アーカイブ

HOME > 2015年 > 2月

第66回十日町雪まつり開催しました。

更新が遅くなってしまいましたが、

2月20日(金)~22日(日)までの3日間、

「第66回十日町雪まつり」が無事開催されました。

ご来場いただいた多くのお客さま、ご支援をいただきました企業・団体の皆さまに深く感謝を申し上げます。

 

すこーしだけですが様子をご紹介しますね♡

 

まず、雪まつりのメインイベントといえば「雪上カーニバル」☆

今回のステージテーマは“日本のこころ”

能舞台をテーマに作られた雪像ステージがこちら↓

今年が中越大震災から10年ということで、

~復興、感謝そして未来への希望~

と題し、10年の歩みを未来につなげる特別プログラムをお送りしました。

ギネス認定されたこともある、日本最大級の雪のステージでは

中村雅俊さんをはじめとするゲストによるライブや、

地元モデルグループ「繭の会」の皆さんによる艶やかなきものショー、

そして白銀のステージを彩る、フィナーレの花火。

幻想的な音と光のスぺクタルで観客を魅了していました。

 

 

続いてご紹介したいのが、十日町雪まつりの原点ともいえる

「雪の芸術作品」

雪まつり期間中、今回は市内に75点の雪像作品が点在していました。

十日町の雪像のすごい所は、すべてが市民の手づくりであること!

芸術性、表現力、技術、アイディア、

すべてのクオリティの高さが半端ないんです!!♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

 

も~!!(ノ≧∇≦)ノ

雪でつくったとは思えないほどの力作ぞろい!!

これはほんとに実物を見てほしい!!

(写真は今年の市長賞受賞作品)

作品名「溟海神王~ポセイドン~」(アウト・ドア・ファミリー4クラブ)

作品名「ふるさと」(あてま有志の会)

 

そして、最後にご紹介するのが最終日の

「十日町きもの女王コンテスト2015」

1次審査で選ばれた12名の中から、

十日町の観光親善大使「十日町きもの女王」3名を選ぶ

公開審査が行われました。

華やかな振袖姿の出場者のみなさん、本当におきれいで、

ステージ上に並ぶ様子はキラキラと輝いて見えます。

 

そして、栄えある十日町きもの女王2015に輝いたのは、

(写真左から)

渡邊桃子さん(長岡市)、田中菜々子さん(阿賀野市)、荒川真美さん(十日町市)の3名です。

3名からは1年間、十日町市の観光親善大使としてご活躍いただきます。

十日町きもの女王の活動の様子は、こちらのブログでも随時更新していきますので

是非チェックしてみてくださいね~☆

 

十日町雪まつりは終了いたしましたが、

十日町市の冬のイベント“ホワイトミュージアム”はまだまだ続きます!

雪国十日町市でしか味わえない感動・想い出をつくりに

あなたもいらしてみませんか?

3月7日(土) 越後妻有 雪花火

3月7日(土)~8日(日) かわにし雪まつり

3月14日(土) 雪原カーニバルなかさと~団結~

3月14日(土)~15日(日) 越後まつだい冬の陣

3月22日(日) 松之山温泉スキー場スキーカーニバル

 

2015年の十日町きもの女王3名決定しました。

今年も、歴史に残る激戦の末、きもの女王3名が決定しました。
3名の方おめでとうございます。

田中 菜々子(たなか ななこ) 阿賀野市

渡邊 桃子 (わたなべ ももこ) 長岡市

荒川 真美 (あらかわ まみ) 十日町市

※それぞれ、出身地です。

発表の時の動画です。

十日町きもの女王2014年の3人の皆さん、ご苦労様でした。

十日町きもの女王 2014年の三名です。
皆さんにお礼とメッセージを頂きました。

一年間はあっと間だったかもしれません。
しかし、人に言えないご苦労も沢山経験して、大変だったと思います。
でも僕は、今日お会いしてその事を含めたすべての出来事が、あなた方の魅力にプラスされ、さらに熟成され、素晴らしい成果となって表れていると確信しました。

1年間本当にご苦労様した。
また十日町に帰って来る事や、訪れる機会がありましたら、ぜひご連絡ください。
今後のご活躍期待しています。

十日町きもの女王部会 高橋 樹男

十日町きもの女王コンテスト2015始まりました。


いよいよ、今年の十日町きもの女王コンテスト2015が始まりした。
今年は凄い綺麗な方12名お揃いで、正直誰がきもの女王の座をゲットするかわかりません。

発表は15:30頃になる予定です。
勿論、なるべく早くここのブログでも発表します。

リハーサル始まりました。

リハーサル中の出場者

十日町の親善大使3名を決める「十日町きもの女王コンテスト2015」のリハーサルが進行しています。
その後、非公開ですが11:45より非公開審査が行われ、13時より公開審査が行われます。

