アーカイブ

HOME > 2016年 > 11月

20161022 第9回 地そばまつり

 

こんにちは。

十日町きもの女王2016の竹藤麻里花です。

皆さまご無沙汰しておりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

ご報告が遅くなってしまいましたが2016年10月22日(土)、23日(日)の二日間、

「へぎそばの里十日町」にて「第9回 地そばまつり」が行われました。

ここで、十日町市のお蕎麦のご紹介を少し。

十日町市のお蕎麦はつなぎに「布海苔(ふのり)」が使われている為に、

他のお蕎麦とは違った緑がかった風合いにツルツルとした食感とのど越しが特徴的。

「へぎ」と呼ばれる器で出される事から「へぎそば」と呼ばれて親しまれ、

盛り方も「へぎ」に綺麗にくるくると、取りやすく巻かれた形で盛られて提供されています。

独特なツヤ感溢れるお蕎麦に、魅了される事間違いなしです。

会場は十日町市内にある越後妻有交流館キナーレ1階、回廊内。

十日町市のお蕎麦屋さんだけでなく小千谷市、北海道からも出店が!

当日は会場内で各店舗のできたてのお蕎麦を食べ比べできるという贅沢なイベントです。

私は10月22日(土)にJR職員の方々、ネージュくんと一緒に十日町駅にてそば祭りに来られる方々のお出迎えをお手伝いさせて頂きました。


十日町市観光協会の青柳会長と。当日のお出迎え風景。


お出迎えの際に配った縄文風菓。サクサクで美味しいです。


十日町市のご当地観光キャラクター、雪の妖精 ネージュくんと一緒に。


お出迎え後はキナーレ会場に移動して。賑わってますね~。


私もお蕎麦を堪能させて頂きました♡ お蕎麦大好きです♡

お店ごとに風味も味も、薬味も全然違っていてお蕎麦の奥深さを再実感です。

お蕎麦の乾麺もお土産として大人気なのでオススメですし、
新そばの季節も深まり皆様も
ぜひ「へぎそばの里 十日町」のお蕎麦を堪能されに来てくださいね。

 

 

日本一の豪雪地・新潟県十日町市の夕べ

 

みなさまこんにちは!

十日町きもの 女王2016の南雲咲穂です。
日に日に寒くなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
そろそろ故郷十日町では雪が降る頃でしょうか。

 私は先日瑠璃さんと東京の日本外国特派員協会ホールにて開催されました、十日町PRのイベント「日本一の豪雪地・新潟県十日町市の夕べ」に参加して参りました。
日本外国特派員協会ホールといえば、各界の著名人の方々が会見なさるあの有名な場所。(今世界的大ブームを巻き起こしている、あのピコ太郎さんが会見をされた場所です笑)
そんな素晴らしい会場で十日町をPRできるなんて、こんなに光栄ことはございません。

 当日はスライドを使い四季折々の十日町市の観光PRや、着物ショー、産業・観光ブースの出展(名産品の販売や機織の実演など)、十日町の食材を活かした心温まる田舎料理の立食パーティ(湯治豚や車麩、日本酒)など、十日町の魅力が盛りだくさんの豪華なイベントとなりました。



 私達着物女王は司会(瑠璃さんが日本語、私が英語です)を務めさせていただいたほか、着物ショーにもモデルとして参加させていただきました!

司会の大役は少し緊張しましたが、たくさんのお客様が来場され、楽しく賑やかなあっという間の3時間でした。

 たくさんの方々に十日町について知っていただき嬉しかったとともに、今日この日までコツコツと準備を進めてきた十日町市の皆様の情熱と団結力にとても感動いたしました。
大成功のイベントでしたので、今年の雪まつりは例年より多くのお客様がいらっしゃること間違いなし、と確信しております!笑

それではまた今月末の雪まつりプレイベントでお会いしましょう!



十日町きもの女王2016 南雲咲穂