アーカイブ

HOME > 2013年 > 6月

共 存

梅雨入りしたはずの松之山ですが、シトシト雨はあまり続か

ず今日も蒸し暑い曇り空な1日となりそうです。

山側の開け放った窓の外から「アカショウビン」の鳴き声が

聞こえる事がありますが、まだ姿は見たことがありません

し、その鳴き声は遠くに聞こえるので、人の住むすぐそば

にいるわけではなさそうです。

松之山も他の地域と同様に

「アカショウビン」「ブッポウソウ」と呼ばれる鳥を見るために

多くの方が訪れています。ほとんどの方は静かにマナーを

大切に守り、この地で暮らす鳥の生態を観察されるだけなの

ですが、おいでになる方の中にはマナーを守らない方もおら

れ地元民は困っています。

鳥がいるとされる地域のほとんどが私有地です。

そこでは地域の方々も生活されています。

プライバシーもあります。

この季節は鳥たちの繁殖期でもあります。

鳥たちは子育ての真っ最中です。

長時間カメラレンズを向けられている鳥にとってそのストレス

は計りしれません。

そのため、営巣を放棄した例が松之山でも過去にあるのです。

 

おいでの際は地元の方と心を通わし合い観察をしてください。

お願いいたします。

————————————–

森の学校キョロロより鳥たちの

生活や今の状況についてお話

を聞きました。

6/21にあじさい公園の下見に行ってきました

今年も7月1日からあじさい祭りが開催されます。

それに伴いお客様からの問い合わせも増えてきたので、あじさい公園に下見に行って参りました!

あじさい公園入口

あじさい公園駐車場

最近近くで熊の目撃情報があったため、草むらが動くたびにビクビクしながら向かいました(笑)

公園の駐車場につくと、公園の手入れをしている方

手入れをしてくださっている方々

崩落した道路を直している方

復旧工事が終わりかけの道路

駐車場に新たに作られる休憩所を建設している方が作業をしていらっしゃいました。

本当にお疲れ様です!

建設中の休憩所

さて、肝心のあじさいの様子は…?

駐車場から見下ろした風景

駐車場から見上げた風景

きれいな緑色ですねー…

ということで見ごろはまだまだ先になりそうです(^_^;)

見ごろになったらまた様子を上げたいと思います!

次に公園の周りをぐるっと回れる道を歩いてみました。

ぐるっと1週できる道の様子

草がたくさん生えていて独特の雰囲気ですね

道の途中

おや?

崩落してしまった道

えっ(゚д゚;)

ぐるっと1周できるはずなのに道が崩落していました…

このほかにも少し土が道に出ていたり、道のすぐ近くが崩落している場所もありました…

皆様がお越しになる際は足元に気を付けていただければと思います(>_<;)

次にあじさい公園内の道を一番上まで登って駐車場を撮りました!

駐車場を上から撮ってみました

緑の中を歩くのもいいですが、高いところからの景色はまた違いますね~(=ω=)

7月中旬ころには満開になってくれるかな?今から楽しみです!

見ごろになったあじさい

↑去年のあじさい

また1か月後くらいに行ってあじさいを満喫したいと思います~

皆様もぜひ一度おこしください。お待ちしております!

 

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

今朝の美人林と個展のお知らせ

今朝は、すっきり気持ちのよい天気です。

天気予報では昼までに暑くなりそうですが

早朝は心地よい気温と湿度。

今朝7時半頃の美人林です。

なんという鳥でしょうか、とても美しい鳴き声が

林の中に響き渡って、久しぶりに耳を澄まして

周りを見渡した出勤途中の朝です。

ゆったりと散策中、足元に芽の出ていた

小さなブナの子供を発見。

森の学校キョロロ」の冊子には

芽生えても、そこから生き残れるのはごくわずか

とのこと。

根っこに陽の光が当たっているので、この子が

どんどん成長して行けますようにと願いつつ

この場を後にした朝です。

 

話は変わりますが

5月18日(土)に松之山温泉街駐車場にて開催

された「新緑温泉まつり」でお世話になった

BSN新潟放送の元アナウンサー河内潤一さんが

絵を描いていらっしゃるそうで、個展を開くと聞きました。

松之山の棚田を描いたものもあるそうなのでここに

ご紹介いたします。興味のあるかたはぜひ訪れて

くださいませ。

河内潤一氏 個展

6/22(土)~6/30(日)

