お問い合わせ

アーカイブ

HOME > author : 2019tkq3

家庭の日 『はぐくみのまちづくりフォーラム2019』

皆様こんにちは。大分寒くなって冬の匂いがしてきましたね。冬支度は進んでいらっしゃいますか?

少し前になってしまいますが、先月11月17日の「家庭の日」に「はぐくみのまちづくりフォーラム2019」に参加させて頂きました。

「毎月第三日曜日は『家庭の日』」、きっと十日町の皆さんに広く認知されていることと思います。

この家庭の日が広まることは、各家庭における「ふれあい」を通して家族の絆を深め合う機会の創出を促すものです。

今回は「家庭の日」啓発用のポケットティッシュを皆様にお配りさせて頂きました。短い時間でしたが沢山の方に直接お会いできたのが嬉しかったです。

皆様にお声掛け頂き元気をいただいたのと同時に、地域の協力あっての「はぐくみのまちづくり運動」であると感じました。このフォーラムに沢山の方が参加されていたのもその関心の高さが理由だと確信しております。

もうひとつ皆さんが参加された理由が講師として招待されていた大島花子さんではないでしょうか?

素敵な歌声、お父様である坂本九さんからの教え、ご自身も母親であることから出産・子育てを通して感じる何気ない日々の大切さが沁みる講演でした。

大島さんから手話を教えていただき、会場全員で手話を交えて歌を歌うという、とても素敵な経験もできました!

(舞台裏でも皆さん手話にチャレンジしながら歌っておりました)

どこの生まれでも、どの言語を使おうと、障害があろうとなかろうと、人は皆平等でそれをお互いに尊重して生きていかなければいけない。そんなことを大島さんはお父様から学ばれたのではないかと思います。またそんな気持ちや信念が言葉の節々に感じ取れる気がしました。

またご自身も母親でいらっしゃる大島さんは、お母さんたちに協力的でないといけない!と行政や地域の協力を強く感じていらっしゃいました。女性として先輩である方の力強い意見で思わず聞き入ってしまいました。

 

最後に小さな米俵をプレゼントさせていただきました!(大島さまには後でちゃんとお米がプレゼントされました)

「家庭の日」ということで家族のありがたみや、何気ない日々の大切さ、誰しもが平等でそれを尊重されるべきであること…普段忘れてしまいがちなことをハッと思い出す時間になりました。

講演を聞かれた皆さんもきっとそれぞれ色んな事を感じた時間になったと思います。

毎月第三日曜日だけでなく、毎日を家族や周りの人を大切に生きていきたい、そしてそれを次の世代にもしっかり受け継いでいきたいですね。

 

長くなりましたが、最後までお読み頂いてありがとうございました。

十日町きもの女王

丸山夢乃

第72回指宿温泉祭(後半)

前回の続きになります!

今回の出務のメインは指宿市様の夏の一大イベント「指宿温泉祭り」です。指宿温泉祭りは指宿市にもたらされる「温泉」という大地の恵みに感謝するお祭りです。

午後からはハンヤ踊りに参加させていただきました。暑さが心配されていましたが、心地よい風に吹かれ、無事に終えることが出来ました。
今回は、指宿市のイメージに合うよう、赤の絽のお振袖を着ています。髪飾りも合わせてみました!

途中、駅前では手を振ってくださったり、とても暖かい皆さんに囲まれ、皆さんと一緒に踊りを楽しむことが出来ました!

学校や多くの団体さんごとに、踊りが工夫されていて、皆さん本当にキラキラした目で踊っていたのが印象的でした!

そして、夜は姉妹・友好都市歓迎セレモニーでのステージです。

各都市の素晴らしい発表を聞き、最後に新潟県十日町市のPRを全力でしてまいりました! なんと、この日は2万人ものお客さんの前に立ち、忘れられない舞台となりました。

初めてお会いした指宿市のみなさまから、沢山の応援のことばをいただき、私自身とても胸が熱くなりました。ノベルティ配布の際には、直接みなさまに感謝の気持ちを伝えることが出来ました。

ステージの脇からの1枚です。

この三日間、私は皆さんと出会うことができ、本当に嬉しく思っています。指宿市のみなさまから感じられる 優しさ、そして観光PRにおける愛のあるおもてなしにとても感銘を受けました。

また、ご一緒させていただいた姉妹・友好都市のみなさまや、多くの方々に応援の言葉、アドバイスをいただきました。 本当にありがとうございました!

今回観光親善大使として成長できた部分、そしてこれからもっと皆様に感謝を言葉にできるよう、努めてまいります。

また皆さまとどこかでおあい出来ますように、これからも親交が続きますように祈っております。

長くなってしまいましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。

十日町きもの女王2019 小笠原 未羽

 

 

 

 

第72回指宿温泉祭

みなさまこんばんは、十日町きもの女王2019
小笠原 未羽です。

台風の被害に遭われた地域が少しでも早く復旧しますようお祈りいたします。

日常生活を送っているものの、交通機関への被害や集荷や配送が停止されている区域がまだあると思いますが、今まで迅速かつ丁寧に届けてくれていたこと、皆様のご尽力に感謝いたします。

私は先日お話しました通り、9月27~29日の3日間、十日町市の友好都市鹿児島県指宿市に行ってきました!

人生初の九州、鹿児島県。私は十日町きもの女王になり、県外の人にもお伝えしたいなと思っていたので今回は憧れていた1つの出務でした!!

