸騰の清津峡渓谷トンネルと雪花火鑑賞を併せてお楽しみいただける、いいとこどりなツアー。
夕食は、十日町名物のへぎそばをご堪能ください。

【日程】2020年2月29日(土)
【旅行代金】
 ■大人 9,900円 / ■幼児 5,100円(食事なし)

 ※交通費(バス)、夕食代、雪花火チケット代、トンネル入坑料、保険料、消費税込み
 定員/40名(最少催行 20名)
 運行バス会社/昭和観光株式会社

【行程】
2/29(土) 13:30 越後湯沢駅東口 発 — 清津峡渓谷トンネル<見学> — 名物へぎそば/直指庵さがの<夕食> — 越後妻有 雪花火/会場:あてま高原リゾートベルナティオ — 21:30頃 越後湯沢駅東口 着
※雪花火会場到着後、フリータイムとなります。

【お申込み】
 ※ご予約の前に必ずご旅行条件書をご確認ください。

「雪花火と清津峡ツアー」申込みフォームはこちら

十日町雪まつりを巡るおすすめツアー!

ツアー限定!雪国のおもてなしと雪像アートをめぐる十日町雪まつり

十日町雪まつりの醍醐味ともいえる「雪の芸術作品」と「ひろばでのおもてなし」
この2つを存分にお楽しみいただける、観光協会だからこそご提案できる、とっておきのツアーをご用意いたしました。

TOPICS

雪の芸術展

十日町雪まつりでは、市民有志の皆さんが制作する雪像を「雪の芸術作品」と呼んでいます。雪だけで作られているとは思えないスケール、想像力豊かなテーマとデザイン、そして長年培われてきた繊細な技術によって創り出される壮大かつ優美な雪の芸術作品は一見の価値ありです。今回のツアーでは、過去に受賞実績のある団体の作品をチョイスしご案内します!

個性豊かなおまつりひろば

十日町雪まつりは、市内各所にできる「おまつりひろば」を会場に開催されます。中には車でしか行くことのできない、集落内なるひろばも・・・。このツアーでは、そんなとっておきのお勧めひろばを巡り、ツアー参加者限定!のおもてなし、そして地元の人との交流をお楽しみいただきます。

 

越後湯沢駅発! 日帰りツアー

【旅行期日】
2020年2月15日(土)

【旅行代金】
■大人 6,500円 /

■こども(小学生以下)3,500円

※交通費(バス)、会場での軽食代、保険料、消費税込み
定員/25名(最少催行 15名)
運行バス会社/ゆざわ魚沼タクシー株式会社

<行程> 9:20 越後湯沢駅東口 発 — 「雪の芸術展」エントリー作品見学 - 特色豊かな「おまつりひろば」めぐりでおもてなしを体験! - 15:55 十日町駅経由(途中下車OK!) - 17:15 越後湯沢駅東口 着

 

【お申込み】

申込み〆切:2020年2月11日(火)
※ご予約の前に必ずご旅行条件書をご確認ください。

ツアー申込みフォームはこちら

【中里】紅葉情報 そろそろ見頃も終わり

そろそろ標高の高いところは、茶色く枯れ始めた木々も目立つようになってきました。
でもまだ所々に赤や黄色の鮮やさも残っています。

今日はあいにくの曇り空(*_*)
小雨もぱらついた清津峡は、こんな感じ。

真っ盛りの時期と比べると、もう見頃は過ぎたかな(^-^;
これから落葉して、柱状節理の岩肌が際立つ時期。
それはそれで渓谷美が堪能できるかも?

紅葉シーズンの土日は大行列ができる人気スポットの清津峡。
こちらの公式サイトを改めて見ると、パノラマステーションからの眺めは見事の一言ですね(*´з`)

 

こちらは瀬戸渓谷。清津峡と同じように、ところどころ茶色くなり始めてますね。
瀬戸渓谷は清津峡に比べると渓谷の険しさを感じない、どこか柔らかな印象の紅葉スポットです。

こちらは下流を望んだ景色。

落葉が始まると訪れる一抹の寂しさ( ;∀;)一段と冷え込む空気に、冬の気配を感じ始めます。

十日町市街地もいよいよ紅葉

朝晩ぐっと寒くなってきましたね。
里山のほうから始まった紅葉もいよいよ市街地まで到着し、
街路樹のハナミズキが真っ赤になっています。
今日は駅からちょっと足を延ばせば見ることのできる
紅葉スポットのご紹介です。

①智泉寺
ここは春の桜で人気のスポットですが紅葉の時期も
良いんですよ(*^-^*)

 

②神宮寺
鬱蒼とした杉で包まれた神宮寺ですが、周辺には遊歩道が整備され
今が盛りのもみじがきれいです。
苔むす境内で凛とした空気に心を洗われた後は
この遊歩道の散策で秋を楽しんでみてはいかが?(*^-^*)

 


もうすぐ十日町市でも初雪の便りが聞かれるでしょうか? 冬が訪れる前の一瞬、鮮やかな色が街を彩る「今」を楽しみに出かけてみませんか?