我々きもの女王部会にとっても出演者にとっても長い一日が始まりました。

 

11:30分

予定通り非公開ですが審査始まりました。
みなさん緊張した面持ちで自己PRをしていました

十日町きもの女王 新ブログスタートします。

新たに十日町きもの女王のブログがスタートします。

このブログはきもの女王だけではなく、コンテストの準備や進行状況などをお知らせするブログです。
最新のレスポンシブWEBデザインを採用しています。

ですので、パソコンやタブレット、スマートフォンでも同じようにご覧になれます。

それでは、よろしくお願いします。

 

キッチンが走ってる~!?

本日、午後8時よりNHKの人気番組

『キッチンが走る』で十日町市が放映されマス❤

日本有数の豪雪地域、新潟県十日町市をなんと、

キッチンカーが走っておりました☆

つくって・食べて・旅をして~゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

広大な信濃川が流れる、国内屈指の米どころ。

美味しいコシヒカリの産地です!

日本三大峡谷のひとつ清津峡や茅葺屋根が連なる小白倉集落など、古き日本と雄大な自然が残る十日町市の厳しい豪雪地を生き抜いてきたからこそ生まれた食材と人々の暮らし…

さあさあ皆さま!放送が楽しみです♪

題名は「豪雪地が生んだ熱き恵み!」

料理人はフレンチの巨匠 三国清三シェフ

 

再放送  土曜日 午前10時 5分(関東甲信越)

       火曜日 午後 3時15分(全国)

ドッサリ積もりました。

いよいよ暦上は春ですね!

段々日照時間が長くなってきたり、晴天時の陽射しが温かさを増してきたりとジワジワ春を感じております。

それでも積もった雪を見るとまだまだ春は遠いなぁと思う今日この頃です。

街灯に迫る勢いで積もっていてビックリ!

この高い壁は必見です。

気に積もった雪が落ちて斜面を転がる事によってできる「ゆきまくり」を見る事が出来ました。

ロールケーキのような形でお腹がすきます。

清津峡のちょっと手前にある岩壁。私は緑岩と呼んでいます。

写真だとわかりにくいですが、この岩壁の一部は人工物と疑うような緑色の部分があるんですよ。

今日は岩壁すべてが凍り付いていました。

残った草から延びる氷柱。

私が見たときは解け始めていました。朝に見るときれいだっただろうなぁ…

 

そんな感じで雪がいっぱいの中里ですが、この時期になると路面が乾いている事も多いので、ぜひこの雪を見にいらしてくださいね!

 

松之山温泉「雪壁の灯道」

大雪警報が出まくりのここ数日です。

松之山の積雪は、とうとう4mを超えました。

そんな積雪だから観ることのできる「景色」を

陽が暮れてから小さな炎で美しく照らす催しが行われます。

十日町市街地では、とおかまち雪まつりが行われる

来週の夜 2月20.21日(金土)の2日間。

夜7時から9時頃までの間、松之山温泉街の通りで

『雪壁の灯道(ほたるみち)』が行われます。

賑やかな雪まつりと違い、こちらはとても静かに

雪景色と炎の色を楽しめる場となります。

雪景色の夜は、晴れていると「蒼色」の景色が

楽しめるのですよねぇ♪  これが美しいのです。

豪雪地帯ならではの見上げるほどの雪壁と、オレンジ色の

炎が美しい静かな世界で過ごす夜も良いのではないでしょうか。

詳細はコチラをクリック。

もうすぐ・・・十日町雪まつり開催ですよ~!

みなさんこんにちは!!

新潟県十日町市は、今日も雪が降り積もっています~(^◇^)

市街地はこんな感じ↓

大雪警報、なんてのも出ているようですが・・・

何と言っても、ここは雪国!雪のふる里十日町市ですからねぇ~

これが十日町の冬ってもんですよ!(*゜▽゜)*。_。)*゜▽゜)*。_。)ウンウン

冬の時期にいらっしゃるお客様がビックリされるのは、

雪の量!!・・・ももちろんですが、除雪のきれいさにも驚かれます!

