アーカイブ

HOME > 2016年 > 9月

きものの街のキルト展開催中!

今回で13回目となるきものの街のキルト展が開催しており十日町の街はキルトで
埋め尽くされ(^.^)とても盛り上がっていますよ~♪
28-09-29-quilt_01 28-09-29-quilt_02

内容は大きく分けて3つの分野に分かれます。

◆特設展 岡野栄子さんによる「おもしろキルト展」
カラフルでポップなタッチの作風が人気の来ると作家であり、「おいしいキルト」「読むキルト」「うちかけキルト」など素敵な作品がご覧いただけます。

◆「2016きものの街キルトコンテスト」作品展示
コンテストで入賞した作品がご覧いただけます。

◆キルトサークル作品展示・販売
十日町市中心市街地商店街等でキルトサークルによる作品展示・販売があります。 

案内所へお越しになったお客様には…..

  1. ①地下通路のつるし雛を見ながら東口特設展へ♪
  2. ②商店街をぶらぶら歩きサークル展示・販売をチェックしながら市民体育館へ♪
  3. ③そして、コンテスト作品入賞者作品をご覧になってください。
  4. ④◇キルト展スタンプラリーも忘れず参加してくださいね◇

と言う感じでご案内してます。

ほ~んとに見どころ沢山でどれもこれも素晴らしい作品ばかりです。

是非、この週末は十日町のキルト展へお越しください。

詳細はこちらをご覧ください↓
第13回きものの街のキルト展 詳細ページ

養蜂体験♪はちみつ採れました~!

2016.9.24(土)
春にもご紹介した「ニホンミツバチ養蜂」体験の最終回が行われました♪
 ⇒春の記事 まずはコチラをご覧ください(^^) 

この春は体験で設置した巣箱を含めて
5基をキャンプ場周辺に仕掛けてあったのですが、なんとーーーっ!!
設置した巣箱のうち
2基にハチさん達が入居してくれたんです♡ヽ(´∀`)人(・ω・)人(゚Д゚)人ヤッター

逃亡することもなく順調に住み続けてくれ、
しかも、勢いがあって巣の大きさもかなりになっていそうとのこと。
ハチミツが採れるかどうかは“賭け”でもありましたが、
無事、最終目標であったハチミツ採取の日を迎えることができました(*ゝ∀・*)ノ

とういことで、
最終回の【ミツバチワークショップ】では早速ハチミツを採取でございます!

▼今回はコチラの巣をいただきます。
28.9.24 ニホンミツバチ養蜂1

まずは、ハチミツ採取の一番の難関・・・
巣箱から蜂の巣を取り出さなければいけません!!

しかも昼間はミツバチ達の活動も活発で危険が増すとのこと!
なので、
巣を取り出す作業はスタッフの伊藤さんがやってくれました(・∀・)

ちなみに、伊藤さんは養蜂を始めて3年目!
ミツバチはもちろん昆虫や動物、植物にもとても詳しいんです(^^)
この地域の元祖ミツバチ養蜂家といっても過言ではありません☆

そんな伊藤さんの活躍を少し距離をおいたところから見守ります。

28.9.24 ニホンミツバチ養蜂2

巣箱は重箱式になっていますので、
このように刃物を使いながら、箱の形に合わせて蜂の巣を切断します。

ニホンミツバチの巣は、上から
 貯蜜ゾーン
 花粉貯ゾーン
 幼虫・育児ゾーン
 雄・女王蜂ゾーン
という構造になっているため上段から取り外すというわけです。

28.9.24 ニホンミツバチ養蜂3

巣が大きくなっていたようで2段分の巣をいただくことに♪

って、こんなサラッとした文章になってしまってますが
周りではミツバチさん達がブンブン飛び回っています。。。
ハチさんを傷つけると攻撃されてしまうので、慎重に作業が進みます(・∀・)

▼切り取った巣箱!
28.9.24 ニホンミツバチ養蜂4

こんな感じに巣がつくられています。
なんだか不思議な断面図です。

さらに巣箱の縁に沿って切れ目をつけて巣を取り出します。

▼2段分の蜂の巣
28.9.24 ニホンミツバチ養蜂6

たくさん取れました!!

