アーカイブ

HOME > 2019年 > 3月

世界へ繋がるちょっと優しいプロジェクト

観光協会にいると海外のいろいろな国の方々と接する機会があります。
どこかで十日町の自然景観、雪、芸術祭、、、のことを
知っていただいて、来ていただけて、嬉しい限りです。(^-^)♪♪
私たちのこの小さな町も世界の国々とつながっているってステキなことです。

そして本日は、十日町と世界をつなげていくちょっと優しい
プロジェクトのご紹介です。

3月はお子さんのいらっしゃるご家庭では卒業の季節ですね。
日本では学校に行くのは当たり前ですけど、世界にはそれがまだまだ難しいという国もあります。
そういう国の子供たちに、ちょっとだけ手を差し伸べてあげることができたら。。。
そんなプロジェクトを十日町市内のホテルが行っています。
それが「ベルナティオ ランドセルプロジェクト」です。
小学校を卒業されるお子様のランドセルをお譲りいただけたら、
ホテルのほうでそこに文房具を詰めてアフガニスタンの子供たちにプレゼントする
というものだそうです。

ホテルを訪問したところ、ロビーは送られてきたランドセルで飾られていました。

このランドセルたちが、海を越えて、遠くの国の子供たちの手に渡っていくんです。
そして「勉強をしたい、学校に行きたい」という子供たちの希望を
かなえる第一歩と、きっとなっていきます。
このランドセルを背負っていた子供たち、これから背負っていく子供たち、
そのキラキラした姿がこのロビーに飾られたランドセルに透けて見えるようです。

また新たにこの町と世界をつなぐ糸の一本一本になっていってくれることでしょう。(^-^)

プロジェクトの詳細はこちらのベルナティオのHPからどうぞご覧ください。(^-^)/

【審査結果発表】2019きものの街のキルトコンテスト

◆「2019 きものの街のキルトコンテスト」審査結果を発表します。
審査結果一覧は こちら(PDFダウンロード・A4)

【和布部門】  
■ 金 賞
 
中村勝子(神奈川県愛甲郡)
「愛しい」
 
■ 銀 賞

川野律子(兵庫県宝塚市)
「時を超えて、つなぐ想い。 Vol.2」
■ 銅 賞

宇都とし子(鹿児島県南さつま市)
「万華鏡の想い出」 
■ 入 選
宮川静枝(長野県須坂市)   「花鏡の間」
福田ひろ子(宮崎県宮崎市)  「時は流れて・・・・・再生!」
安室雅代(東京都杉並区)   「市松模様にサンプラーキルト」
野口八重子(埼玉県さいたま市)「和布の集い」
糸山久美子(福岡県福岡市)  「花雀」

 
【フリー部門】

   ■ 金 賞 

白石理枝(愛媛県伊予郡)
「Artichoke」
 ■ スポンサー賞 

野口八重子(埼玉県さいたま市)
「100の山に咲く花図鑑」

  ■ 入 選
上野知佳子(和歌山県有田郡)    「Ariki Street」
中嶋栄子(京都府相楽郡)      「花・華」
伊藤妙子(岐阜県大垣市)          「満天の星」
富永聡美(神奈川県相模原市)    「アルガンツリー?」
上川啓子(福岡県宗像市)      「私に乾杯!!」 

 

■ 十日町市観光協会長賞
和布部門  山本千恵(長野県須坂市)「輪になって踊ろう」

■ 十日町市商店街連合会長賞
フリー部門  菅原厚子(神奈川県横浜市)「飛ぶ鳥大空へ」

■ カールベンクス賞
和布部門  坂上政子(富山県富山市)「星の棚田」

 

■ 佳 作
和布部門   福田ひろ子(宮崎県宮崎市)「まぁるくなぁれ!Ⅲ」 
       佐藤好子(神奈川県平塚市)「里山の春」
       有賀萬里子(東京都世田谷区)「あさがお」
       石見咲子(大阪府大阪市 )「里」 
       吉澤静子(埼玉県入間市 )「里の春」 
フリー部門  井上順子(埼玉県深谷市 )「還暦 初心にかえるサンプラーキルト」
       越川優子(千葉県千葉市)「アフリカンカラーイメージ」
       キルトリーダーズ埼玉(埼玉県さいたま市)「フレンドシップキルト「レッド&ホワイト」」
       駒村智子(長野県須坂市)「夜に舞う」
       筧恭子(東京都世田谷区)「華曼荼羅」