新潟市中央区西堀通り7番1574

ホテル イタリア軒 地下1階画廊スペース

AM10:00~PM6:00

最終日はPM5:00まで

入場無料です

今朝の美人林と個展のお知らせ

今朝は、すっきり気持ちの良い天気

です。天気予報では昼までに暑くな

りそうですが早朝は心地よい気温と

湿度。

今朝7時半ころの美人林です。

なんという鳥でしょうか、とても美しい

声が林の中に響き渡って、久しぶりに

耳を澄まして林の中を見渡した朝です。

ゆったりと散策中、足元に芽の出てい

た小さなブナの子供を発見。

森の学校キョロロ」の冊子には

芽生えても、そこから生き残れるのは

ごくわずかとのこと。

根っこに陽の光があたっているので

この子はどんどん成長していけます

ようにと願いつつこの場を後にした朝

です。

 

話は変わりますが

5月18日(土)に松之山温泉街駐車場

にて開催された「新緑温泉まつり」で

お世話になったBSN新潟放送でアナ

ウンサーをしていた河内潤一氏が趣味

で絵を描いていらっしゃるそうで、個展を

開くと聞きました。松之山の棚田を描い

たものもあるそうなのでここでご紹介い

たします。興味のある方はぜひ訪れてみ

てくださいませ。

 

河内潤一氏 個展

6/22(土)~6/30(日)

新潟市中央区西堀通り7番1574

ホテル イタリア軒 地下1階画廊スペース

AM10:00~PM6:00

最終日はPM5:00まで

入場無料です

FC東京キャンプ in 当間クロアチアピッチ

十日町市にあるサッカーグラウンド 「クロアチアピッチ」は、とても恵まれた環境にあります。

市街地から車で20分ほどの自然豊かで静かな高原の中にあり、すぐ近くにはホテルベルナティオ(しかも天然温泉!)、もちろん食事は美味しいし(米もお酒も野菜もお肉も名品揃い!)。

そんな市民ご自慢のクロアチアピッチにはへ、Jリーグチームがたびたびキャンプに訪れています。

 

先週6月10日~15日は横浜F.マリノスが、そして16日~明日22日までFC東京がキャンプを行います。

(6/15ブログ記事をご覧ください)

◆FC東京 オフィシャルサイト

FC東京のスケジュールは、16日~本日21日まではトレーニング、最終日の明日22日は11時より日本体育大学との練習試合となります。

 

本日の練習風景。

先週とは打って変わって、涼しい当間高原。

雨の日もありましたが、比較的過ごしやすかったかもしれませんね(^_^)

一番左がポポヴィッチ監督。

指導がかなり熱いです。そして声も大きいです(・_・;)

監督の気迫に若干びくびくしつつも撮影を続けます。

(別に怒られてるわけではないのですが…(・。・;)

 

少しだけ休憩。

 

クロアチアピッチには、2012年に新しいクラブハウスが完成しました。

2002年FIFAワールドカップの際、クロアチアチームがこの地へキャンプを行ったのを機に、著名なクロアチアの建築家「ペネジッチ&ロギナ アーキテクツ」により寄贈された設計プランをもとに建設されました。

 

『ジャパン・クロアチア フレンドシップハウス』 と名付けられたこの施設の中には、クロアチアのサッカー協会より寄贈された記念品が飾られています。

 

真新しいクラブハウスの中に、ひっそりと出番を待つ「雪庇(せっぴ)落とし」を発見!

これ、新潟でも中越地方の豪雪地帯で活躍する道具です。

(これは少し落とした形跡がありますが)

屋根にたくさん雪が積もるとこうなります ↓

 

積もってくると屋根からせり出してきます。

飛び出した部分が、どさっと上から落ちてきたら大変危険(/ロ゜)/

そこでこの「雪庇落とし」を使って、雪をサクッと切るように落とします。

(イメージとしてはゆで卵カッターに近い?)

