お問い合わせ

アーカイブ

HOME > author : matsudai

8/19 棚田情報

本日の棚田の様子をお伝えします。
連日新潟県内の気温も40度近くまで達する中、
田んぼで作業をする農家さんもちらほら。本当にお疲れ様です。

星峠の棚田

儀明の棚田
春は田んぼの水鏡に桜が映り込み美しい儀明の棚田ですが、桜の木も田んぼも青々と逞しく成長しました。春とは全く異なる風景です。

蒲生の棚田
山のススキが目立つようになりました。
暑さも一段落するこれからの時期、棚田を眺めながらベンチで夕涼みも良いですね。

8/19 美人林情報

美人林の様子をお伝えします。
いつもは清涼感に包まれた美人林も、今日はなかなかの蒸し暑さです。

かわいらしい若い芽。

台風の影響で枝が落下する可能性があります。ご注意ください。

美人林入口では今日も豊富な夏野菜が並びます。

【松之山】真夏の雪まつりが開催されました!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

8月14日(日)  夏らしい青空のもと、第33回「真夏の雪まつり」が松之山の大厳寺高原キャンプ場にて開催されました!

標高700メートルの山の上も暑い!
暑い中でも、様々な楽しい企画が繰り広げられました。

雪上で行われるソリレース「私をゴールに連れてって」や、大人は裸足で参加の「雪上綱引き大会」は大盛り上がり(*’▽’)
遠方から帰省中の皆さんにも大勢参加いただきました。

風船割りや借り物など待ち受ける難関をソリで突破しタイムを競う「私をゴールに連れてって」。
3人1組16チームが参加。

「雪上綱引き大会」は4人1組12がチーム参加。トーナメントで戦います。

雪の上で裸足で綱引き…冷たくて気持ち良い!なんてものじゃでないんです!
痛いほどの冷たさで踏ん張らなければなりません( ;∀;)
トーナメントを勝ち上がるほど辛い思いをしなければならないこの戦い。
1試合するだけで足の裏は真っ赤。皆さん苦悶の表情です。

地元の美味しいものが集まった屋台や、金魚すくいに水風船と賑わいました♪

毎年恒例、しょうちゃんピエロが作る可愛いバルーンアートは大行列☆

みんな大好き!松之山のマスコットキャラクター、ゆとっとの撮影会(^^♪

夏空に響く浦田太鼓の力強い演奏!

吊り下げられたお菓子をゲットだぜ!(未就学児対象)

「いた!そっちそっち!」大人も子供も真剣。魚のつかみどり。(小学校2年生まで対象)

松之山ゆかりの賞品を取りそろえたビンゴ大会では、婿投げ饅頭やなめこカレー、ホーリーバジル茶のグルメセットをはじめ、1等には9月7日開催の松之山 JAZZストリートペアチケットをご用意♪こちらも盛り上がりました(^^)

猛暑の影響でこの日のために保存していた今年の雪がだいぶ融けてしまいましたが、
なんとかステージも完成し、最後の雪上ステージ解放タイムでもたくさんの皆さんにお楽しみいただきました。お子さんたちは夏休みの良い思い出になったでしょうか?

ご来場ありがとうございました(^^)/☆

 

【まつだい】期間限定カフェオープン♪(旧清水小)

■松代・松之山温泉観光案内所より■

現在開催中の「大地の芸術祭」の里 越後妻有2019夏。
まつだい「農舞台」や「森の学校」キョロロ、奴奈川キャンパスなど、拠点施設がたくさんある松代・松之山エリアも国内外からのお客様で盛り上がっています♪

まつだい駅から車で約15分の旧清水小学校。川俣正さんの作品が展示されています。
山の上の風がとっても気持ちいこの場所で、今年も「CAFÉ FRAGMENT」がオープン♪

旧清水小学校

「アート・フラグメント・コレクション」川俣正+edition.nord 

受付の奥がカフェスペース♪

野草茶+パラタwith真夏のシロップと玄米甘酒アイスクリーム ドリンクセット 1,000円。青空と清水の山々を眺めながら☆

パイのような香ばしいパラタに、みらい酒造の甘酒で作られたアイスクリーム、南魚沼産の甘いスイカ、清水に自生の和ハッカが添えられていて、と~っても美味しいです!(^^)!
セットでいただいた「若葉の頃の漢方茶」は2種類の鉄観音茶をベースにレモングラスやなつめ、ミントにカモミールなどが入って、心も体もリラックス~。

