アーカイブ

HOME > 2013年 > 3月

2013年 3月29日美人林情報

2013年 3月29日今日の美人林です、

今日の天候は雨、

残雪と雨と温かい気温により松之山町内に朝から霧が発生、

霧の美人林だ!と、向って見たのですが、

私が着いた時には霧が薄くなってました、

写真は美人林入口標柱付近、

今朝の松之山支所前の積雪は234cm

標柱はまだ見えません、

雨に濡れた樹皮は模様が鮮やかで、とても綺麗です、

根開けの出来るより、表面の雪が早く融けているので、

出来かけの根開けが消えそうです、

池の周りは雪が迫出していて危険です、

上からは分かりません、絶対に近づかないでください、

誰かの足跡が有っても安全ではありません、

前の人が大丈夫でも、次の人も大丈夫とは限りません、

宜しくお願い致します、

今日の美人林でした、

引き続きお知らせ、

昨日の更新で「冬期通行止」区間のお知らせをしましたが、

現在の道路状況を撮ってきました、

「堺松」バス停です、(左にキノコ工場が有ります)

「森の学校キョロロ 美人林」の看板が有るのですが、

通行止めのためブルーシートで囲って有ります、

※シートが外れていたら通行可能と思ってください、

看板の先、分岐点

「森の学校キョロロ 美人林」方向はご覧の通りの雪の壁

除雪されていません、

道路の白線と標識で道の場所が かろうじて分かる程度です、

一つ上の写真が入口なら、此方は出口

キョロロ、美人林 分岐点です、

美人林駐車場には入れません、

キョロロの駐車場に止めてください、

宜しくお願い致します。

以上、

ありがとうございました。

higuchi

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年3月29日

3月28日棚田情報

3月28日棚田情報

午後4時。晴れ。蒲生・儀明・星峠の棚田情報です。

久しぶりの更新となります。

「星峠の棚田」

まだ、棚田の見学スポットまでの道は除雪がされておりません。

ようやく、棚田の様子もわかるようになってきました。

「儀明の棚田」

桜の開花まではまだまだ時間がかかりそうです。

「蒲生の棚田」

こちらも、棚田の形が見えてきました。

随時、棚田情報を更新していきますので、よろしくお願い致します。

 

「冬期通行止」区間 まだ通れません、

お知らせです、

堺松バス停付近から美人林に入る道は「冬期間通行止」です、

除雪が完了するまで通る事は出来ません。

こちらから入ろうとする車が多いので何とかしてくださいと、

苦情が来たそうです、

昨年は4月中旬に除雪されました、

今年も同じく、4月中旬から下旬(連休前)に除雪予定だそうです、

※雪融けの状況により多少早くなる可能性も有るそうです、

美人林駐車場 美人林トイレ も利用できません、

森の学校キョロロの駐車場に駐車してください、

路上駐車はご遠慮ください、宜しくお願い致します。

2013年 3月22日美人林情報

2013年 3月22日今日の美人林です、

早朝の写真は撮れませんでした、

という事で、午前9時頃の写真です、

人が歩く所は、雪が絞まってきたので

スノーシュー無しでも歩く事が出来ました、

美人林の入り口 標柱の付近です、

2013年 3月22日 午前9時 松之山支所前積雪が、260cm

美人林も2m以上の積雪が有ると思われます、

林の中も人が歩いた所は道が出来ていて

長靴だけで歩く事が出来ましたが、

自由に歩きたい場合は、スノーシューや

かんじきが有った方が良いと思います、

根開けの上に昨日の雪が積もり

複雑な模様が出来ています、

今年も 4月20日頃に芽吹くでしょうか、

池も水が見えるようになりました、

以上

今日の美人林でした、

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年3月22日

~ 第25回 雪原カーニバルなかさと 誓い ~

3月9日 第25回 雪原カーニバルなかさとが絶好のお天気の中で開催されました。こんなにお天気が見方してくれたのも、珍しい事だそうですよ日頃の行いが良かったのかな

午前中は活発に動くイベントが・・・

雪上サッカー大会。普通にサッカーしても大変なのに雪上ででも、子供達はなんのその、元気がいい。優勝目指して頑張りました。その後のふるまわれた豚汁もまた格別だったでしょう。やっぱり子供は風の子って言うのもわかる気がしますね

