じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > 十日町エリア > 晩秋の晴れた日の朝は・・・

晩秋の晴れた日の朝は・・・

じむきょく通信
2018/11/27

晩秋の晴れた日の朝は・・・

先週に引き続き、今週末もまた寒気が十日町にやってきそうです。そろそろ気持ちも冬支度の季節ですね~。

この季節になると紅葉も終わり、色鮮やかな自然の風景を見つけるのは難しくなりますが、
それでも十日町にはその寒さが作り出す風景があります。
晴れた日の朝は信濃川から立ち上る水蒸気が雲となって街を流れていく様子がよく見られるのです。

十日町駅から徒歩20分程度歩いて、市街地を一望できる高台に鎮座する諏訪神社に行ってみましょう。

朝日を浴びて厳かです。

街の上にずっと長く雲が流れているのが見えます。
この下に信濃川が流れているのです。
太陽が昇って空気が暖められるにつれ、少しづつ朝霧が立ち上り、
やがてこうして雲になります。

もしお車があれば、対岸の川西エリアへ出かけて朝霧の市街地とその奥に魚沼の山々も見ることもできますよ。

十日町で、手に届く範囲にある生の自然の造り出す風景を探してみてはいかがでしょう (^_^)/

無題ドキュメント