アーカイブ

HOME > 2011年 > 11月

まつだい農舞台 「里山実験室展」

紅葉も終わり、山々も田んぼも少しずつ色がなくなってきました。

ここに雪が積もると、まるで水墨画のような美しい雪国独特の風景が現れます。

…って感じになるにはまだちょっと早い、今が一番微妙な時期(・_・;)

そんな時にはアート観賞。

すでにおなじみ『越後妻有アートトリエンナーレ・大地の芸術祭』、いよいよ来年ですよー。

てなことで、まつだい農舞台へ。

現在開催中の 「里山実験室展」 へ行ってまいりました。(~12月14日まで)

(※作品の写真は許可を頂いて撮影しています。基本的にギャラリー内は撮影禁止です。)

ギャラリー入ると虫! しかも超巨大!!

橋本典久さんによる 「超高解像度人間大昆虫写真〔life‐size〕」。

「森の学校キョロロ」にも展示されているので、見たことのある方も多いのでは?

自分が虫サイズor 虫が人間サイズだったらこんな感じなのか…。

トンボって実は毛むくじゃら。

こちらは栗田宏一さんの作品「ソイル・ライブラリー/新潟」。

新潟県全域の市町村から採集した土を展示。

(この写真だと全部映っていないのですが)赤っぽい色から白っぽい色へ、土の色のグラデーションがとても美しいのです。

この色鮮やかな写真は、福原達人さんの作品。

ミクロの目で捉えた4種類の植物の写真です。科学とアートの合作。

こちらの作品は採取した植物の展示かな?と思いきや…

よく見ると虫が!

新野洋さんによるこの虫、すべて植物のパーツで出来ているそう。丁寧に着色がされています。

とても繊細な色合いの虫たちは、どこか現実離れした感じ。

ギャラリー内に常設展示されている農機具にも、ひっそりと虫が。

↑ この虫たち、ギャラリー以外の場所にも潜んでいます。

どこにいるのかは、実際に行って確かめてみてくださいね~。

ミュージアムショップにも何気に虫たちが隠れているのですが、虫を探しつつ、バラエティに富んだ沢山のグッズに目を奪われてしまいます。

エッジの効いたアーティストグッズや、郷土色豊かな地元特産品、楽しいパッケージの地酒など、お土産や贈り物にぴったり。

(お酒を除いて)商品はインターネットでも購入可能だそうです。

まつだい農舞台へ来たならば、もちろんランチはここでしょう( ^)o(^ )

同館内の「越後まつだい里山食堂」にてお昼を頂きました。

野菜たっぷり&スパイスの効いた「里山カレー」。ご飯は玄米と白米から選べます。

↓ 今日は玄米をチョイス。

こちらの「越後まつだい里山食堂」では、クリスマス向けのオリジナルケーキやオードブルの予約受付中です。(白砂糖・卵・乳製品不使用のケーキもあり)

受取は12/22~26の間で指定ができるそう。

HPの写真が載っていますが、どれもおいしそう(^o^) 迷いますねこれは。

そろそろ芸術祭作品も冬支度。

冬囲いがされる時期ですが、まつだい農舞台はまだまだたくさんの作品が見れますよっ

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2011年11月29日

冬の虹

今朝も雨が降ったりやんだり。

十日町は昨日からお天気があまり良くありません。

…と思ってたら、陽が射し始めて虹が出ました!(本町分庁舎からの眺めです)

ちょっと幸せ感

紅葉もほぼ終わり、先日は雪がうっすらと積もりました。

まだ雪景色には程遠いのですが、初冬の十日町でのんびり温泉なんかに入って過ごすのもいいですよ~。

温泉以外にも、清津峡美人林(落葉していても木立が美しいです)など、自然の美しさを堪能できる観光スポットにもぜひ足を運んでみてください!!

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2010年11月25日

紅葉と雪と田んぼ

松之山は昨日朝、雨から雪へ変わり終日降り続き、積もりました。

今朝方は晴れ渡り、枝に積もった雪が太陽の光を反射しキラキラとして大変美しい風景が広がりました。(本日の画像は撮影に出たのが遅くなり、枝に積もった雪は溶け落ち良い時間を逃してしまいました・・・)

この景色もあっとゆうまに見られなくなるので今だけのお楽しみです。

豊原トンネル付近。(電線がだいぶ邪魔ですが・・・)

紅葉している木もまだ少し残ってて、雪とのコントラストが楽しめます。

上蝦池集落へ至る宝橋と紅葉と雪。

田んぼは白く縁取られ、雪化粧の風情。

道路はシャーベット状に雪が残ってるところもありますが、すぐ溶けるでしょう。

これからの時期、十日町市へお越しになる方は冬タイヤ必須でお願いいたします。

 

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2011年11月22日

登山道にも雪が降りました

清津峡渓谷の紅葉も例年に比べるとだいぶ遅れていたようです。見頃の時期が11月下旬まで続きました。

そろそろ温泉街にも雪が降りて来る頃です。

登山道に積もった雪の上にもみじの葉が落ちて鮮やかですね。。。

 

こちらにはカモシカの足跡が見られました。

 

ブナの木の穴にキノコが。。。

いいおうちを見つけましたね!