 

 

 

 

 

 

観光協会の皆様、そして指宿市姉妹都市の千歳市、人吉市の皆様、本当にありがとうございました。道中に沢山お話をしたり、本当に貴重な時間を過ごしました。 滞在中、指宿市の皆様の愛のあるおもてなしや、初めてお会いしたとは思えないような暖かい市民の皆様と出会いました🥰 思い出エピソードを混ぜて投稿していきます! 1日目 暖かい南国の風を感じ、鹿児島空港に着きました! バスにゆられて、指宿市へ。

街中にあるヤシの木に目が止まりました!

姉妹・友好都市歓迎レセプションにお招きいただき、ここで初めて十日町のPRとしてお着物と十日町雪まつりについてお話させていただきました。

指宿市、千歳市の市長さんといぶすき菜の花レディさんと。みなさん美しいです✨ 私は黄色いアロハシャツを着ています!お着物と偶然同じ色ですね💞

 

2日目 バスの中から見えてきたのは…なんと!スヌーピーが寝ているように見えることから呼ばれている”スヌーピー山”(竹山) そして着いたのは、朝の目覚めに最適な山川砂むし温泉です♨️

内側からジワジワ暖かくなるのがとても新鮮で、とても気持ちが良かったです!中は想像よりかなり熱く、私は7分で出てしまいました💦 慣れている方ですと、40分も入っていられるとのことです…🥺! お土産にも有名な指宿サイダーです!スッキリとした味わいでとても美味しかったです😋 次に向かったのは…日本最南端の駅 西大山駅です!夏には、駅の隣に向日葵畑が広がっているそうです🌻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りの可愛らしいボードが沢山ありました💞 ここでいただいたマンゴーアイスがとっても美味しかったです!!少しだけお話させていただいたお母さんがとても優しく、心が暖かくなりました💞

次に向かったのは、枚聞と書いて”ひらきき”と読む 枚聞神社です!

 

一般的には南向きにある鳥居が建てられていますご、ここは開聞岳の噴火を抑えるために建てられた北向きの神社なんです。⛩✨

実は私御朱印を集めています!ここでもいただきました。 また、おみくじを引いたのですが、なんと大吉を引き、内容には”遠方に行き利益あり”と…まさにここ本島最南端の指宿のことではないですか…! 運命を感じてしまいました🥺 その後、池田湖へ行きました!

 

 

 

 

 

 

 

お昼を食べに、唐船峡へ! 鹿児島では、流しそうめんではなく、そうめん流しと言います。

美味しいお料理に、身も心も癒されました😋

皆さんの憩いの場ですね🎐 まだまだお伝えしたいことが山のようにあるので、2回に分けて投稿します!

関西旅行

皆さまこんにちは。

朝晩は涼しくなり、過ごしやすい季節になってきましたね。季節の変わり目、体調崩されていないでしょうか?

先週末、2019年きもの女王の3人で大阪・京都・神戸に旅行に行って参りました。
出務ではありませんが、少しその様子をお伝えできればと思います。

初日は大阪にあるユニバーサルスタジオジャパンに向かいました。
良いお天気でしたので、パーク中をまわって沢山写真を撮ることができました。

映画のなかに入り込んだような気分であっという間に時間は過ぎていきます。

ハロウィーンシーズンということもあり、暗くなるとゾンビが!
映画のヒーローにあったり、ゾンビに追いかけられたりと朝から晩までドキドキ沢山の一日になりました。

2日目は京都に移動し、観光の1日になりました。
若宮八幡宮社では、内面からの美しさをお願いして参りました。

建仁寺では、風神雷神図屏風図の豪華さと、どことなく感じるユーモアさに3人とも夢中になりました。

石庭をみながらの休憩は本当に心地に良いものでした。
(思わず長居をしてしまいました…)

この日は外国人観光客の方に沢山声をかけて頂きました。改めて着物の人を惹き付けるパワーと日本文化の奥ゆかしさ、素晴らしさに触れることができた1日になりました。

3日目の神戸では異人館に向かいました。
日本にいながらにして、外国に来たような気分でゆっくりと最終日をむかえることができました。

台風で少し飛行機は揺れましたが、無事に帰路につくことができました。
最初から最後まで、3人良いチームプレイで旅行を楽しめました!

この素敵な機会を提供して頂きました、共立観光様、十日町観光協会の皆さまに、ここで改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

2019年十日町きもの女王
丸山夢乃

お祭りシーズンです🎇

皆さまこんにちは、小杉真奈です。

天気が安定しない日が続きますね。
体調管理にお気をつけください。

さて、十日町の夏はお祭りの季節です。
町のあちこちでお祭りがあり、活気付いております。

地域によって少しずつ違った調子になるお囃子が聞こえ、子供達が引く子供神輿は元気いっぱいに町を練り歩きます。

8月25〜27日に行われた十日町おおまつりでは、大迫力の山車や神輿、俄がございました。

EBBECD90-005B-414C-B661-F7D1541E3DA2

毎年お神輿を見るのが楽しみで、今年も美しいお神輿を見ることができ感動しました。
また、駅前の通りには沢山の屋台が並び、町中の人々が集まりお祭りを楽しんでいらっしゃいました。

もし機会があれば、民謡流しにも参加してみたいです。

蒸し暑い夏も終わりに近づき、稲刈りの季節がやってきますね。十日町の田んぼは瑞々しい緑から色を変え、きらきらした穂が見え隠れしています。

この時期の棚田は黄金に輝くようで心に残ります。ぜひ十日町にきてご覧になってください。お待ちしております。

小杉

第20回笹山じょうもん市

皆さまお久しぶりです、小笠原 未羽です。

厳しい暑さ、台風が続いております。熱中症対策など、皆さまお気をつけてお過ごしください!
久しぶりの投稿となってしまいましたが、先日行われた第20回笹山じょうもん市に行ってきました!

