お問い合わせ

アーカイブ

HOME > author : matsudai

【松之山】むこ投げ・すみ塗りが行われました!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

松之山で毎年恒例の奇祭「むこ投げ・すみ塗り」が1月15日に開催され、前年に結婚した夫婦を手荒く祝うとともに、商売繁盛や家内安全、コロナウイルスの終息を皆で祈りました。

仲間に担がれたお婿さんは、湯守処 地炉から薬師堂まで雪で覆われた急な斜面を登ります。薬師堂から雪上へ豪快に投げられたお婿さんは転がりながらお嫁さんのもとへ。今年は丑年、大地の芸術祭作品ブラックシンボルも神事を見守ります。

冬の青空のもと、勢いよく賽の神の火柱があがります。
今年は人数を抑えるため関係者のみでの開催とし、すみ塗りはマスクと手袋を着用しするなどコロナ対策を講じて行われました。

【松之山】雪上キャンプができるスキー場♪

■松代・松之山温泉観光案内所より■

今年から本格的に雪上キャンプができるようになった松之山温泉スキー場☆
今日は晴天!冬休みの子供たちがスノーアクティビティを楽しんでいたり、ソロキャンパーの方が雪上キャンプの準備をしていました。

キャンプエリアにて。ちょうどテントの中に薪ストーブとコットといわれる簡易ベッドを設置したところににお邪魔しました。既に準備も景色も楽しまれている様子。今夜はポトフを食べて温まるそうです!(^^)!

青い空と白い雪のコントラストがとてもきれい!
長靴で遊べるアクティビティも種類が豊富です。

天気予報では明日から荒天となっています。
ゲレンデの状況については事前にスキー場へお問い合わせください。
>>松之山温泉スキー場詳細はこちら

>>レストハウス「雪椿」肉うま煮麺はこちら

【松之山】山鳩みその味噌づくり

■松代・松之山温泉観光案内所より■

豪雪地帯の松之山では、春に採れた山菜の長期保存をはじめ、厳しい冬を越すための保存食の知恵や技術が各家庭で色濃く伝承されてきました。最近では薄れつつある保存食の文化。かつては各家庭で造られていた味噌もそのひとつ。

そんな手作りの味噌を松之山の黒倉で製造販売しているお母さんグループ「山鳩みそ」の味噌づくりへおじゃましました。

5人ほどのメンバーが交代で作業し、今年は販売用に約500キロの味噌を仕込むのだそう。
まずは米麹づくりから。松之山で採れたお米を蒸かし麹菌をつけたら、専用の容れ物で一定の温度で寝かせ、米麹にしていきます。


米麹を仕込んでから2日後、茹でた十日町産の大豆を専用の機械で潰していきます。
やわらかな湯気とともに大豆の優しい香りが広がります。

潰した大豆に仕込んでおいた米麹と塩をよく混ぜ、味噌玉にします。
ずっしりとした重みで力のいる作業です。
容器に移したら、味噌に対して3割程度の重しをして寝かせます。約1年で美味しい味噌の出来上がり!

作業が一段落すると持ち寄ったお茶うけで休憩。
樽に詰める工程が終わったこの日は「熟し柿」でいっぷく。昔はワラの下で長期保存し、地域によって「づっくし、づくし」などの呼び方があったようです。フレッシュな柿が熟し柔らかく冷んやりとした「スイーツ」といった味わいでした♪

添加物の入っていない昔ながらの味噌の味。
松之山の食料品店やお土産屋さんなどで購入できます。
ぜひご賞味ください!(^^)!

