きもの女王ブログ

HOME > きもの女王ブログ > 第16回山菜と田舎ごっつぉを味わう会

第16回山菜と田舎ごっつぉを味わう会

きもの女王ブログ
2018/5/19

第16回山菜と田舎ごっつぉを味わう会


皆さま、こんにちは。
十日町きもの女王2018の今井友佳です。

先日5月12日に、東京十日町会主催の
第16回「山菜と田舎ごっつぉを味わう会」に参加してきました。

「ごっつぉ」とは「御馳走」を意味する新潟の方言です。
会では、十日町の山菜を使ったお料理を中心に、大そうなごっつぉを
頂きました。

十日町に降る雪は、豊かな雪解け水をもたらし、多くの食文化を生み出してまいりました。十日町で採れる山菜はその代表的な食の一つです。
雪解けの時期の太陽を思いきり浴び、芽が一気に成長するためとても柔らかく、また、苦みが少なく食べやすいと言われております。

当日は、アケビの芽、よもぎ、山竹、あざみ、タラの芽、ふきのとうといった様々な山菜を楽しみ、その味だけでなく、見た目や香りからも豊かな自然を感じさせて頂きました。

お食事の他にも、十日町市民謡曲会様による「天神囃子」、蘭燃さん・きものの集いの会の皆様の歌の披露なといった催し物があり、終盤には参加者全員で十日町小唄を踊りました。
十日町の文化・音楽に触れることができ、とても素敵な時間となりました。

きもの女王として活動する中で、十日町について学び、その良さを伝えていきたいという想いがさらに強くなってまいりました。
今後とも精一杯務めていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

十日町きもの女王2018
今井友佳

無題ドキュメント