アーカイブ

HOME > 2018年 > 3月

雪原フォトコンテスト2018 優秀賞決定!

雪原フォトコンテスト2018 優秀賞発表

 「私の”第30回雪原カーニバルなかさと”」をテーマと開催した雪原フォトコンテストに多数ご投稿いただきありがとうございました。
 
228点の素晴らしい作品の中から優秀賞に輝いたのはh.kemmochi様のこちらの作品です。おめでとうございます!
来年の公式ポスターやチラシの素材に使用させていただきます。
 
また、ご投稿いただいた全作品を「雪原カーニバル公式Instagram」にUPしてまいりますので、ぜひご覧ください。
 

 

 

 

 

 

 

3月28日 美人林情報

毎日ぽかぽか陽気が続いています。
外に出ていたら汗ばむくらいで日中はコート必要ないですね。
雪解けもどんどん進んで、ふきのとうやつくし、水仙の芽が続々と顔を出してきました。
もうすぐスミレやキクザキイチゲ、カタクリなどの山野草が見られますね。楽しみです!
おうちでは雪囲いを外したり、スノーダンプや長靴を目の届かぬところにしまったり…
旅館さんではスキールームをグリーンシーズン仕様に変えたりと…
慌ただしいけど春が来たのを実感しますね。

とゆうことで、しばらくご無沙汰していた美人林のようすを見に行ってきました。
まだ駐車場には雪がありますので、車は森の学校キョロロへ停めてくださいね。

  

林の中は1mくらいの積雪です。標柱の美人が顔をだしました。

池の鯉も元気に泳いでいましたよ。お久しぶり~!
周りは雪がせり出しているので近づき過ぎないようご注意くださいね。

とっても静かな林の中に時折轟音が!? アカゲラのドラミングですね。枝を飛び回る真っ赤なお腹がチラチラと見えました。写真は撮れませんでしたが…

根開けもすすんでいますが芽吹きはまだですね。

幹の上のほうはだいぶ芽が膨らんでいるようです。

 

下のほうはまだ硬い感じです。

美人林からキョロロへ向かう途中、何やらおもしろいものが枝にぶら下がっていました!
早速キョロロの先生に聞いてみると… 野生の蚕「ヤママユ」でした。大きな蛾になるんですよ。

 

ネコヤナギ

美人林から小屋丸線にちょっと寄り道をして走ってみましたが、まだ山野草はみつかりませんでした。また来週あたり行ってみよう~

知事表敬訪問

 
皆様、初めまして。
十日町きもの女王2018の押木舞と申します。
これから一年間、感じたこと、知ったこと、十日町市の伝えたい魅力を皆様に発信していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します。
 
 
3月23日に初出務である、知事表敬訪問に行って参りました。今回は、青柳観光協会長、大津事務局長、きもの女王の今井友佳さんとご一緒させていただきました。
 
県庁にて皆様にご紹介してきたのは、十日町で今年新しく開催されるイベント「~職人探訪~十日町きものGOTTAKU(ごったく)」です。
 
「ごったく」とは、十日町の方言で「にぎやかな祭り」「おもてなしのにぎわい」のような意味合いの言葉です。
5月の17~19日の3日間、市内の13工場を特別に見学できるイベントです。
 
完成したきものを「着る」だけでなく、芸術的なきものが世に生み出されるまでを「知る」「見る」「聞く」ことで、きものの街とおかまちのより深い魅力を知ってもらおうという企画です。
職人の方々がはたらく現場に入れるのは、とても貴重なチャンスです。
この機会にぜひ、多くの皆様から五感で十日町のきものの魅力を堪能していただきたいと思います。
 
驚くことに工場の見学は、なんと無料(!)ですが、予約必須となっております。
予約の申し込みは、4月2日(月)より、専用ホームページから受付開始となります。
こちらのURLより、奮ってお申込みください。
 
 
 