このイベントは笹山遺跡から出土した火炎型土器が国宝に指定されたことを記念し始まった縄文イベントです。

パレードや縄文体験、笹山の食材を使った食べ物が出店されていて、とても賑わっていました。

オープニングの縄文練り歩きの後の記念撮影の様子です♪

笹山縄文館では火焔型土器のレプリカ「手で触れることができる国宝」として、展示されていました♪

須藤村長さんを始め、関口市長さんの十日町の想いを聞くことができ、とても貴重な時間を過ごしました。

現在新潟県各地で火焔型土器が生まれた縄文体験ができるイベント”縄文フェス”が開催しています😆

8/14 (水) 津南町 “なじょもん盆おどり×焔祭”
8/24 (土) 三条市 “しただふるさと祭り”
10/5 (土) 魚沼市 “食まちうおぬま秋の陣”
10/12 (土) 13 (日) “長岡市 長岡米百俵フェス ~花火と食と音楽と~ 2019”
11/4 (月) “関原楽市縄文まつり”

ぜひお越しください💫

第17回 山菜と田舎ごっつぉを味わう会

皆様こんにちは。

コートを羽織らずに出掛けられる温度になってきましたね、春の陽気を楽しんでいらっしゃいますか?

先日、東京十日町会主催の 山菜と田舎ごっつぉを味わう会を参加させて頂きました。ご馳走に夢中になって写真を撮り忘れてしまいましたが、みずみずしい山菜がテーブルにずらりと並びました。入り口に料理に使われた山菜が展示されておりました ↓

天神囃子によって会場がひとつになり、美味しいお酒とご馳走で更に盛り上がりました。

厳しい冬を越えて、少し遅めの春が来ましたが、自然がもたらすご馳走を囲んで人が集まり、そこから何かが生まれていく熱気と情熱を感じる会になりました。

どこのテーブルにお邪魔しても皆様笑顔で迎えてくださりありがとうございました!一人での出務で緊張しておりましたが、楽しむことが出来ました! 

皆様とのお話のなかで学ばせていただくことも多く、実りの多い1日になりました。

十日町の素敵な春の一日に参加させていただけたことに感謝します!

2019年十日町きもの女王 

丸山夢乃

十日町新緑のつどい

皆様こんにちは、十日町きもの女王の小杉真奈でございます。

週末は快晴が続く陽射しが気持ちいい日が続きましたね。本日はぐっと気温が下がりましたので、体調を崩さぬよう気を付けましょう。

 

さて、先週5月10日金曜日、小笠原さんと一緒にラポート十日町様のスカイドームでの「第48回 JA十日町・新緑のつどい」にてご挨拶をさせていただきました。スカイドームから見える山の緑と快晴の空の青のコントラストが美しく、まさに新緑の景色を楽しんで参りました。

席につくとこごめとうるいの明太子和えが用意してありました。シャキシャキとした食感もよく、初夏を味わいました。 その他にもお酒によく合う山菜の天ぷらや、60kgで12万円もするお米でつくられたおにぎりなどをご馳走になりました。

 

会場の皆様とテーブルごとに記念撮影をした際、多くの方が私達の名前を覚えていて下さり、歓迎の気持ちが伝わってきて嬉しい気持ちでいっぱいでした。次にお会いするときにはもう少し観光大使として成長した姿を皆様にお見せしたいと思います。

その後餅つきにも参加させていただき、少し汗ばむほど夢中になりました。今回ついたのはよもぎ餅で、歯ごたえがありとても美味しかったです。 

 

現在十日町ではきもの月間が実施されており、様々なイベントできものを着て参加することができます。お祭りごとが大好きな十日町人として、気合を入れて着付けし町を歩いております。街中にきもののレンタルショップもございますので、ぜひ十日町にてきもので初夏の過ごしやすい季節をお楽しみください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまたお会いしましょう。 小杉真奈

第43回十日町きものまつり

皆様こんにちは。

十日町きもの女王2019の小笠原未羽です。

日ごとに力強さを増す陽ざしに新緑かおる初夏の訪れさえ感じられる日々が続きますね。新元号の幕を開け、最初のブログ投稿となります。

さて先日行われた十日町きものまつりのご報告をさせていただきます!タイムスケジュールと共に振り返ります。

11:00十日町きもの女王撮影会

老若男女問わず沢山の方々が写真を撮ってくださったり、初めてお会いする皆様の暖かい声援と共にきものまつりがスタート致しました!

12:00成人式

まずは新成人のみなさま、おめでとうございます。観光親善大使として新成人の皆様にご挨拶をさせていただきました。令和元年度の成人式ということでとてもパワフルな時間でした。実はわたくしも今年成人式を迎え、皆様と同じ新成人の緊張と期待を胸にステージに立たせていただきました。

13:00きものまつり無料茶会

分じろうの2階にて、新緑のシーズンと共に会話が弾まれ、素敵なお茶会となりました。

14:00お楽しみ抽選会

皆様のキラキラ輝く笑顔がとても印象的でした。本当に気候がよく、こういった参加型のイベントでは多くの方とお話をすることができるのでとても好きです!

16:00きものパーティ2019

クロステンにて約200名の方々が参加されました。アトラクションでは上新田八木節同好会の皆様による力強い八木節の踊りと、廣田公男・登代美様によるジブリを始めとする尺八とお筝の演奏を拝聴致しました。思わず口ずさんでしまうような素敵な音色でした。最後には皆様で十日町小唄の輪踊りをし、きものまつりに相応しい締めくくりとなりました!

