アーカイブ

HOME > 2013年 > 10月

10月31日 美人林情報

青空市場に胡桃が販売中です(・▽・)♪

まるで鏡みたいですね~(°▽°)♪

紅葉は3割~4割程度です。

11月中旬くらいが一番綺麗な頃

ではないかと予想中です(・▽・)~☆☆

紅葉見ごろです

ここ数日、お天気も良くたくさんのお客様でにぎわっています。

 清津峡渓谷トンネル入口

 

 トンネル内第二見晴らし所から

 

 トンネル内パノラマステーションから

 

 川の増水により崖沿いの旧歩道が洗われ、くっきり見えています。

 昔はあそこを歩いたんですね。。。

 

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

ゆくら収穫祭 あいにくの天気でしたが・・・

 10月27日、ゆくら妻里の駐車場で「ゆくら収穫祭」が開催されました。その日は台風の後でしたがあいにくの雨で、冷え込みも一番だったように思いました。

しかし、収穫された野菜が特別価格で販売してますので、みなさんそれを目当てに来るお客様が多く見られました。

見てください。芋煮汁。こんなに大きなお鍋でするんですよ。だから、美味しんですよね

寒かったので売れ行き抜群でしたよ。

たいやき・コロッケ・からあげなどなど・・・

田代神楽です。11月3日行われる十日町市神楽サミットに出演するそうです。

11時からと2時から餅つきがありました。

おもちをお目当てに来るお客さんもいらっしゃいました。

あいにくの雨でしたが、多くの方が来てくださって無事に終了しました。

来年の話すると鬼に笑われると言いますが、来年はお天気に恵まれればいいな

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年10月27日

10月28日棚田情報

10月28日棚田情報

午前11時。晴れ。星峠の棚田情報です。

秋晴れの中、星峠の棚田へ行きました。

ほとんどの田んぼに水が入っていました。水鏡も見ることが出来ます。

少しわかりづらいですが、山々も赤や黄色に色づき、紅葉も始まっています。

星峠は杉林が多いため、山全体が紅葉することはありません。

紅葉が進んできました!

このところ、冷え込みが強まり山の紅葉もすすんできました。

 ポケットパーク付近です。

 

 清津峡 渓谷トンネル入口です。

 

魚沼スカイラインは見頃になっています!

 魚沼展望台 霧がかかってしまいました。。。

 雨が降っていたため、ぼやけてしまいましたがとてもきれいでした

 

 

10月22日 魚沼スカイライン紅葉情報

気が付けば、朝晩の暖房がかかせない日々…

山の風景もすっかり秋。

うかうかしていたら魚沼スカイラインが色づいてしまってました((+_+))

本日の魚スカ紅葉状況です!

 

R253から八箇峠へ、最初の八箇峠見晴台。

お地蔵さんが峠から見守っています。ここら辺はまだほとんど色づきなし。

 

そこから5分ちょっとで六日町展望台へ。ここは看板がないのでわかりづらいのですが、車が駐車できるスペースが広くとってあります。

まだ緑がほとんど。

 

 

護国観音から。

この護国観音から先(十二峠方面)、現在工事中です。

昼間(8:00~17:00)は片側交互通行、夜間(17:00~翌8:00)は通行止めとなりますのでご注意ください。

 

魚沼展望台はすっかり色づいていました。

標高が高いので、ずいぶん色づきが違います(゜-゜)

すでに紅葉を見に来られたかと思われるお客様がちらほらといらっしゃいました。

「ちょっと早かったかな~?」という会話が聞こえたりして(^_^;)