他にもスイカジュース炭酸割り、メロンジュース炭酸割り、単品の手作り玄米甘酒アイスクリーム(各400円)、栄養豊富の桑の葉茶、若葉の頃の漢方茶、ジャスミン茶(各300円)と、どれも体に優しく美味しいメニュー。

旧清水小学校から少し先のアート作品や棚田の眺めもおすすめです。
曲がりくねった道が続きますので運転はお気をつけて☆

「マウンテン」リチャード・ディーコン
 

清水の棚田

松代・松之山エリアでは、大地の芸術祭関連施設4か所でお食事やカフェをお楽しみいただけます♪大地の芸術祭期間限定オープンのお店もありますので、里山の風景とあわせてこの機会にぜひお越しください(^^♪

■「CAFÉ FRAGMENT」(旧清水小学校内)
■「里山食堂」(農舞台内)
■「さとやまキッチン」(「森の学校」キョロロ内)、
■TSUMARI KITCHEN(奴奈川キャンパス内)

「CAFÉ FRAGMENT」
2019年8月10日(土)~8月18日(日)11:00~15:00
旧清水小学校(十日町市清水718)
★★8月14・15日は野草を使ったワークショップ開催!★★
詳細はこちら

「大地の芸術祭」の里 公式HPはこちら

【まつだい】きくやキッチンの出陣バーガー

■松代・松之山温泉観光案内所より■
毎日晴天が続きますが、今日も暑いですね💦
水分ばかり摂っていたら体がへなへなに…。
これはイカン!パワーアップを狙って、道の駅まつだいふるさと会館2階のレストラン 「きくやキッチン」で最近メニューに加わった『出陣バーガー』を食べに行ってきました!

ドーン‼

新鮮パリパリの地元野菜がうまい!トマトの酸味がジューシーな肉厚パテに合う!

パンの部分って「バンズ」って言うんですね、ふわっふわで甘みがあります

うーんボリューミー💛

サッパリしたお野菜のスープとピクルスのセットにしましたよ

これでお盆ウィークは乗り切れそうです

 

追加情報

地元ラジオ放送FMとおかまちが発行しているフリーペーパー『ORADOKOマガジン8&9月号』にお得なクーポンが付いていました!

まつだい駅パンフレットコーナーにも置いてあります、残り数冊です

【まつだい】道の駅まつだいへぜひお立ち寄りください♪

■松代・松之山温泉観光案内所より■

お盆期間に突入し、賑わいを見せているまつだい駅です(^^)/
「大地の芸術祭」の里 越後妻有2019夏(8月10日~8月18日開催)も始まり、まつだい駅から見える「花咲ける妻有」/草間彌生をはじめ、アート作品がたくさんある松代・松之山エリアも盛り上がっていますよ♪

併せて、道の駅まつだい内「おみやげ処ふるさと」にて、大地の芸術祭グッズの販売が始まりました!!
人気のアートパッケージのお米やお酒をはじめ、お菓子に雑貨と、お土産にもぴったり☆
ふきのとう羊羹やマユビトも待っていますよ~。

津南産牛乳や越後姫など地元の食材を使ったご当地アイスも人気です☆
棒のついていないアイスバーは、一見食べにくいと思いきや、小さいお子さんでも安全にお召し上がりいただけます。とうもろこしのアイスは優しい甘みとつぶつぶ食感がくせになる美味しさ!(^^)!

道の駅まつだいは鉄道の駅と隣り合わせている全国でも珍しい道の駅です。
ほくほく線をモチーフにしたオブジェも☆

4月~11月の土日祝(8:00~正午頃まで)開催の地場産直マーケット「愛の風」では新鮮な夏野菜や工芸品の販売もおこなわれています(^^)
生産者や地元の人との会話も楽しみのひとつ♪

また、1階 松代・松之山温泉観光案内所では、新潟県では2か所だけの「棚田カード」や、松代城とユキツバキをモチーフにした「マンホールカード」を無料でお配りしています♪

春にオープンした2階の「きくやキッチン」では、ごろごろ野菜のチキンカレーや汁なし担々麺、出陣バーガー(!)や妻有ポーク丼などなど、暑い夏を乗り切るメニューがたくさん!