 

 

■2019きものの街のキルトコンテスト■
【募集部門】
 和布、フリー
【審査員】(敬称略)(◎印:審査員長)
 ◎岡本 洋子    (公財)日本手芸普及協会 評議員
  堀田 正     新潟県美術家連盟 参事
  福田 浩子    縦糸と横糸(福田浩子パッチワーク教室)代表
  田村 恭子    十日町服飾専門学校 顧問

アウトドアな朝食 in 松代

■松代・松之山温泉観光案内所より■

今朝はおそらくマイナスだったでしょう‼
道路はツルツル、車はカチコチに凍っておりました。
でも、本日は晴天なり☀

絶好の‼山でメープル朝食チャーーーンスっ(≧∇≦)ノ ♪
早起きが苦手なわたしも、暗いうちに起きて行ってきました。

お天気最高っ‼景色も最高っ‼
こちらもわたしの松代の好きな景色の一つです♡

かもしかもやってきていたようで♪
崖からやってくるとは、さすがです。
人間はあまり雪山の端にいくと雪山ごと落ちますので、
テンション上がってうっかり…💦なんてことがあってはなりません‼

まずは自分たちで朝食場所をセットします。

こんな感じで、組み立て式テーブルと折畳みイスをセッティング♪

さて、続きまして朝食の米粉パンケーキを作ります♪
…おっと。その前にパンケーキ用のメープルシロップが必要です‼
なんとここでは自ら採取に行けるのですw(゚o゚)w オオー!

採取設置個所は4か所。ということで、山の中を歩いて行きます。
春はすぐそこだけど、山の積雪をなめてはいけません。
うっかりすると、埋まります。このように。
雪の上に座っているのではなく、完全に片足が落ちたのです。
でも自力で這い上がりましょうp(´∇`)q ファイトォ~♪

本来採取は真冬のため、ほぼシーズンは終わり。。。
どのくらい採れるかな。

こちらは中身が空っぽでした(´_`。)グスン
こんな風に木にチューブをさし、メープルシロップとなる、
樹液をタンクに集めます。

二つ目には1リットルほど入っていました☆今回はこのタンクのみ。これで全部。
これを移動タンクで持ち帰り、火でコトコト煮詰めると…
1リットルの樹液は20mlのメープルシロップへと変身っo(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!
まさか、ここ松代で自らメープルシロップを採取できるなんて、感動です♪
量は少ないので、かなり貴重ですね。

採取も終わり、お鍋コトコトはお願いしまして、
米粉パンケーキ作りまーーーす♪

とても簡単です。家で作ればあっという間。
ここで作るとテンションが上がる上がるO(≧▽≦)O ワーイ♪

1.用意してもらったパンケーキミックスに。

2.80~90mlの牛乳を入れて混ぜ混ぜ。

3.スプーン1杯のオイルをいれて混ぜ混ぜ。

4.上手に焼く。


テンション上がりすぎて、オイル入れ忘れました。
だが、しかし問題なし。上手にできちゃったd=(´▽`)=b ィェーィ♪

お鍋でコトコト、まつだい産のメープルシロップも完成♡

色も形もバラバラだけど、どんどん上手くなるのでご心配なく。笑

こちら、わたし作りました♡上手にできたバージョン♪

焼きリンゴもホイルで巻いて炭火焼♡そしてシナモンパウダー‼
ん~~~~美味っ、.’;・ゞ(≧ω≦)シッシッ!!
肝心のメープルシロップですが、自然の香りと優しい甘さで、
飲めますね。笑 

お茶は黒もじ茶を用意してくれました。
黒もじの木の葉をお茶の葉にしたものです。
お茶のような、紅茶のような優しいお茶でわたしはとても好きです♥

一週間は始まったばかりだけど、とても元気がでました‼

最高の朝食キャンプとメープル採取。
メープルの採取は時期が限られますが、朝食キャンプは四季折々体験できます♪
秋の新米シーズンはぬか窯で炊いた新米が食べられるかも?!

