アーカイブ

HOME > 2014年 > 1月

1/14 大白倉バイトウ

 14日に川西地域の大白倉集落にて、奇祭「大白倉バイトウ」が開催されました。

当日の会場前はスノーキャンドルが灯され、バイトウ本体もライトアップされます。

こちらが「バイトウ」。秋のうちに準備しておいた木やワラを使い、数日がかりで作られます。

バイトウの中では来場者にお酒や豚汁などが振る舞われ、祝い唄「天神囃子」を交えながら団らんの時間を過ごしました。

最後にいよいよバイトウに点火! 巨大な火柱が上がります。 

炎の大きさでその年の作柄を占います。結果はもちろん豊作! 成功裏に幕を下ろしました。

筆者は今回初めての参加でしたが、直に見た感動は格別のものでした。

興味を持たれた方々は是非、来年「大白倉バイトウ」に足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

松之山温泉 むこ投げすみ塗り

1月15日(水)に松之山温泉街奥の薬師堂で

「むこ投げすみ塗り」が行われました☆(・∀・)☆

温泉街の中では甘酒が振る舞われました(・∀・)

米粒がデカくて飲み応えあります。

定食屋「山愛」さんの2階で3組のカップルと温泉街の方たち、

ご家族、ご友人らでお酒を頂きます(・∀・)

担がれて会場に向かいます(・∀・)緊張!

いよいよ投げられる時がやってきました!

トップバッターは和久井さんです(゜∀゜)!!

綺麗に真っ逆さまです!

3組全員投げられて、賽の神行事が始まります。

近藤さんご夫婦点火中です。ケーキ入刀みたいですね(・∀・)

賽の神を焼ききった後、すみ塗りが始ました。

写真は福原さん、ご夫婦です(^∀^)

みんな真っ黒です。逃げられません(・∀・)♪

今年一年いい年になりますように♪♪

節季市に行ってきました!

毎年1月の10日・15日・20日・25日に開催されている節季市

本日は2014年2回目の開催ということで足を運んでみました。

今日の十日町は朝8時に-11℃という29年ぶりの厳しい寒さでした。

私が会場についたときには-6℃まで上昇していましたがとっても寒くて…

しかし寒さとは裏腹に会場は活気があふれていました。

そして節季市といえばちんころ!

今年も各所で販売されていました。

写真には今年の干支の馬がありませんが、私が着いたときにはすでに完売したとの事でした。

残念…

今日の十日町は非常に寒く、さらにとってもいい天気でした。

というわけで節季市会場近くにある諏訪神社へ行ってきました。

諏訪神社は少し高い位置にあるので十日町中心街を見渡せます。

その諏訪神社からの写真がこちら↓

やっぱりとても寒い晴れた朝の景色は最高ですね!

画像だとつぶれてしまっていますが、遠くにある山が非常にきれいでした。

さて、再び節季市会場に戻り、ちんころを販売している出店を覗いてみると…↓

行列ができていました。さすが人気商品ですね。

ということで私も購入してきました!

箱に入れておかないと3日ほどでひび割れてしまうそうなのでケースに入れました。

観光協会の窓口においてありますのでぜひ見に来てくださいね!

 

あと2回開催されるので是非お越しください!

ちんころの他にも様々な出店がありますよ~

1/15 本日放送の「情報ライブ ミヤネ屋」で婿投げ祭り、大白倉バイトウが紹介されます!

詳しい内容は本日13時55分からの本放送をご覧ください。

※新潟県内では「TeNYテレビ新潟」にて放映されます。

1/14 十日町市内の様子

10日~13日の寒波で十日町市内はついに積雪1メートルを超えました。

多いところでは2メートル50センチを超えて冬真っ盛りといった感じです。

スキーやスノーボードをするにはぴったりの環境になったので、雪質が落ちないうちに滑りにいきたいですね~。

さて、積雪1メートルを超えた十日町市内の様子はこちら↓

前回よりはるかに増えていますね。

今回は別の場所の画像も撮ってきました。

3枚目の写真は1枚目の写真を撮った位置の右90°方向の画像です。

アーケード上に積もった雪がお分かりになるでしょうか?