3人で初出務となった今回は、どこへ訪れても皆様に暖かい声援をいただき、改めて身が引き締る思いで溢れる1日となりました!また、私自身撮影会や抽選会で本町通りを歩いた際、老若男女問わずお召になられていた皆様のお着物の姿が圧巻の美しさでした!

 

皆様と十日町のお着物を通して出逢えたことに感謝し、親善大使としてこれからも精進して参りますのでどうぞよろしくお願い致します!

「十日町きもの月間」としてまだまだ今月もイベントが盛り沢山です! また後日ご報告をさせていただきます!

 

私の拙い文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました。また皆様と十日町のどこかでお会い出来る日を楽しみにしております!

十日町きもの女王2019 小笠原 未羽

 

 

十日町きものフェスタ2019

少しずつ暖かくなってきて、春の匂いがしてきましたね。

皆さま、はじめまして。十日町きもの女王2019の丸山夢乃でございます。4月10日に初の出務となる「十日町きものフェスタ」に小笠原未羽さんと一緒に参加させていただきました。

初めての出務で二人とも大変緊張しておりましたが、十日町織物工業協同組合の方々をはじめ、皆様にお声がけ頂いたお陰で出務を楽しむことができました。

「十日町きものフェスタ」は十日町産地全メーカーの新作商品が一堂に展示される伝統あるイベントになっております。最高賞である経済産業大臣賞を決める審査が行われるのですが、実はユーザー審査員として一般の方々も参加できます!そこで実際に私達二人も審査に参加させていただきました。どの商品も各メーカーさんのこだわりと技が詰まっており、会場を幾度も行ったり来たりしてしまいました…

メーカーの方々から直接商品の説明を聞く機会も得られ、学びの多い1日となりました。

 

改めて一つ一つの商品が時間と愛情をかけられて目の前にあると言う事に感動し、この一年が自分にとって貴重な経験になることを確信しました。

十日町きもの女王としての活動は始まったばかりですが、少しでも沢山の方と出会い、お話できるのを楽しみにしております。

浅学の身ではございますが、皆様との出会いとふれあいの中から学び、十日町の良さを全国に広めて行きたいと思っております。どうぞこれから一年間よろしくお願いいたします。

十日町きもの女王2019 丸山夢乃

観桜会

皆様初めまして、十日町きもの女王2019の小杉真奈でございます。

これから1年の間、観光親善大使として十日町に寄添い、学び、たくさんの人にお会いする中で、十日町きもの女王として胸を張れるよう成長していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、先日4月7日に初めての執務で高田公園の第94回観桜会へ行って参りました。毎年多くの花見客を魅了するだけあって、今年も素晴らしい美しさでした。スピーチをさせていただいたのですが、ステージの上からでも皆様のにこにことした表情が伺えて、「ああこれが桜の持つ力か」と私も笑顔をもらいました。その後十日町舞踊協会の皆様と十日町から観桜号で来られた皆様と一緒に十日町小唄を披露させていただき、とても楽しい時間を過ごしました。  

今回私が着ておりましたきものは十日町でお借りしたものでして、お花見にぴったりな桜色桜柄の振袖です。たくさんの方にきものを褒めていただき、「桜の刺繍がきれい」と嬉しいコメントを言いにきてくださったお子様もいらっしゃいました。

高田公園の桜はほぼ満開で、まさにお花見日和という日でしたが、十日町の桜はまだ蕾です。その桜が満開になる頃には、雪解け水をたっぷり吸い込んだ美味しい山菜を食べながら、少し遅めのお花見をお楽しみいただけます。また、来る5月3日には、第43回を迎えるきものまつりが開催される予定です。私たちきもの女王2019の3人が執務として初めて揃い、そしてなにより、街中に成人式を迎えた振袖姿の方達があふれる華やかなイベントです。おつまみと一緒に美味しいお酒を飲みながら、ゆっくりとした春をお楽しみください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

またお会いしましょう。小杉真奈

第70回十日町雪まつり

皆さまこんにちは。
十日町きもの女王2018の今井友佳です。
桃の節句も過ぎ、すっかり春めいて参りました🌸
いかがお過ごしでしょうか。

2月15日〜17日にかけて、「十日町雪まつり」が開催されました。3日目には、次期きもの女王を選ぶ「十日町きもの女王コンテスト2019」を始めとした数多くのイベントが行われました。
今年の女王コンテストでは、雪まつり開催70回祝って歴代のきもの女王が集結し、着物ショーを行うなど、華やかなステージとなりました。

この一年を振り返り、強く感じたことは、
『守る人』の大切さです。
十日町市が笑顔いっぱい、魅力たっぷりであるのも、
市民の方々がその伝統を守り、伝え続けてるからだと心から感じることができました。
1年間、その一員として活動できたことを
とても幸せに思います。

きもの女王としての任期を終えましたが、
今後も新潟大好き人として何か自分ができることを見つけていけたらなと思っております。

20歳という節目の年に、
地元新潟について考える機会を頂けたこと、
様々な経験をさせて頂けたこと、
そして何よりも活動の中であった
全ての出会いに心から感謝しております。

1年間、本当にありがとうございました。

十日町きもの女王2018
今井友佳

第70回十日町雪まつり~2日目~

皆様、こんにちは!
十日町きもの女王2018の押木舞です。
十日町雪まつりを終えてからは、春の日差しがやわらかい穏やかな毎日が続いていますね。
私からは十日町雪まつり2日目の様子をご紹介致します。

