きもの女王ブログ

HOME > きもの女王ブログ > イオンレイクタウン・第3回新潟県フェア

イオンレイクタウン・第3回新潟県フェア

きもの女王ブログ
2018/8/3

イオンレイクタウン・第3回新潟県フェア

皆様、こんにちは。

十日町きもの女王2018の押木舞です。

厳しい暑さが続いておりますが、皆様にはお変わりございませんでしょうか。

写真の赤いお着物は絽の振袖です。この時期にしか着られないさらさらとした肌触りが特徴です。

 

さて、7/27~7/29の3日間、埼玉県越谷市で開催された「イオンレイクタウン・第3回新潟県フェア」に参加させていただきました。

1日目は埼玉新聞社にて、新潟県フェアのPRをさせていただきました。フェアは30日まで開催され、新潟県の食材やお酒の販売のほか、十日町市にスポットを当てた、織り・染め体験、へぎそばのそば打ち体験などが行われました。

2日目は開催記念セレモニーに参加させていただき、新潟県知事の花角知事ともご一緒に、鏡開きやフォトセッションを行いました。

新潟県産品が当たるお楽しみ抽選会の様子です。見事当選された方の嬉しそうな笑顔で思わずこちらも笑顔になりました(*^^*)

そして、2日目3日目は大本番!PRステージにて十日町の魅力をPRしてきました。司会者との掛け合いは初めての体験でした。

埼玉県の皆様にご紹介したのは、十日町のきもの、雪との繋がり、その中で生まれた食文化です。また今年大注目なのが、3年に一度開催される「大地の芸術祭」です。2000年から始まった大地の芸術祭は今回で7回目となり、東京23区の1.2倍の面積に約400点の作品が点在する世界最大級のアート展です。7/29~9/17までの51日間、自然豊かな十日町の里山を舞台に開催されています。

開催中の十日町では大きな荷物を持った観光客の皆様をよく見かけるようになりました。

今回の新潟県フェアで十日町に少しでも興味を持って、足を運んでくださる方がいたらとても嬉しく思います。

そして、今回は一人で初めての県外出務でした。慣れない暑さと緊張、また想定外の台風の影響もあり、担当の市の職員・スタッフ・美容院の方々には3日間大変お世話になりました。

今回の出務で私が一番実感したのは人の優しさ、温かさです。一期一会の出会いができた事、この経験はこれからもずっと忘れないと思います。3日間が終わり、埼玉から十日町に戻るとき、少し寂しさを感じたのは自分でも驚いた感情でした。

改めてきもの女王の活動を通してこんな素敵な経験ができ、よかったなぁと。関わってくださる皆様にいつもありがとうの気持ちです。

 

十日町きもの女王2018 押木舞

無題ドキュメント