魚沼スカイラインは十日町市と南魚沼市の境となる山の尾根を走る、R253とR353をつなぐ道路です。

アップダウンやカーブが多く、ところどころ細い道もあります。

ご通行の際は、(特にカーブは)スピードを落としての走行をお願い致します。

紅葉情報と食欲の秋

朝晩の気温差がどんどん大きくなっている今日この頃。

山は色づき始め、鮮やかな色が目に入るようになりました。

秋の澄んだ空気を感じながら紅葉見物に出かける方が

多くなり、山の色づき具合の問い合わせが多くなってきました。

十日町市観光協会では、毎年ホームページに

『紅葉情報』を載せています。

今年もそろそろ、この情報ページがアップされる予定ですので

お出かけ前の情報収集にご利用くださいませ。

------

松之山温泉街にあるお食事処「山愛(さんあい)」さんが

新装開店し10/19(土) 夕方から営業を再開しました。

名物の「かつ丼」やこれからの寒い季節に美味しい

「鍋焼きうどん」が有名なお店です。

昨日、仕事終わりに同僚とその名物を食べてきました。

名物のかつ丼は、一般的なかつ丼よりご飯少な目な

ようですが、カツは250gの大きくてカラリと揚がった

柔らかなものでした。甘辛いタレが美味しくてアッと

いう間に完食。

鍋焼きうどんは、キノコや山菜などがのった具だくさんで

身体の芯から温まる美味しさでした。

松之山の紅葉見物においでの際に、これら名物を

味わってみてはいかがでしょうか。

「山愛」

十日町市松之山湯本8-1

TEL:025(596)2055

営業時間:10:00~21:30

不定休

La Feste Mille Miglia 2013 

10月19日に清津峡をクラッシクカーが通過しました。そのため、清津峡が歓迎のお出迎えをしました。

清津峡の方々と地域おこし協力隊の方々が朝早くから、美味しい新米おにぎりをせっせと作ってくださいました。お・も・て・な・し・と言うことでパンフレットとおにぎり・お茶セットを作業中です。

一般のお客様も居るのでこのようにカラーコーンで安全確保!!清津館の前をぐるりとクラッシックカーが

着物の女王から、おもてなしのおにぎりが。みなさん、喜んでいましたよ逆に写真を撮られてましたよ

あっ片山右京さん!!って思ったのでぼやけちゃいました

じゃじゃーん。堺正章さんです。みなさんが写真を撮るためにゆっくりと誘導してましたよ。その日の清津峡は凄く寒く、時たま突風が吹き荒れるという状況でみなさん、ほとんどオープンカーでしたので、温かい格好で乗ってらっしゃいました。

鈴木亜久里さんです。レーサーだった方は余裕の笑顔でした

ほとんど家一軒くらいなお値段の車です。なかには億単位のお車も。私たちは家が動いてる~と言ってました

何台かリタイヤがあったものの、みなさん無事に通過致しました。無事のゴールを祈りながら、旗を振り、見送りました。もう少しお天気が良かったらよかったのにな

来年も清津峡を通過してくれたらな。

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年10月19日

10月21日 美人林情報

青空市場に、さつまいもと柿も販売されていました(・▽・)!

焼き芋食べたいなぁ~(・▽・)!

紅葉はまだ1割程度しか進んでいません。

台風で葉が落ちない事を祈ります(・_・)!

清々しい秋晴れです

今日はお天気も良く、お客様がたくさんいらっしゃっていました。

青葉がようやく色づき始めたようです。

ポケットパーク付近です。

清津峡渓谷トンネル入口付近です。

明日は、クラッシクカーが約100台やってきます。

応援に来てくださいね!

くわしくはこちら→www.tokamachishikankou.jp/modules/gnavi/index.php

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

10月18日 美人林情報

今日は快晴の松之山です(・▽・)♪

朝晩はだいぶ寒くなってきました。

軽めのダウンが必要なくらいです(>_<)

でも紅葉は、まだまだです(・。・)

丸太にキノコが生い茂っています(°▽°)!

食べれるんでしょうか?

青空市場では地元産の小豆が販売中です☆

清津峡登山 最終回・・・になるかな。

清津峡登山も足尾沢橋で後半戦です。いくつもの困難をこえ、ここどう行けばいいの?道ないよ。と独り言のようにつぶやきながら、黙々と歩く。なんで歩いてんだろうとふと思いました。

ようやく足尾沢橋になんか少しほっとしたというか、何とも言えない気持ちでした。

足尾沢の景色はこんな感じです。水が澄んでいたので、とにかく足を入れたい衝動にかられました。ここで少し早めのお昼と言うことで、おにぎりを・・・

疲れた足をアイシングして・・・でも、ちゅべたい15秒も入れてられないほどでしたが、気持ちいい私が腰かけたところでふと隣の石を見たら

沢蟹くんがひなたぼっこしてました。

しばらくは川の音と、足を休め帰りの元気を補充です。

しばしのお昼休憩をして歩きだしたのはいいんですが・・・体が重い?!足が上がらない?また、これに慣れるまでに、頑張らねば

もう、登りはないですよね・・・と聞いたときそんなにないと・・・

えっ。ここどこに行けばいいの?