山の幸とあったかい人たちが集まる
まつだいへ是非お越し下さい(*´∇`*)

今回の体験をご希望の方は♪こちらへ↓↓↓

松代のアウトドアなら『Yabukozaki Outdoors』
Face book
https://www.facebook.com/Yabukozaki-outdoors-468407283351182/

2019.3.18

十日町きものまつりできもの着用体験!

きものの里をきもので歩こう!

 

「母親のきものがあるけど、着ることができなくて・・・」
「きものを着てみたいけど、持っていないから・・・」

 

 

「きものの里」十日町では、毎年5月3日に「十日町きものまつり」が開催されています。
 今年はきもの姿で参加してみませんか?

【募集チラシ】※クリックしていただくと大きくなります。


 

【予約状況】2019.3.20現在
 ・レンタル男性165㎝:受付終了しました。
 ・レンタル男性180㎝:受付終了しました。

【日時】   平成31年5月3日(祝)
  受付:8:30~(先着順)/着替え:16:00~(予定)
【料金】   ・きものご持参の方:3,000円(着付料)
  ・レンタルの方:5,000円(きもの、帯、草履、着付料)
  ※料金は当日お支払いいただきます。
       ※ヘアメイクは含まれておりません。
【ご用意頂くもの】

 ・きものご持参の方:一式
 ・レンタルの方:
 [女性] 白足袋、裾よけ、肌襦袢、補正用タオル(2~3枚)、腰紐(3本)、伊達締め、
      コーリンベルト(2本)、帯枕、帯板
      ※上記お持ちでない場合:着付け小物一式1,500円
    [男性] 足袋(紺又は黒)、下着(Vネックシャツ、ステテコ)、補正用タオル(2~3枚)、腰紐2本

【申込み・問合せ】  十日町きものまつり実行委員会((一社)十日町市観光協会内)
 TEL 025-757-3345 / FAX 025-757-5150
 ■きもの、有料オプションは数に限りがありますので、お早めにお申込みください(先着順)。

根明けの始まる美人林

■松代・松之山温泉観光案内所より■

昨日はお天気が良かったので、棚田とともに
美人林にも行ってきました~

まだまだ雪は残っておりますので、駐車場は美人林のお隣の
「森の学校キョロロ」をご利用下さいね♪
国道353号線からの入り口、堺松バス停からはまだ冬季通行止めです。
その先のガソリンスタンド脇の道から入れます。(松代方面から松之山へ)
ちなみにキョロロではレンタルスノーシューもやっております。

わたしはひざ下のスノーブーツでいきましたが、
埋もれる場所もあるのでご注意を。

この道、雪のないときは通らないのですが、スノーシューで踏みしめられていた道
がこちらでしたので、それに沿ってここを通ってみました。

お天気も良く、写真日和でカメラマンの方を発見‼
スノーシューをはいていたので、レンタルされたのかな?
どこまでもざくざく行きたい方はスノーシューの方が良いと思います。

私はズボリとはまらないように、あくまで皆さんの踏んだルートに続きます。

雪はまだまだたくさん積もっていますが、雪の白さとブナの白い肌と
太陽の光がとてもキレイでしたヽ(=´▽`=)ノ

少しずつですが、木の根元にも穴があいてきましたよ。

鳥のさえずりとなんだかわからない動物の鳴き声…笑
でもその静けさにとても癒されます。

新緑のブナ林になるまではまだまだですが、この美しい白も冬ならではの景色です☆
雪上の準備をして、美人林まで来てみてはいかがでしょうか♪

なお、キョロロは火曜定休日ですので、
スノーシューを借りようと思っていたのに( ̄□|||‼

とならないよう日にちのチェックも忘れずに‼

2019.3.16

春は近い⁉松代の棚田

■松代・松之山温泉観光案内所より■

今年は例年に比べ、早くもすでに雪が降らなくなりました。

雨の多い冬で、雪は2月後半からはたまにちらりと降る程度。
やっぱり温暖になってきているのかな~なんて思い、
春が来たーO(≧▽≦)O ワーイ♪なんて思っていたら、
3/13~14日にかけて、20㎝以上積もって以外と大雪。これはなごり雪。。。?

