じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > イベント情報 > 二ツ屋の二千年蓮の様子(7/8現在)

二ツ屋の二千年蓮の様子(7/8現在)

じむきょく通信
更新:2014/7/8

二ツ屋の二千年蓮の様子(7/8現在)

六箇地域の二ツ屋の二千年蓮の様子を見にいってきました。

今回は7/20の「二ツ屋蓮まつり餅つき大会」のお問い合わせ先でいらっしゃるやすらぎ荘様にご案内いただきました。

やすらぎ荘さんの前庭の蓮です。芸術的!

たらいの中でも育っています(^^)

大賀博士が蓮を植えた弁天池です。

現在、蓮は丸池のやすらぎの田に移されています。蓮の花の見頃は7月中旬から下旬ぐらいになりそうです。

蓮の茎の部分。穴が空いています。蓮の花びらは甘い香りがします。

7/20(日)のおまつり会場です。

蓮の花は咲いたり閉じたりして、3日しか咲かないそうです。下の写真は咲いて2日目の花だそうです。

3日目です。

その後は中心部分が大きくなり、黒い種を落とすそうです。

会場ですが、階段を上がるとトイレ・神社・ブナ林もあります。

会場までの行き方は№2でご案内します。

 

無題ドキュメント