 
さて、まだまだ着物姿で歩くのもやっとな私たちでございますが、県庁では初めに高井副知事と名刺交換させていただきました。
 
 
 
そしていよいよ知事室へ。
私は米山知事にお会いするのは初めてでした。
「失礼致します。」と初めの挨拶を大切に、緊張の瞬間でした。
主に青柳会長からお話ししていただき、私と今井さんも自己紹介させていただきました。また、県議会議員の尾身様もご一緒に和やかな雰囲気で表敬訪問が行われました。
 
 
また、その後すぐに記者発表が行われ、無事初出務が終了しました。
 
一日目を振り返り、「緊張」の一言。そして何もかも初めての貴重な経験をさせていただきました。
まだまだ、きもの女王として未熟な私たちですが、この日の経験を次に活かしたいと思います。
 
最後に、出身地であり、長年住んでいる十日町市ですが、こうしてきもの女王にご推薦いただき、勉強する中で、日々新たな十日町市の魅力を感じております。
そのような経験ができること、支えてくださる皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 
着物とともに笑顔の咲く街 十日町。
雪どけの春、色とりどりの着物で十日町市が賑わうのが楽しみです。
 
十日町きもの女王2018 押木舞

春はおでかけ日和♪きものデビューしてみませんか?

本日、十日町は20度!!
外はすっかり春模様♡

路肩には、春の恵みがちょこんと顔を出しています。

冬将軍との長ーい戦いも、ついに終わりが見えてきました。

 

春は出会いと別れの季節。
きものの街十日町ではこの時期、卒業式や入学式などにきもの姿で出席された方を多く見かけます。

艶やかなきものに袖を通し、帯でキュッと締め上げる。
凛とした姿を見るたびに、和の文化、きもの文化の素敵さを改めて感じます。

そんなきもの、着てみたいなぁ~、また着たいなぁ~
そんな風に思ったことはありませんか?

十日町では毎年5月3日に「十日町きものまつり」を開催していますが、
きものを気軽にお楽しみいただける着用体験「きものの里をきもので歩こう」も行っています。

「きものの里をきもので歩こう」詳しくはこちら

きもの、着たいけど持ってないしなぁ~
という方には きもののレンタルから着付けを!
[レンタル定員:女性45名(振袖15名、紬もしくは訪問着30名)、男性5名] ※先着順

きもの、タンスの中で眠っているけど、着ることができないしなぁ~
という方には きものの着付けを!
[着付けのみ定員:30名]

ただ今、絶賛受付中です!
※先着順となりますので、お早めにお申し込みください。


5月3日のきものまつり、春のうららかな陽気の中
今年は貴方もきものを着て、参加してみませんか?

お申込みお待ちしております。
 ≫≫お申込み方法・詳細はこちら
 
【お申込み・お問い合わせ】
十日町きものまつり実行委員会
TEL025-757-3345 FAX025-757-5150

「裂き織で織る帯」手織り集中講座

~きものの街十日町で帯を織る~
「裂き織で織る帯」手織り集中講座 受講者募集中!
古く から織物の産地として栄えてきた、きものの街十日町。  そんな十日町で、あなただけのオリジナル“帯”を織ってみませんか? 
7日間で帯を織り上げる、集中講座です。
【日程】
 8月20日(月)~8月26日(日)(7日間)
【旅行代金】
 <宿泊あり>おひとり86,000円 <宿泊なし>おひとり37,000円
【講師】
 伝統工芸士 市村久子 氏
【お申込】
 下記申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込ください。 (送付先:(一社)十日町市観光協会 FAX025-757-5150)
【申込締切】
 6月29日(金)※定員になり次第募集を締め切らせていただきます。
 
手織り集中講座チラシ表(PDF)
 手織り講座申込用紙(PDF)

 

ツアー申込みフォームはこちら

 

5/3 【きもの着用体験】きものの里をきもので歩こう!

きものの里をきもので歩こう!