夜に行われるスノーキャンドルの為のカップつくりもたくさんの人達のおかげで、今年は25000本。

その幻想的な世界は毎年の楽しみな光景です。

キャンドルの設置も参加してくれるお客様。点灯を手伝ってくれるのもお客様。みんなのあたたかい気持ちと共に灯されるキャンドル。日が落ちるちょっとした時間から素敵な世界に変身です。

どうですか?ほんとに生で見ていただきたいです。こんなに素晴らしいキャンドルのゲレンデ。

みなさんがキャンドルと音楽、花火のコラボを自慢のカメラに収めようと待ち構えてます。

その中で、うっとりといつまでも見てられる光景。夜空には満天の星空でした。

みなさんもぜひ、来てみてはいかがでしょうか?素敵な時間を過ごせますよ。その中で願い事したら、きっと叶うような気がします。

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

松之山温泉スキー場スキーカーニバル開催しました、

2013年 3月17日 日曜日 

松之山温泉スキー場30周年記念

スキーカーニバル開催しました、

今年は天候も良く

絶好のイベント日和となりました、

午前10:30 開会

地域おこし協力隊結束バンドによる演奏,

素敵な曲でオープニングを盛り上げてくださいました、

続いて高校生バンド(beat)

元気な曲が会場に響きます、

オープニングが終わると、ゲームが始まります、

ミニパン食い競争(でも食べているのはバームクーヘン)

雪玉当てゲーム、

皆さん予想以上に苦戦していました、

此処で私は担当になっているモービルランドへ移動、

12:00から、30周年記念のアクティビティ

ミニスノーモービルと、バナナボートが開始されます、

赤と緑がミニスノーモービル、

後ろの黄色いのがバナナボート、

黒いスノーモービルで引っ張ります、

操作は簡単、

覚えることは手で握るアクセルとブレーキ、

その他各安全装置のみ、

皆さんあっという間に乗りこなし、

颯爽とコースを駆け抜けます、

そしてバナナボート

大盛況でした、

モービルランドは14:00で終了

スキーカーニバル会場では、

スリッパリレー

バルーンアート

棚田カップの表彰式が行われ、

プログラムが一部変更、

最後に福まきで全てのプログラム終了、

閉会となりました。

会場に来て下さった皆様、

会場の準備 運営 露店の皆様、

テントや機材を貸して下さった皆様

ありがとうございました。

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年3月18日

2013年 3月16日美人林情報

2013年 3月16日今日の美人林です、

佐藤一善さんの写真に、雪の美人林に朝日が射して、

金色に光る写真が有ります、そんな美人林を見て見たい、・・・と

早朝の美人林に行ったのですが、

午前7時では遅かったみたいです、

今度は30分早く行ってみます、

昨日の松之山支所前の積雪が293cm

美人林も3m近い積雪が有ると思われますが

根開け(ねあけ)が出来かけています、

日中の気温が高いので、

春の雰囲気が強くなっています、

今朝は、晴れていて気温が低かったので、

雪が凍って、「しみわたり」 ができ、

スノーシュー無しで歩きまわれましたが、

気温が高い時や、雨の日は危険なので

スノーシューやかんじきをご用意ください、

以上、今日の美人林でした。

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年3月16日

松之山温泉スキー場スキーカーニバル

2013年 3月17日(日) 10:30~15:00

松之山温泉スキー場30周年記念スキーカーニバル開催します、

会場は松之山温泉スキー場 ちびっこ広場

松之山温泉駐車場を通過して、約1.7km、

スキー場入口は写真の看板が目印 左側に看板が見えたら左折、

橋を渡った先に駐車場がです、

会場のちびっこ広場は写真中央 

第一リフト乗り場に向かって左側の広場です、

会場です、(準備中)