午前中は十日町高校グラウンドのコミュニティひろばに設置された雪上茶室にて撮影会を行いました。
着用しているのは雪下駄と角巻です。雪がちらつく寒い中での撮影でしたが、雪国ならではの体験をさせていただきました。

続いてコミュニティひろば、雪のステージの「ウェルカムセレモニー」にて挨拶や写真撮影をさせていただきました。ウェルカムセレモニーとは十日町雪まつりへおいでいただいたお客様への歓迎セレモニーです。
湯沢町からお越しの「第56代ミス駒子、中里のぞみさん」と鹿児島県指宿市「第8代いぶすき菜の花レディ、小牟禮綾乃さん」とご一緒に参加させていただきました。

雪上茶室にて、美味しいお抹茶も頂きました。

その後、越後妻有文化ホール段十ろうにて行われた「雪まつりライブステージ」に登壇させていただき、またお客様とともに鑑賞致しました。
今回、雪上カーニバルの代替えイベントとして急遽開催が決定したライブステージでしたが、アーティストの皆様の歌声が圧巻のステージや、会場全体を巻き込んだ大盛り上がりのお笑いライブ、色とりどりの華麗なきものショー、小学生たちの可愛く元気な歌声など、とても楽しい一時となりました。そして皆様が笑顔で心がワクワクする、そんな素敵で最高のステージでした。

 

そして、この十日町雪まつりが私たちきもの女王2018として最後の活動となりました。
私はこの1年間、多くの人に出会いました。
慣れない着物で具合の悪い時は助けていただき、歩き方から着物の基本を教えていただきました。
セットのために朝早くから待っていてくださいました。
打ち合わせも何回もさせていただきました。
そしていつもたくさんの方に頑張ってねと背中を押していただきました。
また、いつも隣には頼もしい今井さんと笛木さんがいてくれて、3人で悩み、よく笑い、助け合いながらここまでやってくることが出来ました。

本当に支えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

きもの女王の任期は終わりますが、これからも笑顔であたたかい街十日町をつくっていける人になりたいと思っています。

それでは皆様、本当にありがとうございました!

十日町きもの女王2018押木舞

第70回十日町雪まつり

みなさまこんにちは。

早くも雪解けが始まり、春の香りを感じるようになって参りました。いかがお過ごしでしょうか。

きもの女王2018の笛木瑠海でございます。

 

まずは、雪まつりという1番盛大で大切な最後の務めを果たすことが出来ず、本当に申し訳ございませんでした。

この日を、ワクワクどきどきそして少し寂しく待ちわびていたのですが、、、

お越しいただいた皆様に、直接ご挨拶をしたかったのですが果たすことが出来ませんでした。

心より、お詫び申し上げます。

 

皆様の前に出ることは出来ませんでしたが、前日の指宿市の皆様の歓迎会と16日の撮影のみ参加をしていました!!

 

 

  1. 15日は指宿市よりお越しいただいた、菜の花レディーの小牟禮 綾乃さんの歓迎会が行われました!

卓上には、指宿市よりひと足早く菜の花❁をお持ち頂き華やかな席となりました。

お花だけでなく、美味しい焼酎もお持ち頂き指宿市の味を楽しみました。😊

もちろん、十日町の日本酒もお召し上がりいただきました!😊👍

そして、指宿市のお話をお聞きし、行ってみたい!と強く感じました。

 

この雪まつりをもって、きもの女王2018としての活動は終了いたしました。

この1年を通し、たくさんの十日町のいい所、人のあたたかさ、文化、あげたらキリがないほど学びました。

そして、1年前より十日町が着物が大好きになりました。

きもの女王になったからこそ、学べたこと、出会えた人。

私の一生の宝物です。

最初は、すっごく緊張して全然喋ることもままならなかった私が、皆様の前で十日町のPRをすることがいつしか、楽しくなっていました。

知っていただいて、十日町にお越し頂けることの喜びを知りました。

 

そして、今井さん・押木さん。

2人に出会えたことに、感謝しかありません。

1年間活動を楽しく、できたのは紛れもなく2人のおかげです。

本当にありがとう。💕

 

きもの女王2018としての活動は終わってしまいましたが、これからはこの1年で学んだことを自分の力に変えて、違ったところから十日町のPRをしていきたいと考えております。

支えてくださった皆様、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

引き続き、きもの女王をよろしくお願い申し上げます。

 

きもの女王2018笛木瑠海

花角知事表敬訪問

皆様、新年あけましておめでとうございます。

十日町もようやく雪が降り、美しい銀世界が広がる季節となりました。

2018年はどのような年だったでしょうか。

わたくしは、きもの女王に選んでいただきとてもたくさんの出会いと経験をさせていただいた、とても濃い1年でした。

2019年はそれらを活かし、頑張っていきたいと考えております。

 

さて!12月25日に、花角知事のもとへ表敬訪問に行って参りました。

花角知事は、火焔型土器のネクタイを身につけお迎えして下さいました。

関口市長と青柳会長に同行させていただき、パンフレットやぬいぐるみをお渡しいたしました。


そして、雪像コンテストの県知事賞を今年から始めることが決定致しました。

今年は雪まつり第70回目の開催と節目の年になります。

 

より、多くの人に十日町でお会いできることを楽しみにお待ちしております😊

きもの女王2018    笛木瑠海

TeNY「夕方ワイド新潟一番」女王コンテストPR

皆さまこんにちは。
十日町きもの女王2018の今井友佳です。
初冬の侯、お変わりなくお過ごしでしょうか。

先日、TeNY「夕方ワイド新潟一番フキダシコクチ」にて、きもの女王コンテスト出場者募集の告知をさせて頂きました。
収録後、TeNY公式キャラクターの
テッド君が一緒に写真を撮ってくれました!

