アーカイブ

HOME > 2014年 > 7月

7月30日棚田情報

7月30日棚田情報です。

午後2時。晴れ。

蒲生・儀明・星峠の棚田です。

【蒲生の棚田】

-工事に伴い見学ができなくなります-

道路改良工事に伴い、蒲生の棚田の見学場所も工事区間に含まれますので、

ご見学が当分の間、できなくなります。

ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い致します。

 

 

【儀明の棚田】

緑が眩しい時期になりました。

きれいにあぜ道の草刈りをしてありますね。

【星峠の棚田】

こちらも緑一色。

ビュースポットのところに地元星峠区が管理基金の募金箱を設置しました。

棚田の周辺を管理するための資金となります。

少額で結構ですので、ご寄付をお願い致します。

 

 

いよいよ・・・!

8月9日に清津ピクニックコンサートが開催されます。

その会場になる、なかさと清津スキー場へ行ってまいりました。

↑第一駐車場からの眺め

↑日中、親子で遊べるイベントが開催される場所。木製チップが敷き詰められてモコモコしております。

↑観客席エリア

↑ヴィレッジハウスから会場へと続く道

清津ピクニックコンサートは飲食しながらフルオケのコンサートを楽しむという何とも珍しいイベントです。

「そんなことしちゃっていいの!?」と思ったそこのあなた!やっちゃってください。夏ですから♪

詳細は清津ピクニックコンサートのHPをご覧ください。

今回はなんとバーベキューセットの貸し出しの他、食材もこちらでご用意させていただく特等席もございます!

貸出につきましては予約制となっておりますので、ピクニックコンサートのHPよりお申し込みください。

特等席の詳細とお申し込みはこちら

あと2週間後に開催です!チケットの購入はお早めに。

 

清津峡温泉郷から夏のプレゼント

始まりましたヽ(*´ω`)ノ゙ ワッチョーィ♪

夏休みに合わせまして

「清津峡お土産プレゼント券」発行中~!

 

オモテ

 

ウラ

 

なんと、清津峡温泉郷プレゼント券の裏側に載っている各施設にご宿泊いただいたりお食事やお買物などで、1000円以上ご利用いただくと、各施設からプレゼントが貰えちゃいます!

 

これは、貰わなきゃ損!

 

 

開催期間平成26年7月19日(日)~平成26年8月31日(日)

ご注意  :プレゼント券がなくなり次第終了させていただく場合

      がございます。

      あらかじめご了承ください。

 

ポスターはこちら

 

ミオンふれあいまつり

 

 

今年で20回目をむかえた「ミオンふるさとまつり」

かなりのお客様におでかけいただきました。

生ビールを飲みながら、屋台をひやかしつつ

皆さまとっても、楽しそう゚+:.゚ヽ(*^∀^)ノ゚.:+

 

花火があがる頃には屋台も満員御礼で完売店続出!!

 

信濃川河川敷ステージでは、

懐メロ愛好家の方や中里芸能会の方々の

力強いパフォーマンス★

 

最後は圧巻の花火***

 

 

まつりの後はお風呂で湯っくり

今月の26日(風呂の日)は洋蘭デンファレの湯です。

楽しみ~

 

「越乃Shu*Kura」初乗車!!

平成26年7月12日(土)人気の「越乃Shu*kura」に初乗車しました!

当日は、梅雨の晴れ間に夏の強い太陽の陽射しという絶好の「夏旅」となりました。

14時48分に十日町駅を出発進行!!と同時に、早速「地酒」でかんぱーーい!!

席は、1号車の4人らくらくボックスシート。

出発して間もなく、可愛い車内アテンダントさんの心がこもった新潟の地酒のふるまい。

 

そして、Shu*kuraオリジナルメニュー「水と大地の贈り物」のおつまみが出されます。

列車はゴットンゴットンせず、スムーズな運行。適度な揺れで越後川口到着の頃には、既にほろ酔い状態。

いい気分になったところで、2号車ではお洒落な「ジャズ生演奏」(復路で3回演奏)。イベントスペースでは、その上に妙高の地酒のふるまい。

そうこうしている内に、列車は16時49分青海川駅到着。夏の太陽がギラギラ!!日が長いため、夕日にはなりませんが、これからはきっと素晴らしい夕日が待っていることでしょう!!