【松之山】12/18雪景色

■松代・松之山温泉観光案内所より■
数日間で急に積もった雪。今現在、松之山支所前の観測は積雪187センチです。
平日も暗いうちから除雪作業、土日も休みなしという方も多いのでは。
除雪作業や雪道での運転等、ケガや事故の無いよう気をつけましょう。

※画像は昨日の晴れ間に撮影したものです。現在雪は降り続いており、今後も降雪の予報が続いていますので、ご注意ください。

松之山黒倉付近 

松之山交差点付近

松之山支所付近

湯山

松之山温泉街入口の看板

※1/15松之山温泉街で行われる「むこ投げ・すみ塗り」は、ウイルス対策のため関係者以外のご来場が出来ません。ご理解とご協力のほどお願いいたします。>>詳細はこちら

【まつだい】駅周辺の雪風景

■松代・松之山温泉観光案内所より■
本日午前10時頃のまつだい駅周辺の様子です。
通る車はスピードを落としてスモールライトを点灯して走っています。
薄暗いので街灯も点灯しています。
作業員の皆さん、夜中からの除雪作業ありがとうございます。

時折吹雪いて先が見えなくなります。
大型の除雪機で除雪中、道路上に雪山ができ片側走行になる場所もあります。
突如現れる雪山に突っ込まないようお気を付けください(>_<)

松代支所付近 
流雪溝に雪を流す時間が指定されているので、総出で除雪作業を行います。
歩道が埋まり車道を歩いている人や、除雪に夢中になっている人もいます。ゆっくり思いやり運転で(*^^*)

降雪予報が続きます。雪道のカーブや坂道、橋の上やトンネルの出入口、日陰の路面などは滑りやすく事故が起きやすいです。スピードを出しすぎずに気を付けて走行しましょう⚠

誰かがつけてくれた道。膝まで埋まってしまいます。

12/14 棚田の様子

本日の星峠の棚田の様子です。
天気予報のとおり雪が降り、まとまった雪は今季初となりました。
午前9時頃の様子です。
モヤと相まって空が見えません。

道路上には15センチ近い積雪があり、朝でも薄暗いのでスモールライトを点灯して走行しました。積もり始めの雪は滑りやすく、のろのろ運転で走りました。

降雪時は駐車場・展望台・道路(駐車場から50メートル以上手前)の除雪をしません。集落内は坂も多いため、スタックして住民の方にご迷惑をかけないためにも、積雪時は無理をしないようお願いいたします。
展望台もこの通り。柵を外してあるのでご注意ください。

【松之山】レストハウス雪椿プレオープン!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

松之山温泉から車で約5分、12月19日(土)オープン予定の松之山温泉スキー場ではスキースノーボードはもちろん、長靴で遊べるスノーアクティビティが充実!
雪上での日帰りデイキャンプやお泊りキャンプも楽しめます♪スキー場ならでは、レストハウスと駐車場があるので安心快適のキャンプができるんです。
>>キャンプの詳細はこちら

そんな松之山温泉スキー場内にあるレストハウス「雪椿」が12月12日(土)、13日(日)11:00~14:00にプレオープン♪早速お邪魔し、肉うま煮麺をいただきました!(^^)!
なんというボリュームでしょう…分厚いお肉が何枚も乗っています。
その名の通りしっかりとしたうま味!そしてすぐに足先までポカポカになりました。

この他にも定番の醤油ラーメン700円、人気の特製肉味噌麺950円をはじめ、カレーライス800円、生姜焼き定食1,200円などご飯ものも充実。
ご注文は券売機で食券をお買い求めください。

入口にはアルコール消毒、各テーブルにはアクリル板が設置されています。
この味を求めてスキーヤーのみならず常連さんも集まります♪

雪はまだありませんが、広々とした施設内からゲレンデを見渡すことができます(^O^)

スキー場は12月19日(土)オープン予定!「雪椿」は土日祝のみ11:00~14:00の営業です。
ぜひ、長靴でも遊べてキャンプもできるスキー場「松之山温泉スキー場へ」お越しください♪レストハウス「雪椿」の美味しいメニューがお待ちしています♪
>>松之山温泉スキー場詳細はこちら!

>>松之山温泉スキー場公式HPはこちら!

