アーカイブ

HOME > 2012年 > 9月

9月26日棚田情報

9月26日棚田情報

午後9時。晴れ。蒲生・儀明・星峠の棚田情報です。

半分以上の田んぼが稲刈りを済ませていました。

これからのお天気次第ではありますが、稲刈りももうすぐ終わりに近づいています。

星峠の棚田では今年水不足になり枯れてしまった稲も見受けられました。

これからの時期、雲海の発生が多くなります。棚田と雲海の風景は絶景です。

棚田マップ3の「蒲生の棚田」

 

棚田マップ2の「儀明の棚田」

 

棚田マップ1の「星峠の棚田」

 

秋のマクロビリセット&バランシングツアー 稲刈り体験

9月22日 秋晴れの中、マクロビリセット&バランシングツアーin十日町~Fall~が行われました。一粒のお米からたくさんのお米が実る生命力を感じ、稲刈りを体験。

熱心に若井さんの説明を聞く参加者のみなさん。

刈り取った稲は、自然の中で天日干しされ、ますますおいしいお米になっていきます。今では機械で乾燥をするので、はざかけの風景はとても少なくなりました。貴重なはざかけの風景です。

お昼は、太陽の下若井さんの田んぼのすぐわきのウッドデッキで、まつだい農舞台の中にある「まつだい里山食堂」(www.echigo-tsumari.jp/facility/eat/)のケータリングランチ、大自然の中での食事は

マクロビオティックを20年来続けていらっしゃる若井さん。若井さんのどぶろく・マーマレード・納豆のファンの方も多数いらしゃるそうです。若井さん経営の貸民家みらいさん(mirai-net.com/)では農業体験もできます。

9月24日美人林情報

2012年 9月24日 今日の美人林です、

今日は雨が降ったり日がさしたり不安定な天候、

晴れ間を見て美人林に写真を撮りに行ったつもりが

激しい雨にあいました、

雨に濡れた樹皮の模様はとても綺麗です、

これはブログ(他の方の)とか写真集で見た感じ、と思いつつ

シッターを切りましたが、私が撮るとこんな感じに…

上を向いたら雨がぼとぼと落ちてきて、画像がぼやけてますが、

葉の色が所々変わっています、

更によく見ると、

葉の傷や、虫の食べた跡から変色しているように見えます、

これは紅葉とは言わない?

池の水は相変わらず少ないです、

春にはこの位置から水が溢れていました、

今年5月18日の写真です、

今、同じ角度で撮ると、水が写りません、

雨の日には、雨の日にしか見ることのできない美人林が有りました、

 

※先回募集を掲載させて頂いた、

「信越トレイルにチャレンジ」 21名の方に参加して頂きました、

ありがとうございました、

2012年 9月23日 信越トレイルにチャレンジ開催しました、

 

2012年 9月23日 信越トレイルにチャレンジ開催しました、(松之山)

2012年 9月23日 信越トレイルにチャレンジ開催しました、

「信越トレイル」とは、

長野・新潟の県境に位置する標高1,000m前後の関田(せきだ)山脈のほぼ尾根上に延びる全長80kmにおよぶ日本初のロングトレイルです、

「信越トレイルにチャレンジ」は、

信越トレイルの一部、深坂峠(みさかとうげ)から、

信越トレイル北の起点「天水山(あまみずやま)」まで4.1km

天水山から松之山口までの下山ルート、1.6km

合計5.7kmをガイド付きで歩いてみようというイベントです、

(昼食と、松之山温泉の共同浴場「鷹の湯」のチケット付き)