↑あるけどここに行くの?ずっと上??と不安になるとこばかり・・・スパイダーマンみたいになりながら、前の行く人と同じとこへ・・・

そんなこんな目をして高石沢まで来ました。あまりの岩登りで緊張しましたよ。自分で落石してしまうほどなんですよ。ごめんなさーい。って感じです。

見てぇ。キノコですよ。半透明でなんかグミにみたいでしょ

やっと鹿飛橋が見えてきました。やっとここまで来ました。

鹿飛橋の上からの景色ですよ。間近に見えますが、かなりの高さですよ!

湯沢八木沢から来るとこの看板が、湯沢側から来る方はあの綱を登るの??と私は考えられません。下りるので精一杯なのに。あとはここまでくれば、ブナ林のトレッキング感覚で歩くことが出来ます。少し、登り下りはありますが。トレッキングを楽しむのであれば湯沢からここまで来るのがいいと思います。

こんな景色を見ながら最後の道のりです。

これは土あけびだそうです。なんかサツマイモみたいですよね。

ジャジャーん。ついに湯沢八木沢にとうちゃーく。足はもうクタクタ。最後は無言で歩いてきた状態です。明日の自分の体を考えるとぞっとしました。で、やっぱりひどい事になりました。とにかく雨が降らなかったのでよかったのですが、雨が降ればもっと足場が悪くなるので、清津峡登山はほんとに上級者向きです。登山計画をしっかりし、無理のない計画でお願いします。縦走で7~8時間はかかります。秋などの日没の早い時期は余裕をもって行動して下さい。

これで3回に分けた清津峡登山、終了です。では、紅葉の清津峡の状況ブログを楽しみにしてて下さい。

では、また

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年10月10日

清津峡登山 パート2 自然のアトラクション?!

大きい台風も過ぎ、急に寒くなってきて、初雪を観測された所もあるそうですね。風邪など引かぬようにして下さいね。

さて、後半の清津峡登山です。

満寿山からの景色と思ったのですが、霧がまだ晴れず。モヤモヤです。

木の黒い筋がありますよね。これは雨の筋です。こうやって葉に降った雨水を自分の木の根元に落すんですって。よく出来てますよね。自然って凄いですね。

黒岩のぞきからの景色です。すごいとこまで来たんだなって・・・一緒に行った人の中には高所恐怖症の人が居て、おそるおそるのぞいてましたよ。

遂に日向のかたに到着。ここでいっぷくして。ここからがアドベンチャーと言うか、自然のアトラクションと言うか・・・ひぇーの連続をここからどうぞ。まさにファイト!いっぱーつってとこですかね

ロープで降りるんですよ!!自分の手の力とロープを信じるしかなんです

それも、何本も何本も・・・休む時はロープ離せません。いやぁって叫んじゃいましたよ。そのうち握力も・・・ スリルを求める方はいいのかも。

このはしご誰が持ってきたの?って思いましたよ自分のリュックでさえ重く感じるのに・・・

そこも綱を手放せませんこんな状況が続きます。

ロープをもったまま撮影。

晴れてきて心地いい風も感じるのに、ロープ手放せません

何本も綱で降りた末、ようやくロープから手を放すことが出来たところから撮影です。ブレてませんかね?手の力がなくなってる状態でしたから。しかし、キレイな川が見えてきましたよ。

もう少しで足尾沢橋です。次は足尾沢橋から始めますね!しばしお待ちを

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年10月10日

TV朝日系奇跡の地球物語 テレビ放送のお知らせ

TV朝日系奇跡の地球物語 

【テレビ放送のお知らせ】

4月から10月まで半年間取材を行い、ついに番組として放送されます。

星峠地区を中心に、松代地域で撮影を行いました。

農家の田植えから稲刈りまでの半年間に密着し、なぜ棚田米は美味しいのかを科学的に解明します。

詳細については以下の通りです

番組名 奇跡の地球物語〜近未来創造サイエンス〜

    「棚田米~コシヒカリ美味の秘密~」

放送局 新潟テレビ21 UX(テレビ朝日系列) 