話がえらいこと逸れてますが…

 

明日は、FC東京対日本体育大学の練習試合です。

練習試合の後は、子どもたちとのサッカー教室も行われます。

今までサッカーの試合なんて見たことないし…なんて方も、ぜひ気軽に足を運んでみてください。

迫力のあるゲームにきっと夢中になりますよ(^_^)/

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年6月21日

雪国の美味しい繋がり

大地のレシピ1

6月18日(火)、十日町クロス10内のカフェ「ユキマツリ」内で行わ

れた「CUSHU 大地のレシピ」出版記念の会へ出席してきました。

地元の四季の食材を紹介。これら食材の味を存分に楽しめるレシピ

を地元のこだわり食材と共に紹介している本が「大地のレシピ」です。

越後妻有(十日町・津南町)・湯沢・南魚沼・魚沼 5つの地区でこだ

わりの美味しい食材をより多くの地元飲食店が利用できる仕組みを

考え活動している、旅館の若旦那3人が立ち上げた

雪国食文化研究所』。

農家から直接買い付けた野菜をこのグループで作り上げた加工所

で一次加工し

  道の駅 十日町クロス10内 ユキマツリ 

  道の駅 南魚沼雪あかり内 たっぽ家

  十日町松之山 ひなの宿ちとせ

  越後湯沢 高半

  越後湯沢 井仙

で使われています。

大地のレシピ2

和食料理家の 斎藤章雄氏(しち十二候

大地のレシピの出版社 高橋真理子氏(㈱ニール)

このグループを立ち上げた方々のお話を聞き、美味しい料理をいた

だきながら参加した方々と会話を楽しみ、改めて土地の美味しい食

材の事や、それらで繋がる地域との関わりを考える良い機会となり

ました。

私は料理を少々たしなむ身ですが、添えられたソースや美味しい

味付けが気になりつつ心の中で「美味しい~~」

と叫びつつ、とてもマネできないプロの味を堪能。

ただただ満喫するのみ♪と、目の前にある料理を何度もおかわりし

たいのだけれど「今日は仕事だ、がまんだ」と思いながら横目で美し

く美味しい料理を見つめた時間。

大地のレシピ3

それでも最後にがまんできず、アスパラ焼きをおかわりしてきま

した。サクサク甘いアスパラと、気になる「黄身ソース」が美味しく

て満喫しまくった時間でした。

画像を撮りそこねたのですが、加工された野菜のペーストや電子

レンジで温めるだけになった食材の見本も気になる品で、帰り際

「個人でも購入できますか?」と質問したところ

「お問い合わせください」とのお返事がいただけました。

お正月やお盆、お祭り時季など大量調理をする季節や、イベント

時季に作るお菓子の材料として地元食材を利用できるかもしれま

せん。

お問い合わせは下記まで。

合同会社 雪国食文化研究所

運営事務局:(越後湯澤HATAGO井仙 内)025-784-3361

 

横浜F.マリノス対松本山雅FC練習試合inクロアチアピッチ

十日町市には「クロアチアピッチ」というサッカーグラウンドがあります。

当間高原リゾートベルナティオ向かいにあるこの施設は、H14年の日韓ワールドカップの時、クロアチア共和国のサッカーチームが合宿を行った際に整備され、その交流を記念して命名されました。

このクロアチアピッチで6月10~15日まで、横浜F.マリノスがキャンプを行いました。

◆横浜F.マリノス 公式HP

この間、ちょうど太平洋側に台風襲来。

フェーン現象か、日本海側に位置する新潟は真夏のような暑さ。

十日町も連日30℃に。

当間高原は避暑地となるはずだったんですが・・・(・。・;

 

で、キャンプ最終日。

本日は松本山雅FCとの練習試合です。

◆松本山雅FC 公式HP

 

今日は珍しく曇り空。気温も23℃くらいで動きやすい気候です。

ボールボーイは十日町高校サッカー部のみなさん。

 

クラブハウスの中には、なでしこジャパンがキャンプを行った際の製作されたキルトのサッカーボールも展示。

 

観客席から。

広い&きれいだな~と改めて感じます。

ストレッチ中。

放水中。そろそろ始まりますよ~(^O^)

午前11時より試合開始!

 

(当たり前のことなのかもしれませんが)とにかく動きが速い!

ボールをコーナーぎりぎりまで追える(しかも出さない)脚力に感動します!

 

本日のスコアは、横浜F.マリノス6-2(4-1/2-1)松本山雅

ギャラリーへ挨拶。お疲れさまでした!!

 

この後13時30分より、地元小学生たちとのサッカー教室。

 

その前に、子どもたちへのお楽しみ。

齋藤学選手と小林祐三選手が実際に使用したユニフォーム(もちろんサイン付)を賭けての、ジャンケン大会を開催!

思わすどよめく子供たち&親御さん。

見守るマリノスケくん。

 

じゃーんけーん(・。・)Vチョキ

はーいおめでとう(^_^) 素晴らしい記念になったね☆

 

小さなイレブンたち、みんなサッカーがんばれ!

