アーカイブ

HOME > 2016年 > 9月

第1回 十日町きもの染織展

こんにちは。十日町きもの女王2016南雲咲穂です。

日増しに秋の気配が濃くなって参りました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は9月4日に東京で行われました第1回十日町きもの染織展に参加させていただきました。


東京に居ながらにして故郷十日町を感じることのできるなんとも素敵なこのイベント。

久しぶりにコンテストの際にいただいたお振袖を着てのお仕事です。

お着物はもちろん、へぎそば、お米、お酒など十日町が全国に誇る名産品を購入されるお客様。ほんとうにたくさんの方にお会いすることができました。


遠く離れた
東京でも多くの人を魅了する十日町の素晴らしさを改めて実感し、この素晴らしい故郷をもっと広めていかなくては、ときもの女王として改めて気合を入れることのできた特別な1日となりました。

ここからは少し当日のお写真をご覧ください。

↑九重という帯結びをしていただきました!


このように様々な展示・販売ブースが設けられており、美しいお着物や帯で溢れていました。

↑私も少し見学させていただきました!

いつかこんなお着物も着てみたいなあと夢が広がります♡!

さて、今週末私は毎年恒例となりましたあのイベントに参加させていただきます。

近々皆様にご報告できますことを楽しみにしております。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

十日町きもの女王2016 南雲咲穂

 

十日町おおまつり


 

みなさまこんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

十日町きもの女王2016 の佐治瑠璃でございます。

先日行われました、十日町おおまつり、大民謡流しに参加してまいりました。

この日は爽やかな絽のお振袖を身に纏っての出務でした。風通しが良く、着てみるととっても軽く、夏でもお振袖を着ることができるのだと感動いたしました。また、淡い色のお着物は新鮮で、孔雀の描かれている素敵な絽のお振袖でした。

踊りのお稽古をつけていただいて、いざ、大民謡流しへ。

久しぶりの十日町小唄に深雪甚句。踊りきることができるのかと多少の不安がありましたが、先生のご指導、そして子供から大人まで一丸となった十日町の皆さんの活気あるパワーのおかげで、楽しんで踊ることができました。

さらに、すれ違うたびに気持ちのこもった温かいお言葉やはじけるような笑顔をいただき、最後まで全力で臨むことができたと思います。

改めて十日町は人と人とのつながりが強く、温かみのある素晴らしいところだと感じました。

今回の出務でもこのような機会をいただけたことを嬉しく、光栄に思います。

さて、早速ですが、明日は東京で開催されます、十日町きもの染織展へ参加いたします。

東京での十日町のPR活動に一生懸命貢献してまいります。より多くの方に十日町を知っていただき、足を運んでいただけたらと思っております。

明日はコンテストでグランプリを獲得したときにいただいたお振袖を久しぶりに着ます。

髪型について、アップスタイルヘアが自分のなかでは定番となっているのですが、明日の出務では初めての日本髪を結っていただく予定です。さて、どのように変身するのでしょうか。

何事も新しいことにチャレンジすることは大切ですよね。

早いもので、十日町きもの女王に選んでいただいてから半年が経ちました。いろいろな経験をさせていただきましたが、後半戦も、常にフレッシュな気持ちを持って毎回の出務に臨みたいと思います。

まだまだ残暑が続きますが、どうぞお体にお気をつけてお過ごしください。

十日町きもの女王2016 佐治瑠璃