イベント情報

HOME > イベント情報 > 10/7(日)・8(月) 第三回 重陽の節句『古民家で楽しむ雛人形と古布』

10/7(日)・8(月) 第三回 重陽の節句『古民家で楽しむ雛人形と古布』

イベント情報
2018/9/4

10/7(日)・8(月) 第三回 重陽の節句『古民家で楽しむ雛人形と古布』

■松代・松之山温泉観光案内所より■

第三回目となりました、

重陽の節句『古民家で楽しむ雛人形と古布』in 室野
 日時 :2018.10.7(日)~10.8(月) 10:00~15:00 
 会場 :十日町市室野4505
     奴奈川キャンパスより徒歩約8分
 入場料:無料

松代内からも開催時にはお問い合わせを頂いております。

重陽の節句とは?

調べてみました。
”「重陽・ちょうよう」とは9月9日にあたり、菊に長寿を祈る日です。陽(奇数) が重なる日そして、奇数の中でも一番大きな数字という意味で重陽といわれています。日本では奈良時代から宮中や寺院で菊を観賞する宴が行われています。 ” 
<日本文化いろ事典より>

 

今回は10月の開催ですが、日本には唐時代中国からの習わしで5つの節句・五節句(1月7日:七草、3月3日:ひな祭り、5月5日:端午の節句、7月7日:七夕、9月9日:重陽の節句)があり、重陽の節句では菊酒を頂くそうです。
わたしも今回初めて知りました!!

こちらのイベントに参加されると、昔ながらの知識や貴重なものに
出会えるかもしれないですね♪

2018.9.4