十日町雪まつりはこの度、第70回を迎えます。
きもの女王コンテストは、最終日2月17日(日)、越後妻有文化ホール「段十ろう」にて開催されます。

コンテスト出場応募の締切は、
平成31年1月11日(金)19時となっております。
詳細は雪まつり公式ホームページを
ご確認ください。

前回のコンテストにて女王に選出されてから、
早くも10ヶ月が過ぎようとしております。
振り返ると、たくさんの貴重な経験をさせて頂きました。観光大使として十日町市の魅力をPRする経験は、一生の宝物となります。

みなさまからのご応募、心よりお待ちしております。

十日町きもの女王2018
今井友佳

~スノーカントリーフェス2019 in 十日町~雪まつり合同プレイベント

皆様、こんにちは。十日町きもの女王2018の押木舞です。
先日十日町では初雪を観測し、また週末からは天気予報に雪マークが並んでおります。いよいよ十日町の“冬”が始まりますね。
さて、十日町の冬と言えば“雪”今年も雪まつりの時期が近づいて参ります。

11月30日にクロステン大ホールにて行われた「~スノーカントリーフェス2019in十日町~雪まつり合同プレイベント」に参加させていただきました。

十日町市では、毎年2月の第3金曜日から始まる十日町雪まつり(今年は2月15日~17日)をはじめとし、3月まで毎週毎週、各地域で違った趣きの雪まつりが展開されます。
この日は、その雪まつり関係者が一堂に会し、相互の理解や親睦を深め、全国に誇る「雪まつり」を一体的に情報発信し、市を挙げて取り組んでいくスタートとなりました。
私たちは挨拶をさせていただいた後、大抽選会のお手伝いもさせていただきました。


最後は、皆様一致団結の「エイエイオー!」で心をひとつに。
春に同じ会場で行われたきものまつりの最後を会場ひとつが輪になり、十日町小唄を踊った事を思い出しました。皆が心ひとつに団結するというのは素敵な事ですよね。
今年の雪まつりも皆様が笑顔で楽しい雪まつりとなりますように。
私たちきもの女王も心を込めて参加させていただきます。

 

毎年連続でプレイベントの司会を務めてくださる、栗林さみ様と。

 

十日町雪まつりキャラクター、雪の妖精ネージュくんと。

十日町きもの女王2018 押木舞

段十ろう開館1周年記念事業 黒柳徹子様による講演会

皆さま、こんにちは。
十日町きもの女王の今井友佳です。
立冬を過ぎ、朝ごとに冷気が加わるこの頃、
いかがお過ごしでしょうか。

さて、先日11月14日、越後妻有文化ホール 開館1周年記念事業として黒柳徹子様の講演会が開催されました。

女優、番組の司会、エッセイスト、ユニセフ親善大使など、多方面で活躍されている黒柳徹子様。
TBSテレビ「世界ふしぎ発見」では、
毎回、綺麗なお着物をご着用されています。
十日町市の着物のファンで、プライベートで数回、当市へお越しになったこともあるそう。そのようなご縁もあり、この度、講演会を開催することになりました。

会では、「なぜ番組で着物を着るようになったのか」といった着物への想いや、ニューヨークでの留学の経験など、様々な事をお話しして頂きました。

黒柳様のユーモアに溢れ、快活なトークで、会場は最初から最後まで笑顔で溢れる、素敵な時間となりました。

いつまでも若々しく、好きなことを全力で楽しんでいる黒柳様。
その素敵な生き方にとても憧れます。
私もそのようなかっこいい女性になりたいと感じました。

十日町きもの女王2018
今井友佳

はぐくみのまちづくりフォーラム2018

皆様、こんにちは。

きもの女王2018の笛木瑠海でございます。

先日、11月11日は「家庭の日」ということで

「はぐくみのまちづくりフォーラム2018」

が、開催されました!

 

杉山芙沙子 様よりお越しいただき、子供の可能性を伸ばす10の黄金法則をテーマに講演会をして頂きました。

わたくしは、家庭の日のPRとして入口でティッシュをお配りしておりました!

11月の第3日曜日は全国一斉、「家族の日」でございます。

家族の日とは、家族みんなが顔を揃え、子供たちの健やかな成長を願う日 です。

みなさんは、普段家族と顔を合わせご飯を食べていますか?

なかなか忙しいと会えないこともあるかと思います。私も家族揃って・・・ということは滅多になくなってしまいました。

そんな時代だからこそ、週に一回は家族と顔を合わせ話をし、団らんの時間をつくってみてはいかがでしょうか。

 

今回、ご講演をいただきました杉山芙沙子様は日本のトップアスリート杉山愛さんのお母様でございます。

スポーツを通して子供の可能性を伸ばす方法など、お話いただきました。

最後には記念品として、米俵の贈呈をさせていただきました!

もちろん中身は入っていません!笑

のちほど、新米をプレゼントいたしました😊

また、この日は十日町市内を回って参加するイベントも行われていました!

 

家族みんなで十日町市内を周り、嬉しそうに戻ってくる子供たちの笑顔がとても印象的でした。

このイベントでは地元の高校生がスタッフとして参加しておりました!

たくさんの子供たちの笑顔をみた生徒さんの笑顔もとても素敵でした😊

 

話は変わりまして・・・

今年の雪はどうなるでしょうか・・・

まだ雪が降りそうな気配はありませんがこれから冬本番となります。

冬支度はお済みですか?早めの準備で冬を迎えましょう!