清津峡登山道 通行止めのお知らせ

2019.11.11

皆様からの問合せが増えておりますので、再度お知らせさせていただきます。
無理な登山はお止めくださいますよう、お願い申し上げます。

—————————————————————————————————————————–

 

清津峡登山道は、施設の老朽化等により利用者の安全を確保することが困難な為、通行止めとなっております。

【通行止め区間】清津峡小出温泉(十日町市大字倉俣)から八木沢(湯沢町大字三俣)

ご理解いただきますようお願い申し上げます。

【中里】紅葉状況

週末はお天気に恵まれた十日町市です。
だいぶ寒くなり、紅葉も見頃を迎えてまいりました☆

国の名勝天然記念物にも指定されている「田代の七ツ釜」のそばには、箱庭のような美しさの「外ノ沢砂防ダム」もあります。

少し足を延ばせば、日本三大峡谷の一つ「清津峡」や「瀬戸渓谷」など見所満載!

清津峡入口、日本秘湯の会「清津館」さんの駐車場では、農家さん直売の新米販売も!

清津峡から車で5分くらいのところにある瀬戸渓谷のそばには、先日「おいしいごはん」としてTVで紹介されていた「せとぐち」さんがありますよ~。

清津峡周辺での食事のおすすめはこちらをごらんくださいヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪

 

 

 

 

 

清津峡の紅葉状況(見頃)【十日町市/清津峡】

紅葉の見頃を迎えた清津峡ですヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪

日が差している間は暖かいのですが、だいぶ風は冷たくなってきました。
暖かい恰好でがおススメです♪

紅葉の美しい清津峡は、冬に雪が降ると水墨画のような世界に様変わりいたします。
四季の移り変わりも楽しんでいただければ幸いです(*´ω`)

 

 

 

連休直前魚沼スカイラインの紅葉状況

例年より気温が高いせいかなかなか進まなかった
紅葉もここにきてようやく皆さまをお迎えできるところ
まで色づいてきました。
ということで、連休直前とれとれ魚沼スカイラインの様子を
お届けです。

中腹のスカイラインは黄色、これぞ「日本の里山」という風景を見ながら進みます。

山頂へ近づくにしたがって・・・(*‘∀‘)

展望台からお隣の南魚沼市を望みます。


お天気が良いとはるかな展望を楽しめ、心も晴ればれです。
皆さま、おいしい空気とのどかな紅葉の魚沼スカイラインへお越しください!
(*^-^*)

【十日町】越後十日町「地そば」まつり 開催されました!

越後妻有交流館キナーレを会場に、十日町名物である「そば」を存分に堪能できるイベント『第12回 へぎそばの里 越後十日町「地そば」まつり』が、10月19日(土)・20日(日)の2日間にわたり開催されました。

十日町の玄関口である十日町駅では、列車で来られたお客さまをお迎えするべく、こちらも十日町名産の「きもの」でおもてなしをさせていただきました。
十日町総合高校の生徒さんたちのあでやかな振袖姿は、毎年お客さまから大好評!!


十日町のイメージキャラクター“ネージュ”を囲んで(‘ω’)

 

こちらは、ほくほく線十日町駅改札にて。
ほくほく線キャラクターの“ホックン”と一緒。

来られたお客様へ、最初は声を出してのお出迎えがちょっと恥ずかしくって( *´艸`)なかなか声をかけられなかったのですが、「ようこそ十日町へ!」と笑顔で言えるようになりました☆


地そばまつりのチラシと、十日町産のお菓子「おつまめ」(スパイシーでおいしい!!)をノベルティとしてお渡ししました。
ネージュもお手伝い(‘◇’)ゞ

みなさんおつかれさまでした!!ネージュと一緒にパチリ(^.^)

 

さてこちらは地そばまつり会場。
お出迎えの後なので少しお客さまが引き始めていましたが、それでもやはり毎年大盛況!
昨年から冷たいおそばと温かいおそば両方を提供しています。
少し肌寒い時もあるこの時期、あったかいのもあるのがうれしいですね♪

おそばには欠かせない、お出汁のいい香りがするんですよね~(*´Д`)

大人にうれしい地元十日町のどぶろく。
と、子供たちにもおススメ☆甘酒もおいしいのです。

こちらはクロアチアブース。
来年の東京オリンピックでは、十日町はクロアチア共和国のホストタウンとして正式認定されています。
“I Love Croatia”のかわいいキーホルダーがたくさんある~(*´з`)

十日町には、おそばのほかにも地酒やお米(新米!)などなど、まだまだ美味しいものがたくさんあります。
秋の色味を帯びてきた十日町へぜひお越しください!!

【まつだい】ほくほく線元気まつり開催中

ただいま、まつだい駅周辺にて
「ほくほく線元気まつり」開催中です!

