おしらせ

HOME > おしらせ > 6/23 清津峡渓谷トンネル見学について

6/23 清津峡渓谷トンネル見学について

おしらせ
2018/6/14

6/23 清津峡渓谷トンネル見学について

6月23日(土)
「TREASURE DINNER AT KIYOTSUKYO2018」開催準備につき、
清津峡渓谷トンネル内見学のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 

【TREASURE DINNER AT KIYOTSUKYO2018】

雄大な岩礁と清流からなる日本有数の景勝地「清津峡」にて
ここにしかない空気、音、空が織りなすグラデーションとともに、一夜限り夢のスペシャルディナーが開催されます。

十日町出身のミシュランスターシェフ村山太一氏と地元と新潟県と出身者の有志により行われれる、清津峡を世界に発信し、十日町市と新潟県をPRし、人の流れを作ることを目指してスタートしたプロジェクトです。

こちらがTREASURE DINNER AT KIYOTSUKYO 2017 の映像です。

 

村山 太一シェフプロフィール:レストラン ラッセ

1975年  新潟県十日町(旧中里村)に生まれる。
      京都、料亭にて茶懐石の修業。
2000年   イタリアに渡る。
              二つ星2店を経験し、三つ星レストラン ダル・ぺスカトーレ で修業す機会を得た村山は、シェフであるナディア・サンティーニのもとで徹底的にイタリア料理を学んだ。それは緊張の連続で、これ以上のプレッシャーを味わうことは今もってないというほど厳しい指導だったが、もっとも多くを学ぶことが出来た。ナディアの不在の時は店をクローズにするほどクオリティを守っていたが、村山が副料理長に就任してからはダル・ぺスカトーレ史上はじめてナデイア不在時に厨房を任され店は営業するようになった。
 2008年     帰国した村山は、イタリアでの経験をもとに店の開店準備を始め、2011年5月12日、オーナーシェフとして独立、L’asseをオープン。(レストラン ラッセHPより)