じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > 観光地情報 > 松之山温泉スキー場リフト救助訓練

松之山温泉スキー場リフト救助訓練

じむきょく通信
更新:2011/12/14

松之山温泉スキー場リフト救助訓練

今週金曜あたりからしばらく雪マークが天気予報に表れています。積もりそうで不安と期待とがないまぜの心境です。

そんなウインターシーズンを目前に控えた今日、松之山温泉スキー場のリフト救助訓練がありました。

行ってみるとパラダイスゲレンデは白く雪化粧をしています。標高の差によってくっきりと雪が残ってるところと消えてるところの境目があり自然の不思議を感じます。

不測の事態でリフトが動かなくなってしまった場合を想定しての訓練です。

ここ数年はそういう事態は起こってなく救助に向かうことはなかったそうなのですが、3月の地震発生時は幸い人は乗ってませんでしたが、リフトは止まって動かなくなりました。

11日の地震と翌12日早朝発生した長野県北部地震によって、リフトの支柱が傾いたりゲレンデに亀裂が走ったり土砂崩れがあったり等と、松之山温泉スキー場も被災したのですが、無事復旧し今シーズンのオープン予定までこぎつけました。

救助はスキー場スタッフの言葉をよく聞いて守れば安全に降りられます。

安全祈願祭も後日行われるので、何事もなく無事にシーズンを終えられるよう願いたいと思います。

さあ、週末からの雪の予報はどのくらい積もるでしょうか。いつオープンできるかな?

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2011年12月14日

無題ドキュメント