個人的には雪も好きなので、雪解けの黒くなった雪が
もう一度雪化粧してきれいになって嬉しい♪
もうひと滑りできそうだし♪

そんな雪化粧もあった上に更に昨日はいいお天気☀
ということで、棚田の撮影にLets go!!

まずは国道253号線沿い、松代駅から車で約10分。
雪解けの棚田と桜の開花が同時に見れると人気の『儀明の棚田』。
こちらは国道の路肩から棚田をみます。
見物スポットに看板はありませんので、うっかりすると通り過ぎます。笑

少し水面も見えて来ましたが、まだ段々は雪が多くてわかりにくですね。

路肩の雪はこんなになくなりました。雪壁もなくなりましたね~
多少雪も残っていますが、ざくざくと入っていける程度です。
うっかり足を滑らせて落ちないようにして下さいね‼

桜の状況ですが、遠くてなかなか目視が難しい…
でも例年よりだいぶ早く咲きそうかなぁ。
桜は開花後散るのも早く、毎年たくさんお問い合わせを頂きますが、
ピークに来ることが難しいんですよね。。。(´_`。)グスン

 

さぁ続きまして、儀明の棚田の近く、『蒲生の棚田』へ。
こちらは国道253号線から道を一本入ったところです。
まつだい駅からは車で10分かかりません。
駐車場の完備もあり、看板もあるため、見に行きやすい棚田です♪

駐車場の雪も見物スポットも雪がなく、こんなに景色が広がりました~

蒲生の棚田はだいぶ段々が見えて来ましたが、先日降った雪もあるせいか、
やはりまだモコモコ感ですね…
光が雪に反射して眩しいw( ▼o▼ )w オオォォ!!

 

 

まだまだ行きます‼
続いては松代代表の棚田と言っても良いでしょう『星峠の棚田』。
まつだい駅からは車で約20分。十数件の集落の棚田です。
毎年かなり多くのカメラマンも訪れます。
朝焼けのきれいな棚田で、その朝焼けと雲海が出た日には…
ワンダフルw(゚o゚)w オオー!ビューティフルっ(≧▽≦)☆
わたしも松代の大好きな場所の一つであります。

しかしながら、ここは松代町中より1m以上雪の多いエリアでもあり、
見学スポットは除雪車が入らないため、見にいくのが困難です。
ということで、道路は途中で行き止まり。左の写真の一番奥に見える電柱
辺りが見学スポットですが、そこまでは50ⅿといったところでしょうか。

すでに皆さん雪道を歩いているようで、ありがたく靴で圧接された道を行きます。
踏みしめていないところは、ズボっ‼っといく可能性があるのでご注意を。

わたしはひざ下のスノーブーツで行きましたが、わりと横から雪が侵入します。
人間だけでなく、ワイルドなかわいい足跡もたくさんありました。
イタチかな~なんでしょうね。
ちなみに同じ時に香港からのカップルも来ていました。スニーカーでした!?(゚〇゚;)
気にしていない様子でしたが、かなりぬれると思います。。。

そんな暁にはこちらの景色に出会えます♪
やはりまだ雪が多いですが、光の当たる位置もあり、段々が見えて来ましたね♪
後ろの雪山もキレイですね~

 

まだまだ雪は残っていますが、観光で棚田を見に来てくれる方も増えてきました。
都内は桜がもう咲いているようですが、松代の春はもう少しかな。

2019.3.16

 

雪割草愛好家の皆さんへ!

全国的にこの冬は暖かかったですね。
雪国十日町市でも今年はもう春の予感がしています。
さてこうなると、きっと園芸家の皆さん、庭好きの皆さん、気持もそわそわ園芸店に足を運び始める
のではないでしょうか。
この時期特に山野草愛好家の皆さんに特に人気なのは「雪割草」ですね。
雪割草は新潟県に多く自生し、新潟県の草花と指定されています。
十日町市内のホームセンターでもそろそろポット苗の販売が始まっていました。

ところで皆さんは、この十日町市でも珍しい雪割草を見ることができるのを知っていますか?
それが、来週末3月23日(土)/24日(日)に行われる「まつだい駅まつり」での展示即売会なのです。

こちらの写真は昨年の様子です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ほくほく線まつだい駅に降りたら、まず、観光案内所によってください!!
各日先着300名様のガラポン抽選会やってみましょう!!(^o^)/
雪割草のポット苗が当たるかもしれませんよ(^_-)-☆

地元の人たちや、おなじ趣味を持つ人たちとのちょっとした会話を楽しみながら
お気に入りの一鉢をさがしてはいかがですか?