当日は両側へ「味の屋台村」テントが並びます、

焼き鳥、焼きそば、豚汁、天ぷらそば、カレーパン、

ラーメン、モツ煮、ギョウザまん、ソーセージの屋台などなど

中央がイベント広場になります、

ミニパン食い競争、商品当て、スリッパリレーはここで行います、

当日のプログラムは、

10:30  開会

10:40~ 地元高校生バンド(beat)・地域おこし協力隊結束バンドによる演奏

11:00~ ミニパン食い競争(受付あり)

11:20~ 雪玉商品当てゲーム(受付あり)

11:50~ スリッパリレー(3人1組、受付あり)

12:20~ 餅つき大会

13:00~ バルーンアート

13:30~ 全員参加○×クイズ

13:50~ 福まき

14:10~ アルペンスキー大会「TANADA cup」表彰式

15:00  閉会

※ゲーム受付は10:00頃から 本部テントの予定です、

30周年記念イベントとして、

記念品となめこ汁無料サービス、

レストハウス雪椿裏、特設会場「スノーモービルランド」にて、

ちびっこモービル、バナナボートに乗る事が出来ます、

ゆとっとにも会えます、

みんなできてください、

※写真はまつだい冬の陣でのゆとっとです、

松之山温泉スキー場 山頂からの景色です。

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年3月15日

清津峡渓谷トンネル間もなくオープンです!

春らしい陽気になってきました。なんだか気持ちもワクワクする季節ですね。

今年は雪も多く、この雪も解けるのかしらと思いながら生活してきましたが、日も知らず知らず長くなり、なんとなくうれしくなる季節です

今日、清津峡渓谷トンネルの下見に行って来ました。

まだ、雪は多いですが、雪解け水がキレイです。

トンネル内の見晴所です。

雪の中に柱状節理がハッキリと・・・雪とのコラボです。

川の水もますますキレイですよね

青い空に映えますよね

パノラマステーションからの景色です。本当に青い空

3月15日オープン 春の清津峡を見に来ませんか?圧巻ですよ

map_link_img地図へのリンクはこちら

北国から南国へ 白くて冷たい例のアレを贈る!

まだまだ雪深い十日町。市街地でも未だに積雪が2mはあります(-_-;)

桜の花が咲くのなんて、まだ先のお話。(例年では4月下旬頃です)

これはまさかの雪消し作業か!? 

ありあまる雪を、詰めて詰めて詰めまくる。

作業をしているのは、十日町小学校5年生の子供たち。

ふと気が付けば、なぜか横にネージュが・・・

 

足もとに忍び寄るネージュ。隣に作業の答えがあるよと言わんばかりの・・・

これ。↓

 

 

縦に長い日本列島。

日本海の寒風を受ける新潟とは逆に、温暖な太平洋に面した鹿児島。

鹿児島県の指宿市は、十日町市と友好都市の関係にあります。

平成6年の「第45回十日町雪まつり」に、ミス指宿を初めて招待、そして十日町市は指宿温泉祭りに招待していただきました。

今年の雪まつりにも、指宿市の副市長といぶすき菜の花レディがいらっしゃいました。

この指宿市は、菜の花が日本でいちばん早く咲く町としても有名です。

もちろん砂蒸し風呂とか焼酎なんかも有名ですよね(^.^)

南国・指宿市へ、雪国・十日町市から雪のプレゼント!

 

で、十日町小学校5年生の作業へ戻ります。

溶けないように発泡スチロールの箱へ雪を詰めていきます。

プレゼントする雪の量は、約2.88立方メートル。

体積だとピンとこないので、重さで表すと約900キログラムの雪になります。

詰めた箱の数は、全部で60箱。

 

みんなで一生懸命詰めてくれました(^_-)-☆

 

ネージュと一緒に記念写真(^_^)ニコッ☆

 

監督のように見守るネージュ。

 

この雪のプレゼント、明日には指宿市へ届く予定です。

喜んでくれるといいな~と、50人の子供たちが一生懸命作業をしてくれました。

贈られた人が喜ぶ姿を思うと、贈る方も楽しいんですよね。

指宿の子どもたち、楽しみに待っててね!!