一週間前は晴れだった週間予報

23日が近付くにつれ徐々に悪くなり、

そして当日は・・・朝から雨、

午前7時にガイドの小口さんと相談

「雷雨、豪雨でなければ中止しなくてもよい、天気予報は小雨、

午後からは止むらしいので大丈夫だろう」と言われ、

決行決定、

参加者全員に御集り頂いたのですが、

雨は降り続け、

晴れた日は海まで見える深坂峠からの眺めは霞で真っ白、

トレッキング開始

花の散歩道ガイドマップでは春の花と紹介している

エゾアジサイが咲いていたり、

真っ白や赤、紫のキノコなど面白いものが見れるのですが、

ガイドの小口さんの声も掻き消す雨音、

ゆっくり見ている余裕も無く

歩き続けます、

折角の眺望ポイントもこの状況、

しかも、開けいてる所では雨を遮るものが無くゆっくり見てらいれません、

天水山に到着、大きなブナの木の下で休憩 ここまでで4.1kmです、

そして、ここからは下山ルート

下山ルートは、天水のブナ林を通ります、

薄く靄が掛かりとても綺麗でした、

今年「希望館」は営業を終了してしまいましたので、

松之山口から「ばーどがーでん」までバスで移動

「ばーどがーでん」で昼食後解散となりました、

雨の中でのトレッキングになってしまいましたが、

参加してくださった皆様、イベントに協力して下さった皆様

ありがとうございました、

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2012年9月23日

ふるさと村で観光写真が展示されています

9月20日~10月1日まで新潟ふるさと村アピール館で「第33回十日町市観光写真コンテスト入賞作品展」が行われています。

今回も素晴らしい作品ばかりで、思わず足を止めて見入っている方々が続出。

隣のブースでは新津地域特産品展の花と写真の展示もあり、たくさんの花の写真が飾ってありました。

ぜひ、足をお運びください。

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2012年9月19日

9月 7日美人林情報

2012年 9月 7日 今日の美人林です、

昨日大きな雨が降ったので、林内は湿っています、

ですが、じめじめは無く、涼しくて気持ちが良いです、

見上げると、緑の葉に所々茶色い斑点が、

暑さに焼けたのか、秋が近付いたのか、

激しい雨だったのですが、池には水が入りませんでした、

乾いた地面にしみ込んでしまったようです、

紅葉はまたまだ先ですが、少しずつ秋が近づいています、

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2012年9月7日

9月はかぼちゃ

8月のマクロビカフェに続き、今日はマクロビ講演会と懇談会に参加してきました。

実は、初めて中先生のお話をお聞きしました。

今日の講演会では、とてもわかりやすく、身近に感じられるお話をしていただきました。季節に合わせた暮らし方、旬のものを食す。土に触れる、風に触れる。などなど、あっという間の2時間でした。

 

参加されたみなさんは、とても熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

 

その後の懇談会は、せとぐちさんのお料理と中美恵先生とのおいしいお話。

囲炉裏を囲んでタジン鍋で、お野菜をたくさんいただきました。

この他にも、お料理が並んでいたのですが、写真撮影を忘れてしまいました。ゴメンナサイ。

手づくりお豆腐、デザート、ごま豆腐の揚げだし、などなど、おなかいっぱいになりました。

おなかも心も満たされたひとときでした。

 

で、タイトルの「9月はかぼちゃ」

夏から秋へと切り替わるこの時期。

体を冷やす夏野菜から秋野菜へ。自然の摂理にかなっているんですね。

先生のイチオシでした!

 

 

 

 

ヒルクライムチャレンジシリーズ2012  十日町松之山温泉深坂峠大会大会開催されました

2012年 9月 2日 日曜日

ヒルクライムチャレンジシリーズ2012

十日町松之山温泉深坂峠大会大会

開催されました、

ヒルクライムレースとは、自転車の坂登専門のレースです、

十日町松之山温泉大会は今回で2回目の開催、

コースは、

松之山公民館から温泉スキー場前までの3.6kmをパレード、

松之山温泉スキー場前から計測スタートをして、大厳寺を通過、深坂峠までの、11.6km 標高差706m 平均斜度6.1% を登るハードなレースです、

※大厳寺高原までのショートコースも有ります、

開会式の後

公民館からパレードスタート

松之山温泉スキー場から、計測スタートです、

深坂峠までの坂道を登ります、

で、その頃イベント班はイベントの準備

御当地食材を使用したカレーコンテスト

変わり種自転車・おもしろ自転車体験コーナーなど

しばらくすると、ゴールした選手の皆さんが帰ってきます、

レース結果発表迄の間、イベントブースで楽しんでいただきます、

こちら、おもしろ自転車

大きな車輪の自転車や、不思議な自転車が会場内を走り回ります、

此方が御当地カレーコンテストのカレーです、

右上 ガツンとトロトロ新潟和牛となめこカレー

左下 得するデトックスカレー

右下 熱い男のフルーツカレー

優勝はなんと、

熱い男のフルーツカレーでした、

此方、表彰式です、

ここからが本番、レースの表彰になります、

各クラスの表彰、そして 総合の順位発表と、記念撮影になります、

此方が表彰された上位の皆様、

手前中央の御二方が男女の優勝者です、

チャンピオンジャージがかっこいいです、

以上、

ヒルクライムチャレンジシリーズ2012 十日町松之山温泉深坂峠大会の様子でした、

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2012年9月2日

大地の芸術祭でよみがえる廃校

8月24日から26日に大地の芸術祭のイベントとして、劇団サンプルの公演「キオク  reversible」が行われました。会場となった旧清津峡小学校には、県外からのお客様も多数お見えになりました。遠方からありがとうございます。

清津峡小学校は残念ながら廃校になってしまいましたが、建物はまだ新しくとてもユニークなデザイン。上から見ると六角形になっているんですよ!雪の結晶をモチーフとして造られたとか…

校舎内には、教会をおもわせるようなステンドグラスもあり、とってもかわいらしい学校なのです

 

公演に先がけて、清津峡樽ばやしが披露されました。

清津峡樽ばやし保存会のみなさんによる、力強い演奏です。

 

公演の内容はお見せできませんが、ラストのシーンをチラッと…

ノクターンの音楽に誘われて校庭に出てみると…

校舎が影絵として写し出されました。

暗闇の中に浮かびあがる校舎がとても幻想的です。まさに、小学校の「キオク」がよみがえります。

そして公演終了後、参加者と地域の方々が一体となって、からす踊りを踊りました。

※からす踊りとは、この地方に伝わる祭りの踊りで、音頭とりが歌う文句を踊り手が返すという形で行われます。歌詞には当時の若者たちの生活や想いが込められています。

 

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

9月3日棚田情報

9月3日棚田情報

午後2時。曇り。蒲生・儀明・星峠の棚田情報です。

棚田マップ3の「蒲生の棚田」

棚田マップ2の「儀明の棚田」

棚田マップ1の「星峠の棚田」

無題ドキュメント