 

きもの女王2018  笛木瑠海

 

十日町市防犯パトロール出発式

皆様、こんにちは。十日町きもの女王2018の押木舞です。

美味しいコシヒカリの収穫も終わり、朝夕はめっきり冷え込むようになりましたね。
さて、いきなりですが10月11日は何の日かご存知でしたでしょうか?
正解は…「安全・安心なまちづくりの日」です。
十日町市ではこの日、昨年に引き続き、第2回目となる「十日町市防犯パトロール出発式」が行われ、私も市民代表として参加させていただきました。

挨拶をさせていただき、パトカー、青色防犯パトカー(青色回転灯を装備した自主防犯パトロール車)をお見送りした後、市内のスーパーへ移動し、チラシ配布等の防犯啓発運動を行いました。
お客様からは、「昨日詐欺にあいそうになったよ」「うちの大根がとられたよ」などという声を聞き、驚きとともに、これは皆で意識して気を付けなければいけない!と強く思いました。

そして、私たちが当たり前のように安全に、安心して暮らすことが出来ているのは、地域の方々の温かい支援のお陰です。
警察庁などでは、毎年10月11日~20日までの10日間を「全国地域安全運動」と定めて、各地の防犯協会や防犯ボランティア団体とともに、地域安全活動の強化や、相互間の連携の一層の緊密化を図っています。
これを機会に私たちも、日々の安全・安心な暮らしに感謝し、皆で防犯意識を高めていきましょう。

十日町きもの女王2018 押木舞

十日町おおまつり

皆様、こんにちは。

田の稲穂が金色に輝き、新米が待ち遠しい季節となりましたがいかがお過ごしでしょうか。

きもの女王2018の笛木 瑠海でございます。

さて、先日8月25日は十日町おおまつりの民謡流しに参加させていただきました!

雨が降らないかとっても心配をしておりましたが・・・💦

民謡流しの時間には雨は降らず😊無事に皆様と踊れたことを心より感謝しております。

たくさんの方々と初めて踊る民謡流しは、とてもわくわくドキドキ✨が止まらず、とっても楽しい時間でした。

この日は「絽」のお振袖を着させていただきました。

絽とは・・・

綟り織で織られた、薄く透き通った絹織物の1つでございます。

とても通気性もよく、夏にピッタリのお振袖でした☺️💓👘

当日は通り雨もあったため、とても蒸し暑く汗をかきならがら1時間以上の民謡流し。

途中で倒れないか、という心配もありましたが私たち3人を含め、民謡流しに出ていた皆様も最後まで踊ることができた達成感と喜びは、忘れることができない宝物です。

サポートして下さったかた、

沿道から応援してくださった方がいたからこそです。

ありがとうございました。😊

最後に市長さんと!

 

夏も終わりましたがまだまだ残暑が続いております。

皆様お身体に気をつけて、お過ごしください。

また、稲刈りや作業をするさいは十分にお気をつけください。🌾

 

きもの女王2018 笛木 瑠海

イオンレイクタウン・第3回新潟県フェア

皆様、こんにちは。

十日町きもの女王2018の押木舞です。

厳しい暑さが続いておりますが、皆様にはお変わりございませんでしょうか。

写真の赤いお着物は絽の振袖です。この時期にしか着られないさらさらとした肌触りが特徴です。

 

さて、7/27~7/29の3日間、埼玉県越谷市で開催された「イオンレイクタウン・第3回新潟県フェア」に参加させていただきました。

1日目は埼玉新聞社にて、新潟県フェアのPRをさせていただきました。フェアは30日まで開催され、新潟県の食材やお酒の販売のほか、十日町市にスポットを当てた、織り・染め体験、へぎそばのそば打ち体験などが行われました。

2日目は開催記念セレモニーに参加させていただき、新潟県知事の花角知事ともご一緒に、鏡開きやフォトセッションを行いました。

新潟県産品が当たるお楽しみ抽選会の様子です。見事当選された方の嬉しそうな笑顔で思わずこちらも笑顔になりました(*^^*)

そして、2日目3日目は大本番!PRステージにて十日町の魅力をPRしてきました。司会者との掛け合いは初めての体験でした。

埼玉県の皆様にご紹介したのは、十日町のきもの、雪との繋がり、その中で生まれた食文化です。また今年大注目なのが、3年に一度開催される「大地の芸術祭」です。2000年から始まった大地の芸術祭は今回で7回目となり、東京23区の1.2倍の面積に約400点の作品が点在する世界最大級のアート展です。7/29~9/17までの51日間、自然豊かな十日町の里山を舞台に開催されています。

開催中の十日町では大きな荷物を持った観光客の皆様をよく見かけるようになりました。

今回の新潟県フェアで十日町に少しでも興味を持って、足を運んでくださる方がいたらとても嬉しく思います。

そして、今回は一人で初めての県外出務でした。慣れない暑さと緊張、また想定外の台風の影響もあり、担当の市の職員・スタッフ・美容院の方々には3日間大変お世話になりました。

今回の出務で私が一番実感したのは人の優しさ、温かさです。一期一会の出会いができた事、この経験はこれからもずっと忘れないと思います。3日間が終わり、埼玉から十日町に戻るとき、少し寂しさを感じたのは自分でも驚いた感情でした。

改めてきもの女王の活動を通してこんな素敵な経験ができ、よかったなぁと。関わってくださる皆様にいつもありがとうの気持ちです。

 

十日町きもの女王2018 押木舞

USJと神戸の旅~3日目〜

皆様、こんにちは。

きもの女王2018の笛木瑠海でございます。

雨上がりに見る草木の緑がすがすがしいこの頃ですが皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

お待たせ致しました。

旅も最終日の様子となりました。

最終日は、大阪・道頓堀へ行ってまいりました!

