アーカイブ

HOME > 2011年 > 3月

春一番 ユキワリソウ

清津峡温泉入口の第一駐車場手前の崖をよく見ると…

岩と木の根のすき間から、ユキワリソウがあちらこちらに見られます。

 

 

 

 

白とピンクのかわいらしい花たち・・・

崖の上のほうでは、群生していました。

 

フキノトウも元気に顔をだしています。

長い間雪の重みに耐え、待ち続けてようやく明るい光を浴びた春の喜びを感じますね。

 

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

春の訪れ

清津峡の春の訪れは雪崩から始まります。

春が近づくと、風物詩雪崩の「ゴ~ドドド・・・」という音が多く聞こえ、清津峡の谷は雪で埋め尽くされてしまいます。

運が良ければ、この雪崩の光景とお腹にひびく轟音が、清津峡渓谷トンネル内で見たり聞けたりしますよ

清津峡渓谷トンネル 入口付近

 

清津峡渓谷トンネル内 見晴所より

 

清津峡渓谷トンネル内 パノラマステーションより

 

周辺には時折、カモシカやリスも遊んでいます

 

 

マンサクも咲き始めていますよ。

 

map_link_img地図へのリンクはこちら

地震被災者の受入について

この度の東北地方太平洋沖地震及び、長野県北部地震により被災された方にお見舞い申し上げます。

十日町市では、3月26日より、この度の地震により被災された方の市内宿泊施設での受入を開始いたしました。これは、市が利用料金を負担し、被災者の方から市内の宿泊施設を無料で避難所として利用してもらうものです。詳しくは、十日町市産業観光部観光交流課(電話025-757-3100)までお願いいたします。

被災地の一日も早い復旧・復興、そして被災された方が今まで通りの生活を取り戻せますよう、心よりお祈りしております。

とおか市やってます

外回りの帰り道、本町通りが賑やかだなぁと思っていたら「とおか市」でした。

早速「にぎわい研究所」に行ってきました。

お豆やタオル、紅茶のほか、すぐれ物の小物が盛りだくさん。

道行く人々も足を止めてお店の方とお話をしていました。

「にぎわい研究所」のほかにも、分庁舎1階や田畑屋前アーケード内にもお店が出ています。

今日の午後4時までなのでお早めにお越しください。

さてさて、とおか市に行く前十日町大橋を渡っていると素晴らしい雪景色だったので、しばし眺めてきました。

たまに歩く道はいいものですね。

雪だるまを探しにぜひ、十日町大橋も渡ってみてください。

 

 

 

map_link_img地図へのリンクはこちら
撮影日:2011年3月10日

無題ドキュメント