じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > イベント情報 > 十日町の冬の風物詩!節季市にいってきました

十日町の冬の風物詩!節季市にいってきました

じむきょく通信
更新:2019/1/10

十日町の冬の風物詩!節季市にいってきました

1月10日、今日の十日町はとても寒い~((゚Д゚ll))ガタガタ
それもそのはず!
天気予報を見ると・・・

マイナス7度‼ (≧◇≦)エーーー!

ここまで冷え込むと路面はつるっつる!
積雪のないところでも、凍って滑るところがありますので、みなさん気を付けてくださいね。

さて、毎年1月10日は十日町の冬の風物詩「節季市」の初市の日♪
早速リサーチにしゅっぱーーーーつ≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

気温こそ低いものの、青空が広がる節季市日和!
澄んだ空気が気持ちのいい朝です。

この節季市、なんといっても大人気なのが「チンコロ」♪

チンコロは、しんこ(米の粉)を原料にして作った細工物で、犬や猫などをはじめ干支の動物などいろいろな種類がつくられています。
毎年節季市で販売され、大変人気があるので午前中で売り切れてしまうことも多いのです。

すでに9時前には、チンコロを買い求めるこ~んな長い列ができていました!

皆さん今年のお気に入りの“子”をGETすべく、寒い中朝から並んでいましたよ~

地元の小学生も、授業の一環で節季市に来ていました。
お気に入りのチンコロを選ぶ目は真剣!
「干支のイノシシにしようかな~」
「この子の顔、とってもかわいいよ!」

自分で選んだチンコロを、購入します。
お家で大事に飾ってね~ヾ(=^▽^=)ノ

この節季市、もともとは冬期間の副業として、農家の人々が竹やわらなどで作った生活用品や民芸品を持ち寄り開かれる市として、江戸時代から始まったと言われる歴史ある市なんです。
今でも昔ながらの竹細工を売るお店も出店しています。

その他にも、さむーい日にうれしいホッカホカの焼き芋や縁起物のだるまさん、きものの街らしい繭でできたかわいいだるまや動物たち♡

このチンコロは、普通のチンコロではなく“割れないチンコロ”

普通チンコロは、しんこでできていることもあり日が経つとヒビが入り割れてしまうのですが、(ひびが入るほど縁起が良いともいわれています!)この割れないチンコロはかわいらしい姿がずーっと楽しめると、最近人気が出ています。

今年の節季市は、15日(火)、20日(日)、25日(金)にもありますので、ぜひお気に入りのチンコロさんを探しにお出かけくださいね♪

「節季市(チンコロ市)」

無題ドキュメント