10時にはじまったばかりで、これからもっとも盛り上がる時間帯になります。
今はまだ曇り空ですが、気温もあがってきて天気予報では晴になる予定!

全国から集まった『よさこい』集団の熱気がすごいです。
お時間ありましたら、ほくほく線をご利用になりおいでくださいね^^

ほくほく線 六日町~まつだい間を走る列車が「よさこい列車」として運行中。
車両内でよさこい踊りが盛んな高知県の「高知県民 熱愛グルメ」が販売中ですよ♪

※今回、高知県は台風等の被害によりおいでいただけませんでした。残念。

【中里】小松原湿原トレッキングツアーに行ってきました!

新潟県自然環境保全地域に指定されている「小松原湿原」は、苗場山の北側斜面まで広がる美しい湿原。
鮮やかに紅葉する美しさを堪能できるトレッキングツアーを、9月29日に催行しました!

ちょっとお天気が心配でしたが、奇跡的に晴れました!!
歩き出すと、青空が林の間から見えてきました。日に焼けそう~(*´Д`)と心配になるくらいな日差し。
ブナ林の緑がきらきらしています☆

片道3時間半、往路はしばらく登りが続きます。
ひたすら上へと続くけもの道(たまにブナ林)、道中にたたずむ珍しい植物、垣間見える青空。

湿原は標高の低い順位に、下の代(しものしろ)、中の代、上の代と呼ばれています。

湿原の標高は約1350~1600mほど。
平地よりはるかに早く、あざやかに色づいています。
片道約3時間半、今回は上の代の木道でお昼を頂きまーす(‘◇’)ゞ

 

頂上の湿原は、頑張って登った人だけが見られる景色です。
点在する池塘に空が映りこんできれいです。
お昼から少し曇ってきましたが、一日お天気が持ってくれました。

さて、このトレッキングの醍醐味でもある山野草も勿論チェックしました!

ベニサラサドウダン
イワショウブ
ウメバチソウ
オヤマリンドウ
ヤマウルシの紅葉
ツクバネソウの実

山にはいろんなきのこが生えてます。
名前が不明なものがありますが、本日のきのこコレクション。

カノシタ  名前の由来は“鹿の舌”みたいだから?
ナラタケ 食用としてよく知られてます
すいません<(_ _)>名前が不明です…  黄色が鮮やかなきのこ
こちらも名前知れず<(_ _)> 腐ってるの?と思ってしまうような真っ黒なきのこ

生き物たちにも遭遇!

ノビタキ(メス) つぶらな瞳がとにかくかわいい( *´艸`)
ヤマナメクジ ダメな人はダメなやつ…10cmくらいあったかも(‘Д’)

こちらはクマの足跡。
今年は特に目撃情報が多発しています。山へ入るときは、クマ除け対策を万全にして行きましょう!
小松原湿原トレッキングも、クマ除けスプレー持参で臨みました。

 

事故もなく、無事に皆さんが湿原の美しい紅葉を楽しまれ終了しました。
がんばって登った人だけが見られる景色を見に来てみませんか?
山の天気は気まぐれなので(^-^; 体調と装備を万端にして、楽しく一緒に歩きましょう!!

【まつだい】秋の味覚満載「愛の風」

■松代・松之山温泉観光案内所より■

まず最初に
台風19号により被害を受けた方々へお見舞い申し上げます。

 

国道253号線沿いにある道の駅まつだい ふるさと会館前で
週末出店する「愛の風」出店メンバーは台風に負けず、営業中です♪
(「愛の風」は、土日祝日 午前中のみ出店中)

手いも

ねばりの強い手いも。 擦ってから、ちょびっと塩を加えて焼くだけで美味しい~♪

 

くるみ、ぎんなん、干しぜんまい

ぎんなんは、紙袋に入れて電子レンジで約1分。簡単に皮がむけてアツアツを食べれます

 

新米、コメ粉

コメ粉は小麦粉と一緒にてんぷら粉として使うとカリカリ・サクサクに揚がりますよ

 

粉とうがらし、キムチ

辛めのラーメンには旬の野菜たっぷり炒め煮て入れると、辛さも和らぎ美味しい~♪

 

かぶ、菜物、枝豆

秋の枝豆、美味しいです! 柔らかく香りのよいカブは簡単塩漬けでも美味しい

 

大根、里いも、さつまいも

里いもを水につけた後ホイル2枚重ねで包み熱い灰の中へポイッ。ツルっと皮がむけて塩を振るだけでアツアツ美味しい♪ アウトドアにもおすすめ

 

今朝は雨模様でしたが、天気予報のとおり空にあった雲がなくなり
明るくなってきました。
3連休中日の今日は、国道253号線沿いの上越方面へ15キロほど
進んだ場所にある「大島青空市場」で新米フェアも行われています。
なめこ汁の無料ふるまいもあるようですよ♪

青空市場新米フェア

秋の味覚を求めに、国道253号線をドライブしてはいかがでしょうか^^

無題ドキュメント