ここからは皆でハチミツを絞っていきますよ~~(^^)/ ♪

▼ハチミツが入っている巣には蓋がしてあるので
包丁で削いでいきます。
28.9.24 ニホンミツバチ養蜂7

蓋を剥がすと・・・

28.9.24 ニホンミツバチ養蜂8

わおーーーー!!!
めっちゃ美味しそうですヾ(≧∇≦*)/

切ったそばからハチミツが溢れだします♡

こんな状態のハチミツは、めったに見れるものじゃないので
テンションあがりますね♪

▼巣蜜
28.9.24 ニホンミツバチ養蜂9

きました!最高に贅沢な食べ方!!
巣をサイコロ状に切っただけの巣蜜。

巣のまま、このまま、お口へ入れると~(*^0^*) 

うわっ!!
うまーーーい♡ あまーーーい♡

甘いんだけど全然しつこくなくて!
いつまでも舐めていられそうな爽やかな美味しさです♪

これほどミツバチさんに愛を感じたことはありません~~(*´д`*) 
そして、ミツバチを育む里山の豊かな自然にも感謝感謝ですねっ!!

良い香り漂うなか、手をべったべったにさせつつも
見た目と香りと美味しさに感動しながら作業を進めました~(*´∀`*)

28.9.24 ニホンミツバチ養蜂10

蓋を削いだ巣は、野菜水切り機を使ってハチミツ(液体)を抽出し、
フィルターで濾していきました。

ひとまず、これでハチミツ作業は一区切り。
濾している間に自然観察です!

▼秋桐かな?サルビアのような花でたくさん蜜がありそうです!
28.9.24 ニホンミツバチ養蜂11

この花の蜜もニホンミツバチが集めていたかもしれませんね(*^^*)

▼ブナ林の中に設置した巣箱
28.9.24 ニホンミツバチ養蜂12

一番手前の巣箱が入居中の物件です♪
ここの巣からもハチミツを採る予定になっています。

林の中からはクロモジの枝を採取して戻りました!

 

戻ってからは、お待ちかねー!
できたてハチミツをいただきます(*^0゚)v

▼ヨーグルトにかけていただきます♪
28.9.24 ニホンミツバチ養蜂13

とーっても綺麗な色をしたハチミツができあがりました♡

林の中で採取したクロモジは、枝を細かく切ってお茶にしました!
↑の写真で左側に見切れているのがクロモジティーです。
ピンク色になりました♪

クロモジティーにハチミツを入れても美味しかったです(^^)

▼お土産にいただいたハチミツ♡
28.9.24 ニホンミツバチ養蜂14

 

全3回にわたって行われた【ミツバチワークショップ】
これで終わってしまうのが寂しいくらい充実した体験となりました!

また来年も行う予定とのことですので、ご興味がある方は
Yabukozaki outdoorsの情報をチェックくださいませ!

晴天!秋の小松原湿原トレッキングツアーを開催しました。

昨日の9月25日(日)、お天気が心配されましたが、
見事な晴天に恵まれた小松原湿原トレッキングツアーへ行ってきました(=´▽`=)

開会式後にストレッチをして、いざ!小松原湿原へ!!
ブナの原生林を通り、その後湿原地帯に、そして小松原避難小屋を目指します。
※画像はクリックすると大きくなります。
 
開会式の様子 青空が気持ちいい!        ブナの原生林。木漏れ日が美しいですね。

 
ガイドさんが鳥の鳴き声を真似て呼び寄せたり…  耳を澄ませるといろんな声が聞こえてきます。

ブナ林をぬけると…

見事な紅葉と池塘、映り込む青空です!本当にお天気に恵まれました!w(*゚o゚*)w

 
湿原を進む皆さん!かっこいい!!        池塘にうっとり。

 
真っ赤に紅葉するベニサラサドウダンツツジ    木道脇にも。

ガイドさんよりいろんな植物を教えていただきました。
何でも教えてくれるので引っ張りだこです!!!
 

