自然と触れ合う

田代の七ツ釜

HOME > 自然と触れ合う > 田代の七ツ釜
田代の七ツ釜

田代の七ツ釜

田代の七ツ釜

★一番滝への散策路は通行止めとなっております。ご理解とご協力をお願いいたします。
※急な個所もありますのでご散策の際には十分ご注意ください。履きなれた靴や、トレッキングシューズをオススメします。

  
名勝・天然記念物に指定されている田代の七ツ釜は、苗場山系から流れでる釜川の渓流に点在する七つの滝つぼです。
右岸が断面層、左岸が切り立った縦層という学術的にも大変珍しい景観です。

その昔、男が弁天様との約束を破り「投網」を打ったため滝つぼの主である大蛇の怒りをかい命を失ったという「七ツ釜伝説」があります。
また、鈴木牧之の北越雪譜秋山紀行にも絵入りで紹介されています。
平成7年の土砂災害により滝全体が崩壊したため復旧がなされ、平成9年秋に全国初の擬岩による砂防ダムが完成し、崩壊前の滝に近い型で復元されました。
 公園はキャンプもでき、「大地の芸術祭」作品もご覧いただけます。

 
奉納花火大会の様子
  • 七ツ釜_新緑_横
  • 七ツ釜
  • 七ツ釜_秋
  • アングラハム作・スネークパス(大地の芸術祭作品)
  • 案内看板
七ツ釜_新緑_横 七ツ釜 七ツ釜_秋 アングラハム作・スネークパス(大地の芸術祭作品) 案内看板

十日町市中里支所からの動画ルート
距離:約17㎞
時間:約35分
※ブレがありますので画面酔いにお気を付けください。

 
所在地 〒949-8413 新潟県十日町市田代
※冬期は積雪のため見学ができません。(例年6月ごろまで)
詳細はお問合せください。
電話番号
025-763-3168
FAX番号 025‐763‐2044
お問合せ (一社)十日町市観光協会 中里事務所
CATEGORY

自然と触れ合う