詳しくはこちら⇒http://www.tokamachishikankou.jp/event/30986/?instance_id=557

越後まつだい”冬の陣” 平成最後の決戦!!

■松代・松之山温泉観光案内所より■

さぁさぁ‼来ました、こちらのビッグイベント‼
これを終えずして、まつだいで春は迎えられません‼

十日町市は豪雪地帯として有名ですが、そんな雪深い冬に各エリアでは
雪祭りが盛んに行われています。
十日町市街地では今年は2/15~17で「十日町雪まつり」がありました。
たくさんの雪像と広く点在する会場が見どころでしょうか(^^♪

そして松代では「越後松代幕府」と称し、侍をテーマにした雪まつり
「越後松代 冬の陣」が毎年3月第二週の週末に行われます。
今年は先週末の3/9(土)、10(日)に行われました。

初日9日の正午よりスタート‼
おかげ様で今年も天気良好っ☆
田舎のまつりとは思えないほどの屋台が、会場である松代高校のグランドを埋め尽くします♪
カレーにラーメン、そば、窯焼きピザ、たこ焼き、地ビール(妻有ビール)、
熱燗、どぶろく、牛スジ煮込みやチョコバナナにクレープなどなど。。。
目移りしすぎて選びきれません(*´∀`*)ノ。+゚ *。 とてもHappyです♪
都内の友人からも飲食ブースの多さ、称賛頂きました☆

まつだい冬の陣は屋台だけではありません‼
プログラムも充実しているんです♪

初日は小学生のバンド演奏行進から始まり、よさこい雪上演舞に色水リレー、
甲冑武将行進の越後松代幕府出陣式。
十日町のキャラクター雪の妖精・ネージュもやってきた‼

夜は神輿合戦‼裸神輿もでたりして(⦿_⦿)‼
そして花火もあがります~☆

二日目はこの”冬の陣”のメインイベントと言って良いでしょう‼
松代城までの障害物雪上レース‼
「のっとれ松代城」
今年の出場戦士は計509名‼

松代高校グラウンドの障害物を越え、
その後、雪上の山を駆け抜け松代城までの約3㎞を競い、
松代城入場したものに、褒美と嬉しい刑罰が与えられるのです♪

城主(1位)には越後松代米一石(魚沼産コシヒカリ百五十kg)の褒美や
完走者より抽選でグアム遠島の刑や釜茹での刑(芝峠温泉雲海1泊)などなど、
心躍る、テンションの上げ上げのレースなのです٩(๑>∀<๑)۶♥Fight♥

しかしながら簡単ではありません。
雪上しかも山道を約20分で制す強者も多いですが、
わたしのような普通のものは、もはや障害物でいっぱいいっぱい…(-.-;)

仮装戦士も参加可能です。

力を振り絞り最後の山を登ります…

こうなれば、もうゴールを目指し足を前に出すのみ。笑
しかしながら、恵まれた天気で溶けた雪に足がとられて、
思うように前に進めない…
でも、ゴールした喜びと松代城からの景色は最高の達成感っ‼

たとえ褒美も刑罰も与えられずとも、終わったあとにはまた美味しく屋台の
ごちそうにありつくことができるのです(≧∀≦)

そしてステージではゲストもやってきます。
今年は芸人の品川庄司さんといっすねー山脇さん、演歌歌手の葉月みなみさん♪

この盛りだくさんの「冬の陣」を終えると、あとは春が来るのを待つのみ。
今年は雪解けが早く、駅周辺の雪山ももうすでにありません。
なのに、先ほどまで急に降る雪。
最後のなごり雪かな。
春が来るのは嬉しいけれど、キレイな雪景色が見れなくなるのも寂しかったり。

雪が溶ければ、今度は山菜取りにでかける人で町が動き出します♪

そんな風に季節を感じる十日町市松代です♡
今年も棚田を見にたくさんの方が訪れてくれると嬉しいです。

2019.3.13

 

農業×婚活 『農コン』

新潟県十日町市の農業従事男性と♡移住したい都会女子の出会いイベント『農コン』

米どころ魚沼で田植え&旬野菜アスパラガス収穫を体験する1泊2日の婚活ツアーイベントを開催します!