お土産を買いに、ひと休みしに、大地の芸術祭を楽しみに、、、。
道の駅まつだいへ、ぜひお立ち寄りください(*^-^*)

「大地の芸術祭」の里公式HPはこちら
棚田カード詳細(農林水産省:棚田に恋)はこちら

【松之山】「赤ふん雪妖怪百鬼夜行」開催中!

【松代・松之山温泉観光案内所より】

現在、ギャラリー湯山(松之山)にて、関根哲男 企画展「赤ふん雪妖怪百鬼夜行」が開催されています!

至るところに妖怪が!!!( ゚Д゚)
しかも妖怪たちはなんだか楽しそう♪妖怪といえど全然怖くないんです。
一つ目、三つ目、踊っているのか遊んでいるのか…同じものはいません。
赤いふんどしを締めた妖怪たちは建物の外にも。
お気入りの妖怪を見つけてみてはいかがでしょう♪

関根哲男 企画展「赤ふん雪妖怪百鬼夜行」
場所:ギャラリー湯山(十日町市湯山446)まつだい駅から車で約20分。
県道80号線沿い  松之山郵便局~ナステビュウ湯の山の間。のぼり旗が目印です。
期日:7月13日(土)~8月25日(日)の間、土日祝のみ開催。
※但し8/13~8/16も開催。
時間:10:00~16:00
入場料:一般300円、小中150円

★詳細はこちら→「大地の芸術祭」の里 公式HPへ

 

 

7/26 棚田アート

松之山の下布川地区にある棚田アートの様子をお伝えします。
今年もとっても可愛いアートが田んぼに現れました!見事です🍙🍙

稲刈りは品種ごとに刈り取るのでちょっと大変とのこと(;´Д`)
毎年異なるデザインの工夫や、色ごとの田植えに稲刈りといったの苦労があって見られる景色ですね。

★棚田アートへの行き方
棚田アートまではオレンジ色ののぼり旗が目印です。
国道353号 十日町市松之山地内、高館トンネルの両口手前から棚田アートがある下布川地区へ行けます。のぼり旗を辿って行きましょう。
まつだい駅から車で約25分。
地図はこちら→Google Map

↓こちらの道、手前から来ても奥から来ても写真左側の分岐を通り過ぎると高館トンネルの両口に戻るので注意です。矢印方向が棚田アートがある下布川地区方向です。

「週末には結構人が見に来ますよ。棚田アートは稲が大きくなり過ぎない今が見頃」と集落の方。道中の景色もきれいですが、お越しの際は脇見運転せず安全運転でいきましょう。

【まつだい】松代観音祭が開催されました!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

7月20日(土)、21日(日)と、まつだい駅から徒歩5分の松代商店街周辺にて松代観音祭が開催されました!

1日目、松苧太鼓保存会による松苧太鼓でスタート!難しい技も加わり鍛錬したことがわかります☆元気いっぱいのよさこいも迫力がありました。

そば巻き寿司大会では55メートルを上回る記録が出ました!
ちゃんと薬味も入り、味も見た目も良くできています(^_-)-☆
他にもマーチングバンドやバンドライブ、夜は大花火大会で盛り上がりました。

2日目は犬伏笠踊りからスタートです!
稚児行列、早稲田大学によるジャズ演奏会にみさミサの津軽三味線、世田谷サンバカーニバル&大道芸に民謡流しと催し物が盛りだくさん♪
十王堂にて執り行われる「大般若」では馬頭観世音菩薩のもと無病息災を祈ります。

松代支所前を会場にしたクリアウォーターボールや段ボール迷路では子供たちが大はしゃぎ!心配された雨も降らずに、楽しいお祭りとなりました(*^-^*)

7/23 美人林の様子

7月23日午前10時頃の美人林の様子です。
2週間前とうってかわり、セミの鳴き声が響きわたっていました。

ブナの葉が重なる様が美しいです。
通るたびにほっこりする入口の小鳥たち。
美人林の近く、ヤマユリが咲く時期となりました。

7/23 棚田の様子

松代エリアにある、「星峠の棚田」と「清水の棚田」の様子をお伝えします。

お天気は曇りと雨ばかり続き、蒸し暑くジメジメ…。
人間にとっては不快指数の高い毎日ですが、しっとりとした美しい棚田が見られる時期でもあります。

「星峠の棚田」
眼下に広がる棚田の景色と鳥の鳴き声にただただ癒されます。
近くにはヤマユリが華麗に咲き、辺りはとっても良い香り(^^)

