歴史・文化に触れる

南北朝の悲劇を秘めた板碑

HOME > 歴史・文化に触れる > 南北朝の悲劇を秘めた板碑
南北朝の悲劇を秘めた板碑

南北朝の悲劇を秘めた板碑

南北朝の悲劇を秘めた板碑(いたび)

今から約650年前の南北朝騒乱の歴史を伝える板碑(梵字碑)は、ほとんどが南朝年号で、ここが越後南朝勢力の拠点であったことがうかがわれます。
滅びゆく南朝と運命をともにした武人たちの思いを秘めた板碑には、いま歴史ロマンの風が吹いています。

坪山神社板碑/十日町市指定文化財

 
南北朝の悲劇を秘めた板碑(いたび)
 
所在地十日町市坪山
CATEGORY

歴史・文化に触れる