【松之山】お正月飾り作り

■松代・松之山温泉観光案内所より■

美人林のブナもすっかり落葉し、雪を待つばかりの十日町市松之山です。
(「いや、誰も待ってはないだろう」と言われたけど、私は待ってますよー(´▽`))

今年もあっという間に師走になり、年末年始の話題が増えてまいりましたね。
先日、十日町市里山科学館「森の学校」キョロロで行われた、お正月飾り作りにお邪魔してきましたのでご紹介します。

まずは束にした青刈り稲をよって、縄をなう作業をします。

縄をなう…。「なう」ってあまり普段使わない言葉で分かりにくいですが、要するに
ネジネジさせるってことです。

稲を分けて両手で挟みながらよる。そしてなう。
先生の手は魔法の手のよう。簡単そうに見えますが、やってみると難しい。
みなさん目を皿のようにして手元を見つめますが、同じようにはできません。
★音が出ます。ご注意ください★

2時間ほどの悪戦苦闘の末、素敵な飾りが出来あがりましたよー(´▽`)
玄関の両脇に、29日は避けて12月30日までに飾ると良いそうです。

みなさん、良いお正月を迎えられそうです。

天気予報には14日頃からいよいよ雪だるまマークがついて来ました。
みなさまも、お風邪など召されないよう、お気をつけて。

青刈り7月の終わり頃に、穂がつく前の青々とした稲を刈り、急速乾燥して暗所に保存しておく。コシヒカリなどの食用の稲とは違った品種で、地域では「みとらず」と呼ばれています。コシヒカリよりも背が高く、実をつける時期も遅い。

【まつだい】朝市「愛の風」いよいよ今週末で終わりです!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

まつだい駅で土日祝日開催される松代ふるさと産直市場「愛の風」も残すところあと今週末の土日を残すだけとなりました。
収穫したての冬野菜が生産者さんの顔を見ながら直接手に入ります。
生産者さんや他のお客さんと会話しながらの野菜選びは、おかずづくりのヒントにも
なるんですよ~♪

さて私が先日見つけたのはチンゲン菜によく似ている大きな葉っぱの野菜。
野菜しらずの私は「チンゲン菜じゃないんですか?」って何度も聞いちゃいました。
わかりますか? 写真の右側の野菜です。これは野沢菜の代わりにお漬物にすると
生産者さんが教えてくれました。野沢菜より柔らかくて食べやすいんだそうです(^^)

さてその次はこれです。赤くてむっちりした大根( ;∀;)


手に取ってみていると、お隣にいた方が
「これはね、普通の大根より硬いけど、甘酢なんかにつけると色が真っ赤に変わって
サラダなんかに刻んで入れるといいよ~、酢につけておくから冷蔵庫でしばらくもつよ~♡」と、教えてくれました。
うん、これで今日の晩ごはんの一品は決まりね(^^)/
こういうちょっとした会話、小さな交流があるから、温かくて楽しいんです。
「愛の風」。。。

ところで、その「普通の」大根だって、大きくてつやつやです。
生産者のおじさんと大根でこの一枚。
大きさが分かりますか?

生産者さん、
お越しいただいたお客様、
今年も大変ありがとうございました。
一足お先に今年の感謝を申し上げます。
皆さんお元気で、また来年ここでお会いしましょうね(^_-)-☆

11/24 美人林情報

本日9時頃の美人林の様子です。
ほとんど落葉し、地面はきれいな赤茶色の絨毯になっていました。
上着を着ていても、長くいると寒くなります。

池の水量も多く、青空が映りきれいでした。

木のお皿にたまった落ち葉がかわいいです(^^)

美人林へお越しの方へ。
☆マスクの着用と、密を避ける行動をお願いいたします。
☆ゴミを落とさないようお気を付けください。

冬期間は、国道353号沿い 境松バス停から美人林へ通じる道が通行止めとなります。
お車でお越しの方は国道353号沿い 坂下入口から県道350号へ入りお越しください。
積雪時は「森の学校」キョロロ駐車場をご利用ください。

11/17 棚田情報

本日の星峠の棚田の様子です。
紅葉も落ち着き、山々も冬支度といった様相です。
展望台の柵も外してありますのでお気を付けください。

星峠の棚田の近く、峠集落センターで集落の方々が今年最後の花壇の手入れをしていました。朝からお疲れ様です。

星峠の棚田へお越しの方へ
ほとんどの方にはマナーを守っていただいておりますが、今後も星峠の素晴らしい景色を気持ちよく鑑賞できるよう、マナー順守をお願いいたします。
☆ゴミは必ずお持ち帰りください。
☆トイレは1基しかなく冬は閉鎖します。道の駅まつだい ふるさと会館をご利用ください。
☆集落内は狭く曲がりくねった道が続きますので、時間に余裕をもってゆっくり安全運転でお願いします。

