棚田のようす

HOME > 棚田のようす > まつだい > 4月23日 棚田情報

4月23日 棚田情報

棚田のようす
2018/4/23

4月23日 棚田情報

十日町市≪松代地域≫

■星峠の棚田■

 晴れの日が続いているので、棚田の雪はなくなりましたが、水鏡がキラキラと輝き、木々の新緑も増しています。
 まだ枯れた草の色が目立ちますが、数日もすると緑が棚田一面に広がると思われます。

先週19日より駐車場とトイレのご利用もできるようになり、賑いをみせています。

 

案内看板やトイレ、安全柵などは、星峠集落の方々より準備していただいております。

先週19日の作業の様子を、峠地区担当の十日町市地域おこし協力隊員より報告いただきました。
 (こちらより ↓ )

 
4月19日、星峠の棚田にて雪囲い外し・案内看板と柵の取り付け作業が行われました。

 

星峠の棚田では、年間を通して地元集落が棚田の維持管理活動を行っています。

トイレ管理、雪融けと冬支度の時期には有志が集まり今回のように案内看板・柵の設置・撤去作業を行います。

6人がかり、午前中いっぱいかけて作業を終えました。春の強風により杉葉もたくさん落ちていました。「昔は燃料のためにボヨ(枝)と杉っぱを競争して拾ったもんだ。掃除なんていらなかったんだけどねぇ。」と星峠のおとうさん。水たまりの杉葉をきれいにするのは一苦労です。

 

棚田の維持管理のため 募金箱も設置してありますので、賛同くださる方はご協力よろしくお願いいたします。

 

今年は芸術祭開催年。例年より多くのみなさまが十日町観光に訪れることが予想されます。星峠の棚田は集落で300年以上も前から守り続けてきた土地。

◆ほとんどが私有地ですので、「景色が綺麗だから」「良い写真を撮りたいから」といってむやみに田畑に入らないよう、お願いいたします。

◆棚田周辺を走る軽トラックや棚田の中に入る車は地元住民です。農作業のために道を通りますので、優先して通してください。

◆村の人を見かけたらぜひ「きれいな棚田ですね!」などと声をかけてみてください。

きっと、気持ちの良い笑顔が返ってきますよ。

 

 

星峠集落、棚田見学者 双方が気持ちよく過ごせますように。

 十日町市地域おこし協力隊(峠地区担当)
福島有理沙

無題ドキュメント