時には立ち止まってじっくりと観察したり。

 
ヒタチマイマイ。非常に珍しいそう!!      ウスヒラタケ。

「皆さんツイてるね~」とガイドさん。自然の美しさに出会いました。


ご参加いただいたみなさん。笑顔でパチリ★

素晴らしい景色と楽しいトレッキングになりました!
ご参加いただいたみなさんありがとうございましたヽ(*^^*)ノ

国際ご当地グルメグランプリin十日町

秋晴れに恵まれた、十日町市!
この週末は大盛り上がりでしたよ〜(*^◯^*)

何があったかって⁇

大人気イベント「国際ご当地グルメグランプリ」が、昨日・今日の二日間十日町の駅前通りで開催されましたー!

新潟県内はもちろん、県外や海外からも有名なご当地グルメや、初めて見るレアグルメまで、美味しいものが勢ぞろいでしたよ〜♡
img_2062

この、ご当地グルメグランプリ!
その名の通り、お客様から美味しいと思ったグルメに投票してもらい、
グランプリを競う!のですが、どのグルメも美味しすぎて、決められませーん(>_<)

我らが十日町市からも、沢山のグルメが出店されていましたよ~!

 三ヶ村いきいき館さんによる「いなか雑煮」

img_2076
松之山温泉合同会社まんまさんによる「湯治豚(とうじぶた)」
img_2073
十日町・中魚沼調理師会さんによる「笹おにぎり」
img_2064
兵庫県と十日町市のコラボメニュー!「妻有ポークメンチカツ入り絶品壱熟カレー」
img_2078
まだまだ、写真を撮り忘れてしまったのですが、
千年の市じろばたさんによる「そばいなり」に、ALE beer&pizzaさんによる「シカゴスタイルピザ」などなど・・・

紹介しきれないほどのご当地グルメであふれていました!

そしてそして・・・
気になる審査結果の行方は・・・

◆2016グランプリ
柏崎鯛茶漬け(メトロポリタン松島)

◆2位
そばいなり(千年の市じろばた)

◆3位
十日町へぎそば(十日町地域へぎそば組合)

≪部門賞≫

伝統型グルメ部門
柏崎鯛茶漬け(メトロポリタン松島)

創作型グルメ部門
妻有ポークの温泉ロースト湯治豚(松之山温泉合同会社まんま)

ご当地スイーツ部門
台湾スノーアイス(チャーミー・カフェ )

米粉グルメ部門
元祖新潟タレからあげ(Sumiyaki Hi-kara Diningとりい)

審査員特別賞
妻有ポークメンチカツ入り絶品壱熟カレー(全国かわにし総本舗)

という結果になりました!

十日町勢大健闘!!

ご来場いただいた皆様、ご出店いただいた皆様、関係団体の皆様、
本当にありがとうございました。

秋の十日町はまだまだイベント盛りだくさん!!
みなさん、要Check!ですよ!! 

秋のキャンプはいかがですか?

ここ10日間くらい秋の雨が続いています。。。
秋の晴れ間が待ち遠しい~!
この週末は久しぶりにお天気が回復するようです♪うれしいですね!

さて、そんな雨模様の合い間を縫って「松代城跡公園キャンプ場」を利用してきたのでご紹介します♪

松代 キャンプ場 BBQ

松代城跡公園キャンプ場にはテントサイトとバンガロー3棟があります。
今回はバンガローを利用してBBQです~!!

昼間に来ることはよくありますが、夜のバンガローは・・・
 あら、初めて(*ノω・*)テヘ
 雰囲気が全然ちがいます。

松代 キャンプ場 バンガロー1

この日はかろうじて曇の天気!
雨が降る心配もありましたので、屋根があるバンガローを利用です。
やっぱ屋根と壁があると安心感が違います(*^0゚)v
普段できないテント泊も楽しいですけどね~♪

そんなわけで、バンガロー内を大公開~ヾ(≧∇≦*)/

松代 キャンプ場 バンガロー2 松代 キャンプ場 バンガロー3

利用可能人数は6~8人です。1Fの広さは5畳くらいかな。
夏用の寝袋も用意してあります!
これからの時期は、もう1枚かけるものがあった方が良いかもしれませんね。
また、コンセントもあるので電気製品を持ち込めば気軽に調理もできちゃいます(*’∪’*)

松代 キャンプ場 バンガロー4 松代 キャンプ場 バンガロー4

ついつい上りたくなるロフトも~(^^)
ここにも照明と窓がついていて快適です!