青海川駅では、綺麗なアテンダントとの記念写真もOK!!。駅ホームでの出張お土産店で地元笠島産の「もずく」もゲット!

そろっとのどが渇いたので、サービスカウンターで「呑み比べクーポン」を利用し、生ビールを頂く。くぅっー!!うまい!!

列車は18時02分に無事直江津駅に到着。あっという間の3時間14分。18時33分発のほくほく線に乗り込み、十日町駅に19時19到着。

ほんとに楽しい「呑み旅」でした。

今後もずっと「越乃Shu*kura」運行は続きます。

12時10分十日町駅発の十日町市観光協会「越乃TSUMARIバスツアー」から連結して、この復路「越乃Shu*kura」のパックツアーだときっと楽しさ倍増!!

職場や友人同士等での慰安旅行にピッタリです!!ぜひ、一度ご利用してみてくださいませ!!

 

地炉と湯治豚と米粉パン(松之山)追記あり

『松之山温泉入り米粉パン講習・試食会』に参加するため

松之山温泉街 一番奥にある「地炉(じろ)」に行ってきました。

松之山出身で、東京都世田谷区にある美味しいパンのお店

「シニフィアン・シニフィエ」の志賀シェフがお越しになりました。

前日、十日町会場でも行われているこの講習会。

地元松之山の会場「地炉」は、暑い日ですが心地よい風が

入ってくる気持ち良い環境で始まりました。

講習会が始まる前、入り口脇にある場所で温泉玉子が茹でられ

ています。

シェフが焼き芯棒に、グルグルっと温泉入りでふわっふわに発酵した

パン生地を巻いてくれました。これを参加者のみんなが地炉端で焼きます。

オレンジ色の炭の熱が、パンをどんどん香ばしく焼き上げていきます。

焼き上がりの目安は「しっかり香ばしく焼き上げる」です♪

焼きあがるまでの間、しばし地炉端を囲みながら周りの

人たちと会話を楽しみます。

どんどん香ばしい香りがしてきて、テンション上がり

会話も弾みます。

焼きあがったパンは、ものすご~く熱いので、その場にいた

男子~が、焼き芯棒から外してくれました。優しいですねぇ。

芯から外すパンと同時に熱い湯気もあがります。

熱々、香ばしいパンの出来上がりです♪

お待ちかね。この地炉で作った「湯治豚」の登場です♪

妻有ポークに温泉でじっくり熱を入れて出来上がった

と~ってもシットリ、柔らかなめらかな湯治豚。

これ、美味しい~~~!!

小麦6:米粉4で作ったパンは、外側がフランスパンの様に

パリッとサクッと香ばしく、中はシットリ甘く、まるで炊き立てごはん

を食べているよう。 湯治豚と一緒に塩分の効いた温泉玉子や

煮菜(にいな)をパンに乗せて食べると、これまた美味しいのです♪

この日、取材に来ていたのは地元、東頚新聞さんとNST新潟総合

テレビ局でした。

NST総合テレビでは、7/18(金)午後6時からのスーパーニュース内

でこの日の様子が放映される予定です。

この「松之山温泉入り米粉パン」「湯治豚」を食べてみませんか?

松之山温泉「地炉」で松之山温泉入り米粉パンや湯治豚を食べれる

モニターツアーを企画しています。

絶品!『湯けむり湯治豚サンド』のランチ付ツアー

この美味しさ、大勢の皆さんに体験してほしい~~~~!!

 

下条上組のあじさい遊歩道

十日町市下条上組「あじさい遊歩道」に行って来ました。

正に今が見頃!約550本の青や紫の爽やかなあじさいの花が満開!!

