じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > 今年もたくさんの笑顔に出会えました!

今年もたくさんの笑顔に出会えました!

じむきょく通信
2018/1/16

今年もたくさんの笑顔に出会えました!

投げられましたね~!塗られましたね~!そして・・・笑いました!
松之山の伝統行事「むこ投げすみ塗り」楽しかったー!
今年は雪が少ないとか多いとか悩むこともなく、当日はすばらしい快晴!こんな年もあるのですね。
「イ~チ、ニ~~、サ~ン」で投げますよ。タイミングを念入りに打合せしていきまーす!
一人目

二人目

三人目

飛びました~!3人ともそれぞれの飛び方ですね。ちゃんと左側、中央、右側と投げる方向を変えているんですよ。さすが温泉組合さん、お婿さんに痛い思いをさせません!そして、投げる方も一緒に落ちているのです!投げ終わった後、斜面に5、6人転がってますからね。大変です。見ているほうは笑っていられますが・・・

画像では分かりにくいかもしれませんが、5m以上の高さから投げられるのでかなりの恐怖なんです。その恐怖に打ち勝つためにもお神酒が大切!お婿さんたちの体は充分にやわらかくなっていたようです。

続いてすみ塗り会場に移動し、福まきのみかんが投げられます。ぶんぶん投げられるみかんをなんとかかわし、すみ塗り開始で~す!


オランダから来てくださった応援団のみなさん!楽しそう~


すみ塗りレンジャー降臨!湯沢町からやってきたようです。すみを塗られるとなぜか笑いがとまらなくなり、そのうちみんな笑顔になるんですね~。最初は抵抗あるかもしれないけど、すみ塗りって楽しいですよ。塗られても温泉に入れるしね♪

そして、むこ投げがご縁でお友達になった寺島さん夫妻が今年も来てくれました。松之山をこよなく愛する寺島さん、本当にありがとうございます。

なんと今回は奥様手作りの「ゆとっとクッキー」をいただいちゃいました!かわいくて食べられないよ~

番外編でこの方も投げられました!すばらしい飛びっぷり。おめでとうございます。

雪国の楽しい伝統行事、世界中に広めたいですね。

むこなげ・すみ塗りについてはこちら