アーカイブ

HOME > 2017年 > 10月

美人林ものがたり始まりました!

いつも人々の心を和ませてくれる美人林。今日は森の学校キョロロで開催中の企画展「美人林ものがたり」に行ってきました。

 

入口ではかわいいカナヘビちゃんがお出迎え「いらっしゃいませ~♪」

美人林を上空から撮影した動画をご覧ください!ブロッコリーのようです!

美人林にまつわる秘密や雪国ならではのブナの生態など「へえ~!そうだったのか~」と驚くことがたくさん展示されています。 展示の仕方もこのようにクイズ形式でお子様でも楽しめるようになっています。 

これは木のプレートを差し込み正解すると開くしくみ。余裕の全問正解だぜ!

いつの間にかパワースポットとなった「ハートの根っこ」見た事ありますか?これを見つけた人は恋愛成就するとか ♥♥ ヒントがありますのでぜひ探してみてね!

そして一番気になったのがこれ!子どもたちがいない!?

原生林では木が枯れたところに光が差し、このようにブナのちびっこたちが芽生え成長します。

しかし、美人林は林の中が暗くさらに踏みつけにより芽生えが定着できない環境になっているそうです。とゆうことはこの先どうなっていくのか。。。ずっとずっとこのままの美人林が見られるものと漠然と思っていました。まさかそんな問題があったとは…私たちを癒してくれるだけでなく、鳥や昆虫など様々な生き物の住家にもなっている美人林。みんなで守って行きたいですね。

最後にこの企画展の感想や美人林へのメッセージなどをこちらに書いて、みんなの美人林ものがたりを作りましょう!

森の学校キョロロはこちら

ヤナギバヒマワリがあちらこちらで見られるようになりました。

コステリッチさんがやって来た!


数多のメダルを獲得したクロアチアの元アルペンスキー選手「ヤニツァ・コステリッチ」さんが美人林にいらっしゃいました。一番右の方です。現在はクロアチアのスポーツ庁長官です!十日町市ホストタウン事業で合宿誘致視察のため当市を訪れ、昨夜は松之山温泉で一夜を過ごされたとの事。その際、なんと美人林の間伐ブナの輪切り丸板を前菜の器としてお出ししたそうです!素敵!
まるごと松之山を味わっていただけたようです。

雪里のブナ林に興味津々のご様子。クロアチアは膝くらいまでしか雪が積もらないとか。。。


「ほら、あそこに錦鯉が!」森の学校キョロロの村山館長がご案内してくれました。


お茶目なコステリッチさん!
この後、松代の棚田見学へ向われました。十日町市の自然、里山の原風景はコステリッチさんの目にどのように映ったのでしょうか。これからもクロアチアとの交流が楽しみですね。