 

満寿山周辺も雪でした。

 

黒岩のぞきからの風景

 

木の実がいっぱいついていました。

今年はブナの実も豊作らしいので、くまさんたちも安心ですね

清津峡はこれから冬景色が楽しめます。

黒い岩肌と白い雪のコントラストをぜひお楽しみください。

 

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

初雪ですよ

寒いなと思っていましたが、とうとう雪が降ってきました。

松之山の美人林の方ではうっすらと積もっているようでした。

ここは十日町駅周辺なので、まだ、積もっていませんがこのまま降り続けば、明日の朝にはうっすらと積もるのでしょうか。

この車にもスコップと雪かき棒を積まなきゃなぁ…

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2011年11月21日

晩秋の松之山

里の紅葉も終わりを迎えています。

↑は、ナステビュウ湯の山第2駐車場から越道川渓谷。こちらも茶色が目立つようになりましたが、ちょうど陽が差し込んで良い具合だったので一枚撮影。

放牧されてた牛たちも去った大厳寺牧場。大厳寺高原の施設も今月6日まででシーズン営業が終わり、冬囲いがされてました。

牧場を後にすると、何やら白いものが・・・

標高700mを越えたところでは冬の便りが来ています。

この先、深坂峠は積雪してるとの情報です。

今日は予報に反して晴れています(*^^)v が、また週明けには冬将軍がやってくる!?

里にも白いものが舞い降りてきそうです。

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2011年11月16日

今日はとおかいちで~す!

今日は毎月恒例のとおかいちの日です。

今回のイチオシ【ぷち軽トラ市】、【いっぴんいいもの市】!

それでは、ちょっとのぞいてみましょう

まずは、たくさんの人が品物を吟味していますね~。

いっぴんいいもの市。

その奥に進んでいくとプチ軽トラ市。

お味噌やお野菜、お漬物。レーザークラフトなどもありますよ!

分庁舎の中では、恒例のリラクゼーション~

始まったばかりなのに、もうお客様がたくさんいらっしゃいますね~。

庁舎内にアロマのとってもステキな香りが漂っています。においだけでも癒されそう!?

その他、商店街各所でお得なサービス品の販売なども行っておりますし、先着200名様には無料豚汁のサービスや先着50名様にジャムパンのプレゼントもやっておりますので、ぜひお出かけくださいね

「十日町市の宝物に絶賛」

去る11月9日、大分県の某高校のOBで、東京周辺在住の同級会旅行がベルナティオで開かれた。会の名称を「セブン会」と名付け、グループ一行22名が駅西にベルナティオのバスで降り立ち、緑道の石彫を鑑賞され、博物館で「縄文国宝」を拝見し、根茂レースでレース行程を見学され、小嶋屋そばで名物「十日町そば」に舌鼓を打たれた。

今回は「ガイドの会」の根津東六さんと風間栄光さんが案内役で、石彫では十日町市が「芸術文化の薫る街づくり」を目指して石彫シンポジウムは今年で17回目77点の作品が市街地に飾られ、街の趣が変わりつつある話を一行は聞きながら一点一点観賞され、彫刻家の感性のおもしろさを楽しんでいました。

博物館では、日本で唯一の「縄文国宝」を目の当たりにされ、ドキドキされた表情で縄文人の想像力、芸術性のすばらしさ、その暮らしの知恵などに興味を引かれたようです。 「なんでここに…」という質問に、「笹山遺跡を中心に縄文の王国があったのでは…」との解説にうなづかれていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

根茂レースでは、15メートルのレース機がサンプリング(柄、配色)キルティング(生地の縫い合わせ)を行う工程を見学。レース業界においては、日本のトップクラスの技術と設備をもっており、ワコールの最先端の製品を作っている…との西方社長さんのお話に非常に驚かれた様子でした。

代表の末宗直人さんは「縄文国宝にような古いものが豊かに残っており、しかも新しく石彫芸術に取り組まれ、非常にいいものを見せてもらい、素晴らしい体験をさせてもらった。根茂レースはこんなところに日本のトップ工場があるなんて…ほんとうに驚きました。ベルナティオさんも、こんな立派なものをお客さんにどんどん紹介したらどうでしょうか。」と印象を述べてくれました。
外来者の豊かな感性と、街の賑わいづくりのヒントを与えていただいたような価値あるガイド交流となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(十日町観光ガイドの会 風間 )

魚沼スカイライン 紅葉の様子④

魚沼スカイラインの紅葉もそろそろ終盤にさしかかり、落葉した木が目立ってきました。

こちらは十二峠からスカイラインへ上る道の途中の様子。

葉が落ちた木も、またいい感じかも<(`^´)>

魚沼展望台より。

今日は雨が降ったかと思いきや、陽が射したりするような不安定なお天気でした。

↓ 南魚沼方面は陽が射して明るいですねー。

魚沼展望台から十日町展望台へ行く途中はこんな感じに。

両側に積もった落ち葉に冬の気配を感じます。秋って短い…(@_@。

今年の紅葉は、気温が少し高かったせいなのかな?あまり鮮やかに紅葉しないまま落葉してしまった感があります。

こうやって自然は毎年違う顔を見せてくれます。

この魚沼スカイライン、標高が高く降雪が早いため例年11月中には冬季閉鎖となります。

 

松之山紅葉情報④

山から麓へ紅葉が下りてきました。

日帰り温泉ナステビュウ湯の山の裏の超道川渓谷

ナステビュウ湯の山から松之山温泉街に至る道路沿いで渓谷の紅葉が楽しめます。

谷間にある温泉街も、紅葉に囲まれてます。

(松之山温泉「鷹の湯」の源泉湯やぐら)

↑この場所は、美人林手前の三桶集落。

松之山地域全体が紅葉の最盛期を迎えています。今週末は紅葉狩に、そして紅葉の中での温泉へ出かけてみてはいかがでしょうか

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2011年11月2日

無題ドキュメント