4種類のたこ焼きと炭火焼きのカニ、など大阪の味覚を堪能しました😊

最終日はとても暑かったのですが、暑い中で熱いたこ焼きそしてその後に食べた凍りわらび餅は格別でした😊💓

グリコの前にて📸

地元の方が声を掛けてくださり、写真を撮ってくださいました。

流石大阪!写真を撮るだけでなく、たくさん笑わせて頂きました😊笑

 

そして帰宅の途につきました。

帰りの飛行機の窓から景色を見ながら帰って参りましたが、新潟県に入ると見慣れた田んぼが広がり無事に帰ってこれた安心と新潟の自然の美しさに、ホッといたしました。😊😌

 

この旅を通して、きもの女王2018の3人の仲はより一層深くなりました!😊

そして、日本の文化と新潟県や十日町市の素晴らしいところや人柄など改めて、感じることができました。

このような機会を与えてくださった、十日町観光協会の方そして共立観光様にとても感謝しております。ありがとうございます。

無事に帰ってくることができ、素敵な体験をさせて頂くことができました。

この体験を、今後のきもの女王の活動に繋げていけるよう今後も活動して参ります。

 

きもの女王になり、早くも半年が経とうとしております。

あと半年、皆さまのお力になれるよう3人で力を合わせて頑張って参りますので、よろしくお願い致します。😊

 

 

 

そして、今西日本では大変な被害がでております平成30年7月豪雨。

たくさんの犠牲者と被害者の方には心よりお見舞いを申し上げます。

復興にはまだまだ時間もかかり、これから猛暑がつづくかと思います。

少しでも皆さまが早く普段の生活に戻れますように。行方不明の方が一刻も早く見つかりますように。

願っております。

 

きもの女王2018

笛木 瑠海

USJと神戸の旅~2日目~

十日町きもの女王2018の今井友佳です。
梅雨明けが待ち遠しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

さて、旅行2日目は京都へ行って参りました。お着物に着替えて、清水寺へ。
京都の代表的な名所ということもあり、修学旅行生や海外からの観光客でとてもにぎわっていました✋

現在「清水の舞台」で知られる本堂の改修・修繕工事が行われております。残念ながら舞台を全て見ることが出来ませんでしたが、文化財の補修工事がどのように行われるかを自分の目で見ることができる、貴重な機会となりました👀

初日とは打って変わって2日目は雨☂️
「せっかくのお着物が濡れてしまうね…」と
嘆いていたところ、綺麗な紫陽花を発見。
降る雨が紫陽花の葉を打ち、雫がぽたぽたと
落ちる光景はとても美しいものでした◎

清水寺を満喫した後は伏見稲荷大社へ。
最大の見どころは、ずらりと連なる美しい朱色の「千本鳥居」です。この千本鳥居は、伏見稲荷大社にお参りに来た人が、願い事が「通った」お礼の意味を込めて鳥居を奉納する習慣が広がったもの。江戸時代から盛んになったそうです。

伏見稲荷大社を満喫し、私たちは神戸へ向かいました。

夜ご飯は鉄板焼きのレストランへ。
神戸牛・黒毛和牛をシェフが丁寧に焼き上げて下さいました🥩
神戸の綺麗な夜景を眺めながら頂く食事は、
とても美味しかったです!

2日目も素敵な時間を過ごすことができました😊

3日目の様子は笛木さんの投稿をお楽しみに!

きもの女王2018
今井友佳

USJと神戸の旅~1日目~

皆様、こんにちは。

十日町きもの女王2018の押木舞です。

6月22日、23日、24日に共立観光様よりコンテストで頂いた商品の旅行に行ってきました。

1枚目の写真は2日目の京都観光で撮ったものです。詳しくは2日目の今井さんの投稿をお楽しみに♪

それでは、旅行第1日目についてご紹介します。

電車、新幹線、飛行機を乗り継ぎ、あっという間に大阪へ。

この日はUSJを楽しみました。

USJから徒歩1分のホテルでチェックインを済ませ、さっそくパークへ♪

3人揃うと必ず雨の私たちですが、この日は晴天!!USJを楽しむにはもってこいの、まさに夏を感じる日差しの強い1日でした。

 

平日ということもあり、空いていたパーク内。アトラクションの待ち時間もほとんどなく、行きたい所にすいすい行けたのが幸運でした。

3Dの飛び出すハリーポッターやスパイダーマンに絶叫し、声が枯れ、(個人的に大の苦手な)いわゆるジェットコースターにも挑戦し、またひとつ大きく成長しました!

食事をとるのを忘れるくらい大満喫したUSJ。

3人の仲もさらに深まりました!

たくさん撮った写真の紹介です。

 

6月に発生した大阪府北部地震のため、日程ぎりぎりまで心配してくださった共立観光様、3人で何度も連絡をとり、たくさん悩んだ結果行くことに決めた旅行でした。

無事旅行に行って、帰ってこれたこと、感謝の一言です。

 

皆様は、普段生活をしていて、旅に出ることはありますか?

私は今回の旅行で「旅っていいな」と思いました。それは、今井さん、笛木さんがそばにいてくれて、目的地に向かったり、迷ったり、笑ったり、一緒に楽しんでくれたからだと思います。

またひとつ素敵な思い出ができました。本当に素敵な出会いと、この旅に感謝です。

 

次は、2日目担当今井さんに続きます!

 

無題ドキュメント