「清水の棚田」
まつだい駅から車で約20分。近くには、「大地の芸術祭」の作品(マウンテン/リチャード・ディーコン)があります。道路沿いには停車スペースもあります。細い道もありますので走行にはお気を付けください。

【松之山】夏の企画展スタート「森の学校」キョロロ。

梅雨時期らしく、雨の日が続く松之山です。
森の学校「キョロロ」では、雨がとっても大好きな小さき者たちの企画展が
開催中です。

緑豊かな環境の里山には、たくさんの両生類が育まれています。
両生類ってなんだっけ??代表はぴょんぴょんカエル。
里山には何種類くらいのカエルがいるのでしょうか?カエルと言えばみどり色で、
ケロケロ鳴くあいつ!
その緑色のいわゆるアオガエルが、里山には3種類もいるんです(私、知りませんでした^^;)
 最近、テレビ番組○○!DASH!でも話題になった「みゆきとタモリ」。
お腹の赤い模様には秘密が…。
そして、きれいな水に住む〇〇〇〇ウオ。名前は「ウオ」ですが?

そんな両生類たちが、里山にとってどんな役割を果たしているのか。

知れば知るほど好きになる。苦手な人も必見です!

 

ショップにもカエルちゃんグッズがたくさんでした!どの子を連れてカエロウカナ♡

森の学校「キョロロ」。夏の企画展の詳細はこちらからご覧ください。

【まつだい】棚田カード配布始まりました!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

本日より、棚田カードの配布が始まりました!
棚田の保全や、棚田のある地域を盛り上げることを目的に作られた棚田カード。全国56地区の棚田によって展開されていますが、新潟県ではここ十日町市の「星峠の棚田」と三条市の「北五百川の棚田」の2か所です。

棚田から美味しいお米が採れる、美しい景観が見られるといった以外にも、洪水や土砂崩れを防いだり、水や空気をきれいにするという優れた機能が棚田にはあります。

道の駅まつだいふるさと会館内  松代・松之山温泉観光案内所にて、お一人様一枚ずつファイリングできる台紙とともに「星峠の棚田」カードを無料でお渡しします☆棚田巡りマップも併せてお渡しします。

十日町市には「星峠の棚田」以外にも、美しい棚田がたくさんあります。
棚田に馴染みがない、よく知らないという方もぜひこの機会に棚田の魅力を感じていただければと思います。

詳細はこちら→農林水産省「棚田に恋」

【松代】7/7 あじさい&菖蒲まつりへ行って来ました

まつだい駅南口側の城山にある松代城跡公園で開催された「あじさい&菖蒲まつり」
へ行って来ました。

梅雨の晴れ間でよいお天気に恵まれ、様々な種類のあじさいと花菖蒲が美しく映えて
いました。

広場では郷土料理のいちょっぱ汁がふるまわれ、地域の方々や県外から来られた方々
でとても賑わっていました。

あじさい&花菖蒲はまだしばらくは咲いていますので、「フットパススタンプラリー
に参加される方も是非寄ってみてください。

7/8 棚田情報

朝10時頃、まつだいエリアの棚田の様子です。
棚田から上がってくる風がとても気持ち良いです。

蒲生の棚田
 

星峠の棚田

田野倉の棚田

棚田までは農耕車優先道路や見通しの悪いくねくね道も多いです。
お車でお越しの際は思いやり運転でお願いいたします♪

まつだい棚田マップはこちら

7/8 美人林情報

午前9時半頃の美人林の様子です。
駐車場までは蒸し暑いのですが、美人林に一歩入ると涼やかな空気に変わります。

ため池の水量が少し戻ったようです。

美人林入口の青空市場では、新鮮な野菜や山菜が販売されています。
今日は、きゅうり・ズッキーニ・コリンキー・空心菜、バジル・フキ・みず・ジャガイモなど☆タイミングが良ければ地元食材を使ったパンにも出会えますよ!

