歴史・文化に触れる

鉢の石仏

鉢の石仏

鉢の石仏

鉢の石仏(はちのいしぼとけ)

 木立に囲まれた静寂な境内に、200体ほどの石仏が祀られています。 今から240年ほど前、曹洞宗の禅師がこの地で教えを説き、森で野宿をしていたところ、石の上に不思議な「天燈」が降りてきました。その石を本尊として小さな庵を結び、石仏山として開山したといわれています。市指定文化財。

 
  • 不思議な言い伝えにより建立された石仏群
  • 不思議な言い伝えにより建立された石仏群
不思議な言い伝えにより建立された石仏群 不思議な言い伝えにより建立された石仏群
 
住所十日町市真田 鉢集落内