「大地の芸術祭」の里 越後妻有2018春

HOME > イベントに参加する > 4月 > 「大地の芸術祭」の里 越後妻有2018春

「大地の芸術祭」の里 越後妻有2018春

大地の芸術祭の里 越後妻有2018春 開催!

2018年4月28日(土)~5月6日(日)

いよいよ今夏は「大地の芸術祭2018」の開催。まつだい「農舞台」、越後妻有里山現代美術館[キナーレ]で、その制作プロセスを公開します!清津峡渓谷トンネルの新作も公開。ツアーやイベントも開催予定。
 

(1)大地の芸術祭2018の制作プロセスを公開!

「大地の芸術祭LIVEセンター」
参加作家のプランや制作状況など、芸術祭の準備プロセスを公開。
まつだい「農舞台」
2018年4月28日(土)~6月24日(日)
 
「2018年の<方丈記私記>」メイキング展
ユニークな空間が立ち上がるプロセスをご覧ください。出品作家によるワークショップも。
越後妻有里山現代美術館[キナーレ]
2018年4月28日(土)~7月1日(日)
 
 

(2)清津峡渓谷トンネルの新作を先行公開!

Ma Yansong/MAD architects「ライトケーブ/Light Cave」
清津峡渓谷トンネルを全面リニューアル。新築されるエントランス施設のほか、渓谷を臨む3つの見晴所とパノラマステーション全体が夏にグランドオープン。この春、第2見晴所とパノラマステーションの作品が先行オープンします。
 
 

(3)展覧会・公開作品

 
「磯辺行久の世界―記号から環境へ」
昨秋にリニューアルした校舎棟で、磯辺行久の膨大な作品群を公開。
磯辺行久記念 越後妻有清津倉庫美術館
2018年4月28日(土)~5月6日(日)
 
 
中里和人写真展「小屋とMABU」
中里和人による、小屋とMABUがテーマの写真展。
絵本と木の実の美術館
2018年4月28日(土)〜7月1日(日)
 
 
中国ハウスプロジェクト展
林崗(リン・コウ)の滞在制作作品「仁者楽山(ジンシャラクサン)」を、この春限定で公開。
奴奈川キャンパス
2018年4月28日(土)~5月6日(日)
 
 
「美人林ものがたり―里山の美しきブナの森の秘密―」
息を飲む美しさと称されるブナ林「美人林」。なぜ里山のブナ林は美しいのか、ブナと人の物語から紐解きます。
「森の学校」キョロロ
2017年10月7日(土)~2018年7月1日(日)まで
 
 
本間惠子個展「ワタシ、ニ、ニジム、イタミ、ヲ、ミツメル」
ポリエステルオーガンジーによるインスタレーション。空気や風を受けながら作品を感じる場をつくる。4/29と5/5に作品との交感によるイベント「身体と音による即興」開催。
ギャラリー湯山
2017年4月29日(日)~6月24日(日)の土日祝日
 
 
「ものがたりをつむぐ ‐雪にひらかれるみち‐」
2015年の大地の芸術祭で好評を博した田中望の作品を再構成。好評につき延長公開。
まつだい郷土資料館
2018年1月27日(土)~6月24日(日)

 

 
共通チケット 大人2,000円 小中学生500円
販売期間 2018年4月中旬~5月6日(日)
販売箇所 越後妻有里山現代美術館[キナーレ]、まつだい「農舞台」、越後妻有オンラインショップほか
電話番号 大地の芸術祭総合案内所
025-761-7767
ホームページURL http://www.echigo-tsumari.jp/

CATEGORY

イベントに参加する

[child_pages id=”2662″] [child_pages id=”2696″] [child_pages id=”2701″]
 
[child_pages id=”2719″] [child_pages id=”2721″]
 
[child_pages id=”2723″] [child_pages id=”2725″] [child_pages id=”2727″]
 
[child_pages id=”2729″] [child_pages id=”2731″] [child_pages id=”2733″] [child_pages id=”2735″] [child_pages id=”2737″]