自然と触れ合う

松代 長命寺の大銀杏

HOME > 自然と触れ合う > 松代 長命寺の大銀杏
松代 長命寺の大銀杏

松代 長命寺の大銀杏

松代 長命寺の大銀杏

 昭和56年2月、市(町)の文化財に指定


まつだい駅南側の「長命寺」境内にある雌株の大銀杏。
当時、幹回り 10m、樹高 30m、推定樹齢 500年。地上6m位のところで、2本に分かれている。もともと2本のもが合体したものと思われる。
春の芽吹きと秋の紅葉時には他を圧倒する存在感を見せている。

昔より、この葉が「全て落ちると根雪になる」と言い伝えられ、地域より親しまれている。

 
夏の銀杏 松代 長命寺の大銀杏
 
お問い合わせ先 十日町市役所松代支所地域振興課 
025-597-2220

十日町市観光協会まつだい事務所 
025-597-3000
所在地 〒942-1526 十日町市松代  
CATEGORY

自然と触れ合う