【松之山】ホタル観察会が開催されました☆

6月29日土曜日 午後7時30分より、「森の学校」キョロロによるホタル観察会が開催されました☆

当日のお天気はあいにくの小雨でしたが、雨でもホタルは観賞できるとのこと!
むしろ小雨くらいがたくさん見られるとの情報も(^^)

まずは集合場所の「森の学校」キョロロにて、ゲンジボタルとその卵、エサとなる貝の一種カワニナを見せてもらいました。
ゲンジボタルは大きいほうがメスで小さい方がオスです。

村山館長より、ホタルの生態や観察で気を付ける点などを教えていただきました。
ホタルの種類は世界になんと2000種!そのうち日本には55種類が生息しているそうです。南から北へ桜前線ならぬホタル前線があり、キョロロ周辺では7月の中頃まで見られます☆

少し移動していよいよホタルの観察場所へ♪
近くで川の音が聞こえる中、1匹…2匹…ホタルが現れました~☆

奥地に進むにつれホタルの数が徐々に増え、少し開けた川と田んぼ着くと暗闇の中無数のホタルが飛び交う光景が!!!
きれい!その美しい光景に感動しました。。。(≧◇≦)
「わぁ~!」と声を抑えながらも皆さん歓声をあげています。

残念ながら普通のデジカメではホタルが飛んでいる風景を撮影することが非常に難しいです(;’∀’)暗闇ですがあえて載せます…。中央左寄りのきみどり色の光が近づいてきたホタルです。

小さな手の中で光るホタル(*^_^*)1匹でもなかなか明るい光を放ちます。

ゲンジボタルは「ピカーンピカーン」と、ヘイケボタルは「ピカンピカン」と光って交信します。飛んでいるホタルの7~8割はオスで、メスにアピールします。
ゲンジボタルの光り方は西日本で2秒間隔、東北の方で4秒間隔なんだとか。十日町市はその間なので3秒間隔と言われています。もう少し短かったかな?

観察場所の日中の様子はこちら↓
川沿いにゲンジボタル、その他田んぼなど広い範囲にヘイケボタルがいます。

道中に咲いていたホタルブクロ。

ホタルの生息地は街灯が無い場所が多いです。川や川べり、側溝などに気を付けて観察し、小さなお子さんからは目を離さないようご注意ください。
また、ホタルは人口灯を嫌いますので、むやみに光を当てないようにしましょう。

「森の学校」キョロロHPはこちらhttp://www.matsunoyama.com/kyororo/

6/25 棚田情報

留守原の棚田(松之山)と星峠の棚田(松代)の様子をお伝えします。

午前9時30分 気温19度 快晴ではありませんが久々の青空も見られました。
十日町市は明後日からはまた雨マークが続くようで、貴重な晴れです♪

留守原の棚田

標高500メートル以上ある留守原の棚田。
周囲の山の高低差に目が少しクラッとしてしまいました(/ω\)

道中の景色もきれいです。

ミヤマシシウドとヒョウモンチョウ

コシジシモツケソウ


星峠の棚田

苗が日に日に育ち、水鏡から一面すっかり緑色です。
これからどんどん大きくなってほしいですね!

道中に咲いているノアザミ

6/25 美人林情報

雨降りが続いていましたが久々のお天気です☆
美人林はというと、連日の雨で地面が少しぬかるんでいるところもありますが、
足元が泥だらけになる程ではありません。

木漏れ日がきれい。そして空気が澄んでいます。
様々な種類の野鳥の鳴き声が重なり、美人林全体に響きわたっていました。

美人林の名前の由来でもあるすらりと美しい立ち姿のブナも、
木の根本は逞しく生命力を感じます。

【まつだい】フットパス・大地の芸術祭コースを歩いてみよう♪

■松代・松之山温泉観光案内所より■

ハイキングよりも手軽に、地域に昔からある風景を楽しく歩くことのできる小径を意味するフットパス。十日町市では、「笹山遺跡コース」・「きものコース」・「大地の芸術祭コース」の3コースを通じて、十日町市の歴史・文化・風土を実際に風を感じながら体感することができます。
現在開催中の十日町市フットパス スタンプラリー(2019年5月20日~11月30日まで)では、1コースにつき3ヵ所のスタンプを集めると、大地の芸術祭オリジナルトートバッグがもらえちゃいますよ♪

長命寺付近

 

そんな3コースの中から、まつだい駅周辺をめぐる大地の芸術祭コースをご紹介します。
コースマップと台紙が設置してある「ほくほく線まつだい駅」を起点に、アート作品や田んぼが点在する城山をめぐる約4キロのコースです。
スタンプ設置場所は、「ほくほく線まつだい駅」、「フィヒテ(唐檜)」、「○△□の塔と赤とんぼ」の3か所。

