じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > イベント情報 > 十日町小唄日本一優勝大会 さて今年の優勝者は?!

十日町小唄日本一優勝大会 さて今年の優勝者は?!

じむきょく通信
更新:2014/7/8

十日町小唄日本一優勝大会 さて今年の優勝者は?!

去る7月6日(日)、「第33回十日町小唄日本一優勝大会」が開催されました。

全国より強豪が集い競いあうこの大会、「少年少女の部」「一般の部」でそれぞれ優勝者を決めます。

十日町小唄は、元々十日町織物のコマーシャルソングとして誕生しました。

これが歌詞の1番↓ 

 越後名物 かずかずあれど

  明石ちぢみに 雪の肌

   着たら放せぬ味のよさ

まさにコマーシャル、PRする気満々な歌詞です。

そしていい感じに風流(^.^)

 

今回の出場者の皆さま。

午前中に一般の部予選会、午後からは少年少女の部と一般の部決選会となります。

 

決選会の後は、審査員による厳密な審査開始。

結果が気になりまくる・・・そんな気が気じゃない時間は、アトラクションで乗り切ります。

 

昨年の優勝者・東梅育恵さんの見事な歌声に酔い

 

「成る鼓会」による、勇壮な太鼓にテンションがあがり

 

十日町市舞踊協会・十日町市民謡協会による「天神囃子」「深雪甚句」にぐっときたり

 

 

では、今年の優勝者の方を!

少年少女の部・優勝 田中毬愛(たなかまりえ)さん。

 

一般の部・優勝 菊池智江(きくちともえ)さん。

 

おめでとうございます!!

※受賞者審査結果を十日町市観光協会HPへ掲載しております

http://www.tokamachishikankou.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=177

 

 

受賞者の方々、ご出場の皆さま、ご協力いただいた方々、大変ありがとうございました。

そしてお疲れさまでした!!

 

無題ドキュメント