歴史・文化に触れる

豊田のお国八十八番

HOME > 歴史・文化に触れる > 豊田のお国八十八番
豊田のお国八十八番

豊田のお国八十八番

豊田のお国八十八番

浦田を見下ろす高台に、四国八十八か寺に祀る本尊八十八体の石仏が整然と並んでいます。居ながらにして遍路と同じ功徳が得られるといわれ、昔から広く信仰を集めてきました。
これは高沢藤助が文政4年にお国八十八番建設を発願し、多くの人々の協力を経て文政8年に完成したもの。豊田のお国八十八番は貴重な文化遺産として知られ、当時の名人による巧緻な技術は、仏の像形を今でも見事に伝えています。

 
豊田のお国八十八番
 
所在地十日町市浦田
CATEGORY

歴史・文化に触れる