ほくほく線まつだい駅
WDスパイラル・パートⅢマジック・シアター/
ハーマン・マイヤー・ノイシュタット

 

 

フィヒテ入口

このまま進んで良いか不安になるかもしれませんが大丈夫!素敵な空間が広がっています。ひんやりした林の中で読書をしながらのんびりするのもいいですね。本棚にはドイツの作家ならではの本が並び、自由にご覧いただけます。絵本もあります♪虫よけを忘れずに。

フィヒテ(唐檜)/トビアス・レーベルガー
人生のアーチ/イリヤ&エミリア・カバコフ
展望台へ続く分岐付近

少し覗くとタニシやヒルに元気なおたまじゃくし…健康な田んぼを間近に見ながら歩きます。
里山の花々もきれいです。

田んぼ1
田んぼ2
キオン
ウツボグサ
ヤマボウシ
○△□の塔と赤とんぼ/田中信太郎

 

砦61/クリスチャン・ラピ

 

イエローフラワー/ジョゼ・デ・ギマランイス

 

花咲ける妻有/草間彌生

 

 

棚田/イリヤ&エミリア・カバコフ

 

3ヵ所のスタンプを集めたら、最後はまつだい駅直結の道の駅まつだい内、松代・松之山温泉観光案内所でプレゼントをゲット☆

城山をぐるりとまわる、坂が多いコースです。歩きやすい靴と水分補給を忘れずに。ぜひお出かけ下さい♪

道の駅まつだい内

※リバース・シティー/パスカル・マルティン・タイユーはメンテナンス中のためご覧いただけません。

コースの詳細、スタンプラリーコースマップ・台紙のダウンロードはこちら↓
・十日町市フットパス スタンプラリー
http://www.city.tokamachi.lg.jp/soshiki/sk/03/01/gyomu/1509499546861.html

 

6/4 棚田情報

松代エリア気温28度、暑いです…。気温差で体調の変化などないでしょうか。
田んぼの稲は、これからの暑さに負けじとわずかに成長した様子です。
棚田の見学にお出かけされる方は、暑さ対策と水分補給を忘れずに。

星峠の棚田

儀明の棚田

蒲生の棚田

6/4 美人林情報

気温27度 晴れ 夏のような暑さの松之山です。スーパーのレジにはアイスを買う行列ができていました(*´Д`)

美人林はというと。。。一歩入ると涼やかな空気に包まれます。
そして陽に当たった木々のいい香りと目の前に広がる美しいブナ林にヒーリング効果を実感。
ブナの葉も新緑から更に緑が濃くなりました。
暑い季節に訪れるのもまた良いですね。

【松之山】第63回松之山探鳥会が開催されました

■松代・松之山温泉観光案内所より■

5月26日(日)、第63回松之山探鳥会が「森の学校」キョロロ周辺にて開催されました!
午前4時半、まだ薄暗く月と星が見える空のもと集合です。
「冬には3メートル以上の積雪があるこの雪国での野鳥を楽しんでほしい」「野鳥に近づきすぎないこと、驚かせないようにすること」などの説明を聞いた後、美人林高畑コース、越道川コース、バードピア須山コースの3コースに分かれてスタートです!

今回参加したのはバードピア須山コース。キョロロの森と松口集落をぐるりと回る約3.2キロのコースです。
遠方からも大勢の方が参加されていました。皆さん野鳥にとても詳しく、遠くに見えるシルエットや鳴き声だけで様々な種類を言い当てたり、熱心に写真を撮られていました。

「こんなのがいる!」と沸いたり、「希少な種類かと思ったらこんなのだった~(ちょっとがっかり)」と、鳥を驚かせないように大きな音は出さないようにしつつも盛り上がりました。

ブッポウソウ、キジバト、カルガモ、アオサギ、カッコウ、ハイタカ、サシバ、アカショウビン、コゲラ、アカゲラ、アオゲラ、サンショウクイ、チゴモズ、ヒガラ、ヤブサメ、オオムシクイ、オオヨシキリ、カワガラス、クロツグミ、イカル、ノジコなどなど、このコースでは37種類の野鳥の姿または鳴き声を見聞きすることができました。

気温は15度ないくらいでしょうか。湿度は高めです。
やはり山は寒い。。。Tシャツに薄手の長袖、マウンテンパーカーでは寒いくらいでした。途中、朝陽が当たるようになってからは快適に。