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年3月11日

松之山 留守原の小屋雪下ろし、

留守原の小屋の雪下ろしに行きたいと思います。

というメールが、松之山温泉和泉屋さんから届きました、

棚田写真撮影ポイント留守原を象徴する

茅葺の小屋を雪から守るため・・・は、建前で、

「冬の留守原に行ける、写真が撮れる」が本音で、

私も参加させて頂頂きました、

午前9:30 有志が松之山温泉スキー場に集結します、

スノーシュー又はかんじきを履き、

それぞれの装備を手に取り出発します、

ニュールックコース途中からスキー場を離れ、

山伝いに留守原を目指します、

午前10:00 留守原が見えてきました、

中央に見えるのが小屋です、

此処から山を下ります、

スノーシューで急勾配は辛い、

変な力が入り、足の裏が痛くなります、

しかも、強い日差しで雪が融けて、油断すると滑り落ちます、

10:20 やっと小屋に到着、

此処から、「雪下ろし」開始!

11:10 大人数だと作業もスムーズに進み、

一時間掛からずに、山側を少し残して雪は殆どなくなりました、

※綺麗に雪を落とすと屋根が傷むのでこのぐらいで良いそうです、

作業中の写真は有りません、すみません、

此処からは大人数は必要ないと言う事で、

支所組は先帰ることになりました、

山頂付近まで登ります、

雪下ろしより帰り道がつらい、

国道405号上の撮影ポイント行って見たかったですが、

そんな余裕はなく、(雪崩が危険で近づけませんでしたし)

黙々と山を登り

留守原を見下ろせる場所に到着、

中央下の小さい影が雪下ろしの終わった小屋です、

荷物軽量化のため望遠レンズ持って行けなかったのが残念です、

12:30 出発地点 スキー場「第一リフト」乗り場に到着

トータル3時間の作業でしたが、1日分の体力使い切りました、

以上、留守原の小屋雪下ろし作業の様子でした、

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年3月6日

涅槃會(だんごまき)

3月10日午後1時30分から神明町の正念寺さんで「だんごまき」があるそうです。

ふりがながなければ読めませんでした。住職さん、ありがとうございます。

「だんごまき」という行事は、お釈迦様が2月15日に亡くなり荼毘にふされた後、弟子達がその灰をだんごにし形見として分け合ったとか、仏舎利(釈迦のお骨)が五色に輝いた五色の内、黒を除く4色をだんごにして撒いて、お参りにこられた人々にひろく釈迦の報恩を施したなどの言い伝えがあるそうです。

十日町は雪深いため3月に「だんごまき」をしているお寺が多い気がします。

この「だんご」も住職さんが各家々を托鉢に回り、住民から枡に盛られたお米を集めます。

さて、「だんごまき」ですが、20年ほど前になりますが、私も正念寺さんで参加させていただきました。

本堂にて観音経が読経され、ありがたい法話のあと、「だんごまき」でした。住職さんや檀家の長老方が前に並ばれ、沢山のだんごや飴を参詣者へと雨あられのごとく撒いてくれました。

そのだんごの中には数字の書いてあるだんごがあり、景品と交換してくれるという小学生にはたまらない心配りもありました。

だんごは食べるだけではなく、お守りにする方もいます。

だんごが入るくらいの巾着に入れ、山菜採りのころにはマムシ除けのお守りにします。

先日、神宮寺の住職さんが托鉢に回ってきた際、「今年のだんごまきは3月15日の11時からと16時からの2回」と聞きましたので、是非、参詣してみてはいかがでしょうか。

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2013年3月5日

もうすぐ「雪原カーニバルなかさと」です!

関越自動車道、越後川口インター(上り)サービスエリアにて、「雪原カーニバルなかさと」のPRを行いました。

 

十日町市の雪の妖精「ネージュくん」も来てくれました!

外には、ゆるキャラの雪像たちが、お出迎えです。

一番左が「レルヒさん」、一番右にいるのが「ネージュくん」です。

 

左が「もちうさぎ」、右が「トッキッキ」です。

3月9日(土)はぜひ雪原カーニバルなかさとへ、お越しください!

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

無題ドキュメント