木のぬくもりが良い感じですよね♪

松代 キャンプ場 BBQ 

一時、雨があたったりもしましたが、なんとかお天気ももってくれました!

晴れていれば星空観察もできそうですが、あたりは真っ暗。
そんなときは松代城まで肝試しに行ってみてください(^^)

夜になると若干冷えてきて、息が白くなったり、霧が出たりしましたが
火を焚いていると寒さは全く気にならなかったですー☆
むしろ心地よい♡ これぞ秋キャンプ!

 あ、飲酒しているせいもあったかもしれません(笑)
 焼きイモもメチャうんまかった~♡
 これからの時期には必須の食材(*^^*)

秋は美味しいものが沢山ですからねっ!!これぞ秋キャンプ!
あちこちの直売所をのぞいてからBBQというのも良いと思います♪

↓朝もや

松代 キャンプ場 朝もや

松代地域は、これから雲海が出やすくなる季節なので
早起きして松代の街を眺めるのもオススメです!

10月中旬からは紅葉も見ごろとなってきますよ~♪

松代城跡公園キャンプ場は10月いっぱい(予定)まで利用できますし、
十日町市内のキャンプ場もまだまだ利用できますので
ぜひぜひチェックしてみて下さいね(*´∀`*)

松代城跡公園キャンプ場
大厳寺高原キャンプ場 アクティビティーもおすすめ!
清田山キャンプ場 設備充実です!
節黒城キャンプ場 コテージは大地の芸術祭の作品でもあります!

 

▼こちらも注目~~~!!!
「大地の芸術祭」の里2016秋 Echigo-Tsumari Art Camp2016
グランピング宿泊プランがあります☆
グラマラス×キャンプ ですからねっ!極上キャンプになること間違いなしです(*´∀`*)
残りわずかのようですので、ご予約はお早めに。

素敵な名前を募集中♪

28-9-20_温泉とらふぐ_ロゴ

☃雪国☃なのに「とらふぐ」を養殖??工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工

なんと、豊富な温泉を利用して養殖しているのです!
温泉で養殖すると早く成長(食べ頃)してくれたり、無毒だったりと良い事尽くめ♪
※詳しくはこちら(㈱エヌプラス)をご覧ください。

そんな「とおかまち雪国温泉とらふぐ」のマスコットキャラクターに名前が付いてなかったのをご存知でしょうか。
今なら名づけ親になれるかも

 

28-9-20_温泉とらふぐ_申込み

 

笹山縄文古道を歩こう!

今年、新しい祝日として定められた8月11日の「山の日」
~山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する~
そんな趣旨で制定されたそうです!

みなさんは、どんな「山の日」を過ごされましたか?
(だいぶ日数がたってしまいましたが・・・( ̄◇ ̄;))

十日町では、新しく整備された古道を歩く、山開きイベントが行われました!
その名も 笹山縄文古道!!
IMG_7334

そうなんです!あの十日町の誇る、県下唯一の国宝「火焔型土器」が出土された笹山遺跡のすぐそばを出発点とするコースなんです♪

笹山縄文古道は、標高420メートルの自陣ケトド山までの約1.5キロメートル。
笹山遺跡のすぐそばに古道への入り口となる「ゆっくり広場」があり、山頂まではそこから約1時間ほどのコース。
コースは全体的に緩やかで、途中2カ所にビューポイントもありますよ!

IMG_7331 IMG_7388 IMG_7391 IMG_7396 IMG_7398 IMG_7444

みなさんも縄文の風を肌で感じてみませんか?

今後も引き続き、安全に歩いていただける様に整備を続けていくとの事です。
安全にお楽しみ頂ける様になりましたら、観光協会でもホームページ等を通じてご案内させていただきます!

 

 

初秋の大厳寺はラーメンまつりで!