 

十日町で過ごす、1泊2日の旅

【旅行期日】2019年5月18日(土)~5月19日(日)
【募集条件】女性:20歳~40歳くらいの独身女性
     男性:20歳~40歳くらいの独身農業従事男性
(但し、十日町市在住に限る)
【募集人数】独身の男女 各10名(計20名)
 ※参加男性には事前セミナーを行いますので、お申込み後にご連絡させていただきます。
【旅行代金】女性:10,000円(税込)
      男性:17,000円(税込)

(宿泊費、食事代[夕食1、朝食1、昼食2]、保険料、移動費含む)
※バス乗車場所までの交通費は別途自己負担となります。
定員/27名(最少催行 14名)
◆宿泊:あてま高原リゾートベルナティオ(TEL 025-758-4141)

【日程】
1日目 田植え体験 → BBQパーティー(先輩移住女子のトークもあり!) → ファーストカップリング 【宿泊、BBQ会場:あてま高原リゾート ベルナティオ】
2日目 アスパラ収穫体験 → 清津峡渓谷トンネル見学 → 昼食・懇談会 → ラストカップリング

※参加者にはスケジュール等の詳細を個別にご案内します。

 

【お申込み】

申込み〆切:2019年4月25日(木)
※ご予約の前に必ずご旅行条件書をご確認ください。

ツアー申込みフォームはこちら

TOPICS

チラシデータダウンロード

第70回十日町雪まつり

皆さまこんにちは。
十日町きもの女王2018の今井友佳です。
桃の節句も過ぎ、すっかり春めいて参りました🌸
いかがお過ごしでしょうか。

2月15日〜17日にかけて、「十日町雪まつり」が開催されました。3日目には、次期きもの女王を選ぶ「十日町きもの女王コンテスト2019」を始めとした数多くのイベントが行われました。
今年の女王コンテストでは、雪まつり開催70回祝って歴代のきもの女王が集結し、着物ショーを行うなど、華やかなステージとなりました。

この一年を振り返り、強く感じたことは、
『守る人』の大切さです。
十日町市が笑顔いっぱい、魅力たっぷりであるのも、
市民の方々がその伝統を守り、伝え続けてるからだと心から感じることができました。
1年間、その一員として活動できたことを
とても幸せに思います。

きもの女王としての任期を終えましたが、
今後も新潟大好き人として何か自分ができることを見つけていけたらなと思っております。

20歳という節目の年に、
地元新潟について考える機会を頂けたこと、
様々な経験をさせて頂けたこと、
そして何よりも活動の中であった
全ての出会いに心から感謝しております。

1年間、本当にありがとうございました。

十日町きもの女王2018
今井友佳

3/23-24 まつだい駅まつり

ほくほく線の開通(3月22日)を記念した、まつだい駅で行われる春祭り。

「まつだいふるさと会館2階」では新潟県の草花『雪割草』の展示即売会が行われます。
逸品・珍品が多数出品されるので 見学するだけでも楽しめます。
買っても育て方がわからない!!という方もご心配なく
育て方のコツもちゃんと教えてもらえます。

 1階では、来場者抽選が行われ、両日先着300名様に雪割草など豪華景品が当たります。ご期待くださいね (^^♪
 ほかにも、地域の名人たちによる伝統工芸(押し花細工・わら細工など)の体験・実演販売があります。

 お祭りひろばでは
23日と24日の両日午後2時30分からもちつき大会が行われます。つきたてのおもちは 美味しいこと間違いなしですよね。

 北越急行さんによる ほくほく線○×クイズも両日午後1時から行われます。
クイズに参加してオリジナルグッズをゲットしましょう(^_-)
 そしてとっても可愛くて大人も欲しくなっちゃう『ゆめぞら万華鏡』自分だけのオリジナルを作ってみませんか!

