じむきょく通信

HOME > じむきょく通信 > 観光地情報 > 車と土が、たわむれる!?全日本ATV選手権

車と土が、たわむれる!?全日本ATV選手権

じむきょく通信
2017/11/9

車と土が、たわむれる!?全日本ATV選手権

ついに行ってきました!!
川西モトクロス場で開催されている “ 全日本ATV選手権大会 ” 

これまで紹介してきたモーターバイクではなく、四輪車でオフロードを疾走する大会です(*ゝ∀・*)ノ
⇒モトクロス大会の様子はこちら

相変わらず、全く知識もないままに観戦に行ったワタクシ(・∀・)
そもそもATVって何?ってとこからなのですが・・・
あの・・ご興味のある方はグーグル先生に聞いてみてください!笑

 

どんな乗り物かというと、
1枚目↑の画像の右側に移っているものですねー♪
そして、後ろから見ると↓こんな感じ。

オートバイと同じような車体だけど、タイヤが4つ!
座席はバイク同様のまたがるタイプだしハンドルも棒形、なのに車っぽい(´・ω・`)

ということで、私の感覚としては「オフロードを走ることのできるバイクと車の中間な乗り物」がATV!ということにしています。

 

色々と調べていたらATVを利用したレジャー体験をやっている観光施設もあるようで、もしかしたら新しい遊びとして広まってきているのかも!?
乗ったことがある方もいるのではないでしょうかd(・o・)

そんな乗り物のレースな訳でございます♪

オートバイに劣らないほどの爆音を響かせながら走るATVなのですが、
もう今回の大会は、なんといっても路面状況が面白くって(* ̄ー ̄*)ニヤリッ

↓こちらはスタート時の様子

この大会では、これまでのランキング順で縦2列に並んでスタートがきられます。
まるでマリオカートですね♪

画像では分かりずらいのですが・・・
ものすごい土を飛ばしながらのスタート!!

この列が少し進むと~
↓コレっ!!特に後ろのライダーに注目

すごくないですか!!?
この泥~ (>▽<;;

この日のコースコンディションは「マディ」 といわれる、ぬかるみまくったドロドロの状態。
思いも寄らず、前日から朝方まで雨が降っていたんですねー。

そんな中を走るには、グリップの効いたタイヤが必要!
で、このように泥がはじかれ、後続ライダーはこうなる・・・

みんな泥んこ~\(-o-)/

でも、オフロードを走る人達はこれが良いらしいです!!
土の状態をみてタイヤを決めて土のうえを走る。土とのお付き合いですね。
この状態で視界は大丈夫なの!?と思うのですが、泥とも戦いながら皆さんきっちり走っています。

って、ライダーだけでなく観戦する方も土との戦いがありましたー!笑
カーブやジャンプがあるポイントでは、けっこう泥玉をくらいました(゚▽゚*)
こんな日は、汚れてもよい服装・カッパ(フード付き)が必須ですね。

 

そんな泥に負けず、迫力のジャーーーンプ♪

飛べちゃうものなんですねー(*゚o゚*)
重量感を感じる迫力です!!

他にも、可愛らしいKIDSクラスもあったり♡

小学校低学年くらいのお子さんも頑張っていてビックリ♪
女性ライダーもいたりと、ATVはファミリーでも楽しめるんですね!

 

そして、そしてー!!!!
ATVだけじゃなく「サンドバギー」というオフロード車のレースも開催(≧∇≦*)/

これまがまた♡
様々な色や形でなんだか可愛いのです(*^^*)

こんな大きい乗り物が、このコースを走っちゃうの!?という感じですが・・・
まぁ、走っちゃってました!!

もちろん、こちらも泥んこデス(*^0゚)v

なんか、生き物みたい♪
大迫力でした!!

ちなみに、こんなレアシーンもいただきました(゚▽゚*)
↓こちら

バックホーに連れられるバギーカー!
カーブしてきたところで、スタックして、エンジンがかからなくなったようです(><)

午前中に行われたフリー走行時(練習?)の様子なのですが、
水を含んだ土を走る車のタイヤが掻き回して、まるで田んぼですね。

普段は、絶対に運転することのない道!
このコースを疾走すると、いったいどんな気分を味わえるのでしょうか(*´∪`*)
私もちょっと味わってみたくなってしまいました。笑

 

また、秋の川西モトクロス場は紅葉も見事でしたよ♪
モータースポーツって、マシーンを楽しむだけでなく、自然も楽しめるものなのですね!

また新しい世界を見れたように思いました。

 

ということで、
川西モトクロス場今シーズンの大会はこれで全て終了です!

冬が降るまでは練習などに使用することはできますが、順次冬囲いなどが行われます。
詳しくは、お問合せくださいませ。
⇒詳細はこちら