春の風薫る5月。きものの里とおかまちでは、毎年5月3日に「十日町きものまつり」を開催します。
様々な出店やイベント、きもの姿で行き交う人々・・・
参加するだけでも楽しい「十日町きものまつり」ですが、今年はきもの姿で参加してみませんか??

「きものは持っているけど、着ることができなくて・・・」
「きもの着てみたいけど、持っていないから・・・」

きもの持参の方も、レンタルをご希望の方も大丈夫!
定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。


※きものレンタルは、定員に達しましたので申し込みを締め切らせていただきました。きもの持参の方のみ、若干名受付が可能ですので下記までお問い合わせください。


  ◆参加要項(PDF) / ◆申込書(PDF)

【日時】   平成30年5月3日(木・祝)
  受付・きもの選び・着付け8:30~/着替え16:00~(予定)
 ※「十日町きものパーティー2018春」(16:00~18:00)にご参加の方は、引き続きお召しになれます。
【料金】   ・きものご持参の方:3,000円(きもの着付料、お楽しみチケット付)
  ・きものを持参されない方:5,000円(きもの貸出し料、着付料、お楽しみチケット付)
  ※料金は当日徴収させていただきます。
     ※ヘアメイクは含まれておりません。
【ご持参頂くもの】  ・きものご持参の方:一式
 ・きものを持参されない方:
 [女性] 白足袋、裾よけ、タオル4~5枚、紐5本、伊達締め、肌襦袢、コーリンベルト2本
      ※お持ちでない場合、一式1,000円でレンタルできます(先着10名)
    [男性] 紺か黒の足袋、タオル2枚、紐3本、下着(Vシャツ、ステテコ)
【募集人員】  ・きものご持参の方:30名
 ・きものご持参されない方:女性45名(振袖15名・紬もしくは訪問着30名)/男性5名
【申込み・問合せ】 申込書(PDF) 
●十日町きものまつり実行委員会((一社)十日町市観光協会内)
 TEL 025-757-3345 / FAX 025-757-5150
 ※先着順とし、定員になり次第締め切らせていただきます。
 ※「十日町きものパーティー2018春」参加希望の方は、お申し込みの際にその旨をお伝えください。

5/3 十日町きものまつり

第42回 十日町きものまつり
平成30年5月3日(木・祝)

開催場所: 本町通り、高田町通り、駅通り

きものの貸出しや着付けを行う「きものの里をきもので歩こう」やきもの掘り出し市、十日町きもの女王撮影会、きものパーティーなどのほか、十三詣りや稚児行列などの伝統行事も行われます。また当日は、十日町市の成人式も開催され、華やかな振り袖姿の新成人たちが街を闊歩します。
うららかな春の陽射しの中、お気に入りのきものを着て十日町を闊歩しましょう!


事前チラシ表面(PDF・A4) /◆事前チラシ裏面(PDF・A4)

※詳細はこちら≫≫「第42回 十日町きものまつり」

【日帰り】タクシーでめぐる十日町

十日町を気軽に観光!

十日町を存分に“味わう・楽しむ”ツアーをご用意しました。
名物「ふのりそば」の昼食、「地元酒蔵見学」「温泉」など選べるコース設定です。

十日町駅東口発着 日帰りツアー
【旅行代金】お一人様 3,500円(税込)※交通費、昼食代、ガイド料、保険料込
定員/8名(最少催行 2名)
【集合】十日町駅東口/12:35集合(事前予約制)


 【コース1】へぎそばと地元酒蔵めぐり
 出発日 

3月16日(金)、17日(土)、23日(金)、24日(土)
4月6日(金)、7日(土)、20日(金)、21日(土)、27日(金)、28日(土)
5月4日(金)、5日(土)、11日(金)、12日(土)
6月1日(金)、2日(土)、8日(金)、9日(土)、29日(金)、30日(土)
7月13日(金)、14日(土)、27日(金)、28日(土)
8月4日(土)、24日(金)、25日(土)、31日(金)
9月1日(土)、21日(金)、22日(土)