 雁木通り商店街では地元のグルメや特産食品の出店・屋台が多数出展されます。

ぜひ、会場へお越しください。

PRパンフレット

■松代・松之山温泉観光案内所より■

松代小学校3年生が総合的学習のテーマを
「松代おすすめスポットPR大作戦」として1年間取り組んだ成果を
パンフレットにして松代・松之山温泉観光案内所へ届けてくれました♪

『松代のおすすめスポット』という手作りのパンフレットです。

2~3人のチームに分かれ、原稿を考え、学習したばかりのローマ字を使いながら
パソコンで作った手作りのパンフレット。
届けられた封筒の中には担任の先生から愛情のこもったお手紙と2人の生徒から直筆のお手紙も添えられていました。

このパンフレットは、道の駅まつだい ふるさと会館内にある 松代・松之山温泉観光案内所の窓口カウンターにありますので、ぜひお手に取り内容を見て観光に役立てていただけると嬉しいです^^

第70回十日町雪まつり~2日目~

皆様、こんにちは!
十日町きもの女王2018の押木舞です。
十日町雪まつりを終えてからは、春の日差しがやわらかい穏やかな毎日が続いていますね。
私からは十日町雪まつり2日目の様子をご紹介致します。

午前中は十日町高校グラウンドのコミュニティひろばに設置された雪上茶室にて撮影会を行いました。
着用しているのは雪下駄と角巻です。雪がちらつく寒い中での撮影でしたが、雪国ならではの体験をさせていただきました。

続いてコミュニティひろば、雪のステージの「ウェルカムセレモニー」にて挨拶や写真撮影をさせていただきました。ウェルカムセレモニーとは十日町雪まつりへおいでいただいたお客様への歓迎セレモニーです。
湯沢町からお越しの「第56代ミス駒子、中里のぞみさん」と鹿児島県指宿市「第8代いぶすき菜の花レディ、小牟禮綾乃さん」とご一緒に参加させていただきました。

雪上茶室にて、美味しいお抹茶も頂きました。

その後、越後妻有文化ホール段十ろうにて行われた「雪まつりライブステージ」に登壇させていただき、またお客様とともに鑑賞致しました。
今回、雪上カーニバルの代替えイベントとして急遽開催が決定したライブステージでしたが、アーティストの皆様の歌声が圧巻のステージや、会場全体を巻き込んだ大盛り上がりのお笑いライブ、色とりどりの華麗なきものショー、小学生たちの可愛く元気な歌声など、とても楽しい一時となりました。そして皆様が笑顔で心がワクワクする、そんな素敵で最高のステージでした。

 

そして、この十日町雪まつりが私たちきもの女王2018として最後の活動となりました。
私はこの1年間、多くの人に出会いました。
慣れない着物で具合の悪い時は助けていただき、歩き方から着物の基本を教えていただきました。
セットのために朝早くから待っていてくださいました。
打ち合わせも何回もさせていただきました。
そしていつもたくさんの方に頑張ってねと背中を押していただきました。
また、いつも隣には頼もしい今井さんと笛木さんがいてくれて、3人で悩み、よく笑い、助け合いながらここまでやってくることが出来ました。

本当に支えてくださった皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

きもの女王の任期は終わりますが、これからも笑顔であたたかい街十日町をつくっていける人になりたいと思っています。

それでは皆様、本当にありがとうございました!

十日町きもの女王2018押木舞

第70回十日町雪まつり

みなさまこんにちは。

早くも雪解けが始まり、春の香りを感じるようになって参りました。いかがお過ごしでしょうか。

きもの女王2018の笛木瑠海でございます。

 

まずは、雪まつりという1番盛大で大切な最後の務めを果たすことが出来ず、本当に申し訳ございませんでした。

この日を、ワクワクどきどきそして少し寂しく待ちわびていたのですが、、、

お越しいただいた皆様に、直接ご挨拶をしたかったのですが果たすことが出来ませんでした。

心より、お詫び申し上げます。

 

皆様の前に出ることは出来ませんでしたが、前日の指宿市の皆様の歓迎会と16日の撮影のみ参加をしていました!!