一気に秋に突入しました。
十日町市松之山天水越にあります標高約700mの
大厳寺高原です。

夏の終わりと秋の終わり、例年2回行われている
大厳寺高原の「ラーメンまつり」の第1弾が9/17~19の3連休に
行われます。

いつもは文字でしかご紹介できなかった
大厳寺高原 希望館の料理長「けいじ君」の
ラーメンをほんの一部ですが画像にしてご紹介した
ポスターができました。

h28_daigonji_ra-men1_01a

h28_daigonji_ra-men1_02a

ご覧いただき
食べたい!と思うものをチラシ裏のメニューから探して
おいでくださいね。

3連休中、日替わりで選りすぐりの5品をご用意してお待ちしております♪

——

大厳寺高原では、様々なアクティビティを楽しめます。
不動池でカヌーやSUP。
または大自然の中で育だったブナの原生林の中をトレッキング
緑の中をマウンテンバイクで走り抜けたりと様々。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.daigonji.com/index.html

大厳寺高原の広い空と緑を見ながら、秋を楽しんでください♪

小松原湿原トレッキング開催に向けて下見に行きました!

今月25日の開催を予定している小松原湿原トレッキングの下見を行いました!
お天気は小雨、山に入るとすっかりやんでくれました(=v=)ヨカッター

気になる紅葉ですが、一部気の早い木々もありましたが、全体的にはまだまだこれからといった様子。
28.9_小松原_下見5 28.9_小松原_下見6

初夏と比べてみると…。少し色が変わり始めているのが分かります。(画像はクリックすると大きくなります。)

初夏の様子、ワタスゲが咲いています(28.7.3撮影)
初夏の様子、ワタスゲが咲いています(28.7.3撮影)
28.9_小松原_下見4
奥の緑が少し黄みがかったように感じます(28.9.13撮影)

霧でだいぶ見にくいですが~(=v=)笑

前日の雨の影響で足場がぬかるむ箇所や(帰りにはひいていましたが)小川の水も増水していました。
天候にもよりますが、防水のトレッキングシューズや長靴の用意があると安心ですね。
また、濡れた木道は滑りやすいので、手袋やストックもあると便利です。
28.9_小松原_下見 28.9_小松原_ベニサラサドウダンツツジ

花や木の実など見る事ができました。秋らしいですねヽ(*^^*)ノ
▼オヤマリンドウ                      ▼イワショウブ
28.9_小松原_オヤマリンドウ 28.9_小松原_イワカガミ

▼オオカメノキの実                     ▼ツルコケモモの実       
28.9_小松原_オオカメノキ 28.9_小松原_ツルコケモモ

そして途中のブナ林では森の妖精キノコちゃんたちがお出迎え❤
不思議な形や、色で楽しませてくれました(*’-‘*)
▼見つけたキノコの一覧です
28-9_kinoko
が、素人には名前が分からないものばかり!(ノ゚ο゚)ノ笑
トレッキング当日は自然観察ガイドさんが同行なので教えてもらうことが出来ますよ!

小松原湿原に行ってみたいな、と思ったそこの貴方★
現在秋のトレッキングツアーは参加者募集中ですヾ(@^▽^@)ノ
詳しくはコチラ

越後妻有クラフトフェアが開催されました!

9月10日(土)・11日(日)の2日間で『第9回越後妻有クラフトフェア2016』が開催されました!
28.9.10クラフトフェア8 28.9.10クラフtフェア

ずらりとテントが並び、作家さんが手作りの作品が大集合~~!
心配していましたが、気持ちのよいお天気となりました(*^_^*)
28.9.10クラフトフェア3 28.9.10クラフトフェア7

作り手の作家さんと直接会話を楽しめるのがクラフトフェアの醍醐味♪
「こんな気持ちを込めてるんですよ」「こんな素材でつくってるんですよ」
世界に一つのお気にいりを見つける楽しみがあります!クレジットカードが使える店舗もありましたよ。

28.9.10クラフトフェア2 28.9.10クラフトフェア

ステージでは生演奏が。会場を盛り上げてくれていました(´▽`*)

28.9.10クラフトフェア9 28.9.10クラフトフェア6

会場内飲食ブースの周辺には遊具や広い芝生が広がっていて親子連れの皆さんで大賑わい★
広い芝生の先ではイベント内の催しとしてミニSLの乗車体験が!!
ミニチュアながら本物と同じ構造で出来ており石炭で動きます!大人も子供も乗れましたよ~

観光案内ブースにもたくさんのお客様に寄っていただきましたヾ(@^▽^@)ノ

この秋、新潟県内では各所でクラフトフェアが開催されるようです。
芸術の秋にお出かけしてみてはいかがでしょうか(=v=)❤