じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > その他 > 墨遊小路書展

墨遊小路書展

じむきょく通信
更新:2012/11/26

墨遊小路書展

現在、初代十日町きもの女王としてご活躍いただいている、

泉田佑子さん

彼女は「書家」としても、ご活躍中です。

 

そんな彼女の個展が、11月21日~25日まで

新潟県立近代美術館にて行われていました。

「墨遊小路」とは、彼女のアトリエから世界に続く架空の小路の事だそうです。

その小路が、この5日間だけ現実の世界に出現しました。

 

作品には、作者本人の説明文とともに

持ち主の方からのメッセージがつけられており、

関わりあってきた人たちとのつながりを大切にしている、

彼女の想いが各所に詰まっている個展でした。

 

作品も多種多様で、

「書」というもので

これだけの表現が出来るものなのだと、感激しました。

 

一枚一枚の作品からは、

作者である彼女の想いや持ち主の方の想いが詰まり、

溢れんばかりの言葉が私に語りかけてくるようでした。

 

彼女の作品は、こちらの作品集でもご覧になれます。

 

「書家」泉田佑子さんの

今後のご活躍に期待したいと思います。

 

無題ドキュメント