 

豊かな自然とおいしい食事、豊富な湯量の温泉、そして地元ボランティアの方々の協力。

十日町でのキャンプが、選手みなさまの今後の力となれば幸いですヽ(^o^)丿

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年6月15日

6月13日棚田情報

6月13日棚田情報

午前11時。曇り。蒲生・儀明・星峠の棚田情報です。

「星峠の棚田」

晴天が続き、田んぼでは水不足が深刻になってきました。

田んぼが乾き、ヒビが入ってきているところもあります。

※星峠の棚田周辺で熊の目撃情報がありました。

 ご見学・撮影される方は十分にご注意下さい。

「蒲生の棚田」

当間高原は満開!でもこの花、何の花?

ここは当間高原。ホテルベルナティオさんの近くにある「花だいら」。

うすむらさき色のお花が真っ盛り。

ラベンダー?ちょっと違う?

寄ってみます。

お花畑の真ん中に、お立ち台が! この囲まれる感じ、いいですね~

 

お花にズーム。

 

おはなのなまえ=スイートロケット(ハナダイコン)。 花大根?

ダイコンとはいえ、種類は別物。

アブラナ科の一種だそうで、花の形が大根の花に似ているから来た名前だそうです。

何気に咲いていた黄色いお花。これもかわいい(^.^)

この「花だいら」周辺にて、『初夏のフラワーフェスティバル』 が開催されます。

期間は6月15日(土)~23日(日)。

特に今週末はイベント目白押し!

子どもたちに大人気の 「消防ひろば」、ほかにもスタンプラリーやフラメンコの披露、一緒に踊れるベルナティオ音頭などなど、楽しいイベントがたくさんありますよ~。

また、ベルナティオ別館のダイニングルーム「コスモス」にて、『スイーツ&ランチブッフェ』 もあります。

※こちらは16日(日)と19日(水)のみ。

予約は不要なので、お気軽に召し上がれますよ(^○^)

 

ここ最近、夏真っ盛りか?!と思うような暑い日が続いていますが(・。・;

当間高原はちょっと標高が高いので、風が涼しくて気持ちいいです。

ご家族みなさんで楽しめる、初夏のイベントへぜひお出かけください!!

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年6月11日

クラシックカーがR117を駆け抜ける! スプレンドーレ伊香保

クラシックカーを使い、定められた時間と距離を競う 『スプレンドーレ伊香保』。

群馬県は伊香保にある「おもちゃと人形自動車博物館」からスタートし、2日間をかけて走行するラリーです。

スプレンドーレ伊香保 公式HP

実は走行ルートの中で立ち寄るチェックポイントの中に、道の駅クロステンが入っております!

そんなわけで、国道117号を通ってクロステンを目指す方々を激写!

みなさん気さくに手を振ってくださいます(*^。^*)/

 

ちなみに、このラリーに参加する車両の条件は、

◎1965年までに生産された外国車(同型式可能・FIVAまたはFIA取得車優先)

◎1975年までに生産された日本車(同型式可能・2シータースポーツモデル)

だそうです。

どんどん通過します~。

クラシックカーを運転する方、沿道から手を振る方、写真を撮る方、みんな笑顔 )^o^(

この後、小千谷~川口~湯沢をとおって1泊、翌日は群馬方面へ戻るコースのようです。

スプレンドーレ伊香保HP チェックポイント

皆さまどうぞお気を付けて、そして新潟の風景を楽しんで走ってくださいね☆

 

今、新緑が眩しい清津峡です!

久しぶりの更新で、すみません<(_ _)>

今、清津峡では綺麗な新緑の季節です。真っ青な空に映える景色・・・ではご覧ください。

見て下さい。本当にきれいですよね?空と川の色が同じですよ

左端にちょこっと見えるのは残雪ですよ。まだこんなにあるんですね。これがきれいな川の水になるんですね。

こちらは清津峡登山道のブナ林です。この中に居たら嫌なことも忘れられるようですね。

木々の間からこぼれる木漏れ日が何とも心癒やします。

新緑と川の流れが最高です

ウラジロヨウラクです。かわいいですよね。ピンクなスズラン見たいな花ですよね(^o^)

タムシバ

コシアブラだそうです。本当にきれいな空ですよね

今、新緑に一番いい季節だと思います。天気の良い日にぷらっと来てみてはいかがでしょうか?