放送日 平成25年10月20日(日曜日)

時間  18:00~18:26(通常は18:30~18:56)

    ※特番の為通常と放送時間が異なります。

 番組HP:http://www.tv-asahi.co.jp/miracle-earth/index.html

 

~取材風景~

春 田植え・植え直しの撮影

夏 草刈りの様子を撮影

秋 実った棚田米の収穫を撮影

秋 なぜ棚田米は美味しいのかを現地で解説してもらいました。

秋 棚田でおにぎりの撮影

秋 JA十日町の倉庫で検査の様子を撮影

 

 

ついに行ってまいりましたよ。清津峡登山~ パート1

遂についに、清津峡登山行ってまいりましたよ。10月10日 旧体育の日。朝6時出発。その日は台風が来るとの事でしたが・・・前日に台風君が突如、消えてしまったのでした。で、10日の朝は少し雨が残った感じでしたが、次第に晴れてくるとのことで・・・いざ出発。

登山道に入った途端ずっと苦しい登りみんな黙ったまま・・・しだいに汗が・・・途中、途中息を整えないと苦しい登りでした。やっとこすっとこ登ったとこが

十二様。水分補給してひと休み。まだ、先は長い・・・

ココからは少し緩やかな道に

昨日の雨がまだ残ってる状態でした。霧がすこーしかかってます

こんな道が続けば楽なのに・・・

少し歩くと温泉のぞきへ

今日は霧がかかって温泉街が見えませんしかし晴れてれば

こんな感じです。向こうまでよーく見えます。しかしここまで登ったのかと感心。まだ早いか

登山道には色々なものが。キノコ発見。キノコ博士ではないので名前は・・・

ブルーベリー??と思うような実が・・・一つ採って中身見てみましたがやはりあたしにはブルーベリーにしか見えなかった。

道のあちこちに陸のサンゴ礁みたいなものが。。。モールみたいにモコモコしてて。

道も苔のジュウタンを歩く様でしたよ。

倒木には苔が満載。ここだけで小さな森でした

苔のジュウタンに落ち葉のジュウタン。モコモコ、ふかふかもう少しすると紅葉もいい感じ。かな

そんなこんなで満寿山に到着。ここでしばし休憩。この時点で足が少し笑ってきましたよ。

天気も回復してきて。晴れ間が出てきました。では前半戦はここまで。

パート2をお楽しみにそこからが自然のアトラクション?!が始まりますので・・・

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年10月10日

第34回十日町市観光写真コンテスト入賞作品展inキナーレ明石の湯

今週末は、いよいよ生誕地まつりですね。

楽しみです

越後妻有交流館キナーレ内明石の湯では、只今写真コンテスト入賞作品を展示しています。

今回の展示は温泉施設内ですので入場料が掛かります。

受付でお支払いください。

明石の湯ホームページ

そして、受付の隣の地場産品ブースを過ぎると

一列に並んだ入賞作品…直接光が当たらなくて見やすいです。

期間はしばらくお貸しするので10月下旬までというところでしょうか。

是非、温泉で身体の疲れをとり、素敵な写真で心を癒されてみてはいかがでしょうか。

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年10月10日

10月7日棚田情報

10月7日棚田情報

午前9時。晴れ。蒲生・儀明・星峠の棚田情報です。

まつだい地域の稲刈りもほとんどが終わりました。

これから秋も深まり、水鏡も見られるようになってきます。

「星峠の棚田」

「儀明の棚田」

「蒲生の棚田」

10月7日 美人林情報

最近の松之山はまだまだ暑いです(・▽・)

美人林の紅葉も今のところ、まだまだです。

 

例年、ブナの葉が黄色に染まるのは11月中旬ですが、

今年もそれくらいでしょうか(・▽・)♪

美人林に行った帰り道、

“はせ”に登って作業中のお父さん発見(・▽・)