 

 

  1. 15日は指宿市よりお越しいただいた、菜の花レディーの小牟禮 綾乃さんの歓迎会が行われました!

卓上には、指宿市よりひと足早く菜の花❁をお持ち頂き華やかな席となりました。

お花だけでなく、美味しい焼酎もお持ち頂き指宿市の味を楽しみました。😊

もちろん、十日町の日本酒もお召し上がりいただきました!😊👍

そして、指宿市のお話をお聞きし、行ってみたい!と強く感じました。

 

この雪まつりをもって、きもの女王2018としての活動は終了いたしました。

この1年を通し、たくさんの十日町のいい所、人のあたたかさ、文化、あげたらキリがないほど学びました。

そして、1年前より十日町が着物が大好きになりました。

きもの女王になったからこそ、学べたこと、出会えた人。

私の一生の宝物です。

最初は、すっごく緊張して全然喋ることもままならなかった私が、皆様の前で十日町のPRをすることがいつしか、楽しくなっていました。

知っていただいて、十日町にお越し頂けることの喜びを知りました。

 

そして、今井さん・押木さん。

2人に出会えたことに、感謝しかありません。

1年間活動を楽しく、できたのは紛れもなく2人のおかげです。

本当にありがとう。💕

 

きもの女王2018としての活動は終わってしまいましたが、これからはこの1年で学んだことを自分の力に変えて、違ったところから十日町のPRをしていきたいと考えております。

支えてくださった皆様、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。

引き続き、きもの女王をよろしくお願い申し上げます。

 

きもの女王2018笛木瑠海

3月3日 棚田情報

晴れの日が続き、気温も上昇しています。
今年は春が少し早くきているかもしれません。

2019年3月3日(日)朝9時頃 晴天 気温:とても寒い

この日は地元で言う「凍み渡りができる」雪の状態でした。
これは、水分の多い雪が低い気温で凍り、雪面を大人でも歩ける状態です。

【星峠の棚田】
峠集落から田んぼへ向かう道は、一部除雪がされていますが、棚田が見える
場所まではまだ雪の上を歩く必要があります。
※駐車場はまだ除雪されていません。

海外から多くの観光客がおいででした。
まだ雪面が凍っているので、雪の上を楽々歩いて行けます。
多くの人が歩いた場所は固く踏み固められていますが、その脇は
雪面が凍っていても雪は柔らかく足が雪にハマリ、危険です。
(地元ではこれを『足がドブル』と言います)

雪面が固く凍っていないときは、スノーシューなどを履いて行くことを
おすすめします。
 
棚田は雪解けが進み、畔周辺の土が見える箇所が多くなっています。

【儀明の棚田】
国道253号線沿いの棚田です。
道路脇、路肩にはまだ多くの積雪が残りますが、儀明の棚田が観られる路肩だけ
多くの方が来ていたのでしょうか、雪が消えていました。

田んぼの一部が雪解けしています。
桜の木には多くの蕾がついているように見えました。

【蒲生の棚田】
棚田脇で催し物があり、雪の階段ができていました。
雪どけが進んでいて、畔付近に土が見えて来ています。

オープンしました♪

本日「清津峡渓谷トンネル」オープンしました!

早速、きてくれたお客様をパチリ(/・ω・)/

パノラマステーションの水鏡をみて、

「すごーーーーい!!!」
「きれいだね~~!!!」

たくさん写真をとってくれていました(*´▽`*)

奥にある雪は…こんな感じになっています。

水鏡の先には大峡谷が広がってますよ~

第3見晴らし所も…緑の葉がついて春の気配(*‘ω‘ *)

↓ 12月の写真と比べると、違いは歴然ですね(驚)

銀色の宇宙船…ではなく、トイレです!!!!

 

残雪の大峡谷は迫力満点です!
どんどん雪解けがすすむので、水の量も多い気がします^^

なお、エントランス(足湯、カフェ)は開店準備中ですのでもうしばらくお待ちくださいね。

今年も皆様のお越しをお待ちしております(*´▽`*)

無題ドキュメント