4枚目の写真は市役所分庁舎の裏にある駐車場の様子です。

私の腰くらいまで雪が積もっていました。

金曜日時点では膝下程だったのに…

この記事を書いている最中に激しく降り出しました。

この調子なら十日町雪まつりが雪不足になる心配はなさそうですね。

十日町へ車でお越しになる場合、国道でも路面状態が悪い場所がございます。

余裕をもって行動し、スピードを抑えて安全運転でお越しくださいますようお願い申し上げます。

冬の晴れ間

年末年始は雪があまり降らずに過ごせた十日町。

しかしながら仕事始め直前の日曜日から月曜にかけて積もりました。

雪の2日間が終わった今日の天気は快晴!

雪が積もった枝と朝日と青空で出来上がる景色は寒さを忘れさせてくれます。

もっときれいな場所もあるでしょうが、出勤中の私にはこれが限界でした…

もっときれいな青空を撮れればよかったのですが…写真って難しい(´_`;)

今日の朝は非常に寒く、朝8時時点には市内各所で氷点下に達しました。

十日町の観測点では-4℃近くまで下がったそうです。十二峠付近では-6℃になったとか。

国道353では道路が凍って朝日を反射していましたよ。

さてさて、前回から少し間ができてしまいましたが十日町の様子をお届けいたします。

今朝9時ぐらいの様子となっております。

前回の記事と比べると雪が少なくなっています。こまめに除雪していただいているおかげですね。

例年に比べると雪が少なくちょっと心配ですが、今週末にはまた寒気が来るようです。

また来週には様子を上げますのでぜひご覧ください。

1月7日棚田情報

1月7日棚田情報

午後2時。晴れ。積雪76cm(1月6日現在、松代支所)。蒲生・儀明・星峠の棚田情報です。

今日は快晴でした。6日までに降り積もった雪で真っ白な冬景色の棚田です。

「蒲生の棚田」

たくさんの足跡がありました。(人間の足跡です)みなさん来られているんですね。

「儀明の棚田」

「星峠の棚田」

峠の集落をこえると除雪はしていません。どうしても見たいという方は、ここからは徒歩で。

かんじきやスノーシューが必ず必要です。冬山装備がないとたどり着きません。

歩いて行ってみました。星峠の棚田です。

 

 

1月7日 美人林情報

 皆様、新年あけましておめでとうございます(・∀・)♪

今年も宜しくお願いします!

晴れるとブルーと白のコントラストが美しいですね!

雪だるま可愛いですね(・∀・)♪

平成26年 新春餅つき大会

平成26年になりました。

今年もよろしくお願いいたします。

さて、松之山地域では1月2日(木)のお昼から

松之山温泉スキー場のレストハウス雪椿前にて

『新春餅つき大会』が行われました。

松之山温泉スキー場ブログ

2日はかなり冷え込んだ吹雪でしたが、スキー場

のスタッフの方々が協力してレストハウス前に大きな

屋根を作り、そこで餅つきが行われました。

時間前から餅つきを楽しみにして大勢の人が集まりました。

地元のお母さん2名がたくさんの漬け物を持って手伝いに

来てくれましたが、お客様の中にはこの漬け物を毎年楽しみ

にしている人もいるらしい大好評の品は全部で7種類。

時間になり、さらに大勢のお客様が集まる中、餅つきが

はじまりました。臼の周りにいたみんなで「ヨイショ~」と

かけ声を掛けながら餅つきは行われ、3升の餅を3回つく

という大仕事もみなさんの協力で楽しくできました。

つきたてのお餅は、地元のお母さん達が餅を切り分け

スタッフで味付けし

「あんこ」「きなこ」「大根おろし醤油味」の3種類の餅が

できあがりました。

餅がつきあがる度に、並んだお客様から味のリクエストが

聞こえて来ます。餅はお一人2つずつ振る舞われます。

「きなこ、きなこ~」「あんこ、大根~」などなど。

お母さん達、スタッフで声を掛け合いながら味付けし

つきたてのお餅すべてがスキー場へおいでになったお客様

へ振る舞うことができました。いやぁ、賑やかでした♪

とても寒い日でしたが、大勢で賑やかに楽しい時間が

過ごせた平成26年の仕事始めでした。

 

松之山温泉スキー場では、今後もたくさんのスキー大会や

イベントが行われる予定です。

詳しい情報は

松之山温泉スキー場ホームページ

 

↑こちらをクリックしてご確認くださいませ。

お待ちしております。

 

無題ドキュメント