稲刈り真っ盛りの松之山です♪

実りの秋。。。

 日に日に朝晩が寒く感じる季節に。実りの秋・食欲の秋の時期になってきました。清津峡のレルヒさん見つけましたか?隠すのに大変でした(^_^;)なんて・・・

空気がキレイなので対岸の柱状節理がくっきりはっきり見えます。川の水も澄んでてこの写真でもハッキリ川底が見えます。

川の脇見てください。この前の台風で大水で削られ、段差が付いているのわかりますか?自然の力は凄いですね。だからこの景色ができたんですね

清津峡登山道にあるどんぐり。緑色のどんぐり。落ちてるどんぐりしか見たことなかったので新鮮です。実はあたしの机のにもどんぐり君が一人居ますよ

こうたけ。松茸より美味しい?!香りがいいらしいですよ。お祝い事に使うらしいですよ。

マスタケ。鱒の味がするってことでマスタケって言われると聞きましたが・・・さてどうなんでしょう。

この時期、キノコによる食中毒が発生してますので、怪しいと思うのは食さないにしましょう。

まゆみ。かわいらしい実ですね。この木は古来、弓の原材料だったので、弓の美称で真弓。それで名前がまゆみと言うそうです。調べました

りんどう

黄金色のコシヒカリ。もう少しで美味しい新米ですよ。やっぱり、食欲の秋

そろそろ、紅葉の時期です。美味しい新米もお待ちしてますので、どうぞお越しあれ

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年10月1日

「レルヒさんを探せ!」ついに発見!あの人は今…

今夏7月13日より始まった『レルヒさんを探せ!~夏の雪国!ゆる」キャラ(偽)からの挑戦状~』、参加された皆さまが(きっと)血眼になって、我らがレルヒさんの行方を探したあの!伝説的イベント(多分)が、9月30日で終了となりました。

果たしてレルヒさんは何処?!

10個のキーワードをすべて制した方ならもうお分かりかと思いますが(・o・)

↓ あの人は…

 「清津峡(きよつきょう)」に居ました!!

「見ツケテクレテアリガトウゴザイマス」

 

偽モノたちに捕えられていた割に元気そうなレルヒさん。

そんなレルヒさんは人気者。

たちまち囲まれるの図。

 

元気そうなので清津峡を案内してもらいました。

清津峡は、昭和24年に国立公園に指定された景勝地です。

黒部峡谷(富山県)・大杉峡谷(三重県)とともに、日本三大峡谷の1つとされています。

その景観は、マグマが冷えてかたまる際に収縮して出来た四~六角形の柱状の岩(柱状節理)が特徴的です。

この柱状節理は固いのですが崩れやすいため、渓谷に掘られたトンネル内の見晴らし所から見学するようになっています。

トンネル内には、清津峡の四季や自然をイメージした展示がされています。

ツキノワグマとレルヒさんの大きさ比較。(基準がよくわかりませんが)

柱状節理をバックに、うっすらとダンディズムが漂うポーズのレルヒさん。

これが柱状節理。

トンネル坑内には3か所の見晴し所と、見事なV字型の渓谷が堪能できるパノラマステーションがあります。

ここがパノラマステーション。

レルヒさんの見つめる先には…

この景色。

写真の腕がこの程度ですいません(/_;)

紅葉するとこのようになります。これからが絶好のシーズン!

この清津峡、四季折々の表情を見せてくれます。

↓ 緑萌ゆる春夏。

↓ 雪に覆われる冬も絶景。

パノラマステーションにて一息つくレルヒさん。

ここで「清津峡渓谷トンネル」の情報を。

≪所在地≫ 新潟県十日町市小出

≪TEL≫ 025-763-4800

≪入坑料≫ 大人500円/小中学生250円/幼児無料

≪開坑時間≫ 9:00~17:00(※季節により変動あり)

≪見学所要時間≫ 約60分(往復1,500m)

※坑内にお手洗いはないので、入る前に済ませましょう☆

トンネル近くには日帰り温泉やお土産屋さん、温泉旅館もあるので、泊まってのんびり旅行するには最適ですよ!

 

さて、無事に戻ってきたレルヒさん。

現在開催中の 『ゆるキャラグランプリ2013』 にエントリーしています。

10月2日現在、82位という熾烈な争いの渦中。

レルヒさんは多忙なのです(・。・;

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年10月1日

10月1日棚田情報

10月1日棚田情報

午前9時。晴れ。蒲生・儀明・星峠の棚田情報です。

稲刈りも松代地域ではほぼ終わりに近づいています。

「蒲生の棚田」

「儀明の棚田」

「星峠の棚田」

無題ドキュメント