きもの女王ブログ

HOME > きもの女王ブログ > 第70回十日町雪まつり~2日目~

第70回十日町雪まつり~2日目~

きもの女王ブログ
更新:2019/3/8

第70回十日町雪まつり~2日目~

皆様、こんにちは!
十日町きもの女王2018の押木舞です。
十日町雪まつりを終えてからは、春の日差しがやわらかい穏やかな毎日が続いていますね。
私からは十日町雪まつり2日目の様子をご紹介致します。

午前中は十日町高校グラウンドのコミュニティひろばに設置された雪上茶室にて撮影会を行いました。
着用しているのは雪下駄と角巻です。雪がちらつく寒い中での撮影でしたが、雪国ならではの体験をさせていただきました。

続いてコミュニティひろば、雪のステージの「ウェルカムセレモニー」にて挨拶や写真撮影をさせていただきました。ウェルカムセレモニーとは十日町雪まつりへおいでいただいたお客様への歓迎セレモニーです。
湯沢町からお越しの「第56代ミス駒子、中里のぞみさん」と鹿児島県指宿市「第8代いぶすき菜の花レディ、小牟禮綾乃さん」とご一緒に参加させていただきました。

雪上茶室にて、美味しいお抹茶も頂きました。

その後、越後妻有文化ホール段十ろうにて行われた「雪まつりライブステージ」に登壇させていただき、またお客様とともに鑑賞致しました。
今回、雪上カーニバルの代替えイベントとして急遽開催が決定したライブステージでしたが、アーティストの皆様の歌声が圧巻のステージや、会場全体を巻き込んだ大盛り上がりのお笑いライブ、色とりどりの華麗なきものショー、小学生たちの可愛く元気な歌声など、とても楽しい一時となりました。そして皆様が笑顔で心がワクワクする、そんな素敵で最高のステージでした。

 

そして、この十日町雪まつりが私たちきもの女王2018として最後の活動となりました。
私はこの1年間、多くの人に出会いました。
慣れない着物で具合の悪い時は助けていただき、歩き方から着物の基本を教えていただきました。
セットのために朝早くから待っていてくださいました。
打ち合わせも何回もさせていただきました。
そしていつもたくさんの方に頑張ってねと背中を押していただきました。
また、いつも隣には頼もしい今井さんと笛木さんがいてくれて、3人で悩み、よく笑い、助け合いながらここまでやってくることが出来ました。

本当に支えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

きもの女王の任期は終わりますが、これからも笑顔であたたかい街十日町をつくっていける人になりたいと思っています。

それでは皆様、本当にありがとうございました!

十日町きもの女王2018押木舞

無題ドキュメント