行 程 

12:40 十日町駅東口発 — 小嶋屋和亭or小嶋屋総本店(昼食)— 
地元酒蔵見学 魚沼酒蔵or松乃井酒造 — 14
:40 十日町駅東口着

【コース2】へぎそばと温泉を堪能
出発日 

3月18日(日)、25日(日)
4月8日(日)、22日(日)、29日(日)
5月6日(日)、13日(日)
6月3日(日)、10日(日)
7月1日(日)、15日(日)、29日(日)
8月5日(日)、26日(日)
9月2日(日)、23日(日)

行 程  12:40 十日町駅東口発 — 小嶋屋和亭(昼食)— 千手温泉 「千年の湯」
— 14:40 十日町駅東口着

 

【お申込み】

申込み〆切:各催行日の3日前まで
下記申込書に必要事項をご記入のうえ、十日町市観光協会(FAX 025-757-5150)までFAXもしくは申込みフォームよりお申し込みください。
※予約状況はお電話にてお問い合わせください。
申込書ダウンロード PDF・A4 / Word・A4

 

ツアー申込みフォームはこちら

 

【お問い合わせ】

一般社団法人 十日町市観光協会
TEL:025-757-3345/FAX:025-757-5150

 

3月18日 棚田情報

十日町市≪松代地域≫ 3月18日(日)はれ

3月に入り春を感じる日もありますが、松代地域まだ雪に囲まれています。日中お日様が出でいる時は暖かくても、朝晩は寒いんです。道路が凍結する場所もあります。まだまだ運転にはご注意ください。

■星峠の棚田■
 駐車場の雪は見上げるほどありました。まだ、2m以上ありそうです。
日陰になっている場所はかたくて、足も埋まることがなかったです。

 
     
 

 

昨年に比べると雪の量は多いですね~
例年どおり、4月下旬になれば雪もなくなるかな?

 

■儀明の棚田■

道路わきの草の緑がとても久しぶりに感じました。
雪も少ないこと!

 

棚田はまだ一面雪におおわれて、畔の形もあまりわからない様子です。

桜の木は、まだ冬支度のまま。
例年4月の末に開花していますが、今年は全国的に一週間ほど開花が早いようですね。儀明の桜もそうなんでしょうか

 

この棚田スポットは実をたくさんつけたスギの木が近くにあります。
花粉症ではない私もクシャミがとまりませんでした。
スギ花粉症の方、ご注意ください!

(上越方面から見た様子)

 

■蒲生の棚田■

今日は遠くの山々まで見わたせたました。
所々、土が顔をのぞかせています。

ここは、日当りがいいのか雪の上を歩くとズボッと埋まってしまいました。
安全柵は超えないでくださいね、崖下になりますから危険です。

     

春がどんどん近づいて来ているようです。

5/27 松之山大探鳥会

野鳥の宝庫として知られている松之山で開催される大探鳥会です。

・日  時:平成30年5月27日(日)午前4時30分~7時30分
・探鳥地:美人林周辺・バードピア須山(キョロロの森)・松口地内
・集合場所:森の学校キョロロ駐車場
・集合時間:午前4時30分
・参加費:無料
・その他:小雨決行(雨具を用意してください) 軽い朝食を用意します
 全員に機関誌「あかしょうびん」と「探鳥のしおり」をプレゼント❤
・お問合せ:十日町市役所松之山支所地域振興課 
TEL025-596-3134(申込みなしでも当日参加可能)

第30回雪原カーニバルなかさとが開催されました♪

3月10日になかさと清津スキー場にて「第30回雪原カーニバルなかさと」が開催されました!
ちょっと長いですが、お付き合いくださいませ~(^^)/

まずは地元のヒップホップダンスチームによるステージから元気よく開幕♪
 

田沢小学校の皆さんによるソーラン節もカッコよかったです!!ヽ(*^^*)ノ
 

日中は雪上ドッヂビーも開催されていたんですよヾ(・ε・。)♪
ドッヂビーとは、とても軟らかい素材のフライングディスクを使った、
子どもから大人までだれでも楽しめるドッヂボール形式のNEWスポーツです。
白熱の試合が繰り広げられていました~
 

…トキ?!
見てるだけでも楽しい~!みなさんおつかれさまでした!
 