場所は、国道117号線の上新田の交差点から入って、約300mの小川沿い

中山間地直払制度の「農村環境保全景観整備事業」により、平成14年から整備事業が始まったということ。

これまで13年間。地元上組5集落の皆さんの手塩にかけた管理により、延べ約550本のあじさいが大きく成長し、整然とみごとに咲いています。

農地整備の一環としての事業でもあり、場所は田園地帯。約300mの農道兼遊歩道沿いに咲いていますので、ゆっくりと歩きながら鑑賞できます。

小川のせせらぎ沿いで、この季節夜は、「ほたる」も鑑賞出来るかも・・・。

7月いっぱいは見頃です。ぜひ、お立ち寄りください。

国道からの入り口は、写真のとおりです。

 

あじさい公園の様子について(7/8現在)№2高台について

7/1にご紹介した高台までの行き方です。

あじさい公園駐車場からトイレの方へ向かいます。

分かれ道がありますので左側へ進んでください。

右手にある急な上り坂を上ってください。急なので歩きの方がいいです。山道を楽しめますが、蜂にご注意ください。

徒歩3~5分で到着です。高台からあじさい公園が一望できます。

№3では問い合わせのありました大型車駐車場からあじさい公園までの歩くコースのご紹介です。

あじさい公園の様子について(7/8現在)

7月8日(火)のあじさい公園の様子です。

今が見頃です!山一面に花が咲いていました。

「あじさい公園案内図」の看板もありました。

おしんの像のまわりのあじさいもきれいに咲いています。

山の下の方のあじさいです。

ベンチは二つあります。

駐車場付近には雨宿りもできる休憩場所があります。

№2に続きます。

 

 

二ツ屋二千年蓮の様子(7/8)№2

国道117号線から二ツ屋二千年蓮の行き方です。

国道117号線から六箇入口に入る信号(川治上町)のところに紫の看板が見えます。

看板を目印に道なりに進んでください。

二方向の分かれ道は左側に進んでください。ここからは道が狭くなり、大型車は通れません。

看板が出てきたら左折します。もうすぐです。

駐車場は6台駐車できます。

 

二ツ屋の二千年蓮の様子(7/8現在)

六箇地域の二ツ屋の二千年蓮の様子を見にいってきました。

今回は7/20の「二ツ屋蓮まつり餅つき大会」のお問い合わせ先でいらっしゃるやすらぎ荘様にご案内いただきました。

やすらぎ荘さんの前庭の蓮です。芸術的!

たらいの中でも育っています(^^)

大賀博士が蓮を植えた弁天池です。

現在、蓮は丸池のやすらぎの田に移されています。蓮の花の見頃は7月中旬から下旬ぐらいになりそうです。

蓮の茎の部分。穴が空いています。蓮の花びらは甘い香りがします。

7/20(日)のおまつり会場です。

蓮の花は咲いたり閉じたりして、3日しか咲かないそうです。下の写真は咲いて2日目の花だそうです。

3日目です。

その後は中心部分が大きくなり、黒い種を落とすそうです。

会場ですが、階段を上がるとトイレ・神社・ブナ林もあります。

会場までの行き方は№2でご案内します。

 

十日町小唄日本一優勝大会 さて今年の優勝者は?!

去る7月6日(日)、「第33回十日町小唄日本一優勝大会」が開催されました。

全国より強豪が集い競いあうこの大会、「少年少女の部」「一般の部」でそれぞれ優勝者を決めます。

十日町小唄は、元々十日町織物のコマーシャルソングとして誕生しました。

これが歌詞の1番↓ 

 越後名物 かずかずあれど

  明石ちぢみに 雪の肌

   着たら放せぬ味のよさ

まさにコマーシャル、PRする気満々な歌詞です。

そしていい感じに風流(^.^)

 

今回の出場者の皆さま。

午前中に一般の部予選会、午後からは少年少女の部と一般の部決選会となります。

 

決選会の後は、審査員による厳密な審査開始。

結果が気になりまくる・・・そんな気が気じゃない時間は、アトラクションで乗り切ります。

 

昨年の優勝者・東梅育恵さんの見事な歌声に酔い

 

「成る鼓会」による、勇壮な太鼓にテンションがあがり

 

十日町市舞踊協会・十日町市民謡協会による「天神囃子」「深雪甚句」にぐっときたり

 

 

では、今年の優勝者の方を!

少年少女の部・優勝 田中毬愛(たなかまりえ)さん。

 

一般の部・優勝 菊池智江(きくちともえ)さん。

 

おめでとうございます!!

※受賞者審査結果を十日町市観光協会HPへ掲載しております

http://www.tokamachishikankou.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=177

 

 

受賞者の方々、ご出場の皆さま、ご協力いただいた方々、大変ありがとうございました。

そしてお疲れさまでした!!

