大地の芸術祭の里 越後妻有 2017秋

HOME > イベントに参加する > 大地の芸術祭の里 越後妻有 2017秋

大地の芸術祭の里 越後妻有 2017秋

大地の芸術祭の里 越後妻有 2017秋

 いよいよ、来年の「大地の芸術祭2018」に向け、新作の準備が本格化。
今秋の新作先行公開は3か所で展開!廃校作品では、パフォーマンスイ ベントやワークショップを開催。新米のお食事が堪能できるイベントも。
秋の風景とともに、お楽しみください。

2017年10月 28日(土)・29日(日)
    11月 3日(金祝)・4日(土)・5日(日

    11月 11日(土)・12日(日)

秋の週末、特別な7日間♪
限定オープン作品やワークショップ・イベントが盛り沢山

この秋だけ、常時施設の「企画展」もお見逃しなく~!!

 

◆大地の芸術祭2018 新作先行公開 第3弾!

【清津倉庫美術館】
・「磯辺行久の世界―記号から環境へ
清津倉庫美術館は来春、隣接する降車棟を一体化して大きく生まれ変わります。新しい美術館は磯辺行火さの膨大な作品群を所蔵するなど、本格的なミュージアムとなりますが、この秋、期間限定でその一部を先行公開します。
・「川俣正―Crossroads」
体育館棟では、春・夏の限定公開で話題を呼んだ展示を再び公開。
最後の公開となりますので、お見逃しなく!
 開館日=週末7日間 10:00~17:00(最終入館16:30)

【越後妻有文化ホール・十日町市中央公民館】
この秋オープンする「越後妻有文化ホール」。
越後妻有の広域サインをデザインしたギマランイスによる緞帳を特別公開!屋外には彫刻作品も。夜は、近年「越後妻有 雪花火」の会場で、雪原の光の花畑「Gift for Frozen Village」を手掛ける高橋匡太によるライティング作品をご覧いただけます。
 *料金=無料

・ジョゼ・デ・ギマランイス「SNOW OF SPRING」(ホール内緞帳)
 11/4(土)~10日(金) 10:00~16:00

・高橋匡太「光り織」
 11/3(金祝)、4(土)、5(日)、11(土)、12(日)18:00~21:00

【ドクターズ・ハウス】
大地の芸術祭2015で、かつて病院だった空家に鏡を用いたインスタレーションを展開したイ・ブルの作品がリニューアル!
 開館日=週末7日間 10:00~16:00

 

◆期間限定オープン作品
空家や廃校の作品も公開!

【奴奈川キャンパス】
・展覧会「中国ハウスプロジェクト展」 
2年目を迎える中国ハウスプロジェクト。アーティスト親子の室野滞在記なども展示。
 開館日=週末7日間 10:00~16:00

*食堂「GAKUSYOKU」も営業します。

・イベント「U-15サッカー教室」
 10/28(土)、11/3(金祝)、11/12(日)10:30~12:00(10:00受付) *要予約
・イベント「続・「大地のおくりもの」を彫ろう」
 10/29(日)10:00~16:00
・イベント「さくらプロジェクト植樹祭 第二弾」
 10/29(日)11:00~ *無料

 

◆各施設の秋プログラム・イベント
拠点施設の展覧会なら、週末期間以外も楽しめます♪

【越後妻有里山現代美術館[キナーレ]】
・展覧会「石川直樹ポストカード&Tシャツ販売」 <10/7(土)~12/10(日)>
芸術祭2012の公式カメラマン、石川直樹の写真がグッズに。グッズとあわせて未公開写真も公開。

【まつだい「農舞台」】
・展覧会「まつだいを描く」三宅信太郎  <10/28(土)~11/26(日)>
三宅信太郎がチョークを使い、「黒板の教室」全体をドローイングで埋め尽くします。公開制作も開催!
※隣接するまつだい郷土資料館では、「灯りの明暗」展を開催。

・イベント「珍しいキノコ舞踊団「キノコの部屋~♪ルゥルルルルル~
 11/4(土)16:30~、11/5(日)15:00~ *要予約
・イベント「モリアオガエルクラブ―北川フラム監事による、野の師父と巡る里山散策」
 10/29(日)9:15~ @農舞台周辺 *要予約

【「森の学校」キョロロ】
・展覧会「美人林ものがたり」  <10/7(土)~2018/7/1(日)>
息を飲む美しさと称されるブナ林「美人林」。なぜ里山のブナ林は美しいのか、ブナと人の物語から紐解きます。

・イベント「里山の生き物探検」
 10/29(日)、11/3(金祝)、5日(日)、11/12(日) 13:00~14:30 *要予約
・イベント「ブナの森もようちえん」
 11/4(土) 10:00~12:00 *要予約、無料

【絵本と木の実の美術館】
・企画展「もしもしマムシ?なーしてらん?」  <10/28(土)~11/28(火)>
少年の心を持った詩人、アーサー・ビナードと画家・田島征三が、まわりから嫌われる「マムシ」の気持ちを詠みます。

・イベント「マムシになる ゆうき ~アーサービナード×田島征三 炬燵トークバトル~」
 11/3(金祝)14:00~16:00 *要予約
・イベント「ビオトープ秋の観察会」
 11/4(土)14:00~ *要予約、無料
・イベント「空間絵本 de ナイトミュージアム」
 11/11(土)18:00~20:30(最終入館20:00) *無料(入館料別途)

【ギャラリー湯山】
・展覧会「変貌する彫刻」 <9/16(土)~11/12(日)土日祝のみ>
いま<彫刻>は素材も、技法も、概念も大きく変わってきています。10人の作家が各人各様の切り込みで変貌する彫刻の今を提示します。

◆その他イベント
・「鬼太鼓座 with 清津峡樽ばやし保存会公演
 10/29(日)14:00 開場 14:30 開演 *要チケット
・「莇平集落&明後日新聞社の収穫祭」
 10/29(日)8:30~14:30 *要予約
・「KEENと歩くマタギの里・秋山郷 秋の紅葉トレッキング
 11/12(日)10:00~17:00頃 *要予約

 

◆泊まれるアート&小学校
【うぶすなの家】
・イベント「うぶすなの家たわわに実る秋の収穫祭
 10/28(土)10:00~14:00 *要予約
【オーストラリアハウス】
・イベント「オーストラリア・ハウス秋の会
 11/5(土)9:30~13:00交流祭/13:30~14:20雪囲い *要予約、無料(昼食代別途)
【上郷グローブ座】
・イベント「上郷グローブ座レストラン「風野又三郎」~秋~」
 11/3(金祝)、4(土)、5(日)、11(土)、12(日) 12:00~13:00 *要予約
・イベント「ベビー・ピーの旅芝居「風のあこがれ」
 11/11(土) 13:30 開場 し14:00 開演  *要チケット

◆日帰りツアー
日本三大渓谷清津峡の紅葉と絵本と列車をめぐる旅
日本三大峡谷清津峡の紅葉とおすすめアート作品、お昼は新米など秋の味覚満載の越後まつだい里山食堂のビュッフェを楽しめます。
催行日=10/29(日)、11/3(金祝)、4(土)

 

大地の芸術祭公式HP「大地の芸術祭の里 越後妻有2017秋」
※イベント詳細や公開作品は、公式ホームページをご確認ください。

 
共通チケット 大人2,000円、小中学生500円
販売期間 2017年9月中旬~11月12日(日)
販売箇所 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、まつだい「農舞台」、越後妻有オンラインショップほか
お問合せ 大地の芸術祭総合案内所 
025-761-7767
ホームページURL http://www.echigo-tsumari.jp/

CATEGORY

イベントに参加する