雪原カーニバルと言えば2万本のスノーキャンドル♪
日中は、レストハウスでのカップ作り体験コーナーも大人気!自分で作ったカップが雪原に並ぶと感動もひとしおですよね。
 

いしゃっしゃい~!食ののれん街では、地元のおいしい料理が振る舞われました。
 

こちらは第2部のステージリハーサルのようすです。
出演は中里芸能協会のみなさんと、中里地域と長年交流のある沖縄県久米島町から「登武那覇太鼓」の皆さん。会場に沖縄の音楽が流れ、思わず踊りだしちゃう♪
からす踊りもご一緒に~ヾ(@^▽^@)ノ 
 

キャンドルカップが続々と。
ご来場のみなさんや今年も国際ボランティア学生協会イビューサの皆さんやと一緒につくりあげていきます!
 

ひと坪雪コンテストでは今回も力作がそろいました!
【賞名】作品名/チーム名でご紹介いたします!

【最優秀賞】古典模様の光~古典模様に込められた意味~/ゆきうさぎ

【優秀賞】ゲゲゲの目玉おやじです/嶋ちゃんと仲間たち

【審査員特別賞】そだねー♡/そーだらーJAPAN

以下順不同でご紹介いたします!

雪国のシーサー/清津峡雪像つくろう会
 

皆既月花/シニア2

今日も平和を願って/こいでのいえ
 

みんながすーっとしあわせでいられますように♡/清田山やまださんち

恋しい夏/なじょだい
 

ネージュの羽♡/そーらねーJAPAN

ハートを作っていたら結果トトロに!!/うつすいえ

思わず写真が撮りたくなるような作品が出そろいました!
参加チームの皆さんお疲れ様でした\(*T▽T*)/

さて第2部のステージには登武那覇太鼓の皆さん!
耳にしたこともある沖縄の曲が流れると会場があったかくなりました☆彡
 

中里芸能協会のみなさん。こちらも生演奏でカラス踊りなどを披露していただきました。
 

ふくまきの豪華景品はなんと久米島旅行~!!!
 

会場一面のキャンドルが点灯すると、まさに幻想空間。うっとりです。  

会場全体が優しい光に包まれました^^
 

また、今回は「わたしの第30回雪原カーニバルなかさと」というテーマで雪原フォトコンテストを開催しております。参加は簡単、インスタグラムやツイッターにて写真に「#雪原フォト2018」を付けるだけ!3月18日(日)までに投稿された作品で選考を行います。詳細はコチラをご覧ください。

1年間ありがとうございました。 保坂美和

 

花便りも伝わる今日この頃、皆様お変わりございませんか。

 

皆様こんにちは。

十日町きもの女王2017の保坂美和です。

任期を終え、1年間暖かく見守ってくださった皆様、

そしてきもの女王ブログを楽しみにしてくださった皆様へ感謝の気持ちを

この場をお借りしてお伝えできたらと思います。

 

 

1年前、故郷十日町が大好き、恩返しがしたい!という気持ちで挑んだきもの女王コンテスト。

審査結果発表で自分にスポットライトが向けられた時はまさに夢が一つ叶った瞬間でした。

 

振り返ってみると出身地でありながらも学ぶことがたくさんあり、

今までよりも十日町のことを知れましたし、

何より、もっともっと十日町が大好きになりました。

 

私がきもの女王に決まった時に喜んでくださった地域の方々をはじめ、

活動をする度、地域の皆様の温かさを実感しておりました。

いつも優しくお声をかけてくださる地域の方々にはたくさんパワーをいただきました。

ありがとうございました!