最後に、参加者全員で集合し今回確認できた野鳥の種類を確認しました。「とりあわせ」というんですね(*^^) 3コースでの合計は48種類でした!
そしてとりあわせ中、ようやくアカショウビンの鳴き声が聞けましたー☆
キョロロロロ…とまさしく「森の学校」キョロロ周辺での探鳥会にふさわしい締めくくり。

今回、何の野鳥の知識もなく参加しましたが、早朝の空気と美しい景色のなか、野鳥のさえずりに耳を澄まし、さまざまな種類の鳥を観察できとても楽しかったです。
会終了後も気が付くと、鳥の声に耳を澄ましたりと探鳥の耳になっていました。
そしてその辺のカラスもよく見ると実は美しい!と感じたり、羽で飛べる鳥ってなんて凄いんだ!と思うように。。。

参加者には機関紙「あかしょうびん」と」「探鳥のしおり」が配られます。後から確認するのも楽しいですね。双眼鏡があればなお良いですが、持っていなくても講師の方がフィールドスコープを覗かせてくれます。

松之山では毎年恒例の松之山探鳥会の他にも「森の学校」キョロロにて、「定例探鳥会」(毎月第4土曜)、「こども野鳥の会探鳥会」(毎月第2土曜)などが開催されています。興味がある方は「森の学校」キョロロのホームページ「体験イベント」をぜひご覧ください。→http://www.matsunoyama.com/kyororo/

【松之山】祝☆旅館甲子園グランプリ受賞!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

松之山温泉組合による、「酒の宿 玉城屋」旅館甲子園グランプリ受賞のお祝いと松之山温泉組合の今年度の取組みについての発表会が、醸す森[Kamosu mori]にて行われました。

今年2月、東京ビッグサイトで開催された旅館甲子園は、旅館で働く「人」にスポットを当て、経営ビジョンやスタッフ教育、地域貢献など各施設の様々な魅力をアピールする大会で今年で4回目になります。

そしてこの度、全国1230施設からの応募の中、1次審査と2次審査を通過し決勝進出した3組の中から、なんと松之山温泉「酒の宿 玉城屋」がグランプリを受賞!新潟県でも初めてという輝かしい成果となりました。

本番当日のプレゼンでは、それぞれが得意分野と個性を併せ持つ若いスタッフの方々の紹介、中抜けシフトの廃止や完全週休二日制、10連休を取入れるといった働きやすい環境への取り組み、地域を大切にしながら松之山温泉全体で魅力を発信していきたいというビジョンを発表し、注目を集めたようです。

酒匠と日本酒講師の資格を持つ山岸裕一さん(酒の宿 玉城屋)からは、日本酒と旅行を組み合わせた酒ツーリズムについてのお話も。

また、松之山温泉合同会社まんま・松之山温泉組合長の柳一成さん(ひなの宿ちとせ)より、松之山のストーリー発信、インバウンド事業や景観整備、今年開催される国民文化祭に向けた取組みなど、今年度の松之山温泉組合の計画が発表されました。

最後は㈱井門観光研究所の井門隆夫さんより総括です。
「日本で100年以上続いている業界で多いのは日本酒と旅館。この2つが合わさるとすごく強い。」とのお話も。

今回会場となった醸す森[Kamosu mori]からの景色も素敵です☆夕日がとても美しいとのこと。
ますます魅力を高めていく松之山温泉です!

■松之山の観光・イベント情報からお宿の空室情報、最新ブログまで
「松之山.com」はこちら→http://www.matsunoyama.com/

■知れば知るほどファンになる松之山の物語
「松之山ストーリーズ」はこちら→http://www.matsunoyama-onsen.com/

 

 

5/22 棚田の様子

「星峠の棚田」、「儀明の棚田」、「蒲生の棚田」の様子をお伝えします。

午前8時半 気温15度 晴れ 少し涼しい風が吹いている松代地域です。
山にはワラビやフキの葉が茂り、風に乗って藤の花の甘い香りが…ついくんくんしてしまします(^^)

「星峠の棚田」
少しづつ田植えが進んでいます。

「儀明の棚田」
星峠よりも標高が低い儀明の棚田。多くの田んぼで田植えが終わったようです。

「蒲生の棚田」
こちらも半分くらいの田んぼで田植えが進んでいました。
先日黄色い花をつけていたたんぽぽも綿毛になってそよそよと♪

無題ドキュメント