 

音とほたるの夕べ

非日常とはこういうことだったのかもしれません。



ステージ準備中

 

市内では大雨が降ったようですが、奇跡的にも?西田尻の辺りはお天気もちました!

 

画面左に蛍が飛んでいるのが分かるかなぁ…

鑑賞時間には光の届かない所までご案内いたしますので、びっくりするぐらい逢えます。

 

 

辺りが闇に包まれるとステージが淡い光の中浮かび上がっているかのよう…

小沢さんの奏でる音はギター1本とは思えない重厚な演奏で

西川さんの高く澄んだ歌声が山に響き…

その二人の後ろを蛍が光っては熄えていく…

 

 

 

 

 

オリジナルナンバーは、初めて耳にする曲もあったのですが、まったく気にならなくなる程の世界観に抱かれました。

そんな中、名曲「蘇州夜曲」のカバーが…

李香蘭のイメージや、いろいろな方が歌っていますが、西川さんの圧倒的な歌唱力にやっつけられました。

そんな夜☆早くも来年の「音とほたるの夕べ」出演決定!

平成27年7月4日です!

オォォーーー!! W(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!!

今回、聞き逃してしまった方早めの予約をどうぞ

 

 

7月4日 美人林情報

せみの声が聞こえてきた美人林です。

集落の方々が、駐車場の整備作業をおこなっていました。

いつもきれいにしていただいて、ありがとうございます!

 

歩道のわきに、どくだみが群生しています。

 

 

池の中のこい。。。まるまると太っています!

なんか前より大きくなったような・・・気がします

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

あじさい公園の様子について(7/1現在)№2

国道253号線からあじさい公園までの行き方です。

南魚沼方面(関東方面)からお越しの方はこちらが目印です。

国道117号線方面からお越しの方はこちら(同じ場所です)

道なりに1.5kmくらい坂を上って行くと大型車用の駐車場があります。

こちらが目印です。

一般車の方はそのまま上りますと案内看板がありますので、左折してください。

ここからは少し道が狭くなりますので、お気をつけください。

↓こちらを左折するともうすぐです。

あじさい公園入口です。

あじさい公園

新潟県十日町市八箇戊落ノ水

 

あじさい公園の様子について(7/1現在)

7月になり、あじさい公園ではあじさいまつりが始まりましたので、様子をみにいってきました。

今回はあじさい公園のある八箇地域の方にご同行していただき、あじさいの種類やあじさい公園誕生話等教えていただきました。

 

7月1日のあじさい公園です。ぼんぼりが設置され、八箇地域のあじさい部会の方々が草刈りをしてくださり、あじさいも先週から一気に花が咲き、きれいでしたよ。

下の写真はガクアジサイ。外側だけ花が咲くのだそうです。

葉っぱが甘茶になります。

原産国日本のあじさいをヨーロッパに伝えた「シーボルトとあじさいの碑」です。台座5トン、碑3トン

の巨大な碑です。

あじさいの学名「オタクサ」はシーボルトの妻の日本人女性「おタキさん」にちなんでつけられたものだとか。

あじさい公園を高台からもご覧になれます。(行き方はまた次回アップします)

長くなりましたので、あじさい公園までの行き方と大型駐車場の画像は№2でご紹介します。

清津山の会と小松原湿原

 

 

6/22に小松原トレッキングツアー登山道の

状態確認のため、山に入るのに

清津山の会の方々とご一緒させていただきました。

清津山の会の皆さんはなんと

「小松原清掃ハイク」ォオ(゚ロ゚屮)

皆さんの活動のおかげで、

素晴らしい自然が守られているのですね(o≧▽゚)o

 

あいにくのお天気でしたが緑が美しいです

 

頑張って歩いていると眼前がひらけてきます

 

湿原は1年間に約1㎜しか成長しないと言われているそうです。

大切に大切に見守っていきたいですね。

 

ワタスゲはもう少しでしたかね゚+:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:+

 

 

今年の春は、ツアーが中止という

残念な結果になってしまいましたが

秋には皆様にこの素晴らしい景色を楽しんで

いただければと考えております

゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

 

無題ドキュメント