十日町の魅力はきもの、自然、食とたくさん挙げられますが

私は一番の自慢はやっぱり地域の皆様の温かさだと感じております。

冬の寒さに負けじと心の温かい皆様がつくる十日町が私は大好きです!

そして、そんな大好きな故郷、十日町市にきもの女王として関われたことを誇りに思います。

 

 

一緒に活動してきた品田さん、井口さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

いつでも優しい心で場を和ませてくれる品田さん、

最年少にして3人をまとめるリーダー井口さん。

全く違う道を歩んでいて、きもの女王コンテストに応募していなければ出会えなかったはずの3人。

尊敬できる二人との出会いに心から感謝しています。

また、観光協会の皆様をはじめ、本当に恵まれた環境で活動することができました。

ありがとうございました。

 

 

こうしてきもの女王として投稿させていただくのも今回が最後と思うととても寂しいですが

またどこかでお会いできることを願っております。

1年間、本当にありがとうございました!

これからも十日町、そしてきもの女王の活動を心より応援しております。

 

 

十日町きもの女王2017 保坂美和

第69回十日町雪まつり


皆様こんにちは。
十日町きもの女王2017の品田涼花でございます🌷

2月16.17.18日は【十日町雪まつり】でございました!✨
今年の雪まつりは十日町大雪まつりと言えるくらい、たくさん雪が降った十日町らしい雪まつりとなりましたね❄


雪上茶室での撮影会では、雪の中たくさんの方が来てくださり、素敵な写真をたくさん撮ってくださいました💖

この写真を見ても雪の多さが分かりますよね!⛄💦

初めて番傘を持って・角巻を巻いての撮影でしたが、どちらもとっても素敵ですね💕
傘に唯がすぐ積もってしまい、重かったことを思い出します🎶



撮影会の後はウェルカムステージに出席いたしました‼
鹿児島県指宿市からお越しいただいた【いぶすき菜の花レディ】の前原佳代様と
湯沢町からお越しいただいた【ミス駒子】の奥村有加里様と共に
それぞれがPRをさせていただきました💖

また、市民の皆様が作った個性豊かで壮大な雪像作品へ【雪の芸術展表彰式】のお手伝いをさせていただきました❅

雪上カーニバルでは、出演者の方々の素晴らしいステージをまじかで見ることができました✨✨特等席ありがとうございました‼‼

広場巡りではお米の配布のお手伝い🌹 


そして、最終日は新しい女王が決定し、私たちも任期も終わってしまいました😢

本当に充実した楽しい一年を過ごすことができました(*’ω’*)💕

そう感じられるのは、保坂さん・井口さんと一緒に活動ができたから、
支えてくださるたくさんの方々の存在があったから、
応援してくれる方々の存在があったからです(⋈◍>◡<◍)。✧♡

これからもきもの女王の活動の応援よろしくお願い致します👘🎶
十日町の活動もお見逃しなく✨✨
ありがとうございました💕💕

十日町きもの女王2017 品田 涼花

かわにし雪まつり

かわにし雪まつりが3月3日(土)と4日(日)行われています。

3日(土)の様子と、雪像をいくつかご紹介♪

一般の部最優秀賞は、熊野社神輿会「おれ、主役!!」

主役がたくさん。誰だかわかります?

仁田ほんやら村に作られているので、ほんやら村を楽しみながら見れちゃいます。

優秀賞は、山野田子どもみこし会「山野田ミニオンズ」

ホントそっくり!(^^) 表情もばっちり♥

ミニオンズつながりで、もうひとつ。

こちらは千年の湯の入り口にありました。

上野ほんやら村。これは雪上宝さがしのようです。こどもたちの足の速さにびっくり。大人は雪の上をこんな速さで走れません(+_+)

 

 

明日4日(日)も、各地でほんやら村が開かれますよ。

お天気も良さそうです、お出かけしてみてはいかがでしょうか♪

 

無題ドキュメント