これだけ雪の降る十日町市でも安全に生活が出来るのは、

早朝からせっせと除雪に励んでくださる除雪隊のみなさんのおかげなのです~♡

なのでみなさん、安心していらしてくださいねd(^□^)|

 

そして、いよいよ来週にせまってきました、

「第66回十日町雪まつり」

開催は2月20日(金)~22日(日)となります~☆

 

雪まつりの詳しい情報が分かる「十日町雪まつりガイドブック」も完成しておりますので、

雪まつりのご予定を立てるのに是非、お役立てくださいヾ(@^▽^@)ノ

下記URLからもお申込みいただけます!

http://snowfes.jp/wp/?p=6064

 

今回で66回を迎える、歴史ある「十日町雪まつり」

メインの雪上カーニバルをはじめ、市民の手による雪の芸術作品展、

あたたか~いおもてなしとオリジナリティあふれるおまつりひろばなどなど、

多彩なイベントをご用意して、

大人から子供まで楽しめる雪のアミューズメントに大変身します!

 

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。゚+。(o・ω-人)・.。*

http://snowfes.jp/

 

温泉街ではしご酒“松之山ふぇすてぃBAR”

昨夜、松之山温泉と文教大学の学生によるコラボイベント“松之山ふぇすてぃBAR”へ行ってきました!なんと・・・たったの500円で、8軒の旅館と屋台のお料理が楽しめるとってもお得な企画。これは行くしかないでしょう~♪

まずは「眞ちゃんの豪雪屋台」、とっても大きなかまくらでだいこ煮をいただいて・・・

「ひなの宿ちとせ」さんで串焼きセットとホットサングリアを。

24時間温泉に浸かった「湯治牛」はとろけるやわらかさ・・・

うるいの塩焼きとほたて、はまぐりがついてとってもぜいたくな一皿でした。

「和泉屋」さんで刺身こんにゃくとゆず酒を。プリプリの食感とまろやかでやさしいお醤油が体に良さそうです。

「野本旅館」さんではびっくり~! 大きな大きな焼きおにぎり。熱いお湯をそそいでいただきます。

お父さんがにぎったからこんなに大きいのかなあ~。。。などといろいろ想像しながら・・・

「CAMA蔵」の中には学生さんが。「凌雲閣」さんの鯉の南蛮漬けは絶品でした!

学生さんは鯉が食べれらるのを初めて知ったそうです。

「地炉バー」には学生さんがいっぱい

湯治豚のサラダロール、ハニーマスタードソース添え。学生さんたちの手作りです。

かわいい学生さんたちの笑顔と、あたたかい床暖房の心地よさで・・・

湯治豚を追加オーダーしてしまいました!

時計を見ると19:50! あと2軒まわらなきゃ!急げ~

「玉城屋旅館」さんへかけこみ・・・

けんちん汁と松乃井の冷酒で、かんぱ~い!やさしいお味のけんちん汁と松乃井の冷酒がばかうまい!初めて会ったおとなりの人と仲良くなっちゃいました。

もう20:00過ぎたけど・・・とダッシュで「山の森のホテルふくずみ」さんへ。

最後のしめに切干大根、田作り、干しずいきのきんぴら、シソワインをいただきました。

あまりのおいしさに“作り方教えてください!”と女将さんにねほりはほり聞いてしまいました。

ご主人からも楽しいお話をたくさん聞かせていただき、とっても楽しいひと時となりました。

 

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

冬の青空

しばらく降り続いた雪がやんで青空の十日町市。

道路の脇には除雪された雪がたまっていました。

電線に接触しそうなほど積もってます!

上の写真を見るとわかるのですが、すっごくいい天気です。

青空と太陽を反射して若干青っぽく煌めく雪は本当にきれいですよ!

今回はそんなきれいな雪景色を楽しめるスポットをちょっぴりご紹介します。

●宮中取水ダム

↑ダムの上から

↑ダムの上から信濃川上流方向にある鷹ノ巣。

たま~に水鳥が寒そうに泳いでいます。

 

●倉俣大橋

↑清津川の下流方向

↑上流方向

橋から落ちても大丈夫そうな程モコモコしている雪でした。

本当に落ちないでくださいね?

※倉俣大橋は道幅が狭いので車に十分注意してください。

 

この他にも「瀬戸渓谷」等たくさんの見所がありますよ~!

雪道を怖がらず、ぜひこの美しい景色を見に来て下さいね。

英語で国際交流

 松之山公民館で働く女性

「メアリー・コリンズ」さんが今年も参加するミュージカル

が川西地区の千手中央コミュニティセンターで催されます。

 メアリーさんは松之山地域を中心に国際交流員として

働く方です。

 このミュージカルには各地で活躍されている国際交流員

やALT(外国語指導助手)の方など総勢17名が9月頃から

練習を続け参加しています。

 普段地元で会うと流ちょうな日本語で話す彼らの英語で表現

するミュージカルを観に行きませんか?

詳しい内容はこちらをクリック → 「カエルになった王子さま」

無題ドキュメント