癒される時を過ごしてみませんか?

map_link_img地図へのリンクはこちら

駅からハイキング 「県史跡大井田城跡と笹山じょうもん市を巡る」

JR東日本主催 『駅からハイキング』、十日町駅スタート&ゴールのコース「県史跡大井田城跡と笹山じょうもん市を巡る」に参加してきました。

歩行距離は約14km、でも比較的アップダウンの少ないコースということで、元気にしゅっぱーつ!

十日町駅前から始まります。まだみんな元気。

 

まず最初は、「天神囃子」でおなじみ魚沼酒造さん。

ここまで徒歩で約40分。

のっけから試飲というお楽しみ(*^。^*)

キンキンに冷えた「天神囃子」は最高なのです~。

おいしいお酒が眠る蔵へ。一定の温度が保たれたこの場所で熟成されます。

麹をつくる部屋。あっ見たことある~と声が上がります。

 

魚沼酒造さんを後にして、「笹山じょうもん市」でトイレ休憩。

お昼にまた立ち寄りまーす。

 

大井田城跡へ。ここからはひたすら登り坂(・。・;

みなさん口数が減ってきたような・・・

結構手前に入口が・・・。

 

はい、到着~。長かった・・・

(しかも何分かかったか計り忘れましたよ)

ここが城跡のてっぺん。

実は大井田城に関する資料はほとんどなく、謎が多いのです。

南北朝時代に勢力を持っていた新田一族の一門として伝えられているそうです。

十日町を一望。河岸段丘の地形がわかりますね。

下山はさくっと行きます。下るだけなんで(゜_゜)

と言いつつ、そろそろ何もないところでつまずきだす頃です。

 

 

さて、「笹山じょうもん市」にて昼食。豚汁をサービスしていただきました。

この「笹山じょうもん市」、今年もすごい人出。

駅からハイキングではあまり時間がなくてお邪魔できませんでしたが、さまざまなイベントが催されていて楽しそうでした。

>>レポートはこちら

 

笹山遺跡は、新潟県初の国宝である「火焔型土器」が出土したことで有名ですね。

こんな感じで出てきたようです。

しかし見つけた人、驚いたと思います。

ぐるぐるしたのが出てきたー!って。

 

 

これから神宮寺さんへ向かいます。途中の公園の景色に和みます。

見事な山門。

この山門と観音堂、安置された仏像3体が県指定文化財です。

秘仏である十一面千手観音像が安置されている観音堂。

見事なかやぶき屋根は、地元の方の協力のもと、毎年少しずつ葺き替えています。

 

さて一路、十日町市博物館へ。

これが圧倒的な存在感を示して鎮座する火焔型土器。

この複雑な形状の土器、実際にお米を炊いた跡(おこげが付着)があるそうで、実際に祭事の煮炊きに使用されていたようです。

「こしき」と呼ばれる、今で言うスコップのような道具。

これで雪をかいていました。

積雪期の道具も多数展示されています。

 

博物館から、道の駅クロステンへ。

ここでお土産を購入。ジェラードやフレッシュジュースもあります(^.^)

十日町駅を朝9時15分に出発、帰ってきたのは3時45分ごろ。

いや~歩きましたね~。

お天気が良かったので、気持ちよいハイキングでした。

翌日の筋肉痛は結構つらいものがありましたが(*_*)

十日町には歴史的に興味深い史跡が多く残っています。

(徒歩とは言わないまでも)ぶらりと散策に、ぜひお出かけください!

 

6月4日棚田情報

6月4日棚田情報

午前9時。晴れ。蒲生・儀明・星峠の棚田情報です。

田植えも終わり、緑がまぶしい季節となっています。

「蒲生の棚田」

「儀明の棚田」

「星峠の棚田」

2013.06.02 笹山じょうもん市 2013が開催されました!

 平成25年年6月2日(日) 、十日町市中条 笹山遺跡とその周辺において、 笹山じょうもん市が開催されました。

 国宝・火焔型土器群が出土した笹山遺跡。・・・その遺跡地内にて、縄文ダンスやパフォーマンス、縄文文化を体験するイベント(縄文食体験、アクセサリー制作、アンギン編み体験ほか)が開催され、縄文の息吹を感じる初夏の1日となりました。

 

写真は、ゲストの苅谷俊介さん(俳優/考古学者)や、笹山縄文ダンスパーティーで迫力と神秘的でみごとな「じょうもんダンス」を披露した松崎友紀さん(舞踏家)です。

 

 

無題ドキュメント