野鳥こけし体験

松之山の民芸品「野鳥こけし」を作る体験教室が開催されました。

1回目のメジロに続き、2回目は町のシンボルにもなっている「アカショウビン」です。
くちばしと足、尾羽まで作成してあるものに、胸・両羽根・顔を付けていきます。
小学生のお子さんも目がキラキラ。どんな小鳥ができるかな?

液体の糊を筆で塗り、着色した脱脂綿を貼っていきます。
空気を抜きながら時には優しく、時には強く…加減がむずかしい。
※注意:音が出ます

ここは、もうちょっとのりをぬってね
難しいところは先生がお手伝いしてくれるので安心です♡

約2時間でたくさんのかわいい小鳥たちが出来あがりました。
凛々しい子、やせ気味の子、ポチャッとしてる子。なんとも個性的。
ん?なんだかみんな作った人に似てる( *´艸`)?

第3回目を3月に開催予定です。
日程が決まりましたらお知らせしますので、どうぞご参加ください。

主 催   :松之山自治振興会(お問合せ電話番号:025-596-3131)

野鳥こけしの歴史はこちら → 雪深い松之山で生まれた民芸品「野鳥こけし」

野鳥こけしを購入できるお店はこちら → 松之山温泉おみやげの店 十一屋商店
                    おみやげ処ふるさと

11/15 美人林情報

11月15日(日)お天気にも恵まれ気持ちの良い一日でした。
美人林も大勢の来訪者で賑わっており、13時頃には駐車場が満車になっていました。
グループの方も多く、きれいだね~という声がたくさん聞こえてきました☆

人気の清津峡トンネルと併せてお越しになる方も多いようです。
清津峡トンネルから美人林までは車で約35分の距離。
清津峡は土日祝日や紅葉シーズンは特に混雑しますので、事前の計画と混雑状況の確認をお願いいたします。
>>清津峡渓谷トンネル【混雑予想・交通規制のお知らせと混雑時のお願い】

美人林入口の駐車場がいっぱいの時は、道を挟んで反対側の「森の学校」キョロロ駐車場をご利用ください。
美人林入口の駐車場↓

【松之山】大棟山美術博物館 もみじの紅葉が綺麗です!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

大棟山美術博物館のもみじが色づきとてもきれいです!
まだ少し緑色が残っていて、緑、黄、赤のグラデーションをご覧いただくことができます。着物の絵柄のような美しさです。

大棟山美術博物館は700年近い歴史を持つ松之山随一の庄屋であり造り酒屋であった村山家旧宅を美術博物館として公開した施設です。現在は秋の企画展を終え閉館しています。来年の開館をお待ちください♪

撮影は雨の日だったので空は陰っていましたが、雨で濡れたもみじがきれいでした。

美術博物館前に湧く柳清水。

【松之山】黒倉 新そば祭り開催!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

11月7日(土)、8日(日)と松之山の黒倉にある「醸す森」にて新そば祭りを開催!

野菜天そば1,300円

店内の大きな窓からは山の稜線が美しい秋の景色を眺められます。
テーブルの演出も素敵ですね☆
入口にて検温とアルコール消毒、住所氏名等の記帳があります。

柏崎高柳産じょんのび鶏の鳥せいろ フレンチ仕立て 1,500円

隣接するじょうもんの市では黒倉集落の収穫祭が開かれています♪地元の秋野菜やきのこ、味噌、野良着など、特色豊かな物産品が並んでいます。
明日8日(日)は、ふるまい餅や太鼓独演会、そば打ち体験や抽選会もあります(^^)/
>>詳細はこちら

紅葉も盛りです。秋の松之山へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

【松代・松之山】 秋の通りすがりの風物詩

■松代・松之山温泉観光案内所より■

すっかり秋の景色になった松代・松之山地域。
雲の形もすっかり秋の空、山に陽が当たると紅葉がとってもきれいです。

まつだい駅から徒歩3分、長命寺の大イチョウも紅葉が進みました。
地面は色とりどりの落ち葉できれいな絨毯となり、訪れた人を楽しませてくれます。

松之山の大厳寺高原では雪が降るなど秋から冬へと季節が進んでいます。
大厳寺高原の麓、天水越の国道405号線沿いには無人市「越の市」があります。この日は大生姜やさつまいも、きのこ、くるみなどが売られていました。

越の市の上にあるのが、むこ投げ発祥の観音堂だそうです。

大きい生姜!料理やドリンクなどぽかぽかメニューに良さそうですね。

100歳になるというおばあちゃんが玄関先でもくもくと豆もぎをしていました。
背中に陽が当たって気持ちよさそうです(^^)

今週末は松代・松之山でイベントも開催されます(*’▽’)

【松代地域】11月8日(日)「まつだいマルシェ・軽トラ市」
>>まつだいマルシェ・軽トラ市の詳細はこちら!

【松之山地域】11月7日(土)、8日(日)「黒倉 新そば祭り」
8日(日)には、ふるまい餅や太鼓独演会、そば打ち体験なども開催。
>松之山黒倉 手打ちそば 新そば祭り詳細はこちら!

【松之山】美人林まつり開催♪

■松代・松之山温泉観光案内所より■

きれいに色づき始めた美人林。本日、美人林入口にて美人林まつりが開催されました(∩´∀`)∩

きのこ汁の無料ふるまいや、松之山産なめこも入った盛りだくさんのきのこセット200円が人気!(^^)!地元の方による温かい歓迎で、訪れた皆さんも笑顔でした♪昨年は新潟大学の学生が松之山で育てたお米を販売しましたが、今年はコロナウイルスの影響で参加できませんでした。来年は出店できるようになると良いですね☆

きのこ汁 美味しく温まりました!ごちそうさまです(^^)

もちろんゲットしました きのこセット♪どうやって食べましょう( *´艸`)

11/3 美人林情報

本日の美人林の様子をお伝えします。
天気予報ではくもりでしたが昼に向かうにつれて青空も見えるようになりました。
美人林もきれな黄色に色づいてきています。

季節やお天気にもよりますが美人林の落ち葉は良い香りがします。しゃがんで低い姿勢になるとより香りを楽しめます(^o^)ヒーリング効果があるかも?

今日は美人林の入口にて地元の方による美人林まつりが開催されました。
>>美人林まつりの詳しい様子はこちらから!

秋野菜もたくさん販売されていました☆どれも100円は安すぎです!

【松之山】大厳寺高原 紅葉真っ盛り!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

標高約700メートルに位置する大厳寺高原の紅葉の様子をお伝えします。
本日お昼頃、空には雲が多めでしたが道中のススキに光が差し込みきらきら☆

今が紅葉の盛りとの事です。赤、黄色、オレンジ…鮮やかでとてもきれいです。

人気の大厳寺高原キャンプ場の希望館でお昼ごはんをいただきました(^O^)/
圧倒的人気No.1の特製肉味噌麺を初めて注文。
美味しいとは聞いていましたが…、お、美味しい~!
香ばしい味噌の香り、ごま油や生姜にニラなどパンチがあるのに味噌でなめらかなコクがあります。そしてすぐに全身ぽかぽかに温まりました。
完食!ごちそうさまでした。

大厳寺高原キャンプ場の今年の営業は11月3日まで。
冬期のお休みを経てキャンプ施設はGWから順次オープン予定です!

>>越後妻有 大厳寺高原キャンプ場公式HPへこちら

【まつだい】新米販売中!道の駅レポート

■松代・松之山温泉観光案内所より■

先週から「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020秋も始まり、松代マルシェ・軽トラ市の開催や、無印良品の移動販売バスが登場したりと、賑やかなまつだい駅周辺です♪

道の駅まつだい ふるさと会館1階「 おみやげ処ふるさと」では新米の販売が始まりました(^O^)/にほんの里100選にも選ばれた松代地域の棚田米です。甘みとうま味のあるつやつやのコシヒカリをぜひご賞味ください。

他にもおいしい乾麺大賞グランプリを受賞した「妻有そば」の新そばや、話題の新潟米の新ブランド「新之助」ライスエキスを使用したフェイスパックなど、お土産にも自分にも欲しくなる品が並びます☆

2階「きくやキッチン」ではメニューが新しくなりました!
こちらは越の鳥の塩麹焼き野菜添え 1320円(税込み)
雑穀米か自家製パンかを選べます(^^♪
やわらかくてジューシーなお肉と種類豊富な野菜の付合せ。
自家製パンは米粉のパンです。もっちりふわふわ美味しいです。

道の駅館内には十日町市のユリ農家さんが育てたユリが飾られています。ユリは十日町市の花。いい香りが漂っていますよ~☆

まつだい駅を挟んで道の駅とは反対側にある まつだい「農舞台」では米偶の親子が皆さんをお出迎え!農舞台2階にある里山食堂でおむすびを買って隣に並んでランチもできます(*’▽’)
「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020秋 詳細はこちら
米偶の親子/松本勇馬

山の木々も少しずつ色づいてきています。
さわやかな秋風を感じながらポールウォーキングはいかがでしょうか♪
道の駅まつだい ふるさと会館内にある松代・松之山温泉観光案内所にてウォーキングポールのレンタルを1回300円にて行っています。アート作品と田んぼが点在するまつだい城山散策をお楽しみください。魚沼の水1本プレゼント中です☆

10/9 美人林情報

本日の美人林の様子です。
紅葉はまだ先ですが、少しずつ秋の雰囲気になってきました。
例年の紅葉は11月中旬から下旬。降雪は早い年だと11月20日頃には20~30センチ積もった年もありました。

美人林ではぜひゆっくりゆっくり歩いてみてください。
様々な種類の菌類、きのこも発見できます。中には毒キノコもあるかも!?1?
触らず見るだけにしておきましょう(*_*;

美人林入口では地元の新鮮野菜を販売しています。100円、100円、100円…安い!

明日10月10日(土)から11月1日(日)までの土日祝日で開催される「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020秋。秋空のもとアート作品めぐりができると同時に、越後妻有の美味しいものを堪能できます♪美人林散策とあわせてお楽しみください。
>>「大地の芸術祭」の里 公式ホームページはこちら

10/9 棚田情報

本日の星峠の棚田の様子です。
稲刈りは終わりましたが、まだほとんどの田んぼで水は溜まっていません。
周囲の山々一帯には雲が水平にかかり、遠くの山までは見えませんでした。
連日気温20度を下回る日が続いており、上着がないと寒いです。

道すがらには秋のかわいらしい花々が咲いていました。

いよいよ明日10月10日(土)から11月1日(日)までの土日祝日で開催される「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020秋。秋空のもとアート作品めぐりができると同時に、越後妻有の美味しいものを堪能できます♪
まつだい農舞台では、まつだい地域で採れたばかりの新米をおにぎりやバーベキュー、アジアンメニューで味わうことができます!新米の量り売りもあります。ぜひお越しください(^^)/
詳しくはこちらをご覧ください↓↓
>>「大地の芸術祭」の里 公式ホームページ

※R2 5/7 ~R2 10/31(予定)工事のため上越市大島区中野地内 一般国道403号 通行止めあり。上越市中野区方面から国道403号を利用して星峠の棚田までは行けません。上越市方面からお越しの場合は、国道253号 池尻交差点から国道403号へお入りください。

【松代】大地の芸術祭 ワラアート出現!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

いよいよ今週末から始まる「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020秋。
10月10日~11月1日の土日祝日に開催されます!

東京都23区よりも広い越後妻有全域を会場に、着々と準備が進んでいますよ~(^O^)
こちら松代地域にある農舞台でのワラアート作家 松本勇馬さんによる作品づくりの様子をお伝えします♪

先月28日から始まった作品づくり。まずは木材を用意し、精巧な図面をもとに骨組みを作っていきます。
作家さんとともに活躍するのは案山子隊!松代を知り尽くし、米作りから大地の芸術祭まで幅広い経験と知恵を武器に、温かいハートで活動する地元まつだいのおじさま達です。チームワークが抜群!

全体像が少しずつ見えてきました(*‘∀‘)朝から夕方まで、ほとんど毎日作業は続けられました。

じゃーん!!開始から1週間ちょっとで完成!!

土偶ならぬ「米偶の親子」です。丸みのあるフォルムとおにぎりがなんとも可愛い~( *´艸`)2階の里山食堂でおにぎりなどを購入して隣に座って食事ができるんです☆
写真映えも間違いないですね。
近づくとワラのいい香りもします。

農舞台の城山に点在するアート作品巡りも秋は涼しく巡ることができます。お腹が空いたら里山食堂へゴー!米偶の親子が待つ まつだい地域へぜひお越しください♪

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2020秋
会期:10月10日~11月1日の土日祝日の8日間
お得なクーポン付きの共通パスポート販売中!
>>「大地の芸術祭」の里 公式ホームページはこちら

農舞台「里山フードフェスタ 2020 ​秋の新米 Ver.」
・秋香る新米BBQ 新米を炊いて手ぶらバーベキュー!要予約
・越後まつだい里山食堂 新米と豚汁、ガパオライスやおにぎりも 
・わらアート/松本勇馬
・紙加味中心/豊福 亮
~新米の量り売りもあります~
>>まつだい「農舞台」での企画展詳細はこちら

【松之山】企画展「大棟山今昔」始まる

■松代・松之山温泉観光案内所より■

松之山にある大棟山美術博物館にて10月3日~11月1日まで、企画展「大棟山今昔~写真で見る市指定文化財・旧村山家の歴史~」を開催中です。
企画展の他、常設展示もご覧いただくことができます。展示品もさることながら、市指定文化財である建物も見どころです。
造り酒屋であり庄屋であった旧村山家。平成元年に美術博物館として公開されました。31代当主の叔父にあたる坂口安吾ゆかりの品々とともに様々な調度品が展示され、毎年開催される安吾まつりの会場ともなっています。

企画展は1階にて。松之山を知らない方にも地元の方にも見ていただきたい昔の風景写真が展示されています。ついついゆっくりしたくなります。

歪みが味わいの手作りのガラス越しに広い庭を眺めることができます。
庭の手入れはボランティアの方がされているそう。

1階受付にて松之山の地酒を販売中。
純米吟醸「越の露」2,000円、特別純米「松風」1,700円。
2階へは少し急な階段を上がります。
1階とは雰囲気の異なる廊下からは木羽葺き(こばぶき)の屋根を見ることができます。

たくさんの調度品が展示されています。
お雛様の飾りでしか見たことのない道具箱もありました。
金の細工やべっ甲が美しいです。

坂口安吾が使用していた部屋にも入ることができます。

松之山支所や郵便局、農協がある交差点からすぐです。
美術博物館正面に駐車場があります。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

企画展「大棟山今昔~写真で見る市指定文化財・旧村山家の歴史~」
会場:大棟山美術博物館(新潟県十日町市松之山1222番地)
会期:2020年10月3日(土)~11月1日(日)
   午前9時~午後4時(最終受付は午後3時半まで)
休館日:火・水・木曜日
入館料:大人500円、小人300円(小中高)

>>公式ホームページはこちら

9/25 棚田情報

星峠の棚田の様子をお伝えします。
今日のお天気は雨。長袖が無いと肌寒いです。
平日ということもあり見学する方の姿はほとんどありませんでした。
稲刈りは7割くらい終わったのではないでしょうか。



※R2 5/7 ~R2 9/30(予定) 上越市大島区内 工事のため、上越市大島区方面から国道403号を利用して星峠の棚田へは行けません。上越市方面からお越しの方は、国道253号